「名前のない女」第52話前半(韓国:第70話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第52話前半(韓国:第70話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第52話前半(韓国:第70話)あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ソン・ヨリはポミの親権訴訟で敗訴し、ホン・ジウォンとキム・ムヨルがマヤを学校へ迎えに行こうとします。

敗訴を認めたくないヨリは、ドチと一緒にジウォンたちを追ってマヤを迎えに行きます。

 

ク・ヘジュはク・ドヨンの会長室へ行き、「チェ・ミヒって誰なの?」と問い詰めます。

ヘジュはドヨンが浮気をしたのかと思い、ドヨンは否定して、「いつか真実を話すつもりだったが、チェ・ミヒはお前の生母・・・。」と言って頭痛を訴えます。

言葉がはっきり聞き取れなかったヘジュは、ドヨンが倒れて大騒ぎになります。

 

病院に運ばれたドヨンは手術をしています。

マヤを迎えに行ったジウォンたち4人は、ヘジュからの電話で、すぐに病院に駆けつけます。

そしてヘジュの口から、「お母さん、知ってたの?お父さん、脳腫瘍だったって。」とジウォンに尋ねます。

ドチたちはみな驚き、それでドヨンから後継者の話がでたのかと、気づきます。

 

ヘジュはムヨルを人気のない廊下に呼び、「チェ・ミヒという名前、気いた事ある?」と尋ね、ムヨルは知らないと答えると、ドヨンがキム秘書にその女性について調べさせていたと言います。

その二人の会話をたまたま聞いたヨリ。

ところがムヨルはよくよく考えると、ドヨンとの初婚の相手だったと思い出します。

 

手術室前では、キム博士に病状を尋ねるジウォン。

腫瘍が思ったより大きく、術後も回復に時間がかかると言われます。

ヘジュは、「ヨリのせいで、お父さんがストレスを受けて、病状が悪化したのよ!」と叫び、騒ぎ出したヘジュを、ムヨルが連れて行きます。

 

ムヨルはヘジュに分からないようにジウォンを廊下に連れて行き、ドヨンがチェ・ミヒについて秘書に調べさせているのを、ヘジュが知り、ドヨンに直接問い正した事をジウォンに報告します。

ジウォンはムヨルに、ヘジュが絶対に真実を知る事のないようにと念を押します。

その二人の会話をたまたま聞いたドチは、「ヘジュが知ってはいけない事って、何ですか?」とジウォンに尋ねます。

ジウォンはヘジュ夫婦の問題だから、ドチには関係ないと言って、その場を立ち去ります。

 

ヨリが実家に帰宅すると、先に帰っていたマヤを抱きしめます。

 

ヨリはユン・ギドンとソ・マルリョンに、ドヨンの病状について話し、裁判で敗訴した件についても、これから詰めていくとヨリ。

 

病院ではドヨンの手術が無事に終わり、完治するか心配するジウォンに、術後の経過を診ないといけない、とキム博士。

ジウォンはドチに、「手術が無事に終わったからもう帰ってもいい。」と言うと、「お義姉さんに任せるのは怖い、何を企んでいるか分からないから帰らない。」とドチ。

ムヨルは「言葉に気を付けろ。」とドチを牽制します。

 

また鼻血を出したガヤはマヤに電話をし、心配になったマヤはガヤの所へ行くと言いますが、ヨリが代わりにガヤの元へ行き、大人たちが帰宅するまでそばにいると言います。

するとヘジュとムヨルが帰宅し、ヘジュはガヤの様子を見に部屋へ行きます。

ヨリはムヨルに、「ポミの事を第一に考えて。ポミを養女にした本当の目的は何?」と尋ねます。

「俺の娘を俺が育てるのに、何が悪い?」とムヨル。

 

ジウォンはドヨンが眠る病室で、パク秘書に電話をして、チェ・ミヒがどこで何をしているのか、調べさせます。

そこへドチが入って来て、今後はドヨンの病室にジウォン一人を置かないようにすると言い、にらみ合います。

「名前のない女」第70話 にらみ合うドチ

スポンサーリンク


翌朝ドヨンが目を覚まし、ヘジュ、ドチ、ムヨルはホッとします。

そこへヨリも入って来て安心します。

ドヨンは「今後は今までのように会社を率いて行く事ができないだろう。」と言い、ドチとヘジュが提出した経営革新案に基づいて、新ブランドを立ち上げるように言います。

病室から出たヨリはムヨルに、「ポミ親権訴訟の控訴状を提出して来た。」と言い、ムヨルは、今日マヤの学校が終わったら、迎えに行くと言い、話は平行線です。

 

パク秘書はジウォンにチェ・ミヒについて調べた結果、名前を変えたようだし、出国記録もないと報告します。

「チェ・ミヒ、どこに隠れたの?」とつぶやくジウォン。

 

チャン・エノクは健康食品の店にいると、顧客がやって来て、「可愛い顔を見に来た。」と言ってエノクが嫌がるのを無視してエノクの手を握ります。

するとオリバー・ジャンがやって来て、「私の恋人に何をする。」と言ってエノクを助けます。

そこへムヨルがやって来て、「うちの母とお前なんて、釣り合わない。何を企んでいるんだ?」とオリバーに迫るムヨル。

「はい、私はエノクさんはタイプではありません。それなのに、どうしてエノクさんの事ばかり考えるし、可愛そうだし、気になるのだろうか。」とオリバー。

「聞かなかった事にしましょう。母が傷つく。」とムヨルは言い、エノクを連れ出します。

 

ヘジュはキム・ヨルメを呼び出し、職場でのヨリの監視をヨルメに命じます。

ヨルメが拒否すると、「どうして能力のないあなたが、この職場に入社できたと思う?」とヘジュ。

 

ムヨルはエノクを連れて、ガヤの学校へ向かいに行き、これからはエノクに孫の世話を頼みます。

するとマルリョンもマヤを迎えに来ています。

ムヨルがガヤとマヤを連れて帰ろうとすると、ヨリがマヤに話があるから、もう少し時間を欲しいとムヨルに頼みます。

ヨリはマヤを学校のグランドの方へ連れて行き、「しばらくの間、私たちは離れ離れに暮らす事になる。」とヨリ。

マヤはお母さんと一緒に暮らしたいと言います。

「ガヤがマヤと急に別れて、寂しいみたいだから。」とヨリ。

「私の事、嫌になっちゃったの?」とマヤが尋ねると、「どうして、嫌になる訳ないでしょ。ママがマヤをどれほど愛しているか。」とヨリ。

マヤは「あの家に戻りたくない。」と泣き、ヨリは、「毎日マヤの顔を見に行くし、電話もするから。」と涙を流します。

マヤがムヨルの車に乗ると、心配するなとエノク。

ヨリとマルリョンは、涙で車を見送ります。

 

ヘジュはムヨルの事務所に書類を取りに行き、偶然机の上に置いてあったドヨンの戸籍謄本を見てしまい、チェ・ミヒがドヨンの前妻だと知ります。

 

ヨリとマルリョンは帰宅し、「どうしてあんなにジウォンはマヤに執着するのか。」と考えます。

ガヤの体が弱く、亡くなったヘソンも弱かったと考えていると、ジウォンがマヤを手放したくない理由が分かったヨリ。

「名前のない女」第70話 理由が分かるヨリ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ジウォンがどうしてマヤにこだわるのか、ヨリが何か気づいたようですが、視聴者の私たちの方が、早く気づいていますよね?!

きっとその予測は当たっていると思いますが、どうしてヨリはその考えにたどり着くのに、こんなに時間がかかってしまったのでしょうか?

でも、どうなんでしょうか。

マヤとガヤは母が違うと言っても、兄弟なので型が合う確率が高いのでしょうか。

まだガヤが白血病とは言われていませんが、症状が白血病のようですね。

これからの展開、ますます気になります。

韓国第70話の視聴率は19.3%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第50話後半,第51話前半(韓国:第68話)あらすじ

「名前のない女」第51話後半(韓国:第69話)あらすじ

「名前のない女」第52話後半,第53話前半(韓国:第71話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA