[新宿御苑お花見2019]開花と見頃&ライトアップ混雑情報!お酒宴会ダメ?!

都内でも人気の桜の名所と言われる都会のオアシス「新宿御苑」。

桜の開花や見頃、混雑状況、公園内のルールをまとめてみました。

※新たな情報が入り次第、更新いたします。

新宿御苑 お花見

スポンサーリンク


 

新宿御苑について

明治39年に新宿御苑が誕生し、最初は皇室の庭園として作られた日本で数少ない風景式庭園の名作と言われています。

皇室庭園時代から観桜会や観菊会が催されて、戦後は国民公園として一般に解放されてからは、お花見の名所として親しまれています。

新宿御苑にはソメイヨシノ、イチヨウ、ヤマザクラ、カンザンなど約65種類、約1,100本の桜が楽しめます。

そして種類によっては開花時期や満開時期が異なるため、3月下旬~4月下旬まで長い期間お花見が楽しめるというのが魅力でもあります。

お花見人気ランキングでは、全国でも第2位、東京都内でも第2位の、名実ともに桜の名所と言えますね♪

開園時間

  • 開園時間:9:00~17:30(18:00閉園) 
  • 温室:9:30~17:00(17:30閉館)
  • 食堂:9:00~16:00
  • 茶室:10:00~17:00(都合により、お休みすることがあります)
  • インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~18:00
  • 散策路:9:00~16:30
  • 休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日) ※3月25日~4月24日までと11月1日~15日までは月曜日も休まず開園します。
  • 上記の開園時間は 9 月 30 日までとなります。
    ※また、特に日の長い夏期の 7 月 1 日から 8 月 20 日までの間は18:30(閉園時間19:00)までさらに延長します。

入場料

  • 入園料:一般500円 (※30人以上団体割引あり一般400円※事前申込不要)
  • 学生(高校生以上):250円 ※窓口で学生証の提示が必要です。
  • 中学生以下:無料 
  • 65才以上:250円 ※窓口で年齢の確認できる証明書の提示が必要です。
  • 年間パスポートあり:一般2,000円 高校生1,000円(発行の日から1年間有効)
  • 身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1名の入園は無料です。(手帳をご提示下さい)
  • 補助犬も一緒に入場できます。

駐車、駐輪場<新宿御苑入園者>

  • 駐車場:6:30~21:00(出庫は24時間可能)
  • 年中無休
  • 普通車200台 2時間まで600円 以後30分毎200円
  • 大型車5台 1時間まで2,000円 以後30分毎500円
  • 駐輪場:各門入園ゲート前に駐輪できます。(開園日、開園時間のみ利用可)

※新宿御苑の入園券提示で新宿御苑入園者料金になります。
(入園券を出庫時に提示)
※運転者本人が障害者手帳をお持ちの方は、駐車料金が無料になります。
(入園窓口で駐車券を提示)

その他

  • 新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門にはコインロッカーがあります。(有料・300円、500円)
  • 各入園門およびサービスセンターにて車椅子の貸し出しを行っています。(当日受付・無料)
  • トイレは18ヶ所(園内16ヶ所、園外2ヶ所)にあります。

出典:http://fng.or.jp/shinjuku/issue/midokoro.html

 

桜の開花と見頃はいつ?

いよいよ気象庁で2019年東京の桜の開花予報が3月21日(木)と発表されました。

新宿御苑では数多くの種類の桜がありますので、この期間以外にも十分お花見を楽しめます。

しだれ桜はソメイヨシノより早めに満開になります。

2018年3/14の様子です↓

 

スポンサーリンク


八重桜のライトアップ

八重桜が開花する4月中旬~10日間程度、桜のライトアップを実施します。

  • 日程:2019年4月14日(日)~18日(木)の5日間
  • 時間:19:00~21:30(入園は21:00まで)

 

混雑状況は?

後で紹介しますが、色々と持ち込みが禁止されている物があるため、入口で手荷物検査があります。

それで入場するまでが特に混雑するようです。

来場者が多い時は入場を一時規制する時もあるという話もあります。

ですから、なるべく開園と同時に早めに入場するのが良いかと思います。

平日は土日に比べるとさほど混んではいないようですが、混むのは土日です。

入園入口は「新宿門」、「大木戸門」、「千駄ヶ谷門」の三つあります。

この中で「新宿門」が一番混雑が激しく、他の入口の方が混雑が少ないですので「大木戸門」、「千駄ヶ谷門」を利用してみるのもおすすめです。

「新宿門」から入った場合は入口周辺は混雑しますので、奥へ奥へと進んで行けば公園内はとても広く場所も取りやすいと思いますから、特に前もっての場所取りはしなくても大丈夫です。

 

 

お酒や宴会は禁止

新宿御苑で決められているルールは以下の通りです。

  • 酒類、ペット、自転車、三輪車(ベビーカー除く)、一輪車、台車等持ち込みは出来ません。
  • ローラースケート、ローラーブレード、ラジコンヘリ、ラジコンカー、ブーメラン、バドミントン、フリスビー、なわとび、サッカー等のボール遊び、凧あげなどの遊びはできません。
  • 寄付金を集めること、ビラ等の配布、歩きながらの喫煙、指定場所以外での喫煙、泥酔して周りのお客様に不快感を与えることはやめましょう。
  • テント、パラソル、テーブル、イスなどアウトドア用品を設置することはできません。
  • 火の使用や楽器、ラジカセ、拡声器等、大きな音の出る器具の使用はできません。

アルコールが禁止という事でがっかりした人もいるかと思いますが、宴会は禁止です。

お弁当やドリンク(ノンアルコール飲料を含む)は持ち込みOKですから、ランチを楽しむことはできますので、お子様連れでも安心してゆっくり桜を楽しむことが出来ますね♪

 

アクセス

  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩5分
  • JR千駄ケ谷駅から徒歩5分またはJR新宿駅南口から徒歩10分
  • (車)首都高速4号新宿線外苑出口から15分

※お問い合わせ:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)

新宿御苑地図

 

最後に

ルールが色々ありますが、みなさんルールを守って静かに桜を楽しんでいる様子が伺えますね。

場所取りを事前にしなくても良いですし、お酒を飲む人もいないので、小さなお子様連れのご家族も多いです。

またお一人でのんびりとお花見するにも良いスポットですね。

駐車場は多少ありますが、すぐに埋まってしまいますから、出来るだけ公共の交通機関を利用した方が良さそうです。

ルールを守って1年に1度のお花見を存分に楽しみましょう~♪

 

あわせて読みたい関連記事

今年のお花見はどこに行こうかな・・・?

まだ迷っている人は是非こちらの記事もどうぞ♪

↓↓お花見特集2019のページはこちら↓↓

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA