[ヘチ]~王座への道~キャスト登場人物&あらすじネタバレ!チョン・イル,クォン・ユル,コ・アラ主演

2019年2月11日〜4月30日

SBSで放送の月火ドラマ

「ヘチ」~王座への道~

賤しい身分に生まれ、宮女として下働きする女トンイから生まれた王子ヨニン君イ・グムが王位に就き、政治改革の成功を描いたドラマ。

では「ヘチ」~王座への道~キャスト・登場人物とあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ポスター

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


Contents

1.あらすじ

 

18世紀。新しい朝鮮を夢見て改革の道を開いた君主ヨニン君イ・グム。

賤しい血統を受け継いだ部外者の王子だった彼は、後に暗行御史として名をとどろかせる熱血青年パク・ムンス、巷の暴れ者タルムン、そして司憲府の茶母ヨジと共に、力を合わせて統治権を勝ち取り、今日の検察組織と同じ朝鮮の司憲府を改革し、時代の正義を正しく立てる愉快なサクセスストーリー。

 

2.人物相関図

韓国ドラマ「ヘチ」~王座への道~ 人物相関図

写真出典: https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

 

3.キャスト(登場人物)

(1) ヨニン君イ・グム(연잉군 이금)役 チョン・イル(정일우)

[ヘチ] ~王座への道~ヨニン君

半賤半貴の賤民出身の王子ヨニン君イ・グム。

彼は朝鮮王朝の最も偉大な王の一人となる。

第19代の王である粛宗の息子。

王の血縁で堂々とした王子にも関わらず、母親である淑嬪チェ氏は賎民ゆえに認められない人物である。

どこにも使い道のない選民出身の王子、それが「ヨニン君イ・グム」の別命だった。

そうするうちに偶然ミルプン君タンの事件に介入することになり、その件で老論の陰謀に陥り、絶望と苦痛を味わうことになる。

結局すべてのものを失ったイ・グムは、愛する人を守るために力を持たなければならないと誓う。

ひと時何もない存在。半賤半貴の賤民王子ヨニン君イ・グム。

朝鮮王朝で最も偉大な王になる旅が始まる。

 

(2) パク・ムンス(박문수)役 クォン・ユル(권율)

[ヘチ] ~王座への道~パク・ムンス

情熱あふれた熱血、正義感の強い監察。

後の朝鮮最高の暗行御史。

朝鮮時代、勢力が弱い「少論」の中でも
名も知られていない家柄で生まれた。

両班の一族であっても家は貧しく、父親を早く失い母が女手一つで勉強させてくれた。

根性と情熱、正義を追い求める意気込みだけは朝鮮で一番だ。

それでも、その夢だけは尊敬する先輩ハン・ジョンソクのような司憲府の監察になること。

なぜかって?

大の男なら当然本物の剣を手にして、最も強い者を討ち、最も弱い者を守るべきだからである。

粛宗の末期の激しい世子交代期。

偶然出会ったイ・グムとの悪縁で運命が始まる。

裏切り者と思ったイ・グムの行動がどうしてもヘンである。

世子の弟になった彼は追い出されたヨジを司憲府に復帰させ、こっそりムンスを助けタルムンを通じて、民の生活を探る。

彼も自分と同じ夢を見ていたのだろうか?

 

(3) ヨジ(여지)役 コ・アラ(고아라)

[ヘチ] ~王座への道~ヨジ

朝鮮時代の男の中の男、歩く人間兵器。

しかし心は限りなく弱い、司憲府の熱血茶母。

司憲府内の茶母はもちろんのこと、すべての捜査官をあわせて、武術と捜査に最も優れた人材。

仕事関連のことは繊細でうるさく、鋭敏な完璧主義者であるが、それ以外の世の中のすべてのことは私は何も知らない。

彼女の父親はかなり有能な捜査官だったという。

しかし、上官の命令で有力者の不正を追跡していたところ、行方不明になり、若い年齢で一人にな​​ったヨジは、父の上官だったハン・ジョンソクの父親の手に収まり、ジョンソクと共に育った。

ジョンソクは彼にとって兄弟であり父のような存在であり、ジョンソクの妻は母のような存在であった。

そんなある日、ミルプン君タンの事件を追跡している途中、偶然出会った手に負えない王子イ・グムと関わり、大きな陰謀に巻き込まれるが・・・。

知ってみれば「女の中の女」そのものである彼女の成長期が始まる。

 

(4) タルムン(달문)役 パク・フン(박훈)

[ヘチ] ~王座への道~ タルムン

暴れ者組織のボス。

扇子一つで十数人の若者を相手にする武術の達人。

名も姓も知らないまま街中で生まれ育った生来の度胸と人を合わせる能力を元に、漢陽の地の真ん中の広通橋の所有者になる人物。

都城のすべての情報は、タルムンを通じるという俗説がある。

ある日、彼はヨニン君と出会う。

冷淡と嘲笑で自分自身を隠す男、鋭いタルムンは彼が本物であることに一度で気づく。

あんな人間が王座に上がったなら、世界が少し異なるかも知れないと希望を持つようになったタルムン。

世の中に正義などないと固く信じてきたタルムンが、そのらしくない冒険を選択する。

自分が構築した勢力でこの街で、イ・グムの後ろ盾になると決めたのだ。

彼には胸の中に結ばれた忘れられない女性がいる。

自分のように捨てられた子供ポクタンを誰よりも愛したが、権力に疎い彼女は有力な老論の権力者キム・チャンジュンの妾になってしまう。

宮殿の王イ・グム、街の王タルムンが一緒に住みやすい国を夢見る。

 

(5) ミン・ジノン(민진헌)役 イ・ギョンヨン(이경영)

[ヘチ] ~王座への道~ ミン・ジノン

西人老論勢力の実質的な首長。

権力を失うことは、すなわち死である。

粛宗の正室だった仁顯王后の兄で、姉が廃庶人になって家が崩れる危機を経験し、生死を掛けた権力の理を誰よりも切実に悟った。

彼は失敗を許さない。

いつも必ず結果に相応する代価を払う。

弱点が多く、王をさせておけばさせたようにするミルプン君タンを、老論のかかしにしたが、ヨルリョン君イ・フォンを毒殺するため、すべての計画がずれてしまう。

以後、誰も予想できなかったヨニン君イ・グムというカードを見つける。

気に入らないがすぐに自分の馬になってくれる人形が切実に欲しかった。

そしてイ・グムを世子の弟にし、不本意にも王にしたミン・ジノン。

最後までイ・グムと敵対する強力な政敵として、イ・グムをさらに強くする存在になる。

スポンサーリンク


(6) ミルプン君イ・タン(밀풍군 이탄)役 チョン・ムンソン(정문성)

[ヘチ] ~王座への道~ ミルプン君イ・タン

悲劇的な生涯を終えたソヒョン世子の子孫。

希代の問題多き人間であるが、悲しい目を持つ。

祖父がソヒョン世子の三男で悲惨な生涯を生き、それに従ったタンの生涯も変わらず賤しかった。

正当な自分のものを奪われた被害意識にとらわれ、他人の考えや痛みなどは分からない。

みな倒れていく中でやっと食べつないで延命していた。

没落した王孫は、ある日王子が必要だった老論によって救出され、それが最終的に悲劇の運命の始まりとなった。

世子が交代しその場に座る直前、タンを追跡していたハン・ジョンソクとイ・グムにより妨害が始まり、理性を失って剣を抜く。

 

(7)チョン・ユニョン/ポクタン(천윤영/복단)役 ペ・ジョンファ(배정화)

[ヘチ] ~王座への道~ チョン・ユニョン/ポクタン

西人老論の首長キム・チャンジュンの愛妾。

多くのものを手に握っても、いつも手に入れられず悲しい女性。

子供の頃捨てられた自分を救ってくれて世話をしてくれたタルムン。

しかし、ポクタンはより大きな世界を見たい。

タルムンを見捨てて逃げ出し「ユニョン」という名前の妓生として、新しい生活を始めた彼女。

結局ユニョンは西人老論の首長キム・チャンジュンの愛妾になって、ミルプン君タンとの不適切な関係も続けている。

彼女の微笑みは黒い本音を覆っても十分に余るほどに魅力的である。

キム・チャンジュンをおびき出しイ・タンを世子の弟として立て、この国の国母になると約束した。

巧妙な彼女の動きがタンを世子の弟として立てるかと思いきや、感情を抑えることができないタンの過ちで、結局目前で夢を逃してしまう。

彼女は持つことができるすべてのものを持ちたがる女であり、それのためにこの世にできないことはない。

 

(8) ウィ・ビョンジュ(위병주)役 ハン・サンジン(한상진)

[ヘチ] ~王座への道~ウィ・ビョンジュ

完全に没落した南人両班の家に生まれた血統であり、ハン・ジョンソクの信頼できる友。

権力のために命知らずの生来の処世家。

優れた天才的頭脳を持つせいで科挙に首席合格した荘元として入閣、司憲府の監察になる。

この世の中に自分ほどの賢い人間はいないだろう。

しかし、ビョンジュは知っている。

荘元というタイトルで司憲府まできたが、西人の世界、老論と西論に入ることができない南人の名は、彼に一生の足かせになった。

そんな彼が老論の首長ミン・ジノンと手を握り、権力のために危険な選択もいとわなくなる。

 

(9) チュ・ヨンハン(주영한)役 チョン・スノン(정순원)

[ヘチ] ~王座への道~チュ・ヨンハン

司憲府の房主監察、監察のトップ。

司憲府は大きく二つの部類の勢力がある。

元々の良家、つまり裕福な家柄出身の人材と、婚脈を通じた嫁の家柄を後ろ盾とした勢力。

その中でもチュ・ヨンハンは後者、すなわち「妻家派」だ。

権力の犬(他人の手先)、恥知らず、面の皮が厚く、自分は到底及ばない美徳そのものを否定し、他人を嘲笑する。

出世への無限の欲望。

しかしこれを裏付ける能力がなく、それゆえ笑いを量産する人物である。

 

(10) ユン・ヒョク(윤혁)役 チェ・ミンチョル(최민철)

[ヘチ] ~王座への道~ユン・ヒョク

30代前半

名声ある老論一族の子弟。

司憲府内二つの部類の一つである、裕福な家柄出身の代表格。

能力ありスマートで、合理的なところがある。

だから東西南北を選ばずのさばるチュ・ヨンハンも嫌いだし、一度は何でもが受けてみる新入監察パク・ムンスも嫌いだ。

しかし、時間が経つにつれてパク・ムンスの心と意気を知り、最後には彼の側に立つ役割を果たし、後に司憲府改革が
断行される時に先立って決行する決断をする。

 

(11) チャン・ダル(장달)役 チョン・ベス(전배수)

[ヘチ] ~王座への道~チャン・ダル

40代、司憲府所属所由。

ハン・ジョンソクの部下として雑多な業務を補助し、忠誠心に強く愚直である。

長いキャリアをもとに司憲府と捜査に関連した事案には、百科事典級の雑学を誇る。

ムンスが監察になると、彼の部下になる。

 

(12) アボン(아봉)役 アン・スンギュン(안승균)

[ヘチ] ~王座への道~アボン

20代前半、司憲府所属所由。

ハン・ジョンソクの部下。

感覚あり、捜査能力も結構なベテランである。

それだけに自分が言いたいことは結構言う。

チャン・ダルとは毎日ケンカして毎日仲直り花火のような愛憎関係。

ムンスを悩ましながらも信じて従う。

ムンスが戻ってくると、彼の下に復帰する。

 

(13) イ・イギョム(이이겸)役 キム・ジョンス(김종수)

[ヘチ] ~王座への道~ イ・イギョム

60代

どこにでもよく溶け込み、特に敵を作らない。

そのせいで粛宗は死ぬ前に密かに彼を呼んで、自分が誰なのか話してくれたのだ。

驚愕するほどの驚くべき粛宗の意中。

しかし粛宗が死ぬとイ・イギョムはその秘密を隠してしまう。

ヨニン君イ・グムとは。

どうして賤民出身の子なんかが王になることができるというのか。

従ってミン・ジノンによってイ・グムが世子の弟になると、一人居ても立っても居られない。

スポンサーリンク


(14) ハン・ジョンソク(한정석)役 イ・ピルモ(이필모)

[ヘチ] ~王座への道~ハン・ジョンソク

30代半ば、司憲府の監察。

老論出身だが家と縁を切って監察として穏当な使命を果たそうと努力する人物。

ミルプン君の犯罪を捕捉して妥協せずに原則に基づく捜査をしている途中、かえって賄賂を受けたという濡れ衣を着せられる。

 

 

(15) 景宗(경종)役 ハン・スンヒョン(한승현)

[ヘチ] ~王座への道~景宗

30代前半、朝鮮20代王。

粛宗とチャン禧嬪の息子であり、生まれた時から党争の種になり、世子時代にも、後に王位に就いた後も一生を死の恐怖の中で
生きていた悲運の男。

小心者で恐怖心が強く、病弱でいつも王室の心配事であった。

彼がお世継ぎを生むことができないという診断を受けたその冬の夜、朝鮮にはまた、大嵐が予告される。

王位に就いた後に世子時代に見られなかった断固と冷徹な面を見せて老論を混乱に陥れたりもする。

異母弟であるヨニン君を牽制し、彼を危機に陥れたりもするが、基本的な心性が優しく、王として責任感が強いせいで何が朝鮮のためにより良い道なのかを悩むこともある人物だ。

結局、自分より優れているイ・グムに王位を譲ると決断する頃、謎の死を迎えることになる。

 

(16) 仁元王后(인원왕후)役 ナム・ギエ(남기애)

[ヘチ] ~王座への道~仁元王后

40代、粛宗の継妃(後妻)。

老論の王妃だが、政派と家紋の利益だけを考えている偏狭な人物ではない。

宮殿に入ってきた以上、自分はもはや一介の家紋の女ではなく、朝鮮の国母である。

西人老論が反対するヨルリョン君に王位を譲ることが賢明な決断だと考えていた中、
彼が残念な死を迎えると、深く悲しむ。

ヨルリョン君とは異なり、荒く曲がったイ・グムを信頼していないが、徐々に彼の王才を知り、節目ごとにイ・グムを保護する囲いとなってあげる。

笑顔から出る言葉はいつもトゲがある。

 

(17) ヨルリョン君(연령군)役 ノ・ヨンハク(노영학)

[ヘチ] ~王座への道~ヨルリョン君

20代前半、ヨニン君の異腹弟。

きちんとしていて正直で、正道を歩く王子だ。

すべての王孫たちが忌み嫌うイ・グムが好きで従う唯一の人物。

 

 

(18) 世子嬪(세자빈)役 ソン・ジイン(송지인)

[ヘチ] ~王座への道~世子嬪

20代半ば、後の宣懿王后(ソヌィ)王后。

14歳で景宗の嬪に冊封され、最後まで景宗のそばを守った女。

世子弟になったヨニン君イ・グムを警戒する人物でもある。

 

 

(19) ソ氏(서씨)役 チェ・スイム(최수임)

[ヘチ] ~王座への道~ソ氏

20代後半、イ・グムの正室夫人として後に中殿になる。

グムと婚姻した後、うわべだけの夫婦で情も関わりもなく暮らしている。

欲望と野心は大きいが、どうしてもこれを表に出せない。

それが教養と道理だと学んだ。

しかし、時限爆弾のようなイ・グムが出身も知ることができない、自分の母親のようなチョホンを連れて家に入ると、我慢できない怒りが爆発する。

事実、彼女が望むのはイ・グムの愛情だった。

おそらく愛だけで生きていくことができる普通の女性。

しかし、それを満たすことのないまま、宮殿に中殿になる過程を経て、徐々にねじれた欲望に捕われるようになる。

 

(20) チョホン(초홍)役 パク・チヨン(박지연)

[ヘチ] ~王座への道~チョホン

20代後半、妓生でもないが町で酒を売っていた瓶酒行商出身。

イ・グムが流浪をしていた中で出会い、彼との縁ができた。

脳が清純である。

しかし男でも女でも、一度信じて心を許した人はこの世のすべてが背を向けても、一人で降り注ぐ矢を受けるような女性。

知っていることはないと下手に出るが、チョホンにひどい目に遭う。

彼女には巷で体得した鋭い急所を突くような生活の真理がある。

自分に対するイ・グムの心が憐憫ということを知っているが構わない。

私が好きならいい。

真っすぐに相手を見つめる瞳が愛らしい女性。

 

(21) チャドン(자동)役 ハ・ソングァン(하성광)

[ヘチ] ~王座への道~チャドン

50代、イ・グムの侍従武官。

イ・グムの母親である淑嬪と私家時代から縁を結んだ老僕として、イ・グムの痛い傷を誰よりもよくわかる。

誰も信じていなかったイ・グムの王才を早くから知っていた彼の最も忠実な助言者である。

 

(22) ケドル(개돌)役 ド・ギソク(도기석)

[ヘチ] ~王座への道~ケドル

30代前半、ゲドル派の首長。

宿屋と妓房を運営し、金持ち両班たちの財布をガッチリ開け、食い物にしている。

天性が卑しく粗野なチンピラだが、営業をしながら知った士大夫のぎすぎすとした秘密を大事に秘めて、気楽に商売する。

常連客であるイ・グムと親交がある。

後に部下のタルムンが自分の組織を掌握すると、しばらくド・ジグァンにつく。

 

(23) ハン・ジュンジェ(한준재)役 ソ・ウニュル(서은율)

[ヘチ] ~王座への道~ ハン・ジュンジェ

7歳、ハン・ジョンソクの幼い息子。

思いもよらない口調で周囲の大人たちを当惑させる、恐れを知らない子供。

妹のヨジのそばをぐるぐる回るイ・グムとムンスの心をもてあそぶが、二人には、もしかしたら最も疲れる好敵手であるわけだ。

 

(24) キム・チャンジュン(김창중)役 イ・ウォンジェ(이원재)

[ヘチ] ~王座への道~ キム・チャンジュン

70代、左議政、西人の領首。

君子の徳目を利用して暮らす。

女色であれば目がないが、不思議とお金には大きな関心がないため、本人が非常に清白な官吏というとんでもない自負がある。

公式的な老論の領首だが、ミン・ジノンの前に立つと言葉が出ず、密かに彼を警戒したりする。

 

(25) イ・グァンジャ(이광좌)役 イム・ホ(임호)

[ヘチ] ~王座への道~イ・グァンジャ

40代、西人、少論の領首。学識が高い。

名分がないことには関わらず、正道を外れることは王にも容赦なく直言するほど、自己主張や意志を曲げずに貫徹しようとする意志が強い忠臣である。

警鐘を鳴らそうとする老論勢力に対抗し、最後まで世子を保護し、ヨニン君イ・グムと対蹠点に立つこともある。

しかし、その後ヨニン君が王位に就いた後、彼の真意を察し忠臣として補助する。

英祖のためなら、敵であるミン・ジノンとも手を握る度胸のある人物だ。

 

(26) ド・ジグァン(도지광)役 ハン・ジサン(한지상)

[ヘチ] ~王座への道~ド・ジグァン

30代、タルムン連中に敵対するジグァン派の頭。

現代概念の政治ごろつきと言える。

タルムンの連中がイ・グムの側に立つと、ジグァンは老論勢力のひもを握り、あらゆる汚い仕事を解決していく。

都城の持ち前をタルムンと二分する人物。

暴れ者でも知力を備えた人物で、没落した両班の出身との説もあり、出仕し官職に就いたことがあるという説もある。

これに対して肯定も否定もしないベールに包まれた人物。

 

(27) クンテ(군태)役 ホン・ジンギ(홍진기)

[ヘチ] ~王座への道~クンテ

タルムンの右腕。

乞食出身でタルムンを実兄のように信じて従う。

学んだこともないが賢く、持っているものもないがスッキリしている。

クンテにとって最も楽しいことはタルムンの役に立つことだ。

タルムンの目だけ見ても、彼が望むものに気付く。

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/haechi

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年11月時点で「ヘチ」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA