「名前のない女」第38話後半,第39話前半(韓国:第52話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第38話後半,第39話前半(韓国:第52話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第38話後半(韓国:第52話)あらすじ>

 

チャン・エノクはユン・ソルの手を握り、「ソン・ヨリ、生きて帰って来たのね。キム・ムヨルとソン・ヨリを引き離し、子供も引き離したのは、私の責任よ。」と泣きつきます。

ソルはマヤに部屋の外へ出てもらうと、ホン・ジウォンとク・ヘジュ、ムヨルが帰宅します。

ガヤとマヤが、エノクとソルが来ていると言うと、ムヨルは慌てて子供部屋に行きます。

「ヨリが産んだ子が、今も元気で・・・。」と言いかけるエノクを、ムヨルは慌てて止めて、エノクを部屋から連れ出します。

エノクはソルに、「マヤがポミだ。」と言いたいのを、ヨルが必死に口止めします。

 

ジウォンとヘジュは、どうしてソルを家に入れたのかとマヤを叱ります。

マヤがソルからもらった服を破くヘジュ。

マヤは泣きながら、部屋を出て行きます。

服をあげたら喜んでいるだけなのに、とソルが反論すると、だからどんな狙いでマヤに近づくのか、二度とマヤと連絡を取り合わないで、とヘジュ。

二人が言い争いをしていると、ドチが入って来て、ソルを連れて部屋から出ます。

ソルはマヤに、また服を作ってあげると約束し、ドチとソルは出て行きます。

 

ジウォンとヘジュはマヤに、「二度とユン・ソルに会わないように。」と叱ります。

 

ドチがソルを送ってから帰宅し、マヤに、「大人はいろいろと複雑な事情があって、恨んだり喧嘩したりするから、マヤが理解してくれるか?」とドチ。

マヤはうなずいて、ソルのために作ったアクセサリーをドチからソルに渡してほしいと託します。

そしてこれからはもう、ソルに会いたくても会えない、と悲しむマヤに、自分がいつでもマヤとソルを会わせてあげる、と約束します。

 

ムヨルはエノクに、「マヤがソルの娘だと言わないでくれ。」と口止めします。

エノクは理由を尋ねますが、ジウォンもヘジュもその事を知っていながら、隠しているとムヨル。

さらに疑問を抱くエノクは、理由を尋ねると、ムヨルとヘジュは、マヤがソルの娘だと最近知ったが、ジウォンは最初から知っていて、家に連れて行ったと知り、怒りをあらわにし、「親子の縁と言うのは、そう簡単に切れるものではないの。」とムヨルを説得するエノク。

ムヨルは「ソン・ヨリは俺に復讐するために現れた。マヤは俺の子として育てればいい。」と反論します。

「私、どうしたらいいの。」と涙を流すエノク。

 

帰宅したムヨルは、ジウォンとヘジュに、母エノクがマヤとソルの関係を知ってしまったが、口止めしたと言います。

エノクは口が軽いから心配だ、とヘジュ。

 

エノクは思い悩んだ末に、チキン店の前に来ています。

そしてソルにマヤの事を言うべきか、言わないべきかと悩んでいます。

そこへソルがやって来て、驚くエノク。

「どうか、ムヨルを許してやってほしい。自分がムヨルの代わりに、罪の償いを受けるから。」とソルにすがりつくエノク。

「私はただ、娘を捜したいだけです。」とソル。

「娘を捜さないわけにはいかないの?」とエノク。

「あなたも子供を育てて、そんな事を言うんですか?」とソル。

「そ、そうね・・・。」と困惑するエノク。

「名前のない女」第52話 お願いするエノク

 

チキン店の中から、ユン・ギドンとソ・マルリョンが出て来て、配達もほったらかしで、どこに行っていたんだと、エノクを叱ります。

新たにアルバイトする人を捜してください、と言って逃げるように帰って行くエノク。

ソルは、「あの人、ムヨルさんのお母さんなんです。」と言うと、オリバー・ジャンはその事を知っていていて、エノクをバイトとして紹介したのか?と腹を立てたギドンとマルリョンは、オリバー・ジャンのいるチャップリンレストランへ行きます。

するとそこでは、エノクがオリバーにしがみついて泣いています。

オリバーに裏切られた気分のギドンとマルリョンに、弁明するオリバー。

 

ギドンとマルリョンは帰宅して、オリバー・ジャンをいつまでもそばに置いていたが、そろそろ自由にさせてあげてもいい頃だと、話し合います。

それにしても、オリバーの相手がチャン・エノクとは、悔しいと言うマルリョン。

 

ガヤはユン・ソルをどこで見たのか、思い出していると、マヤの赤ちゃんの時の写真を持って、テレビ出演していたと思い出して、マヤにその話をします。

マヤは「ユン・ソル弁護士さんが、私の写真を?どうしてだろう。」と驚きます。

そこへヘジュがやって来て、マヤに1階に下りるように言って、ガヤには、「マヤと離れて暮らしたくないなら、その話をマヤの前で2度としないように。」と注意します。

「弁護士さんがマヤを捜していたのに。」とガヤはつぶやきます。

スポンサーリンク


ヘジュはジウォンに、ガヤの事を話し、いつマヤの耳に伝わるか分からない、ハラハラして生きた心地がしない、と訴えます。

 

ヘジュはエノクの口を止めるために、以前住まわせていたマンションをあげると言います。

エノクがつい何日か前に奪ったのに、どうしてまたくれるのかと理由を聞くと、そんな事聞かなくてもわかるでしょ?と高慢な態度のヘジュに、腹を立てるエノクは、「マヤがヨリの娘だと言わないように、口止め料?」と尋ねます。

そして、「実の母が分かったのよ。マヤもそれを知るべきよ。」と主張するエノク。

「8年もマヤを育てたのは、私よ。」とヘジュ。

「あんた、神様が怖くないの?誰が親子の縁を切る事が出来ると言うのよ。」とエノク。

「結局、家だけじゃ足りないんでしょ?」と言って、ヘジュは現金もエノクに差し出します。

エノクは怒って、現金封筒をヘジュに投げつけます。

 

<名前のない女 第39話前半(韓国:第52話)あらすじ>

 

ソルとドチはホームショッピングの事務所を訪ねて、担当者に自分たちの商品を取り扱って欲しいしとお願いしますが、断られてしまいます。

事務所を出て来るドチとソルは、ある女子社員とぶつかり、その女子社員が持っていたコーヒーがこぼれて、女子社員の服が汚れてしまいます。

これから生放送に出るところなのにと、怒る女子社員に、ソルが来ている服を貸します。

 

ソルは駐車場に戻ると、一足先に車で待っていたドチから、「マヤからのプレゼントだ。」と言って、アクセサリーをもらいます。

そこへエノクからソルに電話が掛かって来て、会おうと言います。

 

エノクがソルに会うのを、車の盗聴器で知ったジウォンは、ムヨルに阻止させます。

ムヨルはエノクに、「マヤがポミだとソルが知ったとたん、俺は死ぬだろう。」と言って、エノクを止めます。

ソルが待ち合わせ場所に行っても、エノクはいません。

するとマネージャーからソルに電話が掛かって来て、急いで事務所に戻るソル。

すると、ソルのワンピースを女子社員が着ているのを見た視聴者から、注文の電話が殺到していると、喜ぶドチとマネージャー。

そして緊急でホームショッピングへの放送出演が決定します。

慌てて準備をするソルは、床に落とした書類を拾おうとして、テーブルの下に盗聴器が仕掛けられているのを発見します。

ソルはすぐに自分の車の中にも盗聴器があるか調べ、後部座席の後ろに見つけます。

ソルはその2つの盗聴器をドチに見せて、「だからムヨルが私たちを妨害したのね。」と説明します。

そしてドチの車も探すと、盗聴器を発見します。

ソルはドチをホームショッピングへ向かわせ、自分はホン・ジウォンに会いに行き、盗聴器を見せます。

「会長がこんな事をしていいんですか?」とソル。「あなたこそ、会長室に隠しカメラを設置したでしょ。動画の最後の方を、早く私に見せなさい。」とジウォン。

「見たいなら、警察に通報するがいいわ。」とソル。

 

ソルはホームショッピングの事務所に駆けつけると、ドチは在庫がたくさん売れて、大喜びしています。

ソルがトイレに行って来ると言って、洗面所の前に立つと、ジウォンから電話が掛かって来ます。

「絶対に、刑務所に送り込んでやる。」とジウォン。

「ドチさんを妨害すれば、動画を公開して会長の座から引きずりおろす。」とソル。

ソルは電話が終わって、洗面台に携帯を置いて、手を洗っていると、女性が隣の洗面台に携帯を置いて、手を洗います。

ソルがペーパーティッシュを取ろうとした隙に、携帯をすり替える女性。

その女性はすぐにトイレから出て行き、ク・ドヨンとジウォンがつかみ合いしている動画を、ジウォンに送信します。

するとすぐにトイレに戻って、「すみません、同じ携帯だったので、間違えてしまいました。」と女性は言って、携帯をソルと取り換えます。

ソルの携帯の中に、動画のデータがあると考えたジウォンが、企んだのでした。

さっそく送られてきた動画を見るジウォンは、勝ち誇った笑みをこぼして、「ソン・ヨリ、また刑務所に戻ってもらうわ。」とつぶやきます。

「名前のない女」第52話 ほくそ笑むジウォン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

マヤがソン・ヨリの娘ポミだと言う事が、一人ずつ分かって来ました。

チャン・エノクは息子の事が可愛いから、ムヨルの言うとおりにするかもしれませんが、ガヤもこの秘密を知ってしまいましたから、ガヤの口からでも、ドチやソルに真実が伝わるといいですが、もしかしたら、子供の言う事だからと、相手にされないかもしれませんね。

今回は、ムヨルが設置した盗聴器が発見できましたが、これから、ムヨルたちの妨害がもっとエスカレートしていきそうですね。

ありとあらゆる対策を立てないと、ソルはいくら頑張っても、努力が報われなくなってしまいそうで、心配です。

韓国第52話の視聴率は18.3%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第37話前半(韓国:第50話)あらすじ

「名前のない女」第37話後半,第38話前半(韓国:第51話)あらすじ

「名前のない女」第39話後半(韓国:第53話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA