「吹けよ、ミプン」第45話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第44話でキム・ミプンはパク・シネの企みで

餃子店を立ち退かなくてはいけない状況に追い込まれて、

ウィナーズの会社の前で商店街の人たちとデモを起こします。

そのキム・ミプンの前に現れたキム・ドクチョンとキム・デフン。

では「吹けよ、ミプン」第45話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

吹けよ、ミプン イ・ジャンゴ役ソン・ホジュンとキム・ミプン役イム・ジヨン

写真出典:stylus


スポンサーリンク


<吹けよ、ミプン 第45話あらすじ>

吹けよ、ミプンキャスト登場人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/

キャスト・登場人物はこちら→「吹けよ、ミプン」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

デモに参加するミプンの前に

キム・ミプンとチュ・ヨンエがウィナーズの会社の前で

デモをしていると、キム・ドクチョンとキム・デフンが

会社の前に現れます。

けれどもパク・シネが、

「お父さん、危ないわ。」とキム・デフンをデモに近づけないようにして、

キム・ミプンとの再会を妨害します。

キム・ドクチョンもまたキム・デフンが

怪我をしないようにかばって、車に乗せて送ります。

キム・ドクチョンはそのデモを見て、

商店街を再開発するというパク・シネの企みを知ります。

キム・ドクチョンはパク・シネを呼び出し話を聞くと、

「お祖父様のお考えのとおりに、

その場所に低所得者のための

教育センターを建設する予定です。」とパク・シネ。

「だからと言って商店街の人たちを追い出すとは。」と言うキム・ドクチョン。

「キム・ミプンとチュ・ヨンエは補償金をもっと出すように

要求してデモを起こしているのです。」とウソを言います。

キム・ドクチョンはパク・シネの言葉を信じて、

キム・ミプンとチュ・ヨンエに対して悪い感情を抱きます。

パク・シネは会社の幹部を集めて、

「キム・ドクチョン会長が高齢でいつ倒れるか分からないから、

裏金を準備する必要がある。」と言って裏金を要求します。

 

一方デモを終えて家に帰ったキム・ミプンとチュ・ヨンエ。

「今日は本当に大変だった。」とキム・ミプンを慰労するチュ・ヨンエ。

「お母さんも大変だったでしょ?」とキム・ミプン。

「大変だなんて。餃子店をまた再会できるなんて、

お父さんに再会できたみたいに嬉しいわ。」とチュ・ヨンエ。

餃子店のある商店街の再開発が白紙になり、

また餃子店を営業できる事になりました。

それでもキム・ミプンはパク・シネに対する疑いを強めます。

そんなキム・ミプンに、

「偶然が重なっただけよ。悪く考えるのはよしましょう。」とチュ・ヨンエ。

「吹けよ、ミプン」第45話 慰労するチュ・ヨンエ

 

懲りないパク・シネ

パク・シネはお酒に走りながら、昔の貧しかった自分の姿を回想しています。

 

苦しい生活をしていたパク・シネを、

キム・ミプンの家族が助けてあげ、食事も食べさせます。

何日も食事をしていないかのように、ご飯をほお張るパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第45話 ご飯を食べるパク・シネ

幼いキム・ミプンは、パク・シネが食べる様子を見て驚いています。

「貧しい朝鮮族なのか?」とミプンの兄ヨンチョル。

「貧しい朝鮮族?」とキム・ミプンが尋ねると、

「静かにしてなさい。」とチュ・ヨンエ。

「吹けよ、ミプン」第45話 パク・シネを見ているミプン

 

パク・シネはふと我に返って、

「貧しい朝鮮族・・・。可愛そうな子だって?私が?」と呟きます。

「吹けよ、ミプン」第45話 回想するパク・シネ

そして急に店を出て行き、キム・ミプンの餃子店の前にやって来ます。

手には石を握っているパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第45話 餃子店に来るパク・シネ

餃子店のガラスを割って、

「私がどんな思いをしてここまで這い上がって来たと

思ってるのよ!」と毒気を増すパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第45話 毒気を増すパク・シネ

 

嫁姑の闘い

ファン・クムシルが友人を集めて家でお茶をしていると、

タルレが帰って来ます。

「寄ってたかって嫁の報を喜んで。

そんな話、老人亭(老人のため憩いの場)でもしないわ。

なんとレベルの低い話・・・。」とタルレ。

「吹けよ、ミプン」第45話 帰ってくるタルレ

そして「老人亭の友達を10人くらい呼んだから、

人数分のうどんを作ってくれ。」とタルレ。

「苦労するわね。」とファン・クムシルを慰めるマ・チョンジャ。

「吹けよ、ミプン」第45話 慰めるマ・チョンジャ

「がまんよ、がまん。」と自分に言い聞かせるファン・クムシル。

 

ホームショッピングからの誘い

キム・ミプンが父を捜すために始めた餃子店に、

ホームショッピングでの販売を提案する話が舞い込んで来ました。

けれどもチュ・ヨンエは、

「餃子を1日に500個以上作るのは難しい。」と返事します。

ホームショッピングの関係者は、

「レシピがあれば量の確保は可能です。」と答えて説得します。

キム・ミプンとチュ・ヨンエは、

美味しい話に懐疑的ですが、

そのやりとりを聞いていたイ・ジャンゴは、

「お父さんを捜すのにも助けになる。」と言ってホームショッピングでの販売を勧めます。

結局キム・ミプンとチュ・ヨンエは了解して契約します。

 

嫉妬するミプン

この日、キム・ミプンとイ・ジャンゴは

ホームショッピングで販売する餃子を作る工場へ打ち合わせに向かいます。

途中高速道路のサービスエリアでバスに乗り遅れた

女性と出会い、イ・ジャンゴは自分の車に乗せてあげる事にします。

「もし差支えなければ、何をしているか伺ってもいいですか?」と女性。

「餃子屋です。」とキム・ミプン。

「あなたじゃなくて。」と女性。

「あ、俺ですか?弁護士です。」と答えるイ・ジャンゴ。

「吹けよ、ミプン」第45話 ジャンゴに職業を尋ねる

「えっ?!本当ですか?顔もハンサムなのに、

頭もいいんですね。弁護士になるのって大変なんですよね?

弁護士なら女性から人気がありますね。」と女性。

「吹けよ、ミプン」第45話 照れるジャンゴ

「そんな事ないですよ。ちょっとだけね。」と調子に乗るイ・ジャンゴ。

「弁護士が女性に人気があるなんていうのは昔の話で、

お嬢さんは知らないと思いますが疲れますよ。」とキム・ミプン。

「おい、キム・ミプン、言い過ぎじゃないか?」とイ・ジャンゴ。

「どうしてそんなに詳しいんですか?

もしかして旦那さんが弁護士なんですか?」と女性。

「いやいや、そうじゃなくて、

人から聞いたんですよ。弁護士なんて大した事ないですよ。

借金を抱えている弁護士もいますから。」とキム・ミプン。

「吹けよ、ミプン」第45話 否定するミプン

「あ、お嬢さん。私はウィナーズの専任弁護士で、

お給料もしっかりもらってますから、

借金とは無縁ですよ。」とイ・ジャンゴ。

「そうなんですか?そこは大企業じゃないですか。」と女性。

「知ってますか?はっはっはっはっ。」と笑うイ・ジャンゴ。

「こんな話をするのもなんですが、

最近彼氏と別れて。お望みなら連絡先を教えますよ。」と女性。

するとキム・ミプンは前方を指さし、

「ジャンゴ兄さん!ちゃんと運転して!」と叫びます。

「ちゃんと運転してるぞ。」とイ・ジャンゴ。

「今ウィンカー出さなかったし、

黄色信号なのに直進しちゃったじゃないの!」とキム・ミプン。

「俺がいつ?!」とイ・ジャンゴが言うと、

「前だけを見てちゃんと運転して!」と叫ぶキム・ミプン。

「交差点に入ってから信号が黄色に変わったんだ!」とイ・ジャンゴ。

「いいや、私はこの目でしっかり見ました!」とキム・ミプン。

二人の言い争いはますます激しくなります。

「お嬢さんのミニスカート、ちら見してたじゃない!」と

キム・ミプンが言うと、「えっ?!あっ?!見てないよ!」とイ・ジャンゴ。

「何もめてるんですか!車を停めてくださいよ!」と言って車を降りる女性。


スポンサーリンク



工場に到着して車から降りたキム・ミプンにイ・ジャンゴは、

「おい、キム・ミプン。何を嫉妬してるんだ?」と笑います。

「私は他人なんでしょ?他人に嫉妬だなんて。

思い違いも休み休みしてほしいわよ。

気は確かなの?」とキム・ミプン。

「吹けよ、ミプン」第45話 車を降りるミプン

 

デフンと出会う

キム・デフンは相変わらず記憶を取り戻したり、

また記憶をなくしたりを繰り返しています。

パク・シネはキム・デフンの心を自分に向けるために、

キム・デフンをゲームセンターに連れて行きます。

一緒に遊んでいたパク・シネは電話がかかって来て、

しばらく通話しています。

その間にキム・デフンは銃を撃つゲームの音で

過去の銃の音を思い出し、頭を抱えてしまいます。

すると過去の記憶を取り戻したキム・デフンは、

「どうして私は南朝鮮にいるんだ?」と一人でフラフラと歩いて行きます。

その時キム・デフンはちょうど通り過ぎたチュ・ヨンエと偶然会い、

二人は再会を喜びます。

「どうして南朝鮮にいるんだ?

どうして泣いているんだ?

もしかして私たち脱北したのか?」とキム・デフンが尋ねます。

「あなた、本当に記憶がないの?

私たち脱北する時、うちの息子ヨンチョルが死んで、

あなたも銃に打たれて亡くなったのかと思っていたんです。

本当に記憶がないんですか?」と涙を流すチュ・ヨンエ。

「吹けよ、ミプン」第45話 尋ねるチュ・ヨンエ

「何だって?息子のヨンチョルが死んだって?!」と涙を流すキム・デフン。

「吹けよ、ミプン」第45話 尋ねるキム・デフン

うなずくチュ・ヨンエに、失望するキム・デフン。

「吹けよ、ミプン」第45話 涙を流すキム・デフン

はっとしたキム・デフンは、

「それじゃ、うちのスンヒは?ユソンは?」と尋ねます。

「スンヒとユソンは生きて南朝鮮に私と一緒に住んでいます。

まさかまさかと思っていたけど、

あなたは本当に記憶を失くしていたんですね。

私たち、そんなことも知らずに。

一緒にうちに行きましょう。

スンヒとユソンに会いに行きましょう。

スンヒがどれほどあなたを捜したか。」とチュ・ヨンエ。

キム・デフンとチュ・ヨンエは手を取り合って家に向かいます。

「吹けよ、ミプン」第45話 家に向かうデフン

すると大通りを通り過ぎたバスのクラクションの音で、

脱北する時に銃で撃たれた過去がよみがえり、

頭を抱えてしゃがみこんでしまうキム・デフン。

チュ・ヨンエは、「あなた!どうしたの!」と呼びかけます。

「吹けよ、ミプン」第45話 頭を抱えるデフン

10才に戻ってしまったキム・デフンは態度を変えて、

「おばさん、私に何をするんですか?

離してください。

拉致しようとするんですか?」とチュ・ヨンエの手を払いのけます。

突き飛ばされたチュ・ヨンエは倒れてしまいます。

急いで起き上がったチュ・ヨンエは、

「あなた!行かないで!」と呼びますが、

逃げるように立ち去るキム・デフン。

その二人の様子を遠くから見ていたパク・シネ。

キム・デフンは一人でタクシーに乗って何とか自宅に戻りますが、

家族に「あるおばさんが私の事を、

“あなた”と言って追い駆けて来た。」と言います。

その言葉にパク・シネとマ・チョンジャは驚き、

慌ててパク・シネは、

「お母さんとお兄さんは亡くなったのをこの目で見た。」と言います。

マ・チョンジャは不安に襲われ、

「自首しよう。」とパク・シネを説得します。

けれどもパク・シネは、

「今更そんな事を言うなら、お祖母さんがいる田舎に帰ってください。」と反論します。

キム・デフンはキム・ドクチョンに、

「私の事を”あなた”と呼ぶおばさんが、

私のお母さんの指輪をはめていたようだ。

なんだかあのおばさんに会うと胸が痛くて、

何度も思い出す。」と打ち明けます。

 

一方チュ・ヨンエはキム・デフンが記憶喪失である事を知って、

キム・ミプンに日中の出来事を話します。

キム・ミプンとチュ・ヨンエは

ホームショッピングで必ず父を捜すことを決意します。

 

本性を目撃するドクチョン

キム・デフンは昨日チュ・ヨンエと会ったショッピングモールに行きたいと言います。

すると、「お父さん、じっとしててよ。

また気がおかしくなったの?」と言ってキム・デフンを突き飛ばすパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第45話 突き飛ばすシネ

「お前はどうして私を子供扱いするんだ?

そこが何処だか言ってくれれば、

私はタクシーに乗って行けばいいんだから。

私にはお父さんがくれたカードもあるし、

住所も持ってるから。」とキム・デフン。

「お願いだからじっとしてて。

お願いだから家の隅でじっとしてて!」とパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第45話 お願いするシネ

「お前は今父親に向かって何を言っているんだ?

いくら考えても私の娘ではない。

あの時おばあさんとおばさんが言っていたように、

お前ニセモノだろ。そうだろ!」とキム・デフン。

「吹けよ、ミプン」第45話 疑うデフン

「私が辞めてって言ったでしょ!お父さんの事、

精神病院に入れてやる!

誰も知らない場所に連れて行ってやる!」と

パク・シネが言っている後ろに、キム・ドクチョンが聞いています。

「吹けよ、ミプン」第45話 シネの脅迫を聞くドクチョン

「今のは何だ?」とパク・シネをにらみつけるキム・ドクチョン。

「吹けよ、ミプン」第45話 尋ねるドクチョン

写真出典:http://www.imbc.com

 

あとがき

 

だんだんパク・シネの企みがエスカレートしていきます。

けれどもキム・ミプンの餃子店を立ち退きさせようと

していた計画がなくなって、

キム・ミプンは店を続けられて良かったです。

しかもホームショッピングからも販売のお誘いが来て、

パク・シネに打たれても打たれても這い上がっていく

キム・ミプンに同情の声が多いのではないかと思います。

でも、パク・シネの嫌がらせの理由が

突き止められない限りは、嫌がらせが続きますから、

早く理由を探ってほしいのですが、誰も突き止められないですね。

そんな中、キム・デフンとキム・ドクチョンが

パク・シネに何か違和感を感じ始めているので、

キム・ドクチョンにも早く気づいてほしいです。

第45話の視聴率は18.3%でした。では次回第46話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「吹けよ、ミプン」第43話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第44話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第46話あらすじ

→「吹けよ、ミプン」あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月現在、「吹けよ、ミプン」の配信がスタートしています♪

そして第1話は無料で視聴可能です!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA