大統領罷免でGWに韓国旅行するのは危険?!観光する際の注意点は

韓国好きな近所の知り合いが度々韓国旅行に行く際に、必ず私に「安全かどうか」を聞かれます。

今ゴールデンウィークを控えて韓国旅行に行く予定の人、または行きたいと考えているけれど安全性を心配している人も多いと思いますので、紹介したいと思います。

韓国ソウルタワー


スポンサーリンク


 

危険ってホント?

単刀直入にそれは「絶対大丈夫!」とは言い切れませんし、「危ないから行かない方がいい!」と言うのもちょっと違和感があります。

私も数えきれないほど韓国と日本を行ったり来たりしましたが、実は危ない経験はまずありませんでしたし、ぼったくりに遭った経験もないんです。

もしかしたら片言でも韓国語を使えたから?とも思いましたが、ソウルに行くときは一人歩きする事が多かったですし、食堂やレストランにも一人で入って食事をする事も多かったです。

それでも、むしろどこへ行ってもタクシーの運転手さんも、食堂のおばちゃんも親切でいい人が大多数でした。

そして日本好きな人と会う事が多かったので、話が盛り上がったり・・・。

 

今日3/10に大統領罷免を言い渡された朴槿恵(パク・クネ)氏の支持集会に参加していた70代男性など3人が搬送先の病院で死亡したというニュースがありました。

憲法裁判所の前で大統領罷免決定を大喜びする市民や、罷免決定を反対する支持者たちが多く集まって集会をしていて、大騒ぎしたり警官隊と衝突したりという場面を想像するだけでも危険な感じがしますね。

昨年末から、大統領に関する集会が続いていてニュースで話題になっていましたから、さぞかし危険を感じる人もいるかもしれませんが、ソウル市内全土で集会をしている訳ではなく、ましてや地方へ行くとそんな気配を全く感じない、むしろ集会やってるの知ってますか?ぐらい静かでひっそりとしていつもと変わらない生活をしていますから、それほど過剰に心配しなくても良いかなと思います。

ただ、このような集会の近くへは多くの人が集まって押し合いへし合いになってどんな騒ぎになるか分かりませんので、このような場所には絶対に近づかない事です。

今回の大統領罷免決定の際の集会は地下鉄3号線「安国(안국、アングㇰ)」駅の近くの「憲法裁判所」の前でした。

ちなみに昨年末の大統領退陣を求めて行われたデモは「光化門、景福宮脇のエリア」でした。

この「光化門」は世宗大王の銅像などがあり韓国の観光スポットとしても有名ですが、頻繁に集会などが行われていますので、事前にニュースなどで調べておくのがおすすめです。

私がたまたま通りかかった時は規模の小さい集会だったので、特に問題はありませんでしたが、多くの人が集まっていたら遠くからでもその気配は分かりますし、そのような時には周りに警官隊が立っていますからすぐに分かると思います。

この光化門は同じく地下鉄3号線安国駅の隣の「光化門(광화문、クァンファムン)」駅のすぐ近くです。

 

2017年4月12日現在、日本外務省から以下のような発表がありました。↓

外務省は11日、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから、「韓国への滞在・渡航を予定している方、すでに滞在中の方は最新の情報に注意してください」とする海外安全情報(スポット情報)を発表した。

 

私が韓国滞在中にも2010年11月に延坪島砲撃事件があり、逃げ出したい気持ちになったのを覚えています。

在住と旅行では全く意味合いが違いますから、住んでいる時の心境としては「大丈夫だろう。」と良い方に考えて住んでいましたが、遊びに行くのはちょっと考えてしまいますよね。

いつも4月というのは北朝鮮で記念日が多いので、そのような時に何か緊張感が高まるように思います。

韓国内での交通事情や旅行をする上での注意を守れば大丈夫とはお伝えしましたが、今回は外務省の最新の情報・発表を良く確認する必要があります。

 


スポンサーリンク



注意が必要な点は

韓国旅行で気を付ける点は、最近良く聞く「ぼったくり」です。

タクシーに乗る時は

タクシーに乗る際は客の呼び込みをしているタクシーには気を付けましょう。

もしタクシーに乗るなら、黒色の模範タクシー ですと安心です。車の上に黄色い「모범(模範)」マークが付いています。

そしてオレンジ色(それ以外の色もあり)のインターナショナルタクシーもぼったくりの心配はないでしょう。車体に「INTERNATIONAL TAXI」と書いてあり、外国人が多く利用する空港に多く見られます。

ホテルに宿泊するならホテルの前で待機しているタクシーも安心です。

またホテルに帰って来るなら、ホテルの受付ロビーで「ちょっと出かけて来ます。」と声を掛けるとタクシー運転手に渡すための「行先を記したカード」を書いて渡してくれたりしますので、そのカードをタクシーの運転手に渡してお願いすれば安心です。

タクシーに乗る前にはメーターが「0」ゼロになっているのも忘れずに確認しましょうね。

そして夜遅くまで外出してタクシーに乗ろうとすると、タクシーも減って捕まえにくいですし、違法のタクシーも多くなりますので、深夜は気を付けましょう。

 

食堂では

やはり食堂でぼったくりに遭いやすいのは、いかにも外国人しか行かない外国人向けの食堂です。

つい先日、かかりつけのお医者さまが「韓国の食堂で私が日本人と分かったらぼったくられた。」と仰ったので驚いて血圧上がってしまいましたが(笑)

私がソウルを一人歩きしながら寄った食堂は、日本語表記もない地元の韓国人が多く利用する食堂が多かったので、まず被害に遭った事がないようです。

ぼったくりする食堂が明洞に多いと言う話も事実ですが、全てがそうではないです。

以前明洞で食事をした時も、通りをかなり奥に進んだのでちょっと日本人には見つけにくい(怪しい通りや店ではないですよ・笑)所で、ソルロンタンスープ(牛肉の骨を煮込んだスープ)にご飯、そして数種類のキムチやおかず(キムチやおかずはおかわりできます)で料金もリーズナブルな7,000ウォン(日本円で700円ほど)位だったと記憶しています。

レジで日本人だと話すととても喜んでくれて、また食べにいらっしゃいと気持ち良い対応でした。

ですので、ある程度韓国語が読めないとメニューを注文するのが不自由かも知れませんが、普段韓国人がどんな食事をしているのかなど体験できておすすめです。

前もって食べたい料理の韓国語と一般的な料金を調べておくと店に入る前に金額を確認できますし、役に立ちます。

 

そして有名デパートやショッピングモールなどのフードコートでしたら、まずぼったくりに遭う事無く安心して食事が出来ますので、おすすめです。

たまたま行ったデパートで日本人が日本のトンカツを作って出していましたし、中華料理や韓国の一般的なビビンバなどの食事や軽食、洋食などが楽しめます。(フードコートなのでお味はそこそこです。)

プルコギの専門店でプルコギランチ⇩一人前8,000ウォン(日本円で800円ほど)
写真は三人前です。(写真に写りきっていないキムチなどもあります。)

韓国料理 プルコギランチ 韓国料理 プルコギ定食

 

車に注意

韓国では車の流れがとても速いですね。日本だったら時速50キロで走るような道路を+20キロのスピードで走ったりします。そして急発進や急ブレーキをする人も多いので、もしタクシーや高速バスなどに乗ったら必ずシートベルトを締めましょう

そして韓国では「歩行者より車が優先」という意識が強いので、「歩行者が車に道を譲る」ケースが多いです。

日本の感覚とは真逆なので、韓国で歩く時には「車が優先」という意識を持つのが自分の安全を守ると考えたら良いです。

そして歩行者として気を付けなくてはいけないのが、車が右側通行の韓国では車で赤信号でも歩行者などがいなければ右折できるので、ぼーっと横断歩道を歩いていると横断歩道に車が進入してくることが良くあります。

こんな時はドライバーの顔をジロッと睨みつけながら足早に横断歩道を渡りましょう。(それは私の渡り方です。)

そんな時は車が歩行者の近くまで接近することがありますので、注意しましょう。

そして横断歩道で歩行者が渡る時間も極端に短いです。だいたい横断歩道の真ん中まで来る頃には、青信号がチカチカし始めます。

それで韓国の人は小走りで横断歩道を渡る人が多いです。日本の感覚でのんびり渡っているとタイムオーバーになりますので、気を付けましょう。

歩行者用の青信号 下の数字は青信号の残りの秒数↓

歩行者信号

写真出典:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=089&aid=0000092472

 

衛生面は

衛生面はやはり外国ですから、日本人が海外へ行ったら守るべき最低限の注意は韓国でも気を付けた方が良いです。

例えば、生ものや時間の過ぎた食べ物などは気を付けましょう。

私は初めのころ生もの(お刺身)に対して全く無防備で、普通に食べていましたら、食べた回数分当たりました。けれども一緒に食べて全く当たらない日本人もいますから、ご自分の体質などを良く知って気を付けたら良いと思います。

そして韓国の海苔巻で市場や屋台などで作り置きして売っている物は時間が経過している場合があり、傷みやすい季節などは気を付けましょう。

私はこれも当たりました。(涙)傷んだかどうかは臭いですぐに分かりますね。

 

最後に

韓国へ行きたいけど安全面で心配だと言う人が多いですが、過剰に心配する必要はないですが、特に外国人が多い観光スポットで被害が集中していますので、一般的に深夜に出歩かないなど気を付けなくてはいけない事をしっかり守れば大丈夫だと思います。

悪い事を考える人はごくごく一部で、大部分の人は日本に好印象を抱いていたり、日本語を片言でも話せる人もいたり、外国人に対してとても親切な人も多いです。

そして今韓国へ観光に行く中国人が減っているので、当分の間はゆっくりとショッピングが出来ますね。

4月12日現在、韓国内での問題は注意する点を気を付ければさほど心配しなくて良いですが、外務省から発表された情報によると、最新の情報を良く確認する必要がありそうです。

 

海外航空券・海外ホテル・海外現地ツアーのご予約をお考えなら


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA