[愛の不時着]第16話(最終回)~後編~あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2019年12月14日〜2020年2月16日

tvNで放送の土日ドラマ

「愛の不時着」

第16話(最終回)~後編~のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「愛の不時着」ポスター

写真出典:http://www.tving.com/main.do

スポンサーリンク


韓国ドラマ「愛の不時着」人物相関図

写真出典:http://www.tving.com/main.do

 

キャスト・登場人物はこちら→「愛の不時着」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<愛の不時着 第16話(最終回)~後編~あらすじ>

 

コ・ミョンウンはソ・ダンの新婚の部屋を引き払うため村にやって来ます。

マ・ヨンエ宅でミョンウンはヨンエ、ナ・ウォルスク、ヒョン・ミョンスン、ヤン・オックムにお土産の化粧品を渡しますが、よく見ると、パッケージにみなの似顔絵が書かれています。

「これはセリスチョイスで出た新製品なのよ。」とミョンウン。

「それじゃ、これはセリ同志が私たちのために!?」とヨンエたちは驚きますが、セリとジョンヒョクのウワサの事でミョンウンに気を遣います。

ミョンウンは「どうせもう会えないし、気にしないわ。短い縁も忘れずに、こんな風に作ってくれるんだから、悪い人じゃなさそうね。」と言います。

ヨンエたちは感動し、「無事に帰ったのね。私たちの事、忘れてないのね。」とつぶやきます。

[愛の不時着] 第16話 お土産をくれるミョンウン

 

ダンは荷物の整理をしていてク・スンジュンの服が見つかり、ダンは服を抱きしめて涙を流します。

その服はスンジュンと初めてドライブした時にスンジュンが来ていた服で、春になって花が咲いたら一緒に花を見に行こうとスンジュンから言われていたのでした。

そしてダンは思い出の残る橋の上でスンジュンの事を考えています。

[愛の不時着] 第16話 スンジュンを思い出すダン

 

ミョンウンはキム・ユニを訪ねて、深々と頭を下げます。

そしてミョンウンは「まずは申し訳ございません。うちのダンがジョンヒョクさんとは結婚しないと言っています。」と言います。

「その件は私どもの方で申し訳なく思っています。」とユニ。

「謝らないでください。以前結婚が延期になった時は、正直腹が立ちましたが、今回は事情が違います。うちのダンに好きな男性ができ、その男性も命を懸けてダンを愛してくれる人です。」とミョンウン。

「配慮が足らず本当に申し訳ないし、感謝です。」とユニ。

 

ジョンヒョクの家を訪ねたダンは、家が留守中にスンジュンとここへ来たことがあると話します。

[愛の不時着] 第16話 ジョンヒョクを訪ねるダン

ジョンヒョクはスンジュンには世話になったが、今どうしているだろうかと尋ねます。

「遠くへ行きました。もう戻れないほど遠くへ。」とダン。

「どうして・・・。」とジョンヒョク。

「どうしてかは理由は分からないわ。私がジョンヒョク同志を追ってスイスに行った時も理由が分からなかった。あなたは景色の写真を撮っているだけだったから。」とダン。

ダンは先日ここへ寄った時にカメラを見つけて、初めてスイスでのジョンヒョクの行動の理由が分かったと言います。

スポンサーリンク


スイスの列車から降りたジョンヒョクとダン。そのすぐ後ろの座席に座っていたのはユン・セリ。

橋の上で一人録音機に話しかけているセリの写真がカメラに収められています。

それを見て懐かしむジョンヒョク。

[愛の不時着] 第16話 写真を見るジョンヒョク

 

セリは宅急便で小さな鉢植えを受け取ります。

ジョンヒョクからの予約送信メールで、鉢植えに水をあげすぎないように、日光は大事だが当てすぎもダメと書かれています。

何の花かは育つまでのお楽しみ、そしてどうしたら良く育つかはあなたが良く知っている、一日10回良い言葉を鉢植えに向かってつぶやくこと、とジョンヒョク。

「結構難しいわね。」と言いながら言葉を9個つぶやいて、最後に「リ・ジョンヒョク」とつぶやくセリ。

すると芽が出て来たのに気づきます。

[愛の不時着] 第16話 つぶやくセリ

その頃ジョンヒョクもセリからもらったミニトマトの鉢植えを眺めています。

 

季節が変わっても、ジョンヒョクからのメールは続けて送られて来ます。

「今日は土用の丑の日。旬の花を見て、旬の物を食べて。」とジョンヒョク。

セリはホン・チャンシクたちとチキンを食べています。

セリはジョンヒョクのメールのお陰で、新たな季節をジョンヒョクと共に過ごしているように感じ、いつも感謝して幸せに過ごすように努力をしています。

 

季節は冬になり、夜中の12時に「お誕生日おめでとう。」とジョンヒョクからセリにメールが来ます。

「予約送信メールの設定は1年分しかできないから、もうこれが最後のメールだ。花は咲いただろうか。エーデルワイスだ。その花の咲く国で会おう。いつとは言えないが、お互い運命なら会えるだろう。」とジョンヒョクのメール。

[愛の不時着] 第16話 メールを読むセリ

 

北朝鮮の村ではマ・ヨンエたちがオシャレをして料理を持ち寄り、ジョンヒョク宅を訪ねます。

ジョンヒョク宅に部隊員たちも遊びに来ています。

これからもこうして食事会を開こうと言うヨンエに、「新しい中隊長にも、このようにもてなしてくれたら喜ぶと思います。」とジョンヒョク。

ヨンエたちは驚くと、「今回、上の命令で除隊し、国立交響楽団のピアニストとして赴任することになりました。」とジョンヒョク。

みな残念がりますが、ここの家に新しい中隊長が来るから、よろしく頼むと言うジョンヒョク。

新しい中隊長は誰かとヨンエたちが尋ねると、「こちらです。」とキム・ジュモクが手で示し、ピョ・チスがニッコリと笑って挨拶します。

クスクス笑う婦人たち。

「今度いつ会えるの。」とヨンエが尋ねると、「公演がある時にみなさんを平壌に招待します。」とジョンヒョク。

食事をし始めると、おかずをみなジョンヒョクの前に回します。

[愛の不時着] 第16話 笑う婦人たち

 

セリは低所得家庭の子供で、芸術方面で特別な才能を持つ学生のための奨学財団を設立しようかと考え、ユン・セジュンにやってみないかと提案します。

特にクラシック音楽を目指す学生のために支援して、スイスの大学につなげたいと言います。

セジュンはト・ヘジに勧められてやってみると言います。

スポンサーリンク


1年後。

スイスに来ているセリは、湖を見つめています。

[愛の不時着] 第16話 スイスに来たセリ

ところがジョンヒョクに会えなかったセリ。

セリは韓国に戻って来て、「彼はどこにいても私を捜してくれるの。だからきっと会える。」とハン・ジョンヨンに言います。

ジョンヨンは刑務所にいるセヒョンに面会に出かけて行きます。

 

セリは何度もスイスを訪ねて町を歩きます。

すると町中でピアノの音が聴こえて来るのでセリは駆け寄りますが、違う人です。

セリはスイスでパラグライダーに乗ります。

[愛の不時着] 第16話 パラグライダーに乗るセリ

セリが草原に着地すると、ジョンヒョクの声が聞こえます。

「今回は上手く落ちたな。あ、落ちたんじゃなくて、降臨だったかな。」とジョンヒョク。

[愛の不時着] 第16話 目の前に立っているジョンヒョク

セリはジョンヒョクに駆け寄り、抱きつきます。

「あなたなら私を捜してくれると思ってた。」と涙を流すセリ。

[愛の不時着] 第16話 ジョンヒョクに抱きつくセリ

そして二人は唇を重ねます。

[愛の不時着] 第16話 唇を重ねるセリとジョンヒョク

 

<エピローグ>

 

ミョンウンはダンがいつまでも独身でいることが心配で占い師に相談すると、ダンは一生一人の男だけを想い続けるが、その男はもういないから一生独身だ、それでも大成功を収めるから独身でも不自由ないだろうと言われます。

それでも誰かいい人がいないかとミョンウンは相談していると、部屋からチェロのケースを背負ってダンが出て来ます。

ダンはミョンウンに「何をしてたの?お母さんはいつもトレンドを追えと言ってたでしょ。一生独身で暮らすのが今の世界のトレンドよ。」と興味がない様子で、ロシア公演を控えて練習に行くと言って出て行きます。

ダンのことは諦めて自分に良縁があるように、お札を買うと言うミョンウン。

[愛の不時着] 第16話 練習に行くダン

 

ミョンスン家族が平壌に引っ越すことになり、寂しがるヨンエ、ウォルスク、そしてオックム。

今までチョン・マンボクが陰の仕事をしていたが、ジョンヒョクのお陰で表の仕事ができるようになって良かったと喜ぶウォルスク。

マンボクは芸術映画撮影所で音響担当をすることになりました。

草原で鳥の鳴き声や風の音を録音しては、嬉しそうなマンボク。

スポンサーリンク


市場で買い物をするチスたち。

「南から入って来たシャンプーやリンスはないか。」と尋ねるチスに、はじめはないと否定していた店員も、チスがしつこく尋ねるので、「今これが一番人気ですよ。新しく出たシャンプーで、セリスチョイス。」と隠してある商品を出します。

「あの女、頑張ってるな。」と嬉しそうなチスたち。

[愛の不時着] 第16話 市場に来る部隊員たち

 

セリは会社で会議を終えると、「明日から2週間休暇をもらうから、何かあったら自発的に解決して。携帯の電源は切っておくから、絶対に連絡してこないでね。」と言います。

「またスイスですか?」とホン・チャンシクは言いつつ、セリを快く送り出します。

 

スイスではセリが設立した財団の奨学金でスイスに留学している学生による演奏会が始まります。

セリとジョンヒョクは隣同士で座って演奏を聴いています。

[愛の不時着] 第16話 演奏を聴くセリとジョンヒョク

 

スイスの湖のほとりでのセリとジョンヒョク。

[愛の不時着] 第16話 幸せなセリとジョンヒョク

写真出典:http://www.tving.com/main.do

スポンサーリンク


あとがき

 

とうとう終わってしまいました。

最後は奨学金財団の仕事の関係で時々スイスに訪れるセリとジョンヒョクが、年に何回か会いながら幸せに暮らしている、という所で終わりました。

湖のほとりに一軒家があり、そこでスイスでの滞在期間を二人で過ごすようです。

ずっと一緒には暮らせなくても、韓国と北朝鮮の人がこうして二人で過ごすことができるのも、財閥の娘&ピアニストという強みあってのことですね。

高価なものでしょうけれど、セリスチョイスの化粧品も北で買うことができるので、部隊員たちや村の婦人たちもセリの活躍を知ることができるのですね。

ダンもチェリストとして成功するようですが、個人的には演奏する姿が見れなくて残念です。

ドラマが終わってしまい、しばらく余韻に浸りそうです。

第16話(最終回)の視聴率は23.249%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[愛の不時着]第15話

[愛の不時着]第16話(最終回)~前編~

[愛の不時着]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年8月時点で「愛の不時着」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA