[平昌ピョンチャンオリンピック2018]カウントダウンで韓国の反応

2016年2月9日~2月25日まで17日間行われる平昌ピョンチャンオリンピック開幕を1年後に控えて、韓国ソウル広場にてカウントダウンイベントが行われました。

平昌ピョンチャンオリンピック イベント

出典:https://www.pyeongchang2018.com


スポンサーリンク


 

平昌オリンピックカウントダウンD-365

2017年2月8日、平昌五輪まで残り365日を記念して、ソウル広場にカウントダウン時計塔が設置されました。

 

↑お決まりのイベントでソウル市長と平昌冬季オリンピック組織委員長、文体部2次官、江原道知事、IOC調整委員長、オメガCEOが出席。

あれ?平昌群長(韓国では群守)は出席しないんでしょうか?地元でもカウントダウンのイベントがあったのかもしれません。

ちなみにオメガのCEOが出席というのは、このカウントダウン時計塔がスイス高級時計メーカーの「オメガ」が制作したので、お呼ばれされたのでしょう。時計塔にはかなりこだわったようです。

平昌ピョンチャンオリンピック イベント カウントダウン時計塔

出典:http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=001&aid=0009018192

 

この塔が平昌ではなくてソウルに立てられたのは、国民の意識を高めるためと、海外からの観光客もソウルを経由して平昌や各地方へ行きますので、ソウルに設置されたのでしょうね。

そしてイベントでは韓国伝統舞踊が披露されました。開会式でも見られそうですね。

平昌ピョンチャンオリンピック カウントダウンイベント

出典:http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=001&aid=0009018192

 

韓国の反応は

先に紹介したカウントダウンイベントで、観客席が写された写真が見当たらなかったんですが、どのくらいの市民が集まったのか気になります。

ツイッターやブログ、フェイスブックなども調べてみたのですが、まずカウントダウン関連の記事の投稿が見当たりません!

そこで私は今、韓国在住の三人に「2月8日に行われたカウントダウンイベントを知っているか」質問してみました。

  1. 全羅北道に在住の日本人K氏曰く「私はニュース見ないから知らないけど・・・韓国の人に聞いてみたら?」
  2. 平昌(ピョンチャン)と同じ江原道に在住の韓国人C氏曰く「몰라(モルラ)」→知らない。
  3. 平昌在住の韓国人P氏「・・・」お仕事に専念しているようです。

 

C氏からは追伸として「今世界的にも平昌オリンピックの知名度が低いし、韓国では政治的、経済的に厳しくてみな大変なので関心がない。」との返信です。

寒~い{{{└|゚ロ゚;|┘}}}

これ以上の聞き込みはやめる事にします。

韓国の「反応」どころか、「無関心」という事ですね。


スポンサーリンク



そしてこんな反応を発見・・・↓

↑(日本語訳)「ある人は平昌オリンピックを365日、1年中やってるかと勘違いしそう・・・。ㅁ_ㅁアジュンマ。」

アジュンマ=「おばさん」の意味です。アジュンマの憂う姿が目に浮かびます。
ㅠㅠ

なんだか哀愁さえ漂うつぶやきです。

もう少し反応を見てみたいので、頑張って検索してみました。

 


(日本語訳)「MBCニュースの字幕で平昌冬季オリンピックが【2180年】と出てた。」

→これは「開催を希望する時期」とも読み取れます。でも温暖化で雪どころかどうなっているでしょう?

お次は・・・。


(日本語訳)平昌オリンピック関連 観光資料 韓国語→日本語翻訳 4.6万ウォン

→私やります・・・。

 

「平昌オリンピック」とハングルでツイッターの検索をすると、5つしか引っかかりません(汗)

日本のIDだから(?!)でしょうか。いやいやそんな事はありません。

「キム・テヒ 結婚」とハングルで検索すれば韓国語のツイートがずらずらと出てきますから。

 

関心が低い理由は

平昌オリンピックの韓国での関心度が低い理由は色々言ってもやはり元フィギュアスケート選手キム・ヨナの不在ではないでしょうか。

なんたって「国民の妹」とか「リングの妖精」と言われて韓国では実力とともに絶大な人気ですから、平昌オリンピックにキム・ヨナが出ないなんて、心にぽっかりと穴が開いてしまったような、そんな寂しさがあると思います。

平昌オリンピックに出ない代わりに(?)広報は熱心なようです↓

(日本語訳)「2018平昌オリンピックとパラリンピック、あなたが成功させてください。ボランティアを募集します。一つになった情熱。」

ポスターもあります↓

平昌ピョンチャンオリンピック キム・ヨナポスター 

出典:http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=445&aid=0000006310

 

とにかく、キム・ヨナの出ない平昌オリンピックは前評判通りに寒いオリンピックになるのでしょうか・・・。

 

最後に

色々と話題になっている平昌冬季オリンピックですが、いよいよ1年後になりました。

オリンピック開催が決まってから韓国では年々関心が低くなっているような・・・気もしますが・・・そんなところも韓国の国民性が表れているような気がします。

韓国では何事も前もって計画を立てて準備するよりは、間近になって慌てる瞬発力がハンパないですから、韓国では「まだまだ」感が強いのかもしれませんね。

開催までの後1年がどのように展開していくのか、お隣で静かに見守りたいと思います。

(☟平昌群の公式ホームページでオリンピック情報が日本語閲覧可能です。)

平昌群ホームページはこちら


スポンサーリンク



 

コメントを残す




CAPTCHA