「名前のない女」第25話後半(韓国:第34話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第25話後半(韓国:第34話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第25話後半(韓国:第34話)あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

娘ポミが生きていると聞いたユン・ソルは、

真相を尋ねるため、ホン・ジウォンに会いに行きます。

「奥様、聞きたい事があります。」とソル。

 

その頃ユン・ギドンは外でソ・マルリョンに、

「ソルを絶対に阻止しないとダメだ。」と電話を掛けています。

するとソルを捜していたク・ドチがギドンを見つけて、

「ソルが急にいなくなって、

自分が置いて行った携帯もソルが持って行ったみたいで、

連絡が出来ない。」と言うと、

ギドンは気を利かせて、

「そのうち帰って来るだろうから、うちで待っていなさい。」と

ドチを自宅に招きます。

 

ジウォンの自宅では、

「こんな時間に私に聞きたい事があると言って、

訪ねて来るとは、よほど急ぎの用事なの?」とジウォン。

するとマルリョンが慌てて入って来て、

「夜遅くに申し訳ありません。」と謝ります。

キム・ムヨルの双子の子ガヤとマヤも

パジャマで居間に降りて来たので、

ジウォンは、「ここではなんですから、書斎でお話ししましょう。」と言って、

ソルとマルリョンを部屋に通します。

その間部屋に二人きりになったマルリョンはソルに、

「どういうつもりなのよ?!ポミの事を聞いたら、

はい、そうですよと答えるとでも思うの?」とマルリョン。

「江南病院でポミが死んだと言うじゃないですか。

あの病院はホン・ジウォンと縁のある病院、

元気だった子供が、急に死ぬと思いますか?!

ホン・ジウォンは”自分の子供を失う悲しみを

同じように味わわせてやる”と言ったのよ。

ジウォンがポミの死に関係しているに違いないのに、

黙っていられないわ。」と反論するソル。

「気を確かにしなさい!証拠がなければ、

ホン・ジウォンに何も言う事が出来ないのよ。

それにポミの事を聞いたら、ソン・ヨリだとバレて、

私たちは生きて行けなくなるのよ。オリバーまで捕まるのよ。

今はまだ時ではないのよ。」と必死に阻止するマルリョン。

ソルは「分かったわ。私が軽率でした。」と言います。

 

その頃ドチはソルの家でギドンと話をしています。

ドチがソルの娘ポミの話を聞いた事をギドンは聞き、

今日はソルも気持ちが不安定だろうから、

ドチに帰るようにとギドンは言いますが、

「今日みたいな日こそ、ソルさんの顔を見てから帰ります。」とドチ。

 

ソルとマルリョンはドチの事で話をしに来た事にして、

ジウォンとク・ドヨンに、

「私は、会長のご提案どおり、ドチさんと交際する事にしました。」とソル。

「そんな話をしに、夜遅くにうちにわざわざ来たの?」とク・ヘジュ。

キム・ムヨルは無言で驚いています。

「会長と奥様が私の返事を待っているのではないかと思って、

思い立った今わざわざ来ました。気持ちが揺れるといけないので。」とソル。

「それはいい知らせだわ。でも、言いたい事はそれだけ?」とジウォン。

ドヨンも自分の意見に賛同してくれたソルにお礼を言います。

ソルはマルリョンを先に帰し、ドヨンとジウォンと三人で話をします。

ソルはドヨンの提案どおりリゾートの副社長にしてくれるなら、

ドチにウィドファッション売却の件を秘密にすると言い、ドヨンは了承します。

ソルは口約束だけでは信用できないと言い、

ドヨンは覚書を書こうかと言うと、ソルは覚書には効力がないので、

ドヨンの株の1%を譲ってほしいと言い、驚くドヨンとジウォン。

 

外に出たソルを待っていたムヨルは、ソルから株1%の話を聞きます。

そしてソルは、「ウィドグループを狙うなら、徹底的にやる。」と言います。

ムヨルも、「ヘジュが自分の株の半分を俺にくれると言っている。」と答えます。

 

ジウォンは「ソルが何を考えているのか分からない。」と困っていますが、

ドヨンは、「リゾートの副社長なら、1%くらい持っていてもおかしくないし、

過分な要求ではない。」と言います。

ジウォンは、ソルが本当は何をしに来たのだろうかと考えます。

するとヘジュが部屋に入って来て、ムヨルに株を半分譲ると言い、

ドヨンとジウォンは反対します。

 

ソルが帰宅すると、家の前で待っているドチは、

「これからポミの悩みは俺たち二人で分かち合おう。」と言います。

ソルは今ドチの家族に、正式に交際すると報告して来たと言い、

ドチは喜びます。

そしてポミの遺骨を失くしてしまったとソルが言うと、

ドチも一緒に捜すと言います。

 

ソルは帰宅して、ポミの江南病院での診療記録を調べて欲しいとギドンに頼みます。

マルリョンは、ソルがポミの母だと気付かれないように気を付けて、と忠告します。

 

オリバー・ジャンはチャン・エノクとキム・ヨルメが寝静まると、

家を出ようとこっそり暗い部屋を出ると、

エノクとぶつかってまた腰を痛めてしまいます。

 

ソルはウィドグループの法務チームとして、

江南病院に電話をします。

診療記録10年の書類はきちんと残されているかと尋ねると、

ちょうど10年になるものは、今日処分すると言うので、

自分が確認するから、処分を待つように言い、

慌てて病院に向かうソルは、担当職員から説明を聞きながら、

10年が経って処分する記録を見せてもらいます。

職員の話では、その記録は外部に流出できないようになっていて、

USBにコピーすることもできず、内容の印刷も専用の

プリンターでしかできないと説明を受けます。

困ったソルは、わざと机のコーヒーをこぼして、

職員の服が汚れて部屋の外へ出たスキに、ポミの診療記録を印刷します。

書類をいそいでバッグにしまって帰ろうとすると、

病院の入り口には、定期検査を受けに来たガヤとジウォン。

ソルは地下入口の階段に隠れます。

スポンサーリンク


ソルは職場に戻り、診療記録を見ると、

ポミは「2009年11月・・・肺炎により死亡」と書かれています。

ソルはその担当小児科医師チョン・ヒョンチョルの名前を

ギドンに電話で知らせます。

 

ソルはドヨンに呼び出され、昨日の提案でドヨンの株1%でなくて、

2%をソルに譲ると言います。

その代わり、マルリョンの所有する土地をウィドグループに譲る事を条件とします。

ソルは母に相談すると言います。

 

ソルが事務所に不在中に、ムヨルが戻って来て、

ソルの机の上の書類を見ると、「診療記録ソン・ポミ」と書いてあります。

そこへジウォンが入って来て、ムヨルは顔色を変えて驚きます。

ジウォンはムヨルの手にある書類を自分に見せるように言い、

ジウォンはポミの診療記録を見てしまいます。

ムヨルは、昔刑務所にいるソン・ヨリから連絡をもらい、

子供の名がポミだと聞いていたので、

どうして亡くなったのか気になって調べたと言い訳します。

ジウォンは二度とこんな事をしないようにと怒って、

診療記録を投げ捨てて出て行きます。

 

ソルが事務所に戻ると、ムヨルからポミの診療記録について理由を聞かれます。

そしてジウォンも見てしまったと聞いて、ドキっとするソル。

ムヨルは、子供が亡くなって気持ちが重いと言い、

ソルに辛い思いをさせてしまったと謝ります。

そしてドヨンと話してきた株2%の話をムヨルにします。

ムヨルもヘジュから株をもらえるだろうと言い、

ドチが持っている株5%はソルが狙えと言うムヨル。

ウィドグループの株を手に入れて、ヘジュと離婚したら、

ソルとムヨルで会社を乗っ取ると言うムヨルに、

「誰がそうさせるものですか。

あなたも窮地に追い込んでやる。」と心の中で呟くソル。

 

ギドンはオリバー・ジャンに電話を掛け、

2009年当時の江南病院小児科医師チャン・ヒョンチョルについて、

調べるように依頼します。

そしてギドンはソルに、担当医師を捜し出したと連絡をします。

 

オリバー・ジャンはまた脱出しようとすると、

今日はエノクの誕生日だから、お祝いパーティーが終わってから行くようにと

足止めされます。

 

ソルはギドン、マルリョンと一緒に、

ポミの担当医師チョン・ヒョンチョルを訪ねます。

チョン・ヒョンチョルは、

「孤児院の院長が肺炎の子を連れて来て、覚えていますよ。」と言いますが、

診療記録を見て、「死亡・・・どうして亡くなったんですか?

おかしいな、ポミは肺炎が治って、退院したのに。

ポミの事は良く覚えていますよ。体に四葉のクローバーのような

ホクロがありましたね。」と言います。

ソルたちは驚きます。

 

マヤはサッカー研修に行っていたイギリスで友達になったポミと、

ネットで通話をしています。

「韓国に遊びに来たいの?

分かった、ポミ。親に聞いてみるから。」とマヤ。

 

ソルは涙を流しながら、

「どうしてポミが死亡と書いてあるのでしょう。」と尋ねると、

「おかしいですね、私は死亡診断していないのに。」とチョン・ヒョンチョル

ソルは、「私のポミは生きてるのね。」と涙を流します。

「名前のない女」第34話 医師に尋ねるソル

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ソルはポミの担当医師チョン・ヒョンチョルに会うまでは、

ポミが亡くなっていて、遺骨がなくなったと思っていたようですが、

チョン・ヒョンチョルに会って話を聞いたら、

生きているという望みを感じたようです。

ポミの話をドチとムヨルまで知ってしまいましたが、

ソルの復讐の計略には差支えがないのでしょうか。

それにしてもチョン・ヒョンチョルまでが、ポミの生死を知らないのに、

どうやって書類が偽造されたのでしょう。

グループ会社の会長夫人だと、なんでもできるのでしょうか。

もしジウォンが誰かに指示をして、診療記録を改ざんしたとすれば、

ジウォン以外の病院の職員が、秘密を知っているのでしょうね。

でも、秘密を守るためにジウォンからお金を受け取って、

病院を退職させられているかもしれません。

とにかく手がかりが一つでもつかめて、ソルも前に進めそうですね。

韓国第34話の視聴率は15.5%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第23話後半,第24話前半(韓国:第32話)あらすじ

「名前のない女」第24話後半,第25話前半(韓国:第33話)あらすじ

「名前のない女」第25話最後,第26話前半(韓国:第35話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA