[吉野山(上・中・下・奥千本)お花見2018]開花と見頃&見どころ情報

世界遺産に登録された吉野山は山全体が桜に染まり、

一度にたくさんの桜を見る事が出来る、まさに桜の名所です。

桜の開花や見頃、そして見どころを紹介します。

新たな情報が入り次第、更新いたします。

吉野山 桜

写真出典:http://www.tour.ne.jp/j_special/flower/


スポンサーリンク


 

吉野山の桜について

山全体が世界遺産として登録された吉野山には古来桜が多く、

シロヤマザクラを中心に約200種3万本、下・中・上・奥の4箇所で

桜を楽しむ事が出来ます。

また一目で千本の桜を見る事が出来るところから「一目千本」と言われ、

山の位置により「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれ、

桜の開花は山の下から上に見頃が移っていきます。

人気ランキングは奈良で第3位、約40万人の人出があります。

  • 開園時間:24時間
  • 定休日:無休
  • 料金:無料

桜まつり・桜ライトアップ

(2017年の情報です。新たな情報が入り次第更新します。)

  • 日程:2017年4月4日~4月24日
  • 場所:吉野山全域で行われています。
  • 時間:18:00~22:00
  • ※桜の開花時期によって変更があります。

 


お問い合わせ

  • 吉野町役場 産業観光振興課 観光交流室
    TEL0746-32-3081 または0746-39-9066
  • 吉野山観光協会 TEL0746-32-1007

 

吉野山桜マップ

吉野山 お花見マップ

写真出典:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/walking_map.php

 

桜の開花と見頃は

2018年開花予想が発表されました。

下千本では

  • 開花:4月4日
  • 見頃:4月11日
  • 葉桜:

中千本では

  • 開花:4月 6日
  • 見頃:4月13日
  • 葉桜:

上千本では

  • 開花:4月8日
  • 見頃:4月15日
  • 葉桜:

奥千本では

  • 開花:4月14日
  • 見頃:4月20日
  • 葉桜:

目安としては大阪の桜の開花より1週間遅れて開花します。

2017年3/31の様子です↓

 

4/3の様子です↓

吉野山の桜全体を堪能するには4/10頃が良いようです。

4/20の桜の様子です。↓



スポンサーリンク



見どころ

 

吉野山名桜マップ

吉野山 桜マップ

写真出典:http://www.hoshoukai.yoshino.jp/nazakura.htm

 

A、雲井の桜:獅子尾坂を登りつめた所にある巨大な老木でした。昭和30年代に台風で倒れました。

B、滝桜:花矢倉付近一帯の桜群です。滝が流れ落ちるかのような壮観な桜が見れるので滝桜と呼ばれています。

C、布引の桜:上千本、天王橋から猿引坂にかけての左右にある桜並木です。

D、天人桜:竹林院群芳園奥の庭にあり、吉野山内では最も長寿の老木と言われています。

E、夢見桜(桜本坊):大海人皇子(天武天皇)が夢に見た桜と言われています。

F、御所桜:吉野朝宮跡の付近にあります。

G、嵐山の桜:下千本観光駐車場東側にある嵐山一帯の桜です。

H、関屋の桜:ロープウェイ山上駅から黒門付近の桜です。

I、四本桜:金峯山寺蔵王堂の正面にある四本の桜です。

J、千本の桜:昭憲皇太后御野立跡付近から一望できる桜です。

K、花園山の桜:丹治川をへだてた山(ほおづき尾)の桜群です。

L、勝手桜:中千本の勝手神社裏に高さ10mの老桜があります。

 

アクセス

電車

  • 近鉄特急にて吉野駅下車
  • 吉野駅からはロープウェイや臨時バスがご利用できます。
    ロープウェイ:吉野駅から徒歩で3分にある千本口駅→約3分で山上の吉野山駅まで
    臨時バス:吉野駅→中千本公園まで

 

車(大阪方面から)

  • 葛城ICを出てすぐ下りずに大和高田バイパスの終点まで→国道169号線
  • 柏原ICを出て国道165号線→国道169号線

車(京都方面から)

  • 木津ICを出て奈良バイパス→橿原バイパス→国道169号線

車(名古屋方面から)

  • 針ICを出て国道369号線→榛原で国道370号線

吉野山までのアクセスの詳細はこちら

 

吉野山周辺マップ

 

注意事項

吉野山のお花見は基本的には「山歩き」と考えて、

服装や持ち物などを準備しましょう。

山ですから、朝晩は肌寒くなりますので防寒対策が必要ですし

日中は暖かくなりますので、脱ぎ着が楽で荷物にならない上着をおすすめします。

そして足が疲れにくいシューズで出かけましょう。

電車でお出かけになる場合、予め特急券を予約しておくのが良いでしょう。

そして帰りの乗車券も行きに買っておきましょう。

車でお出かけになる場合、桜の開花に合わせて臨時駐車場(有料)が

準備されますが、交通規制もあり、土日や晴天の日には国道169号線が渋滞します。

この渋滞を避けるためには、朝早く駐車場に入れて、

なるべく早くお花見を終えて駐車場を出るのが良さそうです。

吉野山お花見の交通情報はこちら

 

最後に

歴史ある日本一の桜の名所と言っても過言ではない吉野山の桜。

見頃には多くのお花見客で混雑しますが、それでも見て良かったと思える

桜を楽しむことが出来ます。

そして桜のみならず神社やお寺などの名所も必見です。

 

あわせて読みたい関連記事

今年のお花見はどこに行こうかな・・・?

まだ迷っている人は是非こちらの記事もどうぞ♪

↓↓お花見特集2018のページはこちら↓↓


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA