韓国ドラマにハマって早18年 まだまだハマります。

韓国ドラマを見始めたのが1998年頃のことです。

当時わが家でスカパーを契約して自分でアンテナの取り付けを行い、韓国放送をよく見ていました。

というのも97年秋から韓国人の家族が増えて、故郷を離れて日本での慣れない生活、テレビが恋しいだろうというわけでKNTVを契約しました。

このチャンネルだと韓国の主な放送局KBS、MBC、SBSのニュースやドラマはもちろん、バラエティー番組、音楽番組などいろいろなジャンルの番組を楽しめます。

ちなみに当時放送していたのが

「あなた、そして私」チェ・ジンシル、チャ・インピョ、ソン・スンホン出演

「ミスターQ」キム・ミンジョン、キム・ヒソン、ソン・ユナ出演

「愛の群像」ペ・ヨンジュン、キム・ヘス、ユンソナ出演

「秋の童話」ソン・スンホン、ソン・ヘギョ、ウォンビン出演

「ホジュン」チョン・グァンニョル、ファン・スジョン出演

 

ざっと1998年~2000年のドラマを挙げてみました。懐かしいドラマばかりです。

この流れでいろいろ見ていたのですが、一番印象に残ったドラマがイ・ビョンホン、チェ・ジゥ、リュ・シウォン出演の「美しき日々」でした。

母と何度も繰り返し見ながら、「日本で放送したらみんなハマるよね~」といつもつぶやいていました。

ドラマの内容や俳優にもハマりましたが、音楽がとても良くて~

主題歌を誰が歌っているのか気になって、ネットで調べると名前はZEROという歌手だということが分かりましたが、高音が美しく切ない歌声が魅力でいったいこの人は男の人?女の人?といつも疑問でした。

後でZEROは男性歌手だという事が分かったのですが、家族が韓国に行ったときにこの「美しき日々」OSTのCDを買ってきてくれて感激した記憶があります。

というわけで「日本で放送したらいいのにな~」という願いはそう遠くないうちに実現したので、家族で大喜びしました。

 

あれ以来、韓国ドラマを楽しむことが生活の一部となりました。

韓国に住んでいる時はもちろんドラマが溢れていて、どれを見たらよいのか分からないくらいでした。

韓国人にとってもドラマはかかせないようで、大河ドラマは特に男性が好んで良く見ていますし、朝~午前中には主婦が家事をしながら楽しむホームドラマが人気です。

今日本ではテレビをつければ韓国ドラマが一日中見れるので、昔と比べてずいぶん変わりました。

韓国でドラマ人気が続く限り、私もまたハマり続けるでしょう。

コメントを残す




CAPTCHA