[井の頭公園お花見2019]開花と見頃&場所取りは?お花見ボートも楽しい!

東京都内で人気の桜の名所「井の頭恩賜公園」

井の頭公園の桜の開花予想と見頃、気になる場所取り、そしてお花見ボートの情報などを紹介します。

新たな情報が入り次第、更新いたします。

井の頭公園 お花見

スポンサーリンク


井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園は「井の頭池」を中心とした公園で、大正6年に開園して2017年で100周年を迎えます。

井の頭池の名前は三代将軍徳川家光が命名したという説があります。

この公園内には「井の頭自然文化園(有料)」や「弁財天」などがあり、井の頭自然文化園には動物園や水生物館、スポーツランドがあり、市民の憩いの場となっています。

特に桜が咲く頃には約66万人のお花見客で賑わい、お花見人気ランキングは東京都内で20位、人出ランキング10位の人気のスポットです。

園内には約500本の桜があり、池の周辺に咲き乱れて、水面に映る桜が見事な美しさです。

井の頭公園 お花見 夜桜

 

公園利用情報

  • 入場料:無料
  • 休園日:無休
  • 常時開園
  • 宴会は22時までと決められています。
  • 火気厳禁です。

ライトアップはありませんが、夜になると灯される園路灯の灯りでほんのりと照らされる夜桜も楽しめます。

 

井の頭恩賜公園案内図↓

出典:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map044.html

 

開花と見頃

2019年東京の桜の開花予想は3月21日(木)と発表されました。

ただ、水辺という事もあり同じ都内でも新宿や上野に比べて、開花や満開が数日ほど遅れるようです。

また日が近くなるにつれて開花予想も変更になる可能性もありますので、随時チェックしましょう。

2019年3/11の様子です↓

 

3/12の様子です↓

 

場所取り

井の頭公園でのお花見は、お花より人の方が多いというくらい混雑します。

ですから少人数のお花見であればともかく、団体のお花見の場合は場所取りは必須です。

公園は地図で見るよりも広いですので、当日に行ってお花見するところはどこにしよう?

と探していると結構疲れてしまいます。

ですから、時間に余裕があれば予め下見が出来ると良いですね。

そして桜が多く見られる場所は井の頭池の周辺で、ここは特に混雑しますので、もしここでお花見をしたい!ということであれば場所取りも争奪戦なので気合が入ります。

そして平日でも油断はできません。学生の団体などがたくさん来ています。

先にも紹介したように、公園内は24時間出入りが可能ですから、中には前日から場所取りする人もいるようです。

当日の夜にお花見をするのであれば、その日の朝出来るだけ早く行って場所とりするのがベストです。

お昼のお花見でしたら、朝始発の電車で公園に向かうのが良いですね。

出来れば朝8時くらいには場所取りに行くのが良いですね。

 

場所取りに必要な物

  • ビニールシート(一人あたり1平方メートルの広さを確保するのがちょうど良いです。取り過ぎは禁物です。)
  • ダンボール(お花見の団体名、代表名、連絡先、お花見時間を記入してビニールシートに貼りましょう。また座布団代わりにも重宝します。)
  • 防寒対策(防寒着、ホッカイロ、ひざ掛けや毛布など)
  • 水の入ったペットボトル(ビニールシートが風で飛ばないように四隅に置いて重石代わりにします。)
  • 暇つぶしグッズ(スマホ、ゲーム、本など)

スポンサーリンク


ボート場

池の周りに桜が多く咲いている公園ですから、やはりボートに乗って池から上を見上げる桜は格別でしょう。

家族と、友達と、デートにももってこいのボートで桜を満喫したいですね♪

(カップルがボートに乗ると別れるというジンクスがあるようですが、そんなの信じないよという人は是非~)

手漕ぎのローボート、足漕ぎのサイクルボートとスワンボートがあります。

乗り場は七井橋のすぐ南側にあります。

午前中早めの方が比較的待たずにボートに乗れます。

お昼に近づくと待ち時間も長くなります。

 

営業時間:3月は9:30~17:20まで、4月は10:00~17:50までです。

お問合せ:TEL 0422-42-3712

この期間の定休日はありません。

 出典:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities044.html#tkp-secton-01

 

ボート場周辺マップ↓

出典:http://www.shakyou.or.jp/barrierfree/park/park_inokashira_center.htm

 

アクセス

JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分
駐車場(有料)

※駐車場は、警察の指導により右折入庫ができません。

また、吉祥寺通りは7時~19時まで駐停車禁止です。

そのため、吉祥寺通りでの入庫待ちもできません。

 

井の頭恩賜公園地図↓

 

最後に

とにかく桜の満開に合わせて人の混雑もピークになりますが、それもお花見の醍醐味ですね。

場所取りして宴会するのも良し、公園内を散策するのも良し、公園内には有料ですが動物が見られたり、スポーツランドで乗り物に乗る事も出来ますので、幅広い年齢層のお花見客で賑わいますね。

駐車場もありますが駐車するのも混雑しますから、駅から徒歩で行ける好条件ですのでなるべく電車で来園することをおすすめします。

夜にはお酒も入り宴会が盛り上がりますが、飲み過ぎてトラブルなどのないようにルールを守ってお花見を楽しんでくださいね♪

 

あわせて読みたい関連記事

今年のお花見はどこに行こうかな・・・?

まだ迷っている人は是非こちらの記事もどうぞ♪

↓↓お花見特集2019のページはこちら↓↓

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA