「名前のない女」第14話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第14話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama


スポンサーリンク


<名前のない女 第14話あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

待ち合わせしたレストランに向かったユン・ソル。

ク・ドチの隣にいたのはなんとホン・ジウォン。

ソルは慌てて化粧室に駆け込み、

「まさかホン・ジウォンに見られていないわよね。」と不安になります。

すると手を洗いに来たジウォンが化粧室に入って来ます。

ソルはすぐにサングラスをして、その場を立ち去ります。

そしてソルは車の中で一旦深呼吸して、ク・ドチに電話をします。

来る途中に具合が悪くなったので、食事会に行かれないと言うソル。

ソルの具合を心配し、体調が悪いならタクシーで帰るようにとか、

仕事ばかりしていないでたまには休みなさいとか、

いろいろと忠告するドチ。

ソルはお礼を言い、「次回偶然にでも食事する機会があれば、

その時は私たち”運命的な出会い”だと思うわ。」と言葉に余韻を残します。

「運命だって?」と嬉しそうなドチ。

ジウォンが化粧室から戻り、食事会はドチと二人だけですることになりました。

 

チェロは産婦人科に行き、

「半年前に子宮の手術を受けたのに、

どうして妊娠しないんですか?」と医師に尋ねます。

「ホルモン治療を続けなくてはいけないのに、

演奏会があるからと休んでいましたね。」と医師。

「それなら、治療を続けたら妊娠は可能なんですね?」と確認するチェロ。

「症状が重症なので、妊娠は難しいかと思います。」と医師。

その診察室に清掃員として侵入して、二人の会話を録音しているソ・マルリョン。

そしてその録音をユン・ソルに聞かせて、安心するマルリョンとソル。

そして作戦を考えます。

 

ホン・ジウォンは宅急便を受け取ると、

中には、「正義が実現されますように。」と言う手紙と共に、

録音機が入っていて、チェロが産婦人科で「早く妊娠したい。」と

言う言葉を聞いて驚くジウォンとク・ヘジュ。

「これ、チェロの声でしょ!」とヘジュ。

「私たち、騙されるところだったわ。

でも、誰が録音機を私に送ったの?」とジウォン。

「正義が実現してほしい人って、誰・・・?」と呟くヘジュ。

 

そしてジウォンはチェロの家を訪ねて、「その子供、産みなさい。

そしたらその子供は私が引き取るわ。」と言います。

そして息子を産んだら、ヨクサン洞の建物をあげる、

その代わり息子が産めなかったら、

タダじゃおかないから、と脅すジウォン。

ジウォンが帰ると、青ざめながらすぐにアメリカ行きの

飛行機の予約をするチェロ。

そして逃げようとするチェロを待ち構えていたジウォンとヘジュは、

妊娠を強く願うチェロの録音を聞かせて、チェロをひざまずかせます。

 

ジウォンはク・ドヨンにチェロの話をして、

今までもドヨンの女性関係に目をつぶって来たが、

今後このような事がないようにと忠告します。

 

チャン・エノクが家で運動していると、ク・ヘジュから電話が掛かって来ます。

キム・ヨルメにふさわしい彼氏を紹介すると言うヘジュ。

「さすが財閥の人脈。検事に判事に・・・。」とエノク。

するとヨルメは公務員は嫌だ、実業家がいいと言います。

エノクは実業家もいるから、よりどりみどりだと言います。

 

ク・ドチがジョギングから帰宅すると、ハン・ソラが勝手に家に入り、

料理をしています。

そして結婚の話を持ち出すソラに、ドチはあまり喜びません。

そこへマネージャーがファンからのプレゼントを持って来て、

中身を開けると、チャーリー・チャップリンの回顧展のチラシが入っています。


スポンサーリンク



ホン・ジウォンはハン・ソラを呼び出して、結婚の話が出たか尋ねます。

ジウォンは、「絶対にドチと結婚しないと・・・。

もし結婚に失敗したら・・・。」と言うと、

「渡米します。その位ドチさんとの結婚に命を懸けています。」とソラ。

その二人の会話を録音しているソ・マルリョン。

 

キム・ムヨルの職場に寄ったク・ヘジュは、

ムヨルが彼女を捨てて逆玉の輿に乗った、と噂しているムヨルの部下たちの会話を、

偶然聞きます。

そして部下たちにいきなり解雇を告げて怒るヘジュ。

ムヨルは慌てて止めに入ります。

「俺もいつまでもコネだと言われたくない。

能力を認めてもらえるまで待っていろ。」とムヨルはヘジュに言います。

 

ク・ドチはチャップリンの回顧展に行き、映画を見ています。

そして幼いころにチャップリンのマネをしていた、自分を思い出して、

涙を流しながら、映画に笑みがこぼれます。

そこへ姿を現したユン・ソル。

ク・ドチは「俺たち、運命ですよね。」と笑顔でソルに声を掛けます。

ソルとドチは食事に出かけます。

レストランの前に行くと、出入り口が分からず、本棚があります。

その本棚にはチャップリンの本がたくさん並んでいて、

本を触ると入り口が自動で開きます。

そのレストランに入ると、部屋中チャップリンのポスターでいっぱいです。

そしてシェフがドチに挨拶します。

そのシェフはオリバー・ジャンです。

座席に座ってドチが、「この人の名言が、まさに俺の人生です。

人生は近くから見れば悲劇だが・・・。」と言うと、

「遠くから見れば喜劇だ。」とソル。

ソルとドチは意気投合します。

そしてオリバー・ジャンが勝手にメニューを運んできます。

「まだ注文していないですけど。」と言うドチに、

「ここはシェフが作る物を食べなきゃいけないんですよ。

シェフが偉大な・・・。」とソル。

「独裁者!」と嬉しそうなドチ。

レストランでは、チャップリンの「ライムライト」が流れています。

食事をしようとしたソルに電話が掛かり、急用で出掛けます。

用事が済むまでチャップリンと待っているとドチ。

 

キム・ムヨルの子カヤ・マヤの学校で、マヤが同級生と喧嘩をして、

相手の子に怪我をさせてしまい、

被害者の親がユン・ソルを弁護人として立てて、

ソルは問題を解決するために、被害者がいる病院へ向かいます。

被害者に謝罪をするために病院を訪ねていたキム・ムヨルは、

ユン・ソルにばったり出会い、驚きます。

 

あとがき

 

ドチは知らないうちにホン・ジウォンが送り込んだハン・ソルと、

付き合っていますが、ソルが結婚話を何度切り出しても、

どうも気が乗らない様子ですね。

一方ユン・ソルとは、偶然が重なって運命を感じて、

しかも大好きなチャップリンで、気持ちが浮かれているようです。

ドチをその気にさせるために、仕掛けのレストランを用意したのか(?)

ずいぶんお金もかかっていそうですけど、

ソルの作戦はかなりいい結果をもたらしそうですね。

一方ソン・ヨリではないと言い聞かせて、

やっと気持ちに整理がついたキム・ムヨルの前に、

またしても現れたユン・ソル。

またムヨルの気持ちがグラグラと揺れそうですね。

ムヨルはク・ヘジュと結婚してからも、

気持ちが休まる日がなさそうですし、

その割には能力を認められていないようで、

やはりソン・ヨリを捨てた罪は大きいですね。

第14話の視聴率は17.1%でした。では次回第15話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第12話あらすじ

「名前のない女」第13話あらすじ

「名前のない女」第15話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月25日時点で「名前のない女」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA