[たった一人の私の味方]第53話,第54話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月15日〜2019年3月17日

KBS2で放送の週末ドラマ

「たった一人の私の味方」

第53話,第54話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr

スポンサーリンク


[たった一人の私の味方]人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「たった一人の私の味方」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<たった一人の私の味方 第53話あらすじ>

 

友人ユジンの祖母クモクから会いたいと連絡が入り、病院にかけつけたキム・ドラン。

ドランはクモクからカン・スイルが実父だと聞きます。

「ありがとうございます。私のお父さんを捜す事ができて。ところでお祖母ちゃん、お父さんが私になぜ父親だという事を隠したのか、知っていますか?」とドラン。

カン・スイルは、入院中のクモクとドランが会っているのを見て、驚きます。

 

その頃、ドランがクモクからの電話で、夕食の時間に何も言わずに家を飛び出して行ったので、どこへ行ったのかと気になるオ・ウニョン。

ワン・デリュクは「親友のお祖母さんが胃ガンの手術前に急に電話が来て、出て行ったんだよ。」とドランをかばいます。

ウニョンは「親友の祖母?親友の母でもなくて祖母?どうして家族が多いのに、何も言わずに出て行くのかしら。だから家庭教育が重要なのよ。」とウニョン。

すると、「家庭教育?あなたはどれだけ良い教育を受けてきたのか、うちのミョンヒをのけ者にして自分の娘だけ可愛がって、それでいいと思っているの?」とグムビョン。

認知症の症状が出ているグムビョンを避けて、別に食事をするウニョンとチャン・ダヤ。

「そういえばお義兄さんは、お義母さまの内助を受けて会社に通っているありさまですよね。」とダヤ。

「お義母さまと会長がキム秘書を可愛がって甘やかすから、これじゃ嫁ではなくて末っ子の義理の姉妹だわ。とにかくこれではダメだから、家に入って花嫁修業させなければいけないわ。」とウニョン。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 ドランの話をするダヤ

 

ドランが帰った後、「おばさん、うちのドランとどうして会ったんですか?いつから会っていたんですか?会って何を話しましたか?私の事をどこまで話したんですか?」とスイル。

「ドランが実父が誰かも知らないなんて、可哀想じゃないか。私が唯一知っている人間なのに、私は明日胃ガンの手術を受けるんだよ。もしもの事があったら、後悔するんじゃないかと思って。だから打ち明けたんだよ。」とクモク。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 スイルと話すクモク

スイルは、「生涯秘密にしてくれると約束しておいて、こんな風にドランに言ってしまったら、どうするんですか。私の事を知ったら、ドランは幸せになれない。」とクモクに問い詰めます。

スイルが帰るとクモクはドランに、「父親が逃げるかもしれない。」と連絡するために電話を掛けますが、何度電話をしても繋がりません。

その頃ドランは携帯電話を充電するために、自分の部屋に携帯を置きっぱなしで、台所に入り食事の準備中。

たまたま部屋に入ったデリュクが、ドランの携帯に不在電話が入っているのに気付いてドランに「ユジンのお祖母さんから何度も電話だよ。急ぎみたいだから。」と持って行きます。

 

自分の部屋に戻ったスイルは荷物をまとめて、「大奥様、会長、申し訳ありません。急な事情のためお話も出来ずに去る事になりました。近いうちに必ずご連絡いたします。そして私に施してくださった恩は、必ずお返しいたします。これまでありがとうございました。本当に申し訳ありません。」と手紙を残します。

 

ドランはクモクに電話を掛けると、スイルが家を出て行くかもしれないと言うクモク。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 電話を掛けるドラン

 

ドランはすぐにスイルの部屋を見に行くと、置き手紙を発見し、スイルがここを去ったと知ります。

ドランは家を出たスイルを追いかけて、「お父さん、ちょっと待ってください。お父さん、行かないでください。カン運転手は、私のお父さんなんでしょう?」と叫ぶドラン。

「私はキム秘書の父親ではない。キム秘書のお父さんは、キム・ドンチョルです。」と答えるスイル。

「私を置いて行かないで、お父さん!遺伝子検査もしました。私たち本当の親子でしょう。今まで私のそばでひっそりと見守ってくれながら、どうして違うと否定するんですか?」と涙を流すドラン。

「私はあなたの父親ではない。赤ん坊の時手放して、育てもせず、捜しもしなかったのに、それがどうして父親と言えるんだ。それでは父親ではないだろう。」とスイル。

「何も問わないし何も恨まないから。不幸になってもかまいません。生涯カン運転手と呼んでも良い。だからお願いだから行かないで。」とドラン。

スイルはどこにも逃げないと約束しますが、「私が寝ている間に、どこかに消えたらダメですよ。それでもこうして二人でいる時は、お父さんと呼びたい。お父さんは私にとってこの世で唯一の肉親だから。」とドラン。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 スイルを引き留めるドラン

スポンサーリンク


ナ・ホンシルはチャン・ゴレが同性愛者だと勘違いして、ショックで涙を流しています。

そしてホンシルは息子の行動一つ一つに仰天します。

友達に会いに行くと言うゴレには、「男の人に会いに行くつもりなの?」と尋ね、友達同士肩を組んでいる姿を見ても、誤解するホンシル。

 

<たった一人の私の味方 第54話あらすじ>

 

「私たち本当に久しぶりね。あなたが嫁としてこの家に来てから、あなたと私がこんな風に顔を見て話した事あったかしら?ともすると倒れるわ、ともするといなくなるわで。あなた会社辞めて家で家事をしたり、お義母さんの世話をしたりしたら?」とウニョン。

「あの、お義母さん。私が以前会社の公募展に当選した企画案のトッピング粥が、今販売されているんです。次のシーズンまで準備中なので、それまでは仕上げてから辞めたらダメですか?」とドラン。

ウニョンはドランの言葉にいちいち文句をつけては、ドランを困らせます。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 嫌味を言うウニョン

 

ドランはウニョンに「仕事を辞めて。」と言われた事を、デリュクに相談をします。

家族が朝食を食べている時、「お母さん、ドランさんに会社を辞めるようにと言いましたか?」とデリュク。

ドランは会社で大切な存在で、今担当している仕事もある、家事をドランがやらなくてもいいのではウニョンに言うデリュク。

「何を言っているの。とにかくこの子が我が家の長男の嫁だから言っているのよ。」とウニョン。

グムビョンは「ドランに家事を教えるのは、慌てないでゆっくりでいいんじゃないのかい。」とウニョンを引き止めます。

「お祖母さんがいいと仰ってるじゃないですか。ドランさんの会社の問題は、私たちに任せてください。」とデリュク。

余計に肩身が狭くなるドラン。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 反論するデリュク

 

ワン・ジングクはウニョンに、「今までドランさんが、会社の仕事も母の世話も良く頑張って来た。ところで一体どんな不満があるのか。ドランさんが昼に家にいなくても、家事が回らない訳ではないだろう。それに会社の事は私の所管だよ。私に一言の相談もなく、どうしてお前がそんな事を言うんだ?」と言います。

 

ナ・ホンジュはスイルに、「これは私の気持ちです。ただ私からのプレゼントと考えて受け取ってください。」と言って手袋を渡します。

そして「私はカン先生と涼しい風に当たりながら飲む自販機コーヒーが、カフェで飲む高価なコーヒーよりもおいしいですよ。」とホンジュ。

すると「またご馳走しますよ。」と答えるスイル。

 

会社に戻って欲しいとダヤに言われたワン・イリュクは、突然スーツを着込んで、「これからは会社で仕事をする。」と家族の前で宣言します。

 

ウニョンは家政婦ヨ・ジュテクに休暇ボーナスを与えて、娘の家に行って一か月ゆっくり休むようにと言い、ジングクにはジュテクが娘のお産で休暇を取るとウソを言います。

ジュテクを高速ターミナルまで車で送るスイル。

ジュテクから、「奥様はキム秘書にすべて家事をさせるようです。」と聞いて顔色を変えるスイルは、「休暇を取る理由は奥様なのですか?」とジュテクに尋ねます。

とにかくウニョンがドランに家事をさせるようだとスイルに教え、ドランを心配するジュテク。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 ドランを心配するジュテク

スポンサーリンク


ウニョンは仕事をしているドランに電話をかけ、「すぐ帰宅するように。」と言い、母の行動が理解できないデリュク。

ウニョンは餃子をたくさん作ってバザーに持って行き、残りは近所に配ると言い、ドランに餃子作りをすべてやらせようとします。

「私はダヤとバザーに行かなくちゃいけないから、バザーに出すキムチ餃子200個、肉餃子200個を明日作ってちょうだい。あと餃子の皮は、市販じゃなくて手作りで作って。」とドランに任せるウニョン。

ドランは「重要な会議があるので・・・。」と言いますが、「とにかくやっておいて。」とムリを言うウニョン。

 

キム・ミランはゴレの連絡を待ちながら、「どうして電話一本も、メール一通もないの?いくら契約恋愛と言っても、連絡はすべきでしょ?!」と気を揉んでいます。

ゴレがミランに会いに来ると、ミランは「誰に向かって”元気?”なのよ。」と怒り、「俺だよ、俺。お前の彼女。」と答えるゴレ。

電話が来なかったと不満を言うミランに、「忙しかった。」と言うゴレ。

ミランは「ニートがどうして忙しいの?寝てたの?恋愛契約した事、キャンセルする?今すぐにキャンセルしてあげる。」と言ってゴレを信じられません。

「キャンセルするなら、どうしてここに来たんだ。待たせてすまない。デートに行こう。」とミランと腕を組むゴレ。

そして屋台に行き、「おでんでも食べよう。」と言ってミランのご機嫌を取ります。

ミランはしぶしぶおでんを受け、ゴレは「ミラン、お前はすねたり怒ったりして、かわいいな。」と照れ笑いします。

その言葉にミランは苦笑し、「あなたこそ食べたら?」と機嫌を直します。

ミランとゴレはお揃いのマフラーをしてスマホで自撮りし、デートを楽しみます。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 デートするミラン

 

仕方なくドランはスイルに、「お父さん、本部長がお酒をたくさん飲んで帰って来たので、代わりに今私と市場に行っていただけますか?餃子の材料を買いに行くので。」とお願いします。

「これからも私が必要な時は、いつでも遠慮しないで声をかけて。」とスイル。

「ありがとう、お父さん。」とドランがお礼を言ったその時、夜遅くに外出するドランを不審に思い、外に出て来たグムビョンが偶然聞いてしまいます。

「何、今”お父さん”て言ったの?」と驚くグムビョン。

[たった一人の私の味方] 第53話,第54話 驚くグムビョン

写真出典:http://www.kbs.co.kr

 

あとがき

 

思ったより早くドランが実父を知りましたけど、肉親が誰もいない中で、父親を受け入れて過去を問わないという選択をしたようですね。

今回は視聴者もみな大泣きしたと話題になりましたが、ドランとスイルが親子だという秘密を二人で抱えながら、これからも生活するようで、本当は誰にもバレてはいけないのですが、もうグムビョンにバレそう(笑)

お相手がグムビョンなので、「父親みたいだから”お父さん”と呼んでいる」とか言ってごまかせば何とかごまかせそうですが、だんだんスイルの過去に迫っていくのではと、不安がよぎります。

視聴率は第53話は26.6%、第54話は31.6%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[たった一人の私の味方]第49話,第50話

[たった一人の私の味方]第51話,第52話

[たった一人の私の味方]第55話,第56話

[たった一人の私の味方]あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2019年4月時点で「たった一人の私の味方」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA