[賢い医師生活]キャスト登場人物&あらすじネタバレ!チョ·ジョンソク,チョン·ギョンホ,ユ·ヨンソク,チョン·ミド主演

2020年3月12日〜2020年5月28日

tvNで放送の木曜ドラマ

「賢い医師生活」

一人、一人の「生老病死」が集まり、数万の物語が溶け込んでいるところ。

誕生の喜びと永遠の別れの全く違う人々が共存する場所。

同じ病気を持つだけで大きな力になっても、時には誰かの不幸を通じて慰めを得ることもある皮肉なところ。

まるで私たちの人生とあまりにも似ている所。

他ならぬ病院だ。

そして、その病院を守る医師たちがいた。

一日一日、ただ与えられた仕事に忠実な5人の平凡な医師たち。

99年入学、医学部の同期生。

永遠だと思っていた友達との友情はだんだん薄れ、今は目の前にいる患者で24時間が足りない40代の医師になっている。

そんな違う人生を生きてきた5人の友達にある電話が。

その1本の電話をきっかけに再び顔を合わせることに・・・。

では「賢い医師生活」キャスト・登場人物とあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「賢い医師生活」ポスター

写真出展 http://program.tving.com/tvn/doctorlife

スポンサーリンク


Contents

1.あらすじ

 

ある人は生まれ、ある人は一生を終える、「人生の縮小版」と呼ばれる病院で、平凡なようで特別な一日を生きていく人々と、眼差しを見ただけで分かる20年来の友達のケミストリー(相性)を描いたヒューマン・メディカル・ドラマ。

 

2.人物相関図

韓国ドラマ「賢い医師生活」人物相関図

写真出展:https://blog.naver.com/psj29351/221804998043

 

3.キャスト(登場人物)

(1) イ・イクジュン役 チョ・ジョンソク 肝胆膵外科医師

イ・イクジュン

[男/医大99年入学、肝胆膵外科助教授/40歳]

天才たちが認める天才の中の天才!

勉強も、手術も、ましてギターまで! できないことがない万能マン。

イクジュンを見ていると、本当に···世の中不公平だ。

遊ぶ場所には必ず現れても、いつも全校1位!

生まれつき頭もよく、集中力もすばらしい。

医学部にトップで入学、トップで卒業し、同期の中で最も早い昇進で勢いに乗っている。

失敗を知らなかった人生、それでイクジュンにとっては人生が楽しくて愉快だ。

ムードメーカーで生まれつきのセンスと愉快さは、彼の人気の秘訣であり、魅力のポイントだ。

しかし、イクジュンの最大の魅力は軽くないという点だ。

患者を一緒に生かした、手術室の人々の苦労に感謝できる医師だ。

イクジュンの診療には3分どころか、30分の診療もない。

寄贈者の感謝の気持ちと、寄贈者の切実さを知っているため、患者の話をまた聞く。

そのため、決められた診療時間をはるかに過ぎて看護師を当惑させるのが常だ。

 

(2) キム・ジュンワン役 チョン・ギョンホ 胸部外科医師

キム・ジュンワン

[男/医大99年入学、胸部外科副教授40歳]

レジデントや患者たちには「悪魔」的存在と言われているが腕は優秀。

病院の心臓部、胸部外科は数年にわたり定員割れだがそんな胸部外科を淡々と守っている人がまさにジュンワンだ。

プライべ-トでは恋愛が長く続かない!

そんなジュンワンの心の中に「イクスン」が飛び込んできた。

考えただけでも笑いが漏れ出し、声を聞いただけで口元が震える。

遠くから歩いてくる姿だけ見ても、心拍数300になりそう。

心臓がドキドキする。

 

(3) アン・ジョンウォン役 ユ・ヨンソク 小児外科医師

アン・ジョンウォン

[男/医大99年入学、小児外科助教授/40歳]

天使のような気性の持ち主。

カトリックが母体信仰であるにもかかわらず、別名は「仏」。

親の懐より病院のベッドに慣れた子供たちの泣き声。

どこへ向かうか分からない空虚な親たちの切ない怒りで、小児外科の涙は心を引き裂く。

体よりも心が苦しい小児外科で、ジョンウォンの温かさは慰めであり希望である。

疲れてもおかしくない20年目の医者だが、一度も患者や保護者、まして医療仲間にも腹を立てたことがない。

だからニックネームは「仏」!

小さなミスでも寝れず、一度心に決めたら終わりを見るまでご飯を全く食べない。

ジョンウォンは大学時代から同年代とは少し異なる、特別さを漂わせていた。

当然、人々はジョンウォンに関心を持ち、知りたがり、何度も尋ねてきた。

そして皮肉なことにジョンウォンには関心が一つもなかった、唯一の4人だけが20年来の友人として残った。

 

(4) チェ・ソンファ役 チョン・ミド 神経外科医師

チェ・ソンファ

[女/医大99年入学、神経外科副教授/40歳]

小さな体格から出てくるカリスマ!

後輩たちの尊敬を一身に受ける教授。

病院で、いつ食べて寝ているかが疑問な、別名「幽霊」。

病院、家、病院、家だけを行き来して10年。

小柄で少女のような外見とは正反対に、中身はとてもしっかりしている。

特に医大99年入学の4人を一発で制圧するリーダーシップの持ち主であり、患者には親切な医師、後輩たちには信じてついていける教授だ。

忙しいスケジュールにも几帳面に後輩たちの論文を見てくれて、応急手術に真っ先に立ち会う。

手術台の前では、メスより鋭い表情をしたソンファは後輩らには尊敬を越えた生かせるという希望の象徴だ。

ソンファの人生は病院、患者、論文!この3つが完璧だ。

病院の「幽霊」として生きて得たものといえば、首椎間板ヘルニアと食い意地が張っているだけ。

それでもソンファの唯一の楽しみは、一人で旅立つ事。

静かな自然の中で楽しむキャンプだ。

いつかは素敵なキャンピングカーを買って、全国を走り回るのがソンファの小さな夢だ。

 

(5) ヤン・ソッキョン役 キム・デミョン 産婦人科医師

ヤン・ソッキョン

[男/医大99年入学 産婦人科助教授40歳]

病院内で唯一誕生の神秘と生の驚異がきらびやかに輝く場所、他ならぬ産婦人科だ。

そして、そこで一番嬉しくない表情をした人が・・・ソッキョンだ。

心の内がわからない、むっつりとした表情、質問にやっと答えるような外見も性格も変な医師だけど、好感を実力でカバー!

診療室はいつも患者でいっぱいだ。

だけど職業が「医師」ということを除いては普通に見えることがほとんどない。

40歳の「ママ、ママ」が口癖のマザコンで、他の人と通話するのがぎこちなく、電話がかかってきてもカカオトークで答える。

がらんとした家にぽつんと置かれたリクライナーに座ってTVを見るのが趣味で、特技だ。

そんな40歳のソッキョンの生活に大きな変化が訪れた。

「みんな!またバンドしよう!」、「私!バンドやりたい!」

5人は再結成することに・・・。

 

(6) ジョン・セヒョク役 チョン・グァンジン 肝胆膵外科医師

ジョン・セヒョク

[男/肝胆膵外科フェロー/38歳]

レジデントのない外科でイ·イクジュンのそばを守りながら孤軍奮闘中の貴い肝胆膵外科フェロー。

 

(7) ソン・スビン役 キム・スジン 肝胆膵外科看護師

ソン・スビン

[女/外科病棟看護師/45歳]

ナイチンゲールの生まれ変わり!

ユルジェ病院最高の看護師。

現在、外科病棟の看護師であり、イクジュンの心強いパートナー。

後輩の看護師さんにも、病棟の患者にとっても温かい存在であり、特にイクジュンが難しい悩みに直面するたびに頼りになる姉のような存在がまさにスビンだ。

病院では最高のベテランだけど、スビンにも解けなかった宿題がある。

それはまさに子供だ。

どうして子供に向かう心はこんなにも片思いなのか・・・。

一途なお母さんの心は見て見ぬふりをし、一言もなく部屋のドアを閉めてしまう思春期の娘が人生最大の難題。

スポンサーリンク


(8) チャン・ギョウル役 シン・ヒョンビン 肝胆膵外科、小児外科医師

チャン・ギョウル

[女/外科レジデント3年目(医大卒)/29歳]

名前(ギョウルは日本語で冬)の通り冷たい話し方、無愛想な性格で思いがけず周りの人を傷つけたりもするが、病人の世話については、一寸の退散もなく熱情的だ。

夏は白いTシャツ、冬は青シャツという2着で一年を持ちこたえる「着たきり雀」ギョウルだが、教授たちの目には、一人娘のようにかわいい。

もちろん、外科の一人娘のおかげで仕事も独り占めしている。

コールが鳴ると条件反射のように体が先に飛び出すため、一日も安らぐ日がない。

中学まで陸上選手として活躍した経歴のおかげで最初に患者に会うのはいつもギョウル。

「100メートル13秒突破」の噂を自ら証明している。

あちこちでギョウルばかり探しているせいで、ストレスは溜まっていくけど、ギョウルだけの解消法がある、それはまさに食べ物だ。

食べたとしたらお菓子は箱ごと空にして、カップラーメン2個くらいはアペタイザー(前菜)として食べる。

 

(9) イ・ヨンハ役 イ・ノア 肝胆膵外科看護師

イ・ヨンハ

[女/外科病棟 看護師/35歳]

看護師のソン・スビンの右腕で、先輩たちが一番信じて頼れる10年目の看護師だ。

新入看護師のキム・ジェファンにとっては最も厳しい先輩であり、一番真似たいメンターのような存在。

率先垂範と身を殺して仁を守る精神で、問題が発生したら一番先に走ってきて、嫌なことだからといって断ったことはないのがヨンハだ。

 

(10) キム・ジェファン役 イ・ダル 肝胆膵外科看護師

キム・ジェファン

[男/外科病棟 看護師/28歳]

「ごめんなさい」を口癖のように言っている、甘えん坊の新入看護師。

注射を打とうとすると、手がぶるぶる震え、患者の前に立つとどんどん小さくなる。

とんと慣れることはなく、出来ないことだらけの新入看護師だ。

ナイチンゲールの宣誓式での「この身をロウソクのように燃やす」という悲壮な決意は、容易でない現実を前に、煙のように散りつつある。

それでも患者たちのすべての呼びかけに笑いで答える、親切だけは一等だ。

 

(11) ク・ヘソン役 イ・へウン 肝胆膵外科看護師

ク・ヘソン

[女/肝胆膵外科 専門看護師/32歳]

 

(12) ハム・ドクジュ役 キム・ビビ 肝胆膵外科看護師

ハム・ドクジュ

[女/移植手術コーディネーター/37歳]

 

(13) イ・イクスン役 クァク・ソニョン

イ・イクスン

[女/イクジュンの妹、陸軍少佐/38歳]

イクジュンと似たり寄ったりの兄妹。

陸軍少佐で、最前線部隊に服務中だ。

部隊では「毒蛇」と呼ばれ有名だが、幼い頃は、胆道閉鎖症で大手術を受けるなど、病気がちだった。

そのせいか依然として家では可愛い娘であり、兄のイクジュンにとってはいつも世話をしなければならない世間知らずの妹だ。

幼い頃からハムよりは塩辛、ケチャップよりはコチュジャンが好きなほど大人の味覚のイクスン。

今でも刺身、ホルモン、ピョンヤン冷麺、スンデクッを楽しみ、一番好きな食べ物はピリ辛ス-プだ。

 

(14) イ・ウジュ役 キム・ジュン

イ・ウジュ

[男/イクジュンの息子/5歳]

イクジュンの一人息子。

名前(ウジュは日本語で宇宙)の通りに宇宙のように広い心でよい気運を伝える。

まだ5歳にしかなってないが「ピーポー」が鳴ったらいつでも行かなければならない人、しかし僕を誰よりも愛する人であることを悟った利口な息子でもある。

父より叔母さんと過ごす時間が多いが、一度もだだをこねたことがない。

一番好きな食べ物は父と食べるフォー、一番好きな歌は父が歌ってくれる子守唄、一番好きなにおいはお父さんの服からする消毒薬のにおいだったが。

父親のことを考えていると、保育園のパートナーが思い出される。

「お父さん、これが初恋なのかな?」

 

(15) ハン・ヒョニ役 イ・ジウォン 小児外科看護師

ハン・ヒョニ

[女/小児外科専門看護師/29歳]

 

(16) チョン・ロサ役 キム・へスク

チョン・ロサ

[女/ジョンウォンの母/70歳]

故アン・ビョンウ会長の妻。

篤実なカトリック信者で、他の家には一人もいない神父、修道女がこの家には何と4人も!

5人の子供のうち、末っ子のジョンウォンだけが孤独な母を見守っている。

70年の人生、人が経験する屈曲は何十回も超えたけど、依然として楽天的で茶目っ気たっぷりだ。

それでいつも周りに人が多くて、集まる場所ごとに愉快さが溢れている。

チュ・ジョンスとは幼い頃から同じ町で育った同い年の友達だ。

小学校時代から今まで会いさえすればいがみ合うが、会わないと見ないと気になるし、いないと退屈な・・・。

人生60年来のベストフレンドだ。

 

(17) チュ・ジョンス役 キム・カプス

チュ・ジョンス

[男/ユルジェ財団理事長/70歳]

ユルジェグループと共にして30年。

ユルジェの歴史をともに歩んだと言っても過言ではない。

普段いつも無口で、何を考えているのかわからない野心家と誤解される。

しかし、その気持ちを誰がわかるだろうか。

70歳で今は名誉も看板も面倒くさいだけだ。

ただ一生携わったユルジェが正しい道を行くのに一助けしたいだけだ。

妻と一緒に田舎でひっそりと花でも見て暮らしたかったのに・・・。

病気の妻は起きられないし・・・。

それでも一生の親友ロサに会う時は暗いジョンスの顔に笑みが浮かぶ。

スポンサーリンク


(18) ト・ジェハク役 チョン・ムンソン 胸部外科医師

ト・ジェハク

[男/胸部外科チーフレジデント/39歳]

教授よりたった一つ年下の、遅ればせながらのレジデント。

「士」の字の職業に就くために法学部に進学し、大学1年生の時から司法試験を受けた。

司法試験6回目の不合格で不意打ちを食らい最終的に医師を志し医学専門大学院に入学した!

白いガウンを着れば、みんなが敬う「名医」になると思ったのに手術の準備に、患者の世話、専門医試験の準備まで・・・。

体が十個あっても足りないところだ。

食べても食べてもお腹がすいて、隠れて食べて寝る身の上。

すべての本能と欲求に忠実すぎるせいで彼のあだ名は「本能」だ。

 

(19) チョン・ミョンテ役 チェ・ヨンウ 胸部外科医師

チョン・ミョンテ

[男/胸部外科教授/52歳]

恐怖の3分間診療で有名。

どんなに無愛想で不親切なのか、患者たちは「怖くて聞けない」と冷や汗をかくのが常。

医師の使命感などは忘れて久しい。

患者の安危よりは、不動産、株式などに気をとられているだけでなく、会う人毎にお金の自慢で忙しい。

病院内の避けられ対象第1号として通っている。

 

(20) ソ・イヒョン役 ユン・ヘリ 胸部外科看護師

ソ・イヒョン

[女/胸部外科 専門看護師/33歳]

カンウン大病院時代からジュンワンと一緒にやってきた。

 

(21) チュ・ミナ役 アン・ウンジン 産婦人科医師

チュ・ミナ

[女/産婦人科レジデント2年目/34歳]

意欲あふれる産婦人科の情熱の女医師。

勉強してみたいパートやしたい手術も多く、いつも忙しいがそれでも病院が本当に好き。

仕事はきちんとする産婦人科医師で、教授たちと看護婦たちの無限の信頼を受けているが・・・できるのは勉強だけで、恋愛は落第、ファッション、化粧もいまいちだ。

子供の頃、母が言った「人と同じ格好をするのはファッションじゃない」との教えに従って、ファッションだけは平凡さからかなり外れていて、この世のファッションとは言えない。

いつからか分からない。

ある日から・・・一人でご飯を食べる彼が気の毒になり、その隣の席に座って話したくなった。

そしてこれからは、彼の思いやりと温かさをもっと近くで感じたくなった。

 

(22) ミョン・ウンウォン役 キム・ヘイン 産婦人科医師

ミョン・ウンウォン

[女/産婦人科レジデント2年目/28歳]

「産婦人科の翼を失った天使」

笑顔と優しさがトレードマークの産婦人科のアイコン的存在。

産婦人科最高の「天使」レジデントとして通っている。

 

(23) ハン・スンジュ役 キム・ジソン 産婦人科看護師

ハン・スンジュ

[女/産婦人科分娩室看護師/41歳]

分娩室だけで15年。

これまで取り上げた赤ちゃんは数百人に上るという伝説の主人公!

彼女を人々は「出産の神」と呼ぶ。

「静かに受け持った仕事をこなす分娩室最高のコントロールタワー」

彼女の存在だけでも分娩室は平穏を取り戻す。

 

(24) ウン・ソンジン役 ソル・ユジン 産婦人科看護師

ウン・ソンジン

[女/産婦人科専門看護師 36歳]

 

(25) チョ・ヨンヘ役 ムン・フェギョン

チョ・ヨンヘ

[女/ソッキョンの母/64歳]

苦労とはしたこともないような優雅な奥さんだけど、娘の死、夫の浮気、そしてその衝撃による脳出血まで・・・。

人生の荒波は絶え間なくヨンヘを襲ってきた。

まだ終わらないこの苦難の道に一筋の希望といえば、息子のソッキョンだけだ。

私が生きている間だけでも、ソッキョンがケガをするのは、 絶対に見たくないんだけど・・・。

いつも弱っている母がすまないばかりだ。

 

(26) ヤン・テヤン役 ナム・ミョンリョル

ヤン・テヤン

[男/ソッキョンの父/69歳]

テゴンアパレルの代表。

「金」でできないことはないと考えて生きてきた。

望みを叶えるためには道徳、倫理、法は軽く無視しておいて、結局は家族愛まで無惨に踏みにじった。

賄賂と横領は会社のためで、自分の浮気はやむを得ないものだった。

自分の事しかわからない利己的な暴力と図々しさでいつも周りの人たちを傷つける。

 

(27) キム・テヨン役 イ・ソユン

キム・テヨン

[女/ソッキョンの父の浮気相手/37歳]

スポンサーリンク


(28) ヨン・ソクミン役 ムン・テユ 神経外科医師

ヨン・ソクミン

[男/神経外科チーフレジデント/33歳]

神経外科レジデント4年目。

レジデント4年目の頃にはこの仕事にも慣れてくると思っていたのに、相変わらず毎日が大変で疲れている。

ぼさぼさした頭と充血した目はもう彼のトレードマークになってしまった。

後輩たちの雰囲気を気にしたり、教授の機嫌をうかがったりどうしたことかますます疲れる感じだ。

 

(29) アン・チホン役 キム・ジュンハン 神経外科医師

アン・チホン

[男/神経外科レジデント3年目/38歳]

陸軍士官学校出身で、後に医専に入学。医者の夢を叶えた。

同期より年上なのに、円満な性格のおかげで友達のようにうまくいく。

誰の前でも落ちぶれたことがなかったけど・・・妙にただ一人の人チェ・ソンファ教授の前に立つと、身も心も、頭も固まってしまう。

毎回間違いをしでかす。

それでも彼女が好きだった。

古い靴を履いた彼女の足が気になるし、小さな体が壊れるほど病院を駆け回る姿が気の毒だし、花を見ながら笑顔を見せるそんなソンファが美しい。

 

(30) ホ・ソンビン役 ハ・ユンギョン 神経外科医師

ホ・ソンビン

[女/神経外科レジデント3年目/31歳]

両親が医者だからだろうか、幼いころからいつも将来の希望は医者だった。

毎日辛いけど、夢のために前進する今の時間をそれなりに楽しんでる。

忙しい中でも、医専同期のチホンとチーフのソクミン、そして実習生まで丁寧に面倒を見る。

 

(31) ミン・ギジュン役 ソ・ジンウォン 神経外科医師

ミン・ギジュン

[男/神経外科教授/55歳]

多数のテレビ番組に出演し、親近感のある温かい医師のイメージで、患者達には人気がある。

しかし後輩達には慈悲などない。

 

(32) ファン・ジェシン役 ヤン・ジョア 神経外科看護師

ファン・ジェシン

[女/神経外科専門看護師/39歳]

ソンファと最高の相性を誇る10年来の看護婦。

いつも忙しいソンファに医局の知らせからレジデントの動向を隅々まで知らせてくれる。

 

(33) ボン・グァンヒョン役 チェ・ヨンジュン 救急医学科医師

ボン・グァンヒョン

[男/救急医学科助教授/40歳]

ユルジェ病院応急医学科助教授。

5人組の大学の同期で、レジデント達には「教授の情報通」で通じる。

 

(34) ペ・ジュニ役 シン・ドヒョン 救急医学科医師

ペ・ジュニ

[女/救急医学科フェロー/31歳]

好感度の高いルックスと生まれつきの優しさを兼ね備えたユルジェ病院救急医学科フェロー。

生と死の境界でさ迷った患者達で、毎日のように地獄と天国を行き来する救急室。

そこでジュニは速戦即決のアイコンとして通じ、すべての教授の信頼を一身に受けている。

 

(35) ソヌ・フェス役 パク・ハンソル 救急医学科看護師

ソヌ・フェス

[女/救急室看護師/26歳]

 

(36) チャン・ユンボク役 チョイ・ヒョン

チャン・ユンボク

[女/本科3年生の実習生/24歳]

まだ全てのことが不思議で不慣れな本科3年生の実習生。

一つでももっと学びたくて毎日キラキラした目で先輩たちの後をついて回る。

先輩たちの思いがけない質問にもいつも「正解」と叫ぶ模範的な実習生だ。

 

(37) チャン・ホンド役 ぺ・ヒョンソン

チャン・ホンド

[男/本科3年生の実習生/24歳]

ユンボクとは双子の姉弟で、ユンボクとは違って、少し遅く、抜けているところが多いため、いつもユンボクに面倒を見てもらう。

勉強では少し遅れるかもしれないけど、患者への気持ちだけは実習生のうち1位だと自負する。

 

(38) チュ・ジョン役 チョ・スンヨン

チュ・ジョン

[男/ユルジェ病院長/67歳]

写真出展:http://program.tving.com/tvn/doctorlife

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年12月時点で「賢い医師生活」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA