自分に合うデトックス茶を求めて・・・。

最近デトックスという言葉をあちこちで耳にするようになりました。

私自身も体内の老廃物を排出するということには大変興味があります。

そこでデトックスの効果があるお茶を探し始めていくつかの種類を見つけたのですが、一番定番なのがやはり緑茶・どくだみ茶、そしてヨモギ茶・ローズヒップティー・タンポポ茶などもデトックス効果があるようですね。

今から25、6年前の事、知り合いの家族がアトピー性皮膚炎に悩まされていた時に、母親が外でどくだみを摘んで来ては家に持ち帰り煎じて飲ませたところ、アトピー性皮膚炎がきれいに治ったという話しを聞きました。

どくだみは日陰の道端に生えているということで、比較的探しやすい植物ではありますが、仕事の合い間に狂ったようにどくだみを摘んでいたというので、子供の治療のためにいかに必死であったかが手に取るようにわかります。

そしてその話しを聞いて当時なかなか治らないと思われていたアトピー性皮膚炎が、どくだみを飲んで治ってしまったという話に私もとても驚き、デトックスという言葉も知られていない時代に初めて解毒の効果というものを認識したのでした。

話しは戻って、このようにデトックス効果があるいくつかのお茶の中で、私が特に興味を持ったのがルイボスティーです。

解毒効果はもちろんのこと、老化防止・アレルギー症状の緩和やミネラルが豊富であること、カフェインが含まれていないというところが気に入って、このお茶を飲んでみようと思い立ちました。

早速近所のドラックストアへ行ってルイボスティーを探しましたが、ここでは取り扱っていないということで、さらに近くにあるスーパーへ・・・。

お茶売り場に行くと一番目立つ陳列棚に、とてもおいしそうなパッケージで何種類かのルイボスティーが売られていました。

これでしばらく飲み続けながら体質改善の効果を期待しようと、パッケージを見比べながらどれにしようか悩んでいると、一つのパッケージにいかにも「どうよ」と言わんばかりに「ルイボスポリフェノール3000mg」と書いてあるではありませんか。

普通に健康な人ならこのポリフェノールはとても体に良いと知っていますが、確か頭痛外来でもらったパンフレットには

「ポリフェノールが含まれる食品は控えた方がよい」と書いてありました。

どうやら片頭痛の人には合わないようです(涙)

ポリフェノールを摂取することで血管が拡張して片頭痛の発作を助けることになり、頭痛を引き起こしてしまうというものです。

せっかく頭痛を予防するための薬を飲んでいるのに、わざわざポリフェノールを摂取するのはやめた方がいいと思い、ルイボスティーは泣く泣くあきらめて帰って来ました。

家に帰って来て再度お茶の事を調べながら、新しいものを取り入れずして今までどおりの生活の中で、十分デトックス効果を得られるものがあるのではないかと、ほうじ茶をすすりながら思い直しました。

コメントを残す




CAPTCHA