[適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~]第51話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年3月4日〜8月27日までKBS2で放送された土・日ドラマ

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」

第51話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


<適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~ 第51話あらすじ>

 

韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト 人物相関図

写真出典:http://www.kbsworld.ne.jp

 

キャスト・登場人物はこちら→「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ビョン・ミヨンはアン・ジュンヒのマンションでスパゲティを作りながら、ジュンヒの帰りを待っています。

玄関が開いた瞬間にミヨンが、「ワッ!」と驚かすと、ジュンヒの母スジン。お互い驚いていると、ジュンヒが帰宅して今度はスジンに驚くジュンヒ。

ジュンヒは「35才にもなる息子の家に、勝手に来ちゃダメだよ。彼女のミヨンだ。」と母に紹介し、ミヨンを家に帰します。

 

ジュンヒはスジンにミヨンの印象を尋ねると、今までジュンヒが出会った女の人たちとは違って良い印象を持った、と答えるスジンは話題を変えて、「とうてい黙っていられないから、イ・ユンソクさんに会おうと思って。」と怒っている様子。

スジンは自分も詐欺に遭った被害者だ、自分は元夫が35年間、生きていると思っていたのだからと訴えます。

そして今までどうして一度も連絡をくれなかったのかと恨んでいたと言うスジン。

「俺は何ともないから、安心しただろ?だからあの家に押しかけないでくれ。」とジュンヒ。

何とかスジンの怒りを鎮めたジュンヒは実はイ・ユンソクの娘と付き合っていると打ち明けると、また怒り出すスジン。

ジュンヒはイ・ユンソクの家族として過ごせて幸せだった、生まれて初めて愛する人が出来たとスジンを説得します。

 

ユンソクとヨンシルは再審請求の手続きをして帰宅します。

家族たちは真犯人を捕まえられないのかと言いますが、それはまた別の問題で、一旦再審でユンソクが無罪になれば、公式的に捜査を再開すると説明するヘヨン。

そしてパパ軽食の店をしばらく休むなら、弁護士事務所として使いたいとヘヨンが言い、ユンソクが了承します。

スポンサーリンク


夜ミヨンはジュンヒから、スジンがユンソクを訪ねる事はないから心配しないようにとメールが来ます。

 

ヘヨンとチャ・ジョンファンは実家から帰宅するとチャ・ギュテクとオ・ボンニョが迎えます。

再審請求の手続きをしたと報告すると、一安心するギュテクとボンニョ。

ヘヨンは二人の卒婚について結論を出す日が近づいたから卒婚契約書を作成すると言うと戸惑うギュテクとボンニョ。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第51話 戸惑うボンニョ

 

ヘヨンは二人が卒婚するにあたり、二人の希望を聞いて合意点を見つけつつ、契約書を作るのが後々良いのでは提案します。

ところがギュテクもボンニョも表情が暗いので、ジョンファンが尋ねると、「もしかして心境の変化がありましたか?卒婚の考えはないとか?」とヘヨン。

ギュテクもボンニョも「いいえ。」と答えるので、ヘヨンはまず「卒婚後の異性交際はどうしますか?」と尋ねます。

ギュテクもボンニョも、「離婚する訳じゃないから、異性との交際は認められない。」と言います。

次にヘヨンが、卒婚後にどのくらいの頻度で会うか質問すると1カ月に1回は会うだろうと答える二人。

そして病気などで入院・手術をした場合、お互い保護者として対応するのか、お互いを頼らずに各自で対応するのかと質問するヘヨンに、「保護者としてお互い頼るつもりだ。」とギュテクが言うとボンニョもギュテクに従います。

ヘヨンが次の質問をしようとすると、忙しいだろうから、その質問をまとめてくれれば、自分たちが答えを書いてヘヨンに渡すとギュテク。

ヘヨンとジョンファンは、無言で目を合わせています。

 

ラヨンはパク・ヨンヒから電話を受け、会長パク・ホンイクが話があるから来てほしいと言われます。

ラヨンは会長から怒られるのではないかと考え、パク・チョルスに連絡し、一緒に会長室へ行きます。

「お前はラヨンさんの秘書か?」とホンイク。

ヨンヒはラヨンに、テレビショッピングの出演契約を結ばないかと尋ね、ラヨンは喜んで即決します。

その代わり、契約を結ぶ前に謝ってほしいとラヨンが言うと、可愛いラッピングをしたリンゴ(韓国語で「サグァ」=謝罪)をラヨンに渡すホンイク。

「会長、サグァを受けますね。」と言って契約書を検討すると言うラヨン。

 

スジンはジュンヒが外出した間にミヨンを呼び出し、「父親がイ・ユンソクさんなのに、ジュンヒと付き合う気?」と言います。

ミヨンは、一度はジュンヒを諦めようとしたがそれがもっとジュンヒを苦しめたし、自分のジュンヒに対する気持ちを変える事ができなかったと土下座してスジンに訴えます。

その様子を帰宅したジュンヒが目撃してミヨンの言葉にニヤニヤします。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第51話 土下座するミヨン

 

そしてジュンヒは、「俺たちこんなに愛し合っているんだから、別れさせるなんてまるでロミオとジュリエットだ。」とスジンに言います。

必死にスジンに謝るミヨンを、無理やり家に送って来ると言って家を出るジュンヒ。

スポンサーリンク


チャ家では家族会議が始まり、ギュテクはボンニョに、「お前は本当に卒婚したいのか?気が変わったのか?俺はお前と卒婚したくない。」と言い切ります。

自分にはボンニョしかいないと気付いたギュテク。

ジョンファンとヘヨンは驚き、ボンニョはうれし涙を流します。

ヘヨンはすぐにボンニョに、「今こそお義母さんが、取引しなくちゃですよ。」とメールを送ります。

「私も条件があるわ。私をチコ(ギュテクのペット)のように大事にして。」とボンニョ。

「分かったよ、努力してみるよ。」と笑うギュテクはお小遣いを上げて欲しいと要求します。

ボンニョが受け入れると、ニコニコするギュテク。

家族は拍手をして会議を終わります。

 

台所で野菜の下ごしらえをしているユンソクとヨンシルに、話をしに行くミヨン。

アン・スジンが今ソウルに来ていて、もしかしたらここに訪ねて来るかもしれないと知らせます。

 

ユンソクとヨンシルはスジンを訪ね、ビョン・ハンスを名乗って生きて来た事を謝罪します。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第51話 謝罪するユンソク

 

スジンはジュンヒとミヨンとの交際を認めたくないが、ジュンヒを止める事が出来なかった、そしてハンスが生きていると思っていたのに、騙された気分だと言いつつ、ジュンヒがユンソクの家族にお世話になって、とても幸せだったと言うので、すぐ許す事は出来ないが、理解はしたいと言います。

 

ジュニョンは江原道襄陽(ヤンヤン)郡へ行き、チョン元刑事と文房具店主に会い、証言を依頼します。

 

夜ジョンファンがヘヨンの実家の前に到着するとジュンヒも車で到着します。

ジュンヒは、「お義兄さん!」と低姿勢で挨拶し、ジョンファンの荷物を代わりに持ってパパ軽食に入ります。

すると事務所になった店では、再審の準備をしているヘヨンたち。

ジョンファンとジュンヒも加わり、ピザやチキンを食べながら再審について話をします。

ヘヨンはみんなが集まった席で話があると言うと、ジョンファンが期待しますが、「そろそろお父さんの姓をビョン氏からイ氏に変更しようかと思って。」とヘヨン。

するとその場で姓の変更は「問題なし」と結論が出ます。

 

再審の請求が認められるかどうかの結果が出る日。

ユンソクが緊張して手に汗をかいているのを見たヨンシルはハンカチを手渡します。

ヘヨンも緊張すると言い、ジョンファンがヘヨンを励まします。

ミヨンが車にユンソクたちを乗せ、出発します。

裁判所前に到着すると多くの記者が集まっています。

ヘヨンはユンソクたちを先に行かせ、記者の質問に答えます。

 

法廷にはイ・ユンソク家族、ナ・ヨンシク家族の他多くの人が集まり、ジュンヒも後から到着します。

スポンサーリンク


裁判官が入場し、再審に対する審理が始まります。

ヘヨンが前に出てユンソクが暴行事件を目撃、通報する事で、犯人にされて3年間刑務所に入れられた経緯を説明します。

ヘヨンは国の憲法を紹介しつつ、「全ての国民は人間としての尊厳と価値を有し、幸せになる権利がある。全ての国民は、法の前に平等だ・・・。そんなのウソだ!」と強い口調のヘヨン。

一瞬ざわついた法廷で、「申し訳ありません。でも口にせずにはいられなかったのです。一体誰のための国家、司法府ですか?当時適切な捜査が行われず、少年は夢と将来を奪われたのでした。

裁判長、どうか再審の承認をお願いします。」と切実に訴えるヘヨン。

「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」第51話 訴えるヘヨン

写真出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/papa/pc/

スポンサーリンク


あとがき

 

ミヨンがスジンに土下座をするシーンを目撃したジュンヒがミヨンの土下座を止めさせるのが一般的ではないかなとちょっと違和感を感じました。

韓国では土下座をさせられるのは、最高の侮辱とも取れる行為なので、あのシーンで、ミヨンの愛の告白にニヤニヤしているジュンヒ。

あ、もしかしたらジュンヒはアメリカ生まれのアメリカ育ちだから、韓国人とは違うんだと見せているのかな?

ちょっと深読みし過ぎかもしれませんが。

そして法廷で切々と訴えるヘヨンはとてもカッコ良かったです。

次回最終回で再審されるのか結果が出るようですが、ユンソクの無罪が確定してほしいです。

第51話の視聴率は28.6%でした。

では次回第52話(最終回)に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「お父さんが変」第49話あらすじ

「お父さんが変」第50話あらすじ

「お父さんが変」第52話(最終回)あらすじ

「お父さんが変」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2020年7月時点で「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変~」は1話分無料で視聴できます。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA