[2度目の二十歳]キャスト登場人物&あらすじネタバレ!チェ・ジウ,イ・サンユン,チェ・ウォニョン主演

2015年8月28日〜2015年10月17日

tvNで放送の週末ドラマ

「2度目の二十歳」

誰にでも戻りたい時代がある。

今知っている事をあの時に知っていたら・・・現実の私たちは決して再び過去に戻る事ができない。

大学に入り、愛と人生をリセットした38才主婦の、初々しく愉快なキャンパスロマンスを描いたドラマ。

では「2度目の二十歳」キャスト・登場人物とあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「2度目の二十歳」ポスター

写真出典: http://program.tving.com/

スポンサーリンク


1.あらすじ

 

少女からあっという間におばさんになった女性ハ・ノラ。

人生で失われた、断絶されたその時間がまるで魔法のように、タイムスリップしたら・・・。

家族の反対を押して、人生初めて自分のための時間を過ごすため、二十歳の息子と一緒に大学に入学するノラ。

愛、ロマンス、友情が咲き、裏切りも咲き乱れている「キャンパス」で、青春のど真ん中に立つ事になり・・・。

 

2.人物相関図

韓国ドラマ「2度目の二十歳」人物相関図

写真出典: http://program.tving.com/

 

3.キャスト(登場人物)

(1) ハ・ノラ(하노라)役 チェ・ジゥ(최지우)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]ハ・ノラ

38歳。少女からすぐにおばさんになった悲運のシンデレラ。15年期生。

祖母の手で育ったが、天性の明るく澄んだ肯定的な性格を持って生まれた。愛で育ててくれた祖母を喜ばせるために茶目っけたっぷりでダンスをする。それでダンスが好きになり、ダンスの才能を発見する事になった。

祖母が笑い、友達が笑い、彼女自身が笑顔になるダンス。

紆余曲折の末、ソウルにある芸術高に進学して舞踊家を夢見る。そのおかげで一生の親友ラ・ユニョンにも出会う。

18才の夏、ダンス公演に行った海水浴場で出会ったキム・ウチョル。

運命的な感情ときらびやかな話しぶりと目つきに惹かれて、ウチョルと手を取り合った。

そして息子ミンスを授かり、夢も祖母もすべて置いて妊娠8ヶ月の身重でドイツに出発した。

すべてをウチョルに頼らなければならなくなり、ウチョルの言うとおりにしなければならなくなった。

ウチョルが互いに不幸だからと離婚を要求する時、素直に別れることができなかった。

元々単純だったノラは、ウチョルと結婚してからもっと単純化し、検定試験に続いて大学入試を準備し、紆余曲折の末38才でウチョン大学入学に成功!

今私に一体何が起こっているの?

ハ・ノラの人生がリセットされているのだろうか?

 

(2) チャ・ヒョンソク(차현석)役 イ・サンユン(이상윤)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]チャ・ヒョンソク

38才。独身の有望な演劇と兼任教授、ハ・ノラの高校の同級生。

今もっとも将来を嘱望される若手演出家。

自由奔放ながらも情熱的な人生を生きている魅力的な独身男性として、テレビ出演の要請が殺到してモテ男。止められない言動だが失礼ではない。

率直でクール、その上演出という専門分野の実力まである。その代わりに気になる事をこらえられない致命的持病がある。

なぜか?人生の縮図である戯曲にも「可能性」がそれほど重要な理由は、すべてのものには「理由」があるからだ。それが真理だ。彼にこのような持病をもたらした人がいる。

ハ・ノラ・・・彼の初恋の女性。

散々思わせぶりな態度をしておいて、婚前妊娠してキム・ウチョルと結婚して、彼を傷つけた悪い女!

自らを信じられなかった彼が、彼自身を信じるように仕向けて、真夏の夜の夢のようにサッと消えてしまったひどい女!

いくら考えても、その理由を知る事ができなくて、彼に「疑問強迫」という持病を残した迷惑女!

だから忘れられない女である。

ところがキャンパスで彼女と再び出会う。

ノラの事情も知らずに不足なく幸せで、遅れて学歴まで得たいい所の奥様に見える。

けしからん、心憎い、呆れる。君をそばに置きたいと思わない。

 

(3) キム・ウチョル(김우철)役 チェ・ウォニョン(최원영)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]キム・ウチョル

43才。心理学科の教授、ハ・ノラの夫。

ナルシズムで自己合理化の達人、論理ではなく、詭弁、言動不一致の標本。

心理学を専攻していたが、その前に生まれながらに貴族の品位と能力を持って生まれた人であり、それを維持し、生涯を生きていると確信している。

ハ・ノラとの結婚と離婚もそうだ。

「失敗」と固く信じている。しかし、俺は失敗の責任は取った。自分の子供を妊娠したハ・ノラと結婚する事で。

なぜか?私は考えて行動する知識人だったから。

そう、レベルが合わない結婚生活を20年近く・・・それだけすれば十分だ。

「対話」が通じる女性、キム・イジンと会って分かった。キム・ウチョルがどれほど空虚な結婚生活をしてきたのか。愛のない結婚、義務で続いた結婚、今終わる時が来た。

息子ミンスの入学式に合わせて離婚公証を履行しようとしたが、このどん臭くて純真なハ・ノラが会話が通じる妻になりたいと密かに勉強をしたそうだ。それで大学に合格した。

私の人生の第二幕であるウチョン大学である。離婚をしようというのに、これはどういうことだ?

ところがそのうんざりする妻がだんだん生き生きしていく。

20年前、ソラン海水浴場の舞台で星のように、太陽の光のように輝くダンスを踊り、一瞬彼の目を盲目にしてときめかせた18の少女ハ・ノラのように。

スポンサーリンク


(4) ラ・ユニョン(라윤영)役 チョン・スヨン(정수영)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]ラ・ユニョン

38才。ノラの親友。舞踊学院院長。

ノラが通っていた芸術高校を牛耳っていた。勉強はトップ、ダンスはトップ、喧嘩も強く、頑固者。

ヤミ金融の父のおかげでお小遣いもたっぷり。どれもこれも1番で、それを縮めて「トップ」がニックネームだった。

ノラをひどく叩いたがノラの度胸に負けて疲れ友達になった。

優等生のユニョン、唐突なノラ、時代を先行く変人ヒョンソクは、高校時代に仲間として短い期間だか活動をしたが、ノラがドイツに行ってしまい、別れてしまったチームだった。

ノラがドイツにいると時、祖母の葬儀も代わりに行った。ノラが180度変わって帰国した時、後ろにのけ反りそうだった。

ノラはドイツでは変わるだろうが、ここに来ても変わったままだった。なぜウチョル兄をご主人様のように仕えているの?

ノラを説得したが失敗した。だから諦めてただの友達でいると決めた。

 

(5) ソ・ウネ(서운해)役 パン・ヒョジョン(반효정)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]ソ・ウネ

78才。ノラの祖母。

ソ氏の7番目の娘として生まれて栄光(?)な名前、ソ・ウネ。

無知な山里育ちの少女が、16才の時父が送るまま嫁に行き、またつらい生活を送った。

やっとの思いでノラの父親を唯一の一人息子として産み育てたが、夫が膵臓ガンで亡くなった。

悲しむ間もなく息子も先に去ってしまった。そんな彼女の目には自分のようにぽつんと一人残されたノラが見えた。

可哀相で愛らしかった。その子には自分しかないという事も知った。

ノラを育てる事だけに専念した。どんな料理でもノラに最初に食べさせた。

ダンスの才能があるノラを芸術高校に送る経済力はとてもなかったが、何としてでもダンスをさせたかった。

だからまだ18の幼いノラが妊娠事故を起こして結婚させる事に躊躇しなかった。ノラは誰からも愛される子だから。

そして4、5才のひ孫ミンスが来れば面倒を見てあげ、ノラは舞踊科の大学に入れさせなくちゃ。大学の入学費用は私が工面する。

そうして生きてきて目を閉じた。

 

(6) シン・サンイェ(신상예)役 チェ・ユンソ(최윤소)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]シン・サンイェ

28才。ヒョンソクの助教でありアシスタントディレクター。演劇学科大学院生。

全く飾らないナチュラルスタイル美人。幼い時から「綺麗だから大目に見てあげるのよ。」とうんざりするほど言われた。

そんな彼らに言いたい。”私が女にしか見えないの?私は人間シン・サンイェとして生きたい”と。

ヒョンソクを尊敬する。彼の創造的で挑発的な演出力を。彼がそのような演出家でありながら自由な魂を持った魅力的な男なのでヒョンソクに片思いしている。彼も彼女の想いを知っている。しかし、ヒョンソクは明らかに線を引く。

ノラに対するヒョンソクの感情の変化を、段階別に感じる。1段階、2段階、3段階・・・クールなアドバイスもしてあげる。ところがヒョンソクがある瞬間ノラに急接近していくのを見て、気持ちが崩れる事を感じる。

 

(7) キム・イジン(김이진)役 パク・ヒョジュ(박효주)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]キム・イジン

36才。ウチョン大学の家族学科教授。

「女キム・ウチョル」ウチョン大学理事長の末娘。

不倫ではない。つまり死んでもソウルメイトだ。経験がなく年齢だけ重ねて口だけで生きて来た。

私たちは、あまりにも遅く出会って辛い愛だ。一言で言って女キム・ウチョル。

運命の恋人キム・ウチョルと結婚する夢に膨らんで、彼がウチョン大学に任用されるのを助けて離婚合意が履行される日だけを優雅に待っているが、ある日からかウチョルの目がどんどんおばさんに向かっていくのを見る。

そのおばさんがまだ離婚できない妻だというのも呆れるのに、私のクラスの学生だって?!

ああ、どうしたらいいの?私を置いてこんな事にならないで。

スポンサーリンク


(8) キム・ミンス(김민수)役 キム・ミンジェ(김민재)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]キム・ミンス

20才。ノラ とウチョルの一人息子。

「お母さんと同じ大学に通うというの?それに15年度入学生同期で!?」

偽悪的な父に完全に同意しないながらも、密かに父親に似ている。

小学校3年生の頃、母が他の子供の母よりも過度に、不思議と若いという事が分かった。そのうち中学校に入ると母親の本当の年齢を知る事になり、18才?高校生の時に私を生んだ母。何だか恥ずかしかった。お母さんが嫌だった。

父ウチョルのコーチ通り、名門大学ではなくウチョン大学に入学するやいなや、就職のための単位管理、スペック管理に忙しい日々を送る。

キャンパスで目を合わせた女性、人文学部オ・ヘミとこっそり恋愛中だ。

こっそり恋愛する理由はただ一つ、父ウチョルが同じ大学の教授だからであり、恋愛がバレたら、すぐに軍隊入隊を約束する誓約書を書いたからだ。

ヘミとの恋愛が、人生の幾度かの恋愛の内の一つであるかもしれない。

勉強と恋愛の両立はなかなか難しく、さらに父と母隠された姿を見ながら、予想できなかった人生波乱を経験する事になる。

 

(9) オ・ヘミ(오혜미)役 ソン・ナウン(손나은)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]オ・ヘミ

20才。人文学部ノラの15年期生同期であり、キム・ミンスの彼女。目標は就職する事。

夢も志もない。大人になると、大人として生きていれば、何とかなるだろう。あるいはその前にいい男と出会って結婚するのが最高だろうと考えている。

当然可愛らしく男性の前では鼻声で愛嬌ある微笑みを浮かべる。

意図的?絶対そうではない。ただ青春そのものの女性だ。

なんとなくミンスに一目惚れしてしまった。同年代の子供たちとは違って品があるからか?だから恋人になったが、彼氏キム・ミンスは恋愛細胞が一つ足りないようだ。私にはあまり集中しない。さらに、学校では周囲に秘密で恋愛しようとする。

 

(10) ナ・スンナム(나순남)役 ノ・ヨンハク(노영학)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]ナ・スンナム

25才。ダンスサークル「バウンス」前会長。
経営学科3年生。復学生。

芸能人になりたかったが、家族に反対され就職のために現実的な選択をした。

一体なぜダンスサークルをしているか理解できない運痴だ。代わりに振り付けを良くやる。

振付師と呼ばれ、やりたいことを選択できない内面の自己恥辱感と気づかれたくないプライドが合わさり、シックなカリスマを形成した。

なかなか笑わないシックさとカリスマで、サークル会員や後輩を簡単につかむ。

あまり笑わず、本心を知る事ができない目つきで少し怖い印象だが、偶然に出てくる少しの笑みを見ると、純粋に彼の本心がどんな人なのかが現われる。

国に対しての不満が多く、既成世代に反発が激しい。大人嫌いだ。

ところがある日、おばさん新入生が現われる。授業時間に、サークルでどんどん絡んでくるおばさん。

始めはイライラもしたが、時間が経つにつれ、このおばさんは既存の既成世代とは異なり、ダンスという共通分母の前に、気が合うようになる。

既成世代を軽蔑し無視した自分を反省し、ノラと友達になり、心強い先輩になる。

 

(11) パク・スンヒョン(박승현)役 チン・ギジュ(진기주)

韓国ドラマ[2度目の二十歳]パク・スンヒョン

20才。人文学部一年生。

ただの1分もムダにしない。学校生活を完全にこなすのはもちろんの事、スキマ時間は課題をしたり、地下鉄宅配便や個人宅配のバイトなどをする。授業が終わるとビヤホールで働きながら学費と小遣いを稼いでいる。

時々登校するノラと地下鉄で会う。講義計画案を精読して、最近の子供たちの用語を勉強するノラを見ると、本当に一生懸命だ なあと思う。

小さな好意を見せたところ、過度に良くしてくれるノラを見て、負担を感じている。おばさん、そこまで!と一線を引く。しかし、彼女がコミュニケーションを望むのをうすべきか分からないノラの試行錯誤であることを悟って、心を開き始めている。

高1の時ヒョンソクの演劇を見て印象を受けた。みんなはチームプレーが多いからと嫌うヒョンソクの授業を心から楽しんでヒョンソクを尊敬する。

だからノラが困った時、ヒョンソクの話を聞いてノラを助けることに決心する。後に、ヒョンソクの授業で同じ組になったノラ、スンナムと三銃士に生まれ変わる。

各種バイトを経験したので、ノラがバイトを探す時にはアドバイスをする事もある。

写真出典: http://program.tving.com/

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年6月時点で「2度目の二十歳」は見放題で配信されています!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA