[秘密の扉]第6話あらすじネタバレ~見逃し動画を無料で!

2014年9月22日~12月9日まで午後10:00~SBSで放送された月・火ドラマ

「秘密の扉」

では「秘密の扉」第6話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「秘密の扉」ポスター

写真出典:http://programs.sbs.co.kr/

スポンサーリンク


<「秘密の扉」 第6話あらすじ>

韓国ドラマ「秘密の扉」人物相関図

写真出典:http://www.bsfuji.tv/secretdoor/chart.html

キャスト・登場人物はこちら→[秘密の扉]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

世子イ・ソンは早朝から起きて、

ホ・ジョンウンが残した文字

「火阜他刀(ファブタド)」について考えていると、

「チョン・スンセを射った矢は、軍器寺(武器を作る官庁)で

製造されている物です。」とチェ・ジェゴン。

イ・ソンがシン・フンボクの手帳を、

チョン・スンセが持っている可能性が高いがと尋ねますが、

まだ見つからないと答えるジェゴン。

火阜他刀についても調べるようにとジェゴンに頼むイ・ソン。

チェ尚宮は鍛冶屋を訪ねて、火阜他刀について調べさせ、

チャン内官がイ・ソンに、「別監の中で、

疑わしい者がいます。」と報告します。

 

英祖はキム・テクを呼び出すと、

キム・テクの顔に囲碁の石を投げつけて、

「どうして呼ばれたか分からないのか!

世子の体に傷をつけるとは何事か!」と怒りを爆発させます。

「時間を下さい。」と言うキム・テクに、

「その頭を乗せていたければ、

時間をかけない方がいい。」と英祖。

 

剣契西方では、ジダムを血眼になって捜しますが、

見つからず、3日以内に見つけるようにと

カン・ピルチェは部下に命令します。

 

ソ・ギュンは娘ジダムを妓楼に連れて行き、

ジダムを妓生にしてほしい、と頼みます。

服を着替えて化粧をしたジダムを見たギュンは、

「これなら、誰が見ても分からない。

でも妓楼は人の出入りが激しいから、

見つからないように気を付けるんだ。」と帰って行きます。

ジダムはチュノルに会いに行くと、

部屋が荒らされていて驚きます。

「秘密の扉」第6話  妓生に扮したジダム

 

ジダムはチュノルの持ち物を確認していると、

シン・フンボクの手帳が出て来て、

疑問に思います。

 

イ・ソンは別監たちを呼び、銃の試撃をしようとすると、

カン・ピルチェの左目の横に傷を見つけます。

イ・ソンがピルチェに理由を尋ねると、

妓楼でちょっともめたとピルチェ。

「どこの妓楼だ?その妓楼には美人が多いのか?」と

上手く話をそらせつつピルチェから話を聞き出すイ・ソンは、

ピルチェを疑います。

銃の試撃を始めると、みなつるしてあるビンを撃ち抜きますが、

ピルチェだけが的を外します。

イ・ソンが気になってピルチェの元へ行くと、

指紋がすり減っています。

「こんなになるまで訓練しているのか。」と

わざと感心するイ・ソン。

 

シン・チウンは手紙を読んでいます。

「連判状を持っている。取引したければ門に

印をつけるように。」と書かれていて、

カン・ピルチェが手紙の送り主のようです。

パク・ムンスは手紙の内容に驚きます。

強硬派のシン・チウンは、戊申年(1728年)に起きた

英祖の正統性を否認する強硬派の反乱で

犠牲になった仲間のためにも、

連判状を奪い返して、復讐すると言います。

 

キム・テクは書庫に隠してある連判状を確認すると、

複写だと気付き、カン・ピルチェを訪ね、

本物の連判状がどこにあるか、と尋ねます。

「私がきちんと保管しています。

これからも西方で管理しますから。

西方と老論は同志ではないですか。」とピルチェは言い、

「まさか必要な時は呼びつけて、

要らなくなったら捨てる”しっぽ”のように

扱うつもりではないですか?」とキム・テクを牽制します。

「そういうところが、気に入った。」と笑うキム・テク。

「秘密の扉」第6話 ピルチェと話すキム・テク

 

ジダムとウンシムはチュノルを捜しますが見つからず、

ジダムはイ・ソンに会いに行きます。

イ・ソンは心配しますが、ジダムは捜査を諦めないと言い、

「民を天のように考える君主になってください。

そのような国の民になりたい。」とジダム。

ジダムはチュノルが行方不明になった事をイ・ソンに告げ、

チュノルの部屋から出て来たフンボクの手帳を差し出します。

そこにはフンボクが亡くなる前に肖像画を描いた

老論派三人の名前が記されています。

フンボクは世子の肖像画しか描かないはずだとイ・ソンが言うと、

肖像画以外の目的でフンボクが会った可能性がある、と推測するジダム。

そこには世子嬪ホン氏の父ホン・ボンハンの名もあります。

イ・ソンは詳細を調べる事にしてジダムと別れ、

塀を超えて別監カン・ソウォンの後ろ手に回ります。

イ・ソンがソウォンの肩に手を乗せ、

「誰の指図でここへ来た?」と尋ねると、

驚くソウォンは顔色を変えます。

 

イ・ソンは世子嬪ホン氏に飾り物をあげると、

「こんな物をぶらさげて歩けない。

こういう事にばかり気を取られていないで、

もっと違う事に気を遣ってください。」と世子嬪。

イ・ソンは世子嬪に、「宮殿で楽しみでも

見つけて欲しい。」と言いつつ、

「いつまで私に監視をつけるのですか?」と釘を刺します。

「宮女ではない女と会ったりしなければ、

そんな事はいたしません。」と世子嬪。

「世子嬪が想像するような事は決してありませんから、

監視はおやめください。」とイ・ソン。

「秘密の扉」第6話 イ・ソンと話す世子嬪

 

英祖はキム・テクから、

「ヘタをすると、連判状が老論派から少論派の手に

渡るかもしれない。」と聞き、

英祖はパク・ムンスを呼び出し、

「何とかして連判状を探してほしい。」と懇切に頼みます。

ところがムンスは、英祖の頼みに答えられないと言います。

30年前、景宗在位4年。

英祖が世子だった当時、世子は力なく誰も世子側につく臣下はいません。

見るに見かねたパク・ムンスが、

世子の傍に残ります。

「兄を脅迫した老論派を背景に、世子の座についたのだから、

罪人と言われても仕方がない。」と世子(英祖)。

「断る事も出来たでしょう。」とパク・ムンス。

生きるために断りたくなかった、と世子。

 

現在に戻り、

「30年前のあの時、いっその事、私に助けを請えば

良かったではないですか。」とムンス。

「そしたらお前は逆賊と言われて、

生きてはいない。それも少論派の手で。」と英祖。

「秘密の扉」第6話 ムンスと話す英祖

スポンサーリンク


イ・ソンがチュノルの部屋で見つかった、

フンボクの手帳を見ていて、

文字が全てハングルで書かれているのに、

最後のページだけ漢字で書かれていると言う

チェ・ジェゴン。

イ・ソンは良く見るとそれは漢字ではなく、

口訣ではないかと不審に思います。

そしてイ・ソンは「火阜他刀」の意味が、

刀とは関係ないとひらめき、

すぐにジェゴンと図画署へ向かいます。

 

妓楼では、ピョン・ジョンインを始めとする

左捕盗庁が押しかけて来て、

「違法に貸本業をしている娘が、

妓楼に隠れていると通報が入った。」と

人相書きの娘を捜しています。

その頃ジダムは裏から逃げようとしますが、

捕まってしまい、

ジダムは知らないととぼけますが、

手配書をジダムに見せるピョン・ジョンイン。

ウンシムも手配書の似顔絵が似ていないとは言えないが、

うちの妓楼にはこのような娘はいない、と主張します。

ピョン・ジョンインはジダムを捕まえるのを諦めますが、

夜の話し相手にジダムを指名し、

顔色を変えるジダム。

ウンシムはジョンインを止めますが、

ジョンインはジダムの顔をつかんで

「この顔は絶対に貸本業者の娘だ。」とつぶやきます。

ジダムは負けずに、話し相手になると返事します。

「秘密の扉」第6話 正体がバレるジダム

 

ジダムがジョンインに酒を注ぐと、

ジョンインがジダムの服に手をかけようとしたその時、

ウンシムが扉を開けて、

「もう店を閉めます。」と言い、

怒ったジョンインが理由を尋ねると、

店の外にはイ・ソンが来ています。

慌てたジョンインはイ・ソンにひざまずくと、

「今日は非番か?」とイ・ソン。

ジョンインが非番ではない、と答えると、

「では見回りか?妓生たちが服の中に

何か隠しているようだな。それで有能な従事官が

見回りと言う訳か。」とイ・ソンが冗談を言い、

妓生たちが笑います。

イ・ソンはこれから妓生たちから

盛大にもてなしてもらうからと言って、

妓楼に入り、ジョンインをうまく帰します。

 

震えているジダムの元に歩み寄るイ・ソンは、

「大丈夫か?」と声を掛けます。

「もちろんです。これくらいの事で

怖がったりしません。」とジダム。

「すまない。」とイ・ソン。

ジダムは捜査の進展を尋ねると、

微笑むイ・ソンは、火阜他刀の秘密を解いたと言い、

ジダムを誘って一緒に図画署へ行きます。

 

その頃カン・ピルチェもイ・ソンが火阜他刀の

秘密を解いた事を知り、

キム・テクに報告し、キム・テクから短刀をもらった

ピルチェも図画署へ向かいます。

 

イ・ソンとジダムは途中で刺客に囲まれ、

闘いになります。

イ・ソンとジダムが危なくなると、

何者かが現われ刺客を倒し、

その隙にイ・ソンとジダムは逃げます。

自分たちを狙った者と、助けた者が

誰だろうかと考えるイ・ソン。

二人の様子を見つめる尚膳。

 

イ・ソンとジダム、チェ・ジェゴンとチャン内官は、

図画署で書類を見つけています。

イ・ソンが「火阜他刀は漢字ではなく、口訣だ。」と言い、

火=바(パ)

阜=ㄴ(ナ)

他=타(タ)

刀=도(ド)

イ・ソンはつなげて「班次図(パンチャド)」と読み、

班次図とは王室の儀式や行事などを

描いた絵を指すとイ・ソン。

そして絵を見つけたイ・ソンは、

「まさにこの絵の中に、犯人がいる。」と言います。

「犯人は誰ですか?」とジダム。

「犯人は、こいつだ。」と絵を指さすイ・ソン。

「秘密の扉」第6話 絵の中に犯人を見つけるイ・ソン

写真出典:http://programs.sbs.co.kr/drama/secretdoor/vods/53778

 

あとがき

 

イ・ソンは謎を少しずつ解いて真実に迫っていますが、

ついて行けない部分が多いです・汗。

でもジダムを危機一髪のところで助けたり、

余裕の笑みで相手をかわしたり、

イ・ソンのカッコいいところも

見られてなかなか面白いです。

恐ろしいのが、イ・ソンの一挙手一投足が

キム・テク側と英祖に知られているところ。

宮殿とは、本当に恐ろしいところですね。

誰とも会話も出来なさそうで、窮屈です。

イ・ソンが信頼しているチェ・ジェゴンやチャン内官は、

信じて大丈夫なのかな?と疑ってしまいます。

第6話の視聴率は7.0%でした。

では次回第7話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[秘密の扉]第4話あらすじ

[秘密の扉]第5話あらすじ

[秘密の扉]第7話あらすじ

[秘密の扉]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月時点で「秘密の扉」は「見放題」で配信されています!

このチャンスをお見逃しなく!

※2019年8月25日 23:59まで配信です。

※最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA