[たった一人の私の味方]第101話,第102話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月15日〜2019年3月17日

KBS2で放送の週末ドラマ

「たった一人の私の味方」

第101話,第102話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


[たった一人の私の味方]人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「たった一人の私の味方」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<たった一人の私の味方 第101話あらすじ>

 

ワン・デリュクはキム・ドランに、「俺の話を良く聞いて。ドランさんのお父さん、殺人犯の濡れ衣を着せられたかもしれない。ホームレスのヤン社長がお義父さんの事件の目撃者で、証人なんだよ。それでお義父さんはその事件が起きた時、その瞬間を覚えていないんだよ。」と打ち明けます。

「その瞬間を覚えていないのに、どうして殺人犯になってしまったの?」と不審に思うドラン。

「お義父さんはその瞬間の記憶を失ったのに、その状況から犯人として追い込まれたようだ。」と答えるデリュク。

そしてデリュクは集中治療室にヤン社長が訪ねて来て、スイルに申し訳ないと謝っていたこと、事件当時に証拠とされたナイフに、スイルとヤン社長二人の指紋が出てきたが、スイルだけが容疑者として挙げられたと話します。

ドランはすぐにデリュクとホームレスのヤン社長を捜します。

ドランから急用があると連絡を受けたナ・ホンジュは、スイルの病院に行きます。

 

ドランとデリュクはホームレスが複数いる場所へ行き、ヤン社長の画像を見せてどこにいるか尋ねると、「最近はここには来ない。塔谷公園で見たことがある。」と言われます。

 

夜遅くなっても帰らないデリュクを心配したオ・ウニョンは、デリュクに電話を掛けますが、電話に出ないのでドランと会っているに違いないと考え、スイルの病院へ行きます。

そして病室に入ると、スイルのそばでうたた寝しているのは、ホンジュ。

 

ドランの前に姿を現したヤン社長は、驚いて逃げ出しますが、ドランとデリュクはヤン社長に追いつきます。

「どうして逃げるんですか?おじさん、28年前のあの日、何があったのか事実をそのままお話してください。」とドラン。

「あの男が殺したんだ!キム・ヨンフンがやったのを、俺は見たんだ!もう追いかけて来ないでくれ。」とヤン社長。

ドランとデリュクが諦めて帰ると、「もうやめてくれ、死んでから罰を受けるから。一人息子に殺人犯の父という汚名を残せない。」と一人つぶやくヤン社長。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 つぶやくヤン社長

 

ドランをスイルの病院まで車で送るデリュク。

その様子を駐車場で待ち伏せしていたウニョンとチャン・ダヤが目撃します。

 

病室に戻ったドランは、スイルを見ていてくれたホンジュにお礼を言います。

そこへ入って来ていきなりドランの頬を叩くウニョン。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 ドランを叩く

「うちのデリュクに会うなと言ったでしょ!あなたは殺人犯の娘なのよ。良心があるなら、そんなこと出来ないはずよ。」とウニョン。

「はい、もう二度としません。」と涙を流すドラン。

「今デリュクはお見合いを控えているのに、またデリュクと会ったら、ただじゃ済まないわよ。私を恨むなら、父親を恨みなさい。」と病室を出て行くウニョン。

すると廊下にいたイ・テプンはウニョンに、「離婚した人を訪ねて来て、何をしているんですか?またここへ来てひどいことしたら、黙っていませんから。」とテプン。

「じゃ、何をしようと言うのよ。あんた、あの子を好きなのね?似た者同士で仲良くしたら?」とウニョン。

スポンサーリンク


病室に戻ったテプンに、「こんな姿を見せて申し訳ない。」と謝るドラン。

「俺がドランさんを守るから、過去の縁は忘れて俺に頼って。俺、ドランさんのこと好きだから。いつでも呼ばれれば助けに行くし、いつでもそばにいるから。」とテプン。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 告白するテプン

 

その頃デリュクは悶々と考え事をしています。

過去の事件の記事を見ながら、ヤン社長についてもっと調べる必要があると考え、まずは貸金業者の事務所にいた女子社員を捜すことにします。

 

翌日またスイルの病院を訪ねるデリュク。

「また何の用?」とドランは冷たい態度をします。

「ドランさん、これは見逃すことができないよ。」とデリュク。

ドランはもうあきらめようと言いますが、自分が突き止めるから気を遣わないでと答えるデリュク。

 

ナ・ホンジュはつわりがひどくて水分も飲めず、入院します。

 

パク・グムビョンは認知症の症状が出てミョンヒを捜し始めると、手に負えなくなったミス・チョはドランに電話を掛けます。

ドランはミス・チョに、スイルの病院にグムビョンを連れて来るようにと言うと、「ホント?」と喜ぶグムビョン。

グムビョンがドランに会いに行くと知ったウニョンは、「誰が電話したのよ!」と怒ります。

グムビョンはミス・チョに連れられてスイルの病室に行くと、ドランを見て喜び、スイルがベットで寝ているのを見て驚きます。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 驚くグムビョン

ドランはグムビョンの認知症の症状が落ち着くまで、スイルの病室で見ることにします。

スイルは必ず意識を取り戻すとドランを励ますグムビョンは、持って来たお弁当をドランに食べさせます。

グムビョンはうっかりお弁当を落としてしまい、しゃがみこんで片づけていると、スイルは意識を取り戻し、ドランは急いで医師を呼んで来ます。

スイルは医師の問いかけに、自分の名前とドランが娘だと答えると、あと数日様子をみて、退院できそうだと言う医師に、ドランはお礼を言います。

 

帰宅したワン・ジングクは、グムビョンがスイルの病室にいると聞き、驚きます。

スイルはジングクに電話を掛け、今すぐウニョンと一緒にグムビョンを迎えに来てほしいとジングクに伝えます。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 電話を掛けるスイル

意識の無い時に会話の全てを聞いていたスイル。

ジングクとウニョンが来ると、「大奥様を連れてすぐにお引き取りください。」とスイル。

 

<たった一人の私の味方 第102話あらすじ>

 

「そして大奥様に症状が現れても、もうドランに頼らないでください。なぜ、あんなことを・・・。寝ていてすべて聞こえました。そうです。私は罪人です。でもドランは罪人ではありません。ドランを苦しめる権利は誰にもありません。ドランはワン本部長と結婚して、すべきことは真心で努力してすべてしてきました。それなのにドランの頬を叩き、大奥様の症状が出ればドランに預け、一体どういうことですか?殺人犯の娘に大奥様を預けずに、施設に預けてください。」とスイル。

そしてドランにも、もう二度とデリュクやグムビョンに会わないようにと強く叱り、涙を浮かべるスイル。

ジングクはウニョンがしたことを申し訳ないと謝罪し、病室を出て行きます。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 謝るジングク

 

スイルは出来の悪い自分を責め、ドランのそばにいたのが悪かった、ドランの元を去らねばならないと言います。

ドランはスイルに抱き付き、涙を流します。

スポンサーリンク


スイルが意識を取り戻したと聞いて、病室にやって来たナ・ホンシル、ソ・ヤンジャ、そしてキム・ミランとチャン・ゴレは、お礼を言います。

スイルはゴレが元気になったのを見て、喜びます。

ホンシルはスイルに、この恩は一生忘れないと言います。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 お礼を言うホンシル

ホンジュもスイルが目を覚ましたと聞き、スイルに会いに行こうとしますが、ホンシルはホンジュが妊娠したことをスイルに話さないでほしい、ゴレのことは助けてもらって感謝しているが、スイルがホンジュの夫として家族となることは認められないと言います。

 

スイルが病院の庭を歩いていると、ホンジュがやって来ます。

スイルはホンジュに「もうここには来ないでほしい。ここを発つから。」と言います。

ホンジュはスイルに、自分もついて行く、そしてスイルの子を授かったと言います。

「ドランは自分のせいですべて失った。これ以上愛する人を苦しめたくない。」とスイル。

ホンジュはこれ以上スイルを引き留める事が出来ず、涙を流して自分からスイルの元を離れて、子供を産むと言います。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 涙を流すホンジュ

 

デリュクはヤン社長と女子職員が夫婦だったと突き止め、その息子が交通事故に遭ったと知り、病院に駆けつけます。

息子は亡くなり、デリュクはお金の無いヤン社長の代わりに葬式をさせてあげます。

 

スイルはヤンジャを訪ね、自分は遠くに発つからドランをよろしく頼むとお願いします。

ホンシルはスイルに、すべて許すから肩の重荷を下ろして行ってと言います。

 

ヤン社長はデリュクに電話を掛け、「自首しに来ました。自分が犯人です。キム・ヨンフンさんは犯人ではない。」と言い、デリュクを警察に呼び出します。

「今からでも真実を明かしてくれて、ありがとうございます。」とお礼を言うデリュク。

 

高速バスターミナルで、スイルはドランに行先を告げずに別れます。

涙をこらえて見送るドラン。

その時デリュクはドランに電話を掛けますが、電話に出ないドラン。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 電話をかけるデリュク

 

デリュクは急いで「ヤン社長が自白した。お義父さんは犯人ではない。」とメールを送信すると、ドランはスマホのニュースでヤン社長が真犯人だと知り、驚愕します。

居間でニュースを見ていたホンシルたちも衝撃を受けます。

ドランは急いでスイルを捜しますがバスはもう発った後でした。

[たった一人の私の味方] 第101話,第102話 驚くドラン

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


あとがき

 

デリュクが根気強くヤン社長と接触しながら、とうとう自白にたどり着きましたね。

もしかしてデリュクは刑事の方が向いている?

それはそれとして、これで今までスイルとドランを苦しめて来た問題が解決・・・すればいいですが、取り戻せない28年を背負って来たスイルがあまりにも辛すぎます。

スイルはこの無念をどこにぶつけたらよいのでしょうか。

せっかく無実が明らかになったのに、この胸のモヤモヤはなんでしょうか。

なぜか重い気持ちで次回を迎えるような、複雑な心境です。

最終回にはスッキリした気持ちで迎えられるといいのですが。

視聴率は第101話は44.1%、第102話は49.4%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[たった一人の私の味方]第97話,第98話

[たった一人の私の味方]第99話,第100話

[たった一人の私の味方]第103話,第104話

[たった一人の私の味方]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年9月時点で「たった一人の私の味方」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA