六本木ヒルズ[毛利庭園/六本木さくら坂]お花見&春まつり2018

六本木ヒルズ周辺は桜も美しく、都内のお花見スポットとしても人気です。

六本木ヒルズのシンボルと言われている「毛利庭園」と「六本木さくら坂」、

開花と見頃そして春まつりの情報を紹介します。

新たな情報が入り次第、更新いたします。

六本木さくら坂 お花見


スポンサーリンク


 

六本木ヒルズ

2003年に開業した複合商業施設で、美術館や民放FMラジオ局などが入った

238mの六本木ヒルズ森タワーを中心にホテル、

映画館などの文化施設や商業施設がある人気のスポットです。

桜が開花する時期には「毛利庭園」や「六本木さくら坂」の桜が

美しく咲き乱れ、多くのお花見客も訪れます。

六本木周辺はお花見人気ランキング全国で10位東京都内で4位です。

 

桜の開花と見頃

2018年のソメイヨシノ開花予想は3/19(月)と発表されました。

満開から1週間ほどは桜を満喫できそうですね。

 

2017年4/3の様子です↓

 

毛利庭園

六本木ヒルズ 毛利庭園 夜桜

慶安3年(1650年)毛利元就の孫秀元が甲斐守となって

麻布日ヶ窪の地(現在の六本木六丁目)に上屋敷を建て、

その中に回遊式日本庭園が造られました。

嘉永12年(1849年)この地でのちの明治時代の陸軍大将乃木希典が生まれ育ち、

「乃木大将誕生地」としても知られています。

そして平成15年(2003年)4月に「六本木ヒルズ」がオープンした際、

現在の「毛利庭園」として誕生し、六本木ヒルズのシンボル、

または都会のオアシスとして愛されています。

桜はソメイヨシノが7本、枝垂れ桜が2本あり、桜の本数は少ないですが、

日本の季節を肌で感じられ、疲れを癒してくれる美しい庭園です。

そして毛利庭園内の毛利池にはスペースシャトル内で向井千秋さんが

実験をした際に脊椎動物として初めて宇宙で誕生したメダカの子孫が

放流されています。

 

  • 入場:無料
  • 開園時間:7:00~23:00
  • 定休日:なし
  • ライトアップ:日没の17:30~23:00まで
  • お問い合わせ:六本木ヒルズ総合インフォメーション 03-6406-6000

 

アクセス


スポンサーリンク



六本木さくら坂

六本木ヒルズの再開発で植えられたソメイヨシノ75本が約400m続く桜並木です。

桜のトンネルになっていて、昼はもちろんの事、

ライトアップされた夜桜は特におすすめです。

ライトアップは桜の開花に合わせて日没の17:30~22:30までです。

 

 

六本木さくら坂マップ

六本木ヒルズゲートタワーからレジデンス棟を経て妙経寺へ至る坂道です。

六本木さくら坂マップ

 

六本木ヒルズ 春まつり2018

  • 日程:2018年4月6日(金)~4月8日(日)
  • 時間:12:00~18:00
  • 場所:六本木ヒルズアリーナおよび毛利庭園周辺
  • 料金:無料
  • お問い合わせ:総合インフォメーションTEL  03-6406-6000

六本木ヒルズの春まつりでは六本木ヒルズ内のレストランが

「グルメ屋台」として出店します。

また、人気キャラクターが登場し、

楽しいパフォーマンスが桜の木の下で楽しめます。

 

アクセス

六本木ヒルズへの行き方

(電車で)

  • 東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
  • 都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
  • 都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
  • 東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
  • 東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分

(車で)

  • 「渋谷」方面より・・・首都高速「渋谷」出口下車 10分
  • 「杉並、新宿」方面より・・・首都高速「外苑」出口下車 15分
  • 「池袋」方面より・・・首都高速「霞が関」出口下車 10分
  • 「目黒、羽田、品川」方面より・・・首都高速「飯倉」出口下車 10分
  • 「上野、千葉、芝公園」方面より・・・首都高速「芝公園」出口下車 10分
  • 成田空港から車で90分
  • 羽田空港から車で40分

六本木ヒルズまでのアクセス詳細はこちら

 

出典:http://www.roppongihills.com/access/train.html

 

最後に

ミッドタウンの中の桜という事で、都会の中のオアシスとして

とても人気のあるお花見スポットです。

毛利庭園内は売店などはないですが、混雑もなくゆっくりと

桜を鑑賞することができます。

六本木ヒルズでお食事やショッピングを楽しみつつ、

気軽にお花見も楽しめると思います♪

(最新の情報が入り次第、随時更新します。)

 

あわせて読みたい関連記事

今年のお花見はどこに行こうかな・・・?

まだ迷っている人は是非こちらの記事もどうぞ♪

↓↓お花見特集2018のページはこちら↓↓


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA