[夫婦の世界]キャスト登場人物&あらすじネタバレ!キム·ヒエ,パク·ヘジュン,ハン·ソヒ主演

2020年3月27日〜2020年5月16日

JTBCで放送の金土ドラマ

「夫婦の世界」

一滴の血も混ざり合っていない二人が家族という縛りを作り、お互いの人生を共有する夫婦。

このように崇高な縁が「愛」という弱い絆から起きるということ。

夫婦の縁を結んで、私たちは約束した。

「君だけを愛し続ける。」と。

けれど約束は捨てられ、愛は裏切られた。

裏切りで始まった憎しみとつながるお互いに向けた復讐。

では「夫婦の世界」キャスト・登場人物とあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「夫婦の世界」ポスター

写真出典: http://tv.jtbc.joins.com/

スポンサーリンク


Contents

1.あらすじ

 

情が深い夫と愛らしい息子に恵まれたチ・ソヌ。

職場では医師として能力を認められ、病院では副院長の地位まで昇りつめ、細やかな配慮で周囲の人たちから尊敬と感謝を受ける、そんな誰からも羨ましがられる人生を送っています。

ところがある日、亀裂が生じます。

出張に行った夫の首に巻いてあるマフラーに、長い髪の毛がついているのを発見し、夫の浮気を疑い始めます。

今まで続いて来た信頼と愛情が揺らぎ始め・・・。

 

2.人物相関図

韓国ドラマ「夫婦の世界」人物相関図

写真出典: http://tv.jtbc.joins.com/

 

3.キャスト(登場人物)

(1) 지선우(チ・ソヌ)役 김희애(キム・ヒエ)

[夫婦の世界]チ・ソヌ

家庭医学科専門医。コサン市の家庭サラン病院の副院長。

江陵(カンヌン)生まれ。教師である父と看護師の母の間に一人娘として生まれ、裕福に成長するが、17才の時に両親を一度に失った。

世界で彼女を守ることができるのは、ただ彼女自身だけだった。

孤独より耐えがたいことは周りから降り注ぐ同情と関心だった。他人の評判に気を使う習慣ができたのは、その時からだ。

不慮の事故で両親をすべて失った不幸な少女から抜け出そうとしていた彼女の選択と努力は正しかった。

執拗に勉強し、ソウルにある大学医学部に進学し、愛する人に会って家族を養い、夫の故郷であるコサンに定着して名声を得た。

ジャングルのような世の中で、一人生き残るために強靭な生存力を育み、成功するために持って生まれた知性を鋭く整えて、非難されないために他人よりも高い道徳律を立て良い人になろうと努力した。

自力で成功した人がそうであるように、とげを立てて他人のアドバイスに耳を傾けなかった。慰めを安い同情として受け止める態度は、度々彼女を独断的に見せるようになったが、自分では分からなかった。

ただ髪の毛一本だけだった。夫のマフラーに付着している、明らかに私のものではない髪の毛が。夫の浮気を知り、すべてが崩れた。

愛される妻でも、愛される母親でもなかったということ。

近所の羨望もただのうわべだけで、みな彼女を密かに嘲笑していた。

すべてを失って一人で孤立した17才当時と変わらない境遇に転落、いやそれ以上の最悪の状況。目の前に地獄が広がり、私の人生を壊し地獄の火に私を投げ入れた夫を許すことができない。

 

(2) イ・テオ(이태오)役 パク・ヘジュン(박해준)

[夫婦の世界]イ・テオ

映画監督。エンターテイメント事業家。

人間味があり感情的である。それだけ即興性がある。

常に現実のその向こうに夢を抱いて生きる男。だからいつも情緒的な飢えがある人。そのすべての心情的柔弱さがロマンチックに作用して恋愛に最適化した男性。

助監督生活8年ぶりに長編映画デビューをしたが、興行に失敗した前績がある。

シナリオ作業をするという口実で、結婚後これといった職業もなく過ごしたが、ソヌの援助で小さなエンターテイメント社を立ち上げ、社長という肩書きを得た。

妻のおかげで生きていると言われるより、自分の力で成功したと言われたかった。だからといってソヌを愛していないわけではない。素晴らしい妻であり、模範的な母親ということを認めている。

スタッフを連れてクラブでの公演打ち上げをしに行った日、パフォーマーとして参加していたヨ・ダギョンに会った。妻が与える安心感とは次元が異なる胸に響いた人だった。

若い年齢で成功した実業家として見てくれる美しく若い女性の前で、自信があふれた。罪悪感がなかったわけではない。この関係が長続きする期待はそもそもなかった。

わずかな喜びで始めた関係がここまで深まるとは思わなかった。いつの間にか妻ソヌも恋人ダギョンもテオの人生で必要な存在になった。

きわどい綱渡りだったが幸せだった。人間とは元々未熟な存在ではないか?

スポンサーリンク


(3) ヨ・ダギョン(여다경)役 ハン・ソヒ(한소희)

[夫婦の世界] ヨ・ダギョン

ヨ・ビョンギュの娘。ピラティスインストラクター。

地域有志の父のお膝元一人娘で何不自由なく育った。父の財力に加え美人コンテスト出身の母の美貌まで受け継いでこの世に怖いものなしの高慢な女性。

現代舞踊専攻。現在はピラティスのインストラクターとして働いている。

舞踊が何であるかも知らないまま、ただキレイな服が着たくて始めたが、後で気づくと、ただ母の夢を代理させられたに過ぎないということに気づいた。

国際コンクールに入賞して留学に行ったが、国立舞踊団に入って骨身を削ってまで踊るほどの情熱も才能もなかったため、4年制大学の卒業証書を手にした後、あっさり舞踊をやめた。

今はアルバイトとして先輩が運営するピラティスセンターで働いているが、特に人生の目標も夢もない人生。

同じ年頃の男性はつまらない。老練さと思いやり、スイートさまで備えた既婚男性テオに落ちてしまった。

比較的若い年齢で事業を運営する能力と女性に接する滑らかなマナーは、彼の妻のおかげだということを知らないまま。

そして彼女が知らないことがまだある。愛は永遠ではないこと。人生は思い通りにはいかないこと。

突然身ごもってしまった子供は、彼女の人生の道を変えてしまった。見たこともない子供が大事になった。

テオが信頼できる男なのか確信できなかったが、未婚の母になるのは嫌だった。それでテオが必要だったし、愛だと信じていた。

だが、その息子まで責任を負うとなると、話が違って来る。

 

(4) コ・イェリム(고예림)役 パク・ソニョン(박선영)

[夫婦の世界] コ・イェリム

専業主婦。

落ち着いた静かな性格、情が深く多感で慈愛と品性を備えている。

ソウルの裕福な家庭の出身で、全身に教養が溢れている。チ・ソヌのようにソン・ジェヒョクと結婚してコサンタウンハウスに定着した。夫同士が同級生なので、自然にチ・ソヌ夫婦と親しくなった。

音大ピアノ専攻。暇つぶしに近所の子供たちにピアノのレッスンをしている。夫の意思に負けて子を儲けず共働きをしているが、物足りなさがある。そのせいか人一倍ジュニョンを可愛がっている。

会計士のジェヒョクとお見合い結婚をした。夫の浮気を早くから知っている。

イェリムも初めは出来ることはみなしてみた。夫のスマホを監視し、車にGPSをつけて位置を追跡して尾行をして、盗聴器で相手女性の身元を調べた。

しかし、証拠を収集してみても何の役になるだろうか?

夫の浮気は一夜だけ楽しんで終わるという中毒に近かった。絶えず新しい女性を見つける夫を見て頭を悩ませていたイェリムは、いつの間にか心が落ち込んだ。

あれは病気だ。たかがその病気のために、離婚することはできなかった。

 

(5) ソン・ジェヒョク(손제혁)役 キム・ヨンミン(김영민)

[夫婦の世界] ソン・ジェヒョク

会計士。

イ・テオと中学、高校の同級生。

会計士になってソウルでずっと生活している途中、田舎暮らしが懐かしいという言い訳で故郷に帰って来て4年足らず。

実は住居だけ故郷であるコサンに移っただけで、オフィスはソウルに置いたまま通勤している。

業務で帰宅が遅れると言い訳して、頻繁に浮気を楽しむ。

即興的なテオに比べて、几帳面で賢明だ。

静かで控えめな妻を愛しているが退屈で、仕事を理由にして共働きにこだわり、内心は快楽を追求している。

新しい刺激を求めるジェヒョクにとって、テオの妻ソヌほど魅力的な女性はいない。

テオの妻としてだけではもったいない女だ。

 

(6) ソル・ミョンスク(설명숙)役 チェ・ククヒ(채국희)

[夫婦の世界] ソル・ミョンスク

家庭サラン病院の産婦人科医。

生粋のコサンっ子でイ・テオ、ソン・ジェヒョクと同級生。

幼い頃から気が強くて固く、近所では神童とよく言われて育った。

医学部に入った時はコサン市内の交差点に入学祝いの横断幕が掛けられた。

ロマンチックな恋愛と結婚を夢見るが、残念ながら、男性と深い関係になったことのないオールドミス。

心が大きくて小さな物事にこだわらず、社交性が強く、対人関係の良い方だが、計算が確実な性格で、自分が損することは絶対にしない。

温かい感性ではなく、冷たい理性が先に出るやや利己的な面を、滑らかな世渡りで包み込んでいる。

 

(7) ヨ・ビョンギュ(여병규)役 イ・ギョンヨン(이경영)

[夫婦の世界] ヨ・ビョンギュ

事業家。

代々受け継がれてきた地域有志。

生来の富が与える豪放な気勢。自分の権威に挑戦する者は容赦なく打ち砕く断乎さ。

少なくともコサン地域では彼の意志に逆らう肝の大きな者はない。

彼の財力にふさわしく、地域の官僚と政治家まであまねく人脈が及んでいる。

 

(8) オム・ヒョジョン(엄효정)役 キム・ソンギョン(김선경)

[夫婦の世界]オム・ヒョジョン

専業主婦。ヨ・ビョンギュの妻。

美人コンテスト出身で地域有志の息子だったヨ・ビョンギュと若い年齢で結婚した。

生まれつきの色気と親和力で周囲の人々を集め、注目を浴びるが好きだ。

過去の名声にふさわしく、年齢に比べて派手な美貌を誇るが、実はさまざまな施術でこっそりと整形してきた結果である。

ルックスに専念する彼女に老いることは受け入れがたい人生の峠。

最近更年期症状で病院を訪れ、チ・ソヌとの親交を深める。

スポンサーリンク


(9) イ・ジュニョン(이준영)役 チョン・ジンソ(전진서)

[夫婦の世界]イ・ジュニョン

チ・ソヌとイ・テオの息子。学生。

弱い感性を持つ多情多感な息子だった。仕事で忙しい母はやや厳しく、余裕だった父とより親密である。

ジュニョンの目にも母は素晴らしい人であるのに対し、父テオは多少隙が多くずさんである。そのためか、より父に同情した。

平凡な子供だった。親の不和を経るまでは。残念ながら、親の離婚と彼の思春期が重なってしまった。

近所中に騒がれるほど知られた父の浮気や暴力は心の傷であった。家族を裏切った父の代わりに母を選択することは自然なことであった。

なんともないフリはしたが、内面の片隅は折れてしまった。混乱を一人で耐えられるにはまだ幼い年齢。母はまだ不安定だし、父は遠くに離れていた。

世の中に自分を理解してくれる人は誰もいないようだった。自分を置いて争う親の姿で知ったのは、子への愛ではなく、憎しみに満ちた争いだった。

 

(10) ミン・ヒョンソ(민현서)役 シム・ウヌ(심은우)

[夫婦の世界] ミン・ヒョンソ

バーテンダー。チ・ソヌの患者。

複雑多端な過去を隠したままバーで働いている。

同棲中の彼にデートDV(暴力)を受けるようになり、精神安定剤を処方してもらいに行ったが、ソヌに彼の問題がバレて、処方箋を受ける代わりに、イ・テオの監視と尾行を提案される。

 

(11) パク・インギュ(박인규)役 イ・ハクジュ(이학주)

[夫婦の世界] パク・インギュ

公務員試験準備生。無職。

ミン・ヒョンソと同棲している。

名目上は公務員試験準備中だが、インターネットギャンブルにはまって公務員試験に何回か落ちた後、親から経済支援さえ断ち切られて性格がますます荒れた。

バーテンダーとして働くヒョンソの帰宅が遅れるたびに、男ができたのではないかという言い訳で暴力が始まった。

執着と依存を愛だと勘違いする人物。大変なことはするのが嫌いで、不透明な未来は不安な上に、チ・ソヌという捕らえやすい餌が落ちてくると、蛾のように飛んで行く。

 

(12) マ・ガンソク(마강석)役 パク・チュンソン(박충선)

[夫婦の世界] マ・ガンソク

家庭医学科専門医。

家庭サラン病院の家庭医学科専門医であったが、アルコール依存症に陥って解雇される。

一緒に住んでいた恋人がガンでこの世を去った後、喪失感から抜け出せずにいる。

ソヌに最も理想的なアドバイスをする人物。

 

(13) コン・ジチョル(공지철)役 チョン・ジェソン(정재성)

[夫婦の世界] コン・ジチョル

家庭サラン病院院長。家庭医学科専門医。

 

(14) キム・ユンギ(김윤기)役 イ・ムセン(이무생)

[夫婦の世界] キム・ユンギ

神経精神科専門医。

若い年齢で結婚したが離婚の前歴がある独身男性。

離婚した後、ソウルでの生活を整理して定着する場所を探していたところ、コサンに引っ越して来た。

意図せずソヌの離婚過程を見守るようになり、同病相憐の感情が芽生えた。

以後、病院代表医師として、プロフェッショナルな外見と女性としての魅力が増し、ソヌに対する好感が生まれる。

 

(15) ハ・ドンシク(하동식)役 キム・ジョンテ(김종태)

[夫婦の世界] ハ・ドンシク

チ・ソヌの常連患者。またはストーカー。

独身男性。神経過敏強迫患者。うつ病や不安症状に苦しんでいる。

些細な症状で毎日のように病院を訪れ、診療を申請するため、医師の忌避対象者第1号。

皆が無視する彼を仕事の精神に立脚して誠心誠意相手してくれる医師は、コサンで唯一チ・ソヌだけである。だからといって格別にソヌに感謝するわけではない。

彼女は医者だから当たり前ではないかと、むしろ言いがかりをつけ、医療サービスに不満を訴えて、気を損ねなければ幸いである存在。

だが、激しい態度とは異なり、ソヌに心を深く動かされ、心の中では彼女の反応に一喜一憂している。

スポンサーリンク


(16) チャン・ミヨン(장미연)役 チョ・アラ(조아라)

[夫婦の世界] チャン・ミヨン

イ・テオの秘書。

イ・テオの助監督として働いていたが、テオが事業を始めて独立した後、秘書となった。

最近離婚を経験してコサンに生活基盤を移した状態。

ジュニョンと同い年の娘ユン・ノウルを育てているシングルマザーである。

 

(17) ユン・ノウル(윤노을)役 シン・スヨン(신수연)

[夫婦の世界] ユン・ノウル

チャン・ミヨンの娘。イ・ジュニョンの友人。

 

(18) チャ・ドチョル(차도철)役 キム・テヒャン(김태향)

[夫婦の世界] チャ・ドチョル

イ・テオの同門。現在コサン市議会議員。

 

(19) チャ・ヘガン(차해강)役 チョン・ジュノン(정준원)

[夫婦の世界] チャ・ヘガン

チャ・ドチョルの息子。ジュニョン、ノウルの友人。

 

(20) ペ・ジョンシム(배정심)役 チョン・ジェスン(정재순)

[夫婦の世界] ペ・ジョンシム

イ・テオの母親。

 

(21) チェ会長(최회장)役 チェ・ボムホ(최범호)

[夫婦の世界] チェ会長

ヨ・ビョンギュの友人。コサン地域の不動産を維持。

 

(22) チェ会長の妻(최회장 아내)役 ソ・イスク(서이숙)

[夫婦の世界] チェ会長の妻

チェ会長の妻。

 

(23) コン・ジチョル(공지철 아내)役 パク・ミヒョン(박미현)

[夫婦の世界] コン・ジチョルの妻

コン・ジチョルの妻

 

(24) チャ・ドチョルの妻(차도철 아내)役 ユン・インジョ(윤인조)

[夫婦の世界] チャ・ドチョルの妻

チャ・ドチョルの妻。

写真出典: http://tv.jtbc.joins.com/

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい関連記事

 

[夫婦の世界]第1話

[夫婦の世界]第2話

[夫婦の世界]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年6月時点で「夫婦の世界」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA