「名前のない女」第16話後半(韓国:第22話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第16話後半(韓国:第22話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第16話後半(韓国:第22話)あらすじ>

 

「この日はユン・ソル弁護士が初出勤、ドチが引っ越しね。」と

ご機嫌のホン・ジウォン。

ク・ドヨンとク・ドチが仲が良いという事をアピールするために、

ドチを自宅に呼んだドヨン。

そして家族以外は信じないジウォンも、

ユン・ソル弁護士には信頼を寄せている様子です。

ソルが法務チームに出社すると、

チーム長が奥様から預かっていると言って、贈り物をソルに渡します。

するとジウォンから電話があり、ユン弁護士の成功は私の成功だから、

頑張ってとソルを励ますジウォン。

 

ク・ドヨンはユン・ソルとキム・ムヨルを呼び出します。

ムヨルが会長室へ行こうとすると、母チャン・エノクが事務室に入って来て、

「私、ヨリを見たのよ。あなたは信じられないだろうけど。」と

顔色を変えてムヨルに言います。

「あの女は、ヨリじゃない。似ている人だから、

俺の前でその話をしないでほしい。」と否定するムヨル。

エノクは事務所から出て来ると、ヨリを目撃して悲鳴を上げます。

 

そのソルはチーム長に連れられて、会長室へ行きます。

そしてソルの顔を見て、「お前はヨリじゃないか!」と青ざめるク・ドヨン。

「はい?」と知らぬふりをするソル。

そこへムヨルも入って来て、「面接に来なかったんじゃ・・・?!」と驚いて尋ねます。

「そうよ、ムヨル。あんたが悪さしたから、

面接行かれなかったのよ。」と心の中で呟くソル。

「会長の特別な計らいで、入社が決まりました。よろしくお願いします。」とソル。

ところが、ドヨンは「ソン運転手の娘が、どうしてここにいるんだ!」と叫び、

「私が説明します。」とムヨルが言い、ソルは部屋の外へ出ます。

そしてムヨルはドヨンに「似ているが別人だ。」と必死に説明します。

ドヨンはまだ疑って、ユン・ソルを推薦した知人に電話で身分を確認します。

ムヨルはドヨンに、「それで弁護士の採用を反対したのです。」と言うと、

「それなら、その時にはっきり言わないと!」と気を取り乱すドヨン。

 

ク・ドチがク・ドヨンの自宅に引っ越して来ます。

歓迎するホン・ジウォンとク・ヘジュ。

自分の部屋に入ると、さっそくソン運転手からもらった

(ソン・ヨリが描いた)絵を飾ります。

 

キム・ムヨルはユン・ソルを自分の事務所に呼び出し、

「入社は認められない。」と言うと、

「だからウソの面接会場をメールしてきたのですね。」と切り返し、

「入社が決まって、まずあなたの事を思い出し、

とても楽しみに出社したのに。」と言うソル。

入社は保留だと言うムヨルに、不当だと訴えて、訴訟を起こしますよ、

と強く出るソル。

 

ク・ドヨンは大規模リゾートの開発を進め、土地の買収のために地権者に会います。

その地権者はソ・マルリョンで、そう簡単に土地は手放さないと言います。

マルリョンはドヨンからもらった資料の会社名を見て、

「今日からうちの娘が初出勤しているんです。

ユン・ソルと言う弁護士です。中学の時から外国に留学し、

大学を卒業して韓国に戻って来て、司法試験に合格したんです。」と言います。

ク・ドヨンは、ユン・ソルとソン・ヨリはやはり違う人物なのかな、

と考えています。

そして会社に戻ったドヨンは、勘違いしていたとユン・ソルに謝罪します。

ソルはソ・マルリョンとオリバー・ジャンに、「入城成功」とメールします。

ドヨンはムヨルに、ユン・ソルの入社の事をク・ヘジュに

知られないようにと念を押します。

ところがドヨンとムヨルが帰宅すると、引っ越してきたク・ドチが

「今日はユン・ソル弁護士が初出勤ですよね?」と言って、

ドヨンとムヨルが青ざめますが、

ク・ヘジュは名前を聞いても誰の事か分かりません。

ホン・ジウォンもドヨンに、「ユン・ソル弁護士はどうだった?」と尋ねて、

適当に答えるドヨン。

スポンサーリンク


ドチは兄ドヨンがユン・ソルに助けてもらった事をお礼したのだろうかと気にして、

ドヨンの代わりに自分がお礼をしなくちゃと、ソルにプレゼントを買います。

ソルが帰宅すると、ドチからのプレゼントが自宅に届いています。

ソルはお礼の電話をすると、嬉しそうなドチ。

ソルはドチに対して申し訳ない気持ちになります。

 

翌日ホン・ジウォンはソルに電話を掛けて、顔も見たいし話もあるからと、

食事に誘いますが、ソルは他の職員の目もあるので、と断ります。

すると、昼食時間に自宅に食事に来るようにとジウォン。

 

ムヨルは出社準備をしながら、ソルの事を思い出し、香水を付けます。

ジウォンはドヨンから自宅にある書類を会社へ届けて欲しいと電話を受け、

会社へ行き、エレベーターに乗ると、後から急いで乗って来たのは、

ユン・ソル。

ジウォンはソルを見て、「あんた・・・。」と驚きますが、

ソルは知らぬふりをして、エレベーターを降ります。

ジウォンも急いでエレベーターを降りて、ソルを追いかけます。

途中でソルを見失いますが、ジウォンはヘジュの事を思い出し、

ヘジュも同じ事を目撃したのだと理解します。

ジウォンは、「ヨリだったわ・・・。」と一人呟きながら、運転します。

その頃ユン・ソルは会社を出て、花屋に行き、花束を作ってもらいます。

そしてジウォンが帰宅すると、一足先にユン・ソルが到着しています。

「初めまして、奥様。」とソルが挨拶し、

「あら、さっきエレベーターでお会いしましたね?

さっきは奥様と分からず失礼しました。ユン・ソルです。」とソル。

ジウォンは固まっています。

「名前のない女」第22話 固まるジウォン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ユン・ソルはウィドグループに入社できるかどうかの瀬戸際で、

辛うじて入社が決まり、とうとうホン・ジウォンの前に姿を現しましたね。

姿を現す事で、何かソルに有利に事が運ばれるのかどうか、

さっぱり予測できないのですが、みなかなり動揺していますから、

ホン・ジウォンもかなり警戒するのではないかと思います。

ク・ヘジュはユン・ソルが誰かはまだ知らないようですが、

みなヘジュには黙っているでしょうし、

ジウォンはヘジュを病人扱いして、精神科へ連れて行く始末だったのに、

自分も同じ状況になって、ヘジュの言った通りだったと

今更認める事も出来ずに、シラを切るつもりのようですね。

もう入社してしまったので、首にすることもできないでしょうし、

これからの展開が楽しみです。

韓国第22話の視聴率は16.2%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第14話後半,第15話前半(韓国:第20話)あらすじ

「名前のない女」第15話後半,第16話前半(韓国:第21話)あらすじ

「名前のない女」第16話後半(韓国:第23話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA