[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第30話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第30話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第30話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ビョン・ジュニョンが公務員試験に合格し、

ナ・ヨンシク家族と一緒にお祝いの食事会を開きます。

ナ・ヨンシルは以前チャ・ジョンファンにもらった

高級な魚を冷凍庫から出してきたと言って焼き、

ヨンシルがジュニョンに食べさせると、

「合格した途端、待遇が違うな。」とからかいます。

そしてヘヨンの結婚式の日取りを決めたと報告し、

両家の家族だけが集まって、簡単に済ませるとヨンシル。

ヘヨンは家族みんなで祝賀公演をやってほしい、

アン・ジュンヒにも参加してほしいと言いますが、

ミヨンは本部長からジュンヒが一緒に住んでいる事が

バレてはいけないと注意を受けた事を話します。

家族だけだから、大丈夫ではないかとヘヨン。

ジュンヒも参加すると答えます。

 

ジュンヒが出勤する時、ミヨンは帽子とマスクを差し出すと、

ジュンヒは今までも大丈夫だったし、気にするなと言いますが、

ミヨンは用心に越したことはないと顔を隠させます。

 

ビョン・ハンスはヘヨンに、

「嫁入り道具に使いなさい。」とお金を渡すと、

断るヘヨン。

ハンスは親としてしてあげたいからと、ヘヨンに渡します。

 

ジョンファンは職場で結婚すると知った途端、

後輩のPDイム・ヨンジが、

ずっとジョンファンを待っていたのに、機会ももらえないまま、

勝手に結婚を決めてと怒り出します。

 

職場のレッスン室で、一人ダンスの練習をするミヨン。

ジュンヒがたまたま目撃しますが、

何をしているのか、把握できないとジュンヒ。

ミヨンは、他の兄弟たちはダンスが上手だが、

自分だけダンスがヘタだと言い、

ジュンヒがアイドル出身だから、教えて欲しいとお願いします。

仕方なくミヨンのダンス指導をするジュンヒ。

ところがミヨンのダンスがおかしくて、吹き出してしまいます。

疲れて床に寝そべったジュンヒとミヨン。

ジュンヒは、「人生で演技より難しいコトがあると知った。

ミヨンにダンスを教えるコト。」と言い、

「私もダイエットより難しいコトがあるとは

知らなかった。」と笑います。

ミヨンの笑顔を見て、意識してしまったジュンヒは、

慌てて起き上がり、二人はアイスを食べに行きます。

 

キム・ユジュは職場で母親からの電話をムシします。

携帯では電話に出ないユジュに、次は会社の電話に掛けて来た母。

ユジュは母と分かった途端、電話を切ってしまい、

職場の部下に、電話を取り次がないでと怒ります。

そして海外出張日程を見せるように言ったユジュは、

自分の名前がないので怒り、

部下は、ユジュが飛行機には乗らない方が良いと判断したと答えます。

自分の心配は自分でする、と怒鳴るユジュ。

他の部下もユジュチーム長への配慮だと言うと、

ユジュは、誰も配慮してほしいとは言っていないと、声をあげます。

部下は仕方なく、出張日程を変更し、ユジュも加えます。

 

パク・チョルスは口から血を流したまま、

父パク・ホンイクのいる自宅から出て来ます。

ホンイクはチョルスを追って、家に戻って経営を学ぶようにと言いますが、

嫌だと拒否するチョルス。

「玉蹴りなんかにハマって、何になると言うのだ。」とホンイク。

「玉蹴りとは何ですか?お父さんの言うとおりにしなければ、

みな捨てられるだけじゃないですか?

息子を一人失ったと思ってください。」とチョルスは去ります。

 

その頃ラヨンは、父ホンイクがチョルスを無理やり

連れて行ってしまった事を思い出して

チョルスの心配をしています。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第30話 連れて行かれるチョルス

 

するとチョルスが戻って来て、ラヨンは思わずチョルスに抱き付きます。

そしてイケメンの顔が台無しだと、傷に軟膏を塗ってあげるラヨン。

ラヨンはどうして父が怒っているのか、理由を尋ね、

チョルスは説明します。

経済的に裕福な家なのに、父にサッカーを反対され、

家を飛び出したので、コンビニでバイトをしながら、

サッカーの指導をしているチョルス。

すると「カッコいいじゃない!顔だけイケてるのかと思ったら、

メンタルも強いのね。夢に向かって懸命に生きてる。」とラヨン。

ラヨンが味方になってくれて嬉しいと言うチョルス。

 

科学高校に行きたいのに、経済的な事情を考えて悩むナ・ミナは、

屋上で一人考え事をしています。

そこへペットのカメを連れてやって来たジュンヒ。

ミナは芸能人はお金を稼げるかと尋ね、

ジュンヒはミナが芸能人になりたいのか、と尋ねます。

ミナは、「勉強をするためにお金がいる。」と答え、

「お金を稼ぐために勉強するんじゃないのか?」と逆に質問するジュンヒ。

「そうですねえ・・・。」とため息をつくミナは、

話を聞いてくれたお礼を言って降りて行きます。

 

ジュニョンは物流センターでバイトをして、

貯めたお金を嫁入り道具に使ってとヘヨンに渡します。

これからは、自分が長男としてしっかりやるとジュニョン。

ヘヨンは涙を流して感動します。

 

ヘヨンは結婚祝いにと、ミヨンの近視手術をしてあげ、

ラヨンには、ブランド物のバッグを買ってあげます。

帰宅したヘヨンはパパ軽食で、

ハンスが作ったラーメンを食べて、

他所の店ではこの味が食べられないと、ハンスを褒めます。

帰宅したミヨンは目が良く見えるようになったと感激し、

ユジュはヘヨンみたいな姉が欲しいと羨ましがります。

ところがヨンシルはヘヨンと口も利かずに、黙っています。

ヘヨンは機嫌を直してくれないヨンシルに、

ひどすぎると嘆きます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第30話 悲しむヘヨン

スポンサーリンク


ヘヨンとジョンファンの結婚式当日。

美容室から直接来ると言っていたオ・ボンニョは、

いつまで経っても会場に来ません。

ヘヨンとジョンファンが会場に現れると、

家族たちはみな拍手で迎えます。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第30話 式を挙げるヘヨンとジョンファン

 

ヨンシルは複雑な心境でヘヨンを見つめています。

ボンニョに電話を掛けようとすると、

会場近くに、高級車がやって来て、

まるで映画の授賞式に現れた女優のように登場するボンニョ。

ジョンファンは呆れてしまい、ヘヨンに、

「すまないな。」と謝ります。

「謝る事じゃないけど、じょっと場違いみたい。」とつぶやくヘヨン。

家族たちも開いた口がふさがりません。

 

式が始まり、両家の父親が順番に挨拶をします。

「うちの娘をよろしく頼む。」とハンス。

訳のわからない詩を朗読するチャ・ギュテク。

そしてオ・ボンニョは「愛する息子よ。」と始まり、

1才のジョンファン、2才・3才のジョンファンの話をします。

「まさか38才まで続くのかな。」とラヨン。

次はジュニョンとミヨン、ラヨンが前に出て、ダンスを披露します。

途中からヘヨンもサングラスをかけて、カッコよくダンスを踊り、

ジョンファンも加わって、一緒に踊ります。

 

みなが食事も終わった頃、話があると前に出て来るヨンシル。

ジョンファンに向かって、

「婿になってくれて、ありがとう。」と言い、

「でも、うちの娘は自信過剰で、頑固で、負けず嫌いで大変だから、

健闘を祈るわ。」と締めくくります。

そしてヨンシルはヘヨンに、「今言わないと後悔しそうだから。

いつかは嫁に行くとは思っていたけど、実際に嫁に行くと思うと、

胸に穴が開いたようで寂しい。結婚おめでとう。」と言います。

ヘヨンは「幼い時から母を見ていて、良き嫁、

良き母になれるか自信がない、

お母さん、愛してる。」と涙を流してヨンシルと抱き合います。

ミヨンとラヨンも抱き合って泣いているので、

ジュンヒがミヨンにハンカチを差し出すと、

ミヨンは鼻をかみ、次にそのハンカチでラヨンも鼻をかみます。

嫌がるジュンヒ。

 

結婚式が終わり、帰宅したギュテクはボンニョに、

「息子の結婚式を台無しにする気か?何だその恰好は!」と怒鳴ります。

「正式な結婚式でもないんだし、何が問題なの?」と反論するボンニョ。

するとギュテクはやってられないと言って、「卒婚時代」と言う本を読めと、

ボンニョに叩きつけます。

 

翌日、撮影場所に向かうミヨンとジュンヒは、

前日に現場が変更になったというメールを知らずに、

間違えてしまい、遅れて到着します。

ジュンヒはメイクを終えますが、

顔につけたキスマークが、いかにも手で描いたと分かるから、

本当のキスマークをつけようと監督。

すると監督がミヨンにお願いしようと提案し、

ミヨンとジュンヒが困惑すると、

ミヨンが場所を間違えて遅れたのだからしょうがないと監督。

ミヨンが口紅をつけて、ジュンヒの顔に

キスマークをつける位置を確認します。

ミヨンがためらっていると、

「早くしろ。時間がないんだぞ。」とイライラする監督。

ミヨンはジュンヒの顔に3つのキスマークをつけると、

監督が「もう一つ、唇につけよう。」と言い、急かします。

ミヨンがためらっていると、ジュンヒが立ち上がって、

「じっとしていろ、俺がやるから。」とミヨンにキスします。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第30話 ミヨンとキスするジュンヒ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/papa/view/vod/index

 

あとがき

 

まさかの想定外でミヨンとジュンヒのキスシーンが登場しました。

本当の兄妹ならかなり抵抗があると思いますが、

このキスシーンでジュンヒは自分の気持ちを

確認する事になるのでしょうか。

実は二人は血のつながりのない他人だと知ったら、

恋に発展する可能性大ですね。

そしてかなりもめた末にとうとう結婚式を挙げた

ヘヨンとジョンファン。

ボンニョは息子の結婚式でも、

一人だけ浮いていましたね。

自分が一番注目されたかったのか、

そんな個性も見られて、形式にとらわれない

楽しそうな結婚式でした。

結婚後の二人にも注目です。

第30話の視聴率は31.7%でした。

では次回第31話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第28話あらすじ

「お父さんが変」第29話あらすじ

「お父さんが変」第31話あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA