[オクニョ]獄中花(オクチュンファ)第22話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第21話でチョン・ナンジョンの計略によって、オンニョは官婢として海州の監営に送られる事になりました。

ところが監営へ移送中に山賊に襲撃されてしまいました。

オンニョはどうなってしまうのでしょうか。

では「オクニョ」(獄中花・옥중화)第22話のあらすじを紹介します。

※なおこの記事内では、タイトルであり主人公の名前である「オクニョ」を韓国語読みの「オンニョ」と表記して紹介しています。

※ネタバレを含みますので注意!

獄中花 オンニョ役チン・セヨンとユン・テウォン役コ・ス

出典:http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000654398

スポンサーリンク


<「オクニョ」獄中花 第22話あらすじ>

出典http://daejanggeum.xii.jp/okjunghwa_chart

キャスト・登場人物はこちら→「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

山賊に捕まる

州の監営に連れて行かれる途中山賊に捕まったオンニョたちは、今度は山賊たちに連れて行かれます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 山賊に捕まるオンニョ

するとすでにたくさんの女性たちが捕まっているのでした。

「いつ連れてこられたのですか?」とオンニョがある女性に尋ねると「五日ほどになります。」と答えます。

「男性はみなやられてしまい、女性だけが連れてこられましたが、もしかしてその理由を知っていますか?」とオンニョが尋ねます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 尋ねるオンニョ

すると「分かりません。」と答える女性。

 

ユン・ウォニョン宅へ

父ユン・ウォニョンの事が心配でユン・ウォニョン宅の前でうろうろしているユン・テウォン。

それを見たチョン・マッケはユン・テウォンを家の中に入れるのでした。

獄中花(オクチュンファ)第22話 ユン・ウォニョンを見舞うユン・テウォン

自分を捨てた父親ですが、それでも生死をさまよっている姿に気が気でないユン・テウォン。

そんなユン・テウォンを見たチョン・ナンジョンは、ユン・テウォンに酷い言葉を投げかけます。

「お前がどうしてここにいるのだ。とっとと外へ出て行かないか!こいつが現れる前は大監と私の人生は順調だったのに、お前のせいで頭の痛い事ばかり。」とチョン・ナンジョン。

獄中花(オクチュンファ)第22話 怒り出すチョン・ナンジョン

チョン・マッケは「ユン・ウォニョン大監を助けたのは、ユン・テウォンです。」とチョン・ナンジョンに話します。

けれども話を聞いたチョン・ナンジョンは「命を助けただと?助けてこんな程度か?」と反対に怒り出します。

だまって聞いていたユン・テウォンは「言葉を正しく言いなさい。私の人生で頭の痛い出来事は、全てあんたのお陰で起きたんだ。」とチョン・ナンジョンに反論します。

獄中花(オクチュンファ)第22話 反論するユン・テウォン

そしてユン・テウォンは怒って出て行ってしまいます。

 

売られていくオンニョ

倉庫のような所で他の女性たちと夜を明かしたオンニョ。

夜が明けると山賊たちは女性を他の場所に連れて行きます。

明国の商人に奴隷として売ろうとしているのです。

「言う事を聞けば、飯をちゃんと与えてやる。こっちへ来い。」と山賊。

しかしオンニョは一歩もその場を動きません。

この事に腹を立てた山賊はオンニョに近づいて来ます。

すると「痛い目に遭いたくなかったら、止めてください!」とオンニョ。

山賊はオンニョの警告を無視して、結局はオンニョに懲らしめられてしまいます。

前日、山賊たちの襲撃から逃れた官卒がチョン・ウチの元へ逃げて来て「オンニョが死んでしまったかもしれない。」と伝えます。

日頃娘のように可愛がっていたチョン・ウチは衝撃を受けます。

 

オンニョを助け出すために

チョン・ウチと部下は海州の監営の責任者に会いに行き、ニセの王の教旨を見せます。

すると海州の監営の責任者から「山賊に襲われてみな死んでしまったようだ。」という話を聞きます。

九死に一生を得て一人生き残り、海州の監営に戻ってきた捕卒(罪人を移送する担当者)がそう伝えたとの事。

チョン・ウチと部下は急いで漢陽に戻りチョンドゥンに伝え、チョンドゥンはユン・テウォンに伝えます。

オンニョたちを襲った山賊はチルソン山の山賊だという事が分かり、チルソン山を攻撃することにします。

 

危篤のユン・ウォニョン

ユン・ウォニョンは相変わらず危篤の状態が続いています。

気力が衰えて内傷もひどく、湯薬(韓方煎じ薬)を飲む事も針治療をする事も出来ません。

そんな中、文定王后がユン・ウォニョンの見舞いに訪れます。

「誰がこんな事をしたのか、見当がつくか?」と文定王后。

「きっと鳳城君(明宗の異母兄弟で、ユン・ウォニョンによって処理された)側の人たちでしょう。」とチョン・ナンジョン。

「鳳城君側の人たちは、昔大監がみな処理したではないか。」と文定王后。

「昔からその一派が大監を狙っていたのを知っています。ところが最近は静かだったので大丈夫だと思っていたのに。今回の件は私の不注意でした。」とチョン・ナンジョン。

「いいえ、私が必ず犯人を捕まえて処断する。」と文定王后。

 

明宗

明宗はキム・テジョンから「オンニョが海州の監営に連れて行かれる途中に、山賊に捕まって殺されてしまったかもしれない。」と言う話を聞いて、とても驚きます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 驚く明宗

「全てが私の不徳のいたすところであります。」とキム・テジョン。

「出て行け」と明宗。そして明宗はしばらく呆然としながら、オンニョとの思い出を回想しています。

スポンサーリンク


左遷されるソン・ジホン

「どうして私が地方の監営に行かなければならないのですか。」とソン・ジホンは捕盗大将に訴えます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 訴えるソン・ジホン

「いちいち説明しなくてはいけないのか。理由はお前が一番知っているではないか。」と捕盗大将。

獄中花(オクチュンファ)第22話 ソン・ジホンと話す捕盗大将

「もしかして、私の婚姻と関係があるのですか。」と尋ねるソン・ジホンに、「いずれにしても今回の件は私は介入していない。理由を尋ねるなら人違いだ。」と捕盗大将。

 

父からも見放され

「今始まったばかりだ。お前がした事に比べたら左遷なんて大したことはない。」と父ソン・ファノク。

獄中花(オクチュンファ)第22話 説得する父ソン・ファノク

「私が責任を取ります。」とソン・ジホンが言うと、「責任?お前がどうやって責任を取ると言うのだ。お前をその年で捕盗庁従事官にするためにどんな事をしたのか。お前が好きなように振る舞って今さら責任を取るだと?もうお前に対する期待は捨てた。どこで何をしようと勝手にしろ。」と父。

言葉のないソン・ジホン。

獄中花(オクチュンファ)第22話 無言のソン・ジホン

 

意識が戻る

ユン・ウォニョンは5日ぶりに目を覚まして、湯薬と針治療を受ける状態になりました。

「自分をこのような目に遭わせたのが誰か。」と尋ねるユン・ウォニョンに、チョン・ナンジョンは「鳳城君の一派の仕業のようです。」と答えます。

ユン・ウォニョン大監が意識を取り戻したと言う話を聞いた文定王后は、笑みを見せて「今が時だ。」と考え、従事官に「今すぐに鳳城君の残党を処理するように。」と指示します。

文定王后の命令を受けた官軍は鳳城君の一派を倒します。

 

オンニョの計画

オンニョはこのまま奴隷として連れて行かれる訳にはいかないと考え、一緒に捕まっていた女性たちに話します。

「みなさん、私の言う事を聞いてください。山賊は今夜私たちをヨンデ浦へ連れて行き、明国の奴隷商に売ってしまうんです。私たちはヨンデ浦に行く途中に逃げる計画を立てているので、怖がらないでください。」とオンニョ。

 

一方チョンドゥンとユン・テウォンはオンニョを捕まえて行った山賊の連中の居所を探し出し、近くで待機しています。

日が沈んだら山賊たちを撃ってオンニョを助け出す計画です。

そしてオンニョが居そうな場所を探しますが、どこを探してもオンニョは見つかりません。

オンニョたちはすでにヨンデ浦に向かっているのでした。

 

オンニョは手を縛られている縄を石で解いて、山賊たちを倒してしまいました。

オンニョは他の女性たちの縄も解きますが、後ろから一人の山賊が剣で襲い掛かりオンニョを切り付けます。

辛うじて山賊から逃げたオンニョと女性たち。

獄中花(オクチュンファ)第22話 逃げ出したオンニョたち

「ここまで来れば山賊たちは追ってこないでしょう。」と言うオンニョに、女性たちはお礼を言い「これからどこへ行くつもりですか?」とオンニョに尋ねます。

オンニョは「海州の監営に行く。」と言い、女性たちは「死んでも官婢になるのは嫌だ。」と言って逃げて行きます。

オンニョは「申し訳ない。」と言う女性たちを早く逃がして、一人残ります。

獄中花(オクチュンファ)第22話 傷を負うオンニョ

 

監営門前で

海州の監営に足を引きずりながらやっとの思いでたどり着いたオンニョ。

獄中花(オクチュンファ)第22話 監営の前に着くオンニョ

門の前で倒れてしまいます。

そんなオンニョをちょうど地方に異動して来たソン・ジホンが発見します。

獄中花(オクチュンファ)第22話 倒れるオンニョ

ソン・ジホンはユン・ウォニョン大監の娘シネとの婚姻を破談にしたため、左遷されたのです。

ソン・ジホンは「これはどうしたのか。」とオンニョに尋ねます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 オンニョを抱きかかえるソン・ジホン

そして「私は新任の判官だ。早く医員を呼べ!」と命令します。

大けがをしたオンニョは、ソン・ジホンの腕の中で意識を失ってしまいます。

獄中花(オクチュンファ)第22話 意識を失うオンニョ

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/clip/index.html

 

あとがき

やっとの思いで監営にたどり着いたオンニョが倒れてしまいましたが、そこに現れたのがソン・ジホンでした。

二人にとって偶然の再会となりましたが、典獄署やユン・テウォンの商団の人たちに代わってこれからオンニョを助けてくれる存在となれば良いですね。

オンニョが亡くなったかも知れないという噂でみな大騒ぎしている中、明宗は今回もあまりオンニョ救出には活躍しませんでした。

手をこまねいて見ているだけなのか、これから王としての本領を発揮してオンニョを助けてくれるのか、ちょっと期待していいのかどうか分からないところですね。

あまり期待しないように、次回を楽しみにしていましょう。

第22話の視聴率は19.6%でした。では次回第23話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第20話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第21話あらすじ

「オクニョ」獄中花(オクチュンファ)第23話あらすじ

→「オクニョ」獄中花あらすじ一覧はこちら

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「オクニョ(獄中花)」が途中話まで配信されています!

31日間無料トライアル登録すれば、600円分もらえる「ポイント」を使って無料で視聴が可能です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA