[大阪万博記念公園お花見2018]開花と見頃、桜まつりイベント情報!

大阪万博が開かれた会場の跡地「万博記念公園」は春になると

お花見にやってくる多くの人で賑わいます。

万博記念公園の桜の開花や見頃、桜まつりなどイベント、

売店について紹介します。

新たな情報が入り次第、更新いたします。

万博記念公園 お花見

写真出典:http://www.expo70-park.jp/event/6297/


スポンサーリンク


 

万博記念公園について

1970年(昭和45年)に開催された大阪万博の跡地で、

上代・中世・近世・現代の4庭園で構成された、

各時代の様式を楽しめる池泉回遊式庭園です。

シンボル「太陽の塔」の他、生きているミュージアム

「NIFREL(ニフレル)」、EXPO’70パビリオンなどがあります。

広大な芝生の公園には四季折々の植物が植えられていて、1年を通して楽しめます。

園内にはヒガンザクラやカンヒザクラ、ソメイヨシノなど9種類、

約5,500本の桜が東大路の桜並木を中心に咲き誇り、

多くのお花見客で賑わう、関西のお花見ランキングて第7位の人気スポットです。

桜まつり期間中は夜間ライトアップされて、夜桜を楽しめます。

 

桜の開花と見頃

ウェザーニュースによる2018年桜の開花予想は3/23(金)、

満開予想は3/30(金)となっています。

満開後に1週間ほど見頃になります。

2017年の桜の開花は3/30でした。

これはライトアップの様子です↓

そして2017年4月2日の桜の様子です↓

 

桜まつり

  • 日程:平成30年3/28日(水)~4/15(日) ※期間中無休
  • 時間:9時30分~21時
    ※入園は20時30分までです。
    16時30分以降は中央口、東口及び日本庭園前ゲートからのみの入園となります。
  • 場所:大阪府吹田市千里万博公園 自然文化園 東大路
  • 入場料:大人250円、小人70円(日本庭園・自然文化園共通。施設により入場料が違います。)
  • ライトアップ:桜まつり期間中、18時~21時
  • お問い合わせ:TEL:06-6877-7387

 

桜マップ

万博記念公園 桜マップ

写真出典:http://www.expo70-park.jp/flower/2438/

 

桜の開花期間中のイベント

桜まつり期間中に様々なイベントが開催されます。

桜まつりの詳細はこちら

 

<花より団子!?全国うまいもん大集合!! > ※2017年の情報です。

  • 日時:3/29(水)~4/7(金)
  • 時間:9時30分~20時30分(29日は17時~)
  • 場所:お祭り広場

<ガレージセール in 万博記念公園> ※2017年の情報です。

  • 3/26(日)、4/9(日)
  • 時間:9時30分~16時30分まで
  • 場所:お祭り広場
  • 料金:中学生以上350円、小学生100円(別途自然文化園入園料が必要)
  • ※雨天中止

<全国大陶器市>

  • 日時:3/28(水)~4/15(日)
  • 時間:10時~18時まで
  • 場所:東の広場西側園路
  • 料金:無料 ※別途自然文化園入園料が必要


スポンサーリンク



園内の売店

軽食やドリンク・ソフトクリーム・万博関連のグッズなどが売られています。

また無料休憩所もあります。

 

自然文化園

  • ①KOROKKE BURGER OASiS(お弁当とカフェのお店)
  • ②CENTRAL CAFE(フード&グッズショップ)
  • ③中央通り売店(軽食・ドリンク)
  • ④REST HOUSE ROSE PARK(バラの香りの無料休憩所)
  • ⑤グリーン(中央口売店、お食事・草花・グッズ販売)
  • ⑥REST HOUSE KIDS PARK(東大路に面した無料休憩所)
  • ⑦せせらぎ広場売店(軽食)
  • ⑧EXPO’70パビリオン内 ミュージアムショップ(大阪万博グッズ)
  • ⑨ROKI STORE(軽食・ドリンク・太陽の塔グッズ)

 

日本庭園

  • ⑩日本庭園中央休憩所 売店・喫茶 和み(無料休憩所、軽食)

 

売店マップ

万博記念公園 売店マップ

写真出典:http://www.expo70-park.jp/facility/other/other-08/

 

アクセス

電車

  • 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅 下車
  • 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅 下車
  • 地下鉄 谷町線:大日駅 下車
  • 京阪本線:門真市駅 下車
  • 大阪モノレール:万博記念公園駅、公園東口駅 下車

新幹線

  • 新幹線「新大阪駅」下車 →地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)で千里中央駅へ→ 大阪モノレールで万博記念公園駅 下車

  • 近畿道吹田ICから約5分
  • 中国道中国吹田ICから約5分

万博記念公園までのアクセスの詳細はこちら

 

駐車場

  • 日本庭園前駐車場:616台
  • 西第1駐車場:691台
  • 南駐車場:1,218台
  • 東駐車場:998台
  • 中央駐車場:971台
  • 料金:普通車2時間まで400円(土日祝は600円)
    ~3時間まで600円(土日祝は900円)
    ~4時間まで800円(土日祝は1,200円)
    4時間~1,000円(土日祝は1,500円)
  • 利用時間:9時~17時30分まで(入庫は16時30分まで)
    西第1駐車場のみ水曜日以外9時~22時まで(入庫は21時まで)
    水曜日9時~17時30分まで(入庫は16時30分まで)

万博記念公園駐車場の詳細はこちら

 

  • EXPOCITY:4070台

EXPOCITY駐車場の料金詳細はこちら

 

万博記念公園&周辺マップ

 

最後に

公園内のいたるところに桜が咲きますので、

場所にこだわらなければ混んでいても場所取りをする必要はなさそうです。

ただ、桜まつりが開催される東大路エリアには屋台がたくさん出て分混雑します。

東大路エリアでお花見をする場合は開園と同時に場所取りを

する人もいますから、朝早めに行って場所取りをした方が良さそうです。

混雑を避けたい場合はお弁当を持参して、広い芝生でのんびりと

お花見するのがおすすめです。

そして駐車場もありますが、朝早めに入庫するか、

できれば公共交通機関を利用するのが良いでしょう。

 

あわせて読みたい関連記事

今年のお花見はどこに行こうかな・・・?

まだ迷っている人は是非こちらの記事もどうぞ♪

↓↓お花見特集2018のページはこちら↓↓


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA