[仮面の王イ・ソン]~君主(クンジュ)~第7話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年5月10日〜7月15日までMBCで放送された水木ドラマ

「仮面の王イ・ソン」~原題:君主(クンジュ)~

第7話のあらすじ紹介です。

※原作の第13話,第14話を、日本では第7話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「仮面の王イ・ソン」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com

スポンサーリンク


<「仮面の王イ・ソン」~君主(クンジュ)~ 第7話あらすじ>

「仮面の王イ・ソン~君主(クンジュ)~」キャスト

写真出典:http://www.imbc.com

キャスト・登場人物はこちら→仮面の王イ・ソン~キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

謝罪するイ・ソン

辺首会大辺首キム・ウジェの寝所にこっそり忍び込んだ世子イ・ソンは、

やはり忍び込んでいた妓生メチャンと闘いますが、

メチャンを逃がしてしまいます。

 

一方パク・ムハは、世子イ・ソンと一緒に忍び込んだ

イ・チョンウンを見て、

「そなた、あの時世子様の隣にいた護衛武士だろ。」と尋ねます。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 尋ねるパク・ムハ

返事ができないイ・チョンウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 無言のイ・チョンウン

パク・ムハは世子イ・ソンと対面する事になります。

「そなたは何者ですか?」と尋ねるパク・ムハに、

「私が世子様の護衛武士だったのは間違いありません。」と

言い訳するイ・チョンウン。

ところがイ・ソンは「世子です。私がまさに5年前、

揚水庁水路工事を調査しろと命じた世子です。」と自らの正体を明かします。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 正体を明かすイ・ソン

「お前が本当に世子様なら、今宮殿にいる主上殿下は一体誰なんですか?」と

強い口調で問い詰めるパク・ムハ。

「世子代理を務めている私の友人イソンである。

今、辺首会に捕まり、王のフリをしているのです。」と世子イ・ソン。

「それではお前は自由に行商人の頭領をしているのか。

お前は昔と何も変わらない。他の人間がお前の代わりに苦労していると言うのに。」

と言ってパク・ムハはイ・ソンの襟元を掴みます。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 怒るパク・ムハ

イ・チョンウンが弁明しようとしますが、止めるイ・ソン。

「こんな奴のために、漢城府庶尹様は命を犠牲にしたのか。」とパク・ムハ。

「このように世子として下した未熟な命令によって、

漢城府庶尹様が犠牲を負ってしまい、あの時謝罪しなくてはいけなかったのに。

どうか許してほしい。」と涙を流して謝罪するイ・ソン。

けれども漢城府庶尹ハン・ギュホの最期の言葉が、

「世子様をお助けするように。」という言葉だったのを思い出し、

「あの時命令を受けるんじゃなかったのに。」と悔し泣きをするパク・ムハ。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 謝罪するイ・ソン

そして世子イ・ソンはテモクが狙っている造幣権を阻止するための計画を、

パク・ムハに話します。

パク・ムハは辺首会を倒すために世子イ・ソンと志を共にすると約束します。

その会話を盗み聞きするメチャン。

 

頭領について

辺首会では、テモクが部下から行商人の頭領について、

「巨商という巨商がみな頭領を中心として自ら動いています。」と言う報告を聞いています。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 頭領について報告を聞くテモク

「頭領は今どこにいるのだ。」とテモク。

「分かりませんでした。」と部下。

「では頭領を捜し出し、私が会いたいと伝えてくれ。」とテモク。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 命令するテモク

「巨商たちを説得したとは、どんな人物か気になりますな。」とチュ・ジンミョン。

「2つにひとつだ。私が得るべき人物か、私が消すべき人物か。」とテモク。

 

市場で薬房を経営しているハン・ガウンは、在庫の確認をしています。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 薬を確認するハン・ガウン

「頭領はとても美男子だという噂ですが。」とユ・ソンデク。

イ・ソンに馬で助けられた事や、イ・ソンではないと否定された事などを

思い出しているハン・ガウン。

「ただどこにでもいる普通の顔で、普通の名前だった。」と答えるハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 回想するガウン

 

温室に忍び込むガウン

ハン・ガウンは父の死の真相を知るために、温室に忍び込もうとしますが、

主上殿下にばれてしまいます。

「どうして温室に忍びこんで来たのだ。」と

主上殿下に扮する賤民イソンは尋ねますが、

ハン・ガウンと分かり驚きます。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 温室に忍び込むガウン

「殿下がどうして私を助けて下さったのですか?殿下、

もしかして私を覚えていらっしゃいますか?」と尋ねるハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 尋ねるガウン

「覚えているだなんて、私はそなたを知らない。」と知らぬふりする賤民イソン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 知らぬふりするイソン

「本当に覚えていらっしゃらないのですか?」と念を押して尋ねるハン・ガウン。

「知らないと言ったではないか。」と賤民イソン。

「けれども私は殿下にお会いした事があり、

殿下を覚えています。」と涙を流すハン・ガウン。

「お嬢さんは私を世子様だと勘違いしているのだな。

だとするとお嬢さんは私を父親の恩讐だと思っているのか・・・。

お嬢さん、私はイソンです。幼い時から一緒に育ったイソンです。」と

心の中で呟く賤民イソン。

そして被っている仮面を脱ごうとしたのを耐えて、後ろを向きます。

「下がってくれ。」と静かに告げる賤民イソン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 帰るハン・ガウン

ハン・ガウンが出て行くと、「お嬢さんがどうして宮殿にいるのか、

いつからいるのか、ひとつ残らず詳細に調べろ。」と

部下ヒョンソクに命令する賤民イソン。

 

闇取引の地図

キム・ウジェは前日の夜自分の寝所に入った人物によって地図を奪われてしまい、

銅の取引場所が描かれた地図だけに、気が気でないウジェ。

その犯人を必ず捕まえると言って、罠を仕掛けます。

再度倭館に行くことになった世子イ・ソンと護衛武士イ・チョンウン、

そしてパク・ムハは、キム・ウジェの寝所に忍び込みます。

まさに罠にはまって危機を迎えるイ・ソン。

キム・ウジェの寝所でイ・ソンは、海賊から銅を奪われた倭国の商人たちが、

人参を買い占めたという記録があるのを見つけます。

海賊は本当にいたのか?調べてみたいと言うイ・ソン。

するとパク・ムハが転んでしまい、その音でイ・ソンたちがキム・ウジェの寝所に

侵入したのがばれてしまいます。

けれどもメチャンが現われて、海に通じる通路を案内されて、

イ・ソンたちは逃げ出して危機を逃れます。

するとそこで待っていたのはキム・ファグン。

メチャンがファグンを待たせていたのでした。

こうしてメチャンとキム・ファグンも、イ・ソンの計画に加わることになりました。

イ・ソンはメチャンに、揚水庁が海賊に扮して倭国と

銅を闇取引していると言う事実を知らせます。

イ・ソンはメチャンにどうして自分を助けたのか尋ねると、

メチャンは、イ・ソンの狙いについて尋ねます。

イ・ソンは真実を語る事が出来ず、

メチャンは「まだ時期尚早ですね。」と何か知っている様子。

メチャンは闇取引をしている時間と場所が書かれた地図をイ・ソンに渡します。

前日の夜にメチャンがキム・ウジェの寝所から地図を奪っていたのでした。

パク・ムハは暗行御史に偽装し、メチャンとキム・ファグン、

そしてイ・ソンは策略して水軍をおびき出します。

キム・ウジェは闇取引の場所を変えようとしますが失敗し、

仕方なく本来の場所に行きます。

 

スポンサーリンク


イ・ソンを裏切る

イ・ソンは大辺首キム・ウジェを捕えるには、

自分たちだけでは無理だと言い、

水軍の援助を受けようと提案し、

メチャンとキム・ファグンが手回しして、

パク・ムハと水軍が手を組むように仕向けます。

大辺首キム・ウジェが銅の闇取引をしようとする場所に

パク・ムハと水軍が現われて、闘いになります。

ところがイ・ソンがハン・ガウンを想っていると

知ったキム・ファグンは、嫉妬心から

父キム・ウジェを助けてイ・ソンを裏切ります。

「時間がないから、早く逃げてください。説明は後で。」と

キム・ファグンはキム・ウジェに言います。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 逃がすファグン

そして揚水庁長とキム・ウジェを馬で逃がした後、

自分の腕を剣で切って怪我を負うキム・ファグン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 自ら怪我を負うファグン

そこへ馬に乗ってやって来た世子イ・ソンは、

キム・ファグンの元に駆け寄り、「大丈夫ですか。」と声を掛けます。

「私が取り逃してしまいました。大辺首に逃げられました。」とキム・ファグン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 駆け寄るイ・ソン

「それより、傷の手当てが先だ。」とイ・ソンは急いで止血します。

「世子様を裏切り、父を逃がしました。世子様を助けると言いながら、

そうしました。」とつぶやき涙を流すキム・ファグン。

「本当にすみません。」と謝るキム・ファグン。

「私を助けようとして怪我したのに、謝るなんて。

傷は痛みますか?」とイ・ソン。

「はい、こんなに痛いとは思いませんでした。」と言って

キム・ファグンは「二度と世子様を裏切りません。」と心の中で誓います。

「とても驚いたでしょう。もう大丈夫です。」とイ・ソン。

「分かりますか?世子様。世子様の胸で涙を流す今が

一番幸せだと言う事が。」とキム・ファグン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 イ・ソンの胸で泣くファグン

 

イ・ソンは急いで漢城の都に戻ると言い、

メチャンも後から漢城に行くと言います。

そしてメチャンはイ・ソンと都で会う事を約束して、

イ・ソンと別れます。

イ・ソンは朝廷に銅を伝える方法を探すため、

キム・ファグンと船に乗り漢城に向かいます。

キム・ファグンはイ・ソンに、「頭領様と倭館にお供したのは、

実は頭領様を助けたいと思い、ついて来ました。」と告白します。

 

漢城に到着したイ・ソンはウ・ボに会い、

「銅は、テモクと対抗できる大妃様に渡す。」と言います。

「このまま大妃様と手を組むつもりか?」とウ・ボ。

「テモクと対抗できるのは大妃様だけだ。」とイ・ソン。

 

危ないガウン

揚水庁長チョ・テホは、銅の闇取引の情報を漢城府に知らせたのが

ハン・ガウンと勘違いして、ハン・ガウンのところに行きます。

世子イ・ソンは揚水庁長チョ・テホがハン・ガウンを訪ねて行くと聞いて、

「ガウンが危ない!」と叫んで走り出します。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 ガウンを心配するイ・ソン

市場では揚水庁長がハン・ガウンの店に向かっています。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 市場に来る揚水庁長

そしていきなりハン・ガウンに剣を向けます。

「お前が俺を踏み倒そうとするのか!」と揚水庁長。

「踏み倒すですって?何の事ですか?」とハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 ガウンを狙う揚水庁長

「お前が揚水庁の倉庫で見たものを漢城府参軍に

告発したじゃないか!」と揚水庁長。

「私は倉庫に何があるか分かりませんが、

旦那様が震えているのを見ると、

見られてはいけないものがあるようですね。」とハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 察するガウン

「この女、大逆罪の娘のくせに何を申す。早く言え!」と揚水庁長。

「私は告発した事はございません。」と言い切るハン・ガウン。

その場を立ち去ろうとしたハン・ガウンを引き留める揚水庁長。

「逃げるのではなく、漢城府へ行くところです。

こうなった以上漢城府へ行って、倉庫が怪しいと告発して来ます。」とハン・ガウン。

「お前は父親のように死にたいのか?」と言って

剣を振り上げる揚水庁長を慌てて止めようとするユ・ソンデク。

世子イ・ソンも市場を走って来ます。

そして揚水庁長が剣を振りかざしてハン・ガウンを切ろうとした瞬間、

ヒョンソクが剣で阻止します。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 助けるイ・ソン

「一緒にご同行願います。主上殿下がお嬢様をお連れするようにと。」とヒョンソク。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 ガウンを迎えに来るヒョンソク

世子イ・ソンは遅れて現場に到着し、ハン・ガウンが主上殿下に呼ばれて

宮殿に行った事を聞きます。

 

望み

温室で王に扮した賤民イソンに謁見するハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 王に会うガウン

「これまでどのように生きて来たのだ。苦労したのだろう。

そなたは5年前に処刑された庶尹の娘だろう。

あの時は私が早まってしまった。すまなかった。

そなたのために何かしたい。私に望むことはないか?私はこの国の王だ。

何でも叶えてあげよう。」と尋ねるイソン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 尋ねるイソン

「それなら私の父の罪状を改めてください。」とハン・ガウン。

「君主(クンジュ)~仮面の主人~」第7話 お願いするガウン

「今すぐそれは難しいな。違う望みを言って見よ。」と戸惑うイソン。

「父の濡れ衣を晴らす以外の事は、何も望みません。

他にお話がないのでしたら、私はこれで失礼いたします。」と

ハン・ガウンが立ち去ろうとするので、止めるイソン。

「こ、この温室で薬草を育てる事はできるか?私が不眠症と頭痛に悩まされている。

薬草を育てれば、役に立つかと思って。」とイソン。

「はい、かしこまりました。」と引き受けるハン・ガウンに、

お礼を言うイソン。

宮殿を出て来たハン・ガウンを待っていたのは世子イ・ソンです。

写真出典:http://www.imbc.com

 

あとがき

世子イ・ソンが頭領としての頭角を現すことで、

パク・ムハ、メチャン、キム・ファグンなどイ・ソンに協力する人物が現われて来ました。

その矢先に、イ・ソンが心に想っている女性がハン・ガウンだと知った途端

イ・ソンを裏切ったキム・ファグン。

女の嫉妬は怖いですね。

それでもイ・ソンはそうとも知らずに自分のそばにキム・ファグンを置いて、

信用しているのですから、これからもイ・ソンの行く道を妨げるのではないかと心配です。

そしてハン・ガウンは王に扮した賤民イソンが、

父親を処刑したイ・ソンだと勘違いしていますし、

イ・ソンに対する恨みが深まるばかりで、

ハン・ガウンのこれからの心境の変化にも注目したいと思います。

原作の視聴率は第13話は11.7%、第14話は13.6%でした。

では次回第8話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

仮面の王イ・ソン~第5話あらすじ

仮面の王イ・ソン~第6話あらすじ

仮面の王イ・ソン~第8話あらすじ

仮面の王イ・ソン~あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2017年10月17日時点で「仮面の王イ・ソン~君主(クンジュ)~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA