[わろてんか]1月9日第81話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第15週、1月9日(火)第81話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html

スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第15週「泣いたらあかん」第81話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

1923年(大正12年)9月1日、関東大震災が発生します。

翌日新聞の記事を読んで、慌てて風鳥亭の事務所に入って来た亀井は、

「えらいこっちゃ、関東で大地震や。東京は壊滅らしいで。」と叫びます。

そこへ藤吉が東京から帰って来て、てんは安心します。

ところが、「それより大変や。キースが東京におるんや。」と藤吉。

何度東京に電話を掛けても、繋がりません。

「何で東京におるんや。アメリカから帰ってきたんやったら、

こっちに顔出すんが筋やろ。」と怒るアサリ。

「東京で一旗挙げたかったんや。分かるわ。」と吉蔵。

連絡がつかなかったら、こちらから捜しに行くのはどうだろうかとてん。

藤吉もそうしようと言うと、風太が東京はがれきの山だからと、

藤吉の身を案じて、自分なら家族もいないし自分が行くと言います。

この日は風鳥亭の寄席の公演を中止し、毛布・古着・日持ちする食べ物などの

救護物資を手分けして集める事になりました。

 

一方栞も東京での状況を確認しています。

そして部下に、「もし連絡がついたら、向島あたりがどうなっているか、

聞いておいてほしいんだ。」と指示します。

 

風鳥亭では、次々に救護物資が集まって来ます。

その取りまとめをしている風太に、トキがお守りを渡します。

「持って行き。しっかりみなさんをお助けして、ええな。」とトキ。

「当たり前や。それにあっちの師匠らを助けたら、

東京とつながりが出来るかもしれんさかい。一石二鳥や。」と風太。

「無事に帰って来いへんと、一生許さへん。」とトキ。

 

東京浅草では、焼けた家の前でキースは

「お母ちゃん、乾パンもろてきたで。」と帰って来ます。

おかゆを煮てくれた志乃は、キースにおかゆを食べさせます。

志乃はキースの事を自分の息子だと思っています。

地震で頭を怪我して、記憶を失ったようです。

 

東京にいち早く救護物資を送った藤吉を訪ねる栞。

栞も役所を通して物資を送ろうとしたが、手続きに手間がかかって、

藤吉に託した方が早いのではないかと言います。

てんと藤吉は栞の助けがあると、心強いと喜びます。

藤吉は栞が東京に知り合いもたくさんいるだろうから、

心配だろうと同情します。

そこへリリコも女優仲間で集めた救護物資を持って来ます。

リリコは女性目線で、石鹸・てぬぐい・くし・こしまきを準備しました。

てんは、赤ん坊のおしめなどもあると言いと助言します。

「リリコ、気前がええな。」と藤吉が言うと、

「当たり前や、うちもチャリティーさんや。な。」とリリコは栞の顔を見ます。

 

志乃はへその緒をじっと見つめています。

キースは、「そのへその緒を取りに、倒れかけた家に戻ったんやで、お母ちゃん。」と言います。

「この子、大丈夫なのかね。」と志乃。

「ほんまの息子は、外国に行ってえらい成功してるて自慢してたから、

きっと大丈夫や。」とキース。

「そうだね。」と志乃。

そこへ風太がやって来て志乃に、

「ここらへんに、えらそうな大阪弁しゃべるヤツ、知りまへんか?」と尋ねます。

志乃は微笑んでキースの方を見ます。

キースが奥から出て来ると風太は、

「キースか、お前無事か!生きてたか!」と喜びます。

そして志乃を「東京のお母ちゃんや。」と風太に紹介します。

風太とキースはたき火を囲んで、志乃の話をします。

やはり地震の時に倒れかけた家にへその緒を取りに戻って、

倒れて来た柱に頭を打って記憶を失ったようだと話すキース。

風太が志乃の身寄りを訪ねると、外国に息子がいるようだが、

小さい時に別れたままだとキース。

風太はキースと志乃を大阪に帰るように説得します。

キースは大阪には帰れないと言いますが、

食べ物も医者も薬もない東京にあのお母ちゃんを置いておくのかと風太。

復旧が徐々に進み、東京と大阪間で電話も繋がるようになりました。

藤吉は風太からの電話で、キースの無事を確認します。

てんも風太の心配をしますが、風太はキースと志乃を先に大阪へ帰し、

風太は東京の師匠の無事を確認すると言います。

風太は手を怪我したが、大したことはないとてんに話します。

風太は「これのお蔭や。」とお守りを取り出します。

てんはトキに電話を替わると、「また掛けるわ、な。」と言って

すぐに電話を切る風太。

 

その数日後、キースと志乃は風鳥亭に帰って来ます。

「お帰りやす、キースさん。」とてん。

「よう無事で。」と藤吉。

「お帰り。」と吉蔵はキースに抱きつきます。

アサリは、「いや。」と声を掛けづらそうです。

キースは、何にも変わらない、東京はあれだけ人が亡くなって、

何もかも壊れてしまったのに、大阪は電気が煌々とついて、

あれは夢だったのかなと呟きます。

そこへ栞がやって来て、志乃を見たとたん、

栞は志乃に「あなた・・・。」と呟きます。

 

2. あとがき&感想

 

キースの無事を確認できた風太は、引き続き東京に残って人を捜しています。

風太は手に包帯を巻いていて、大したことないと言っていましたが、

トキは電話で声を聞いただけで、様子が分からず気を揉んでしまいますね。

風太とトキがだんだん距離が近くなってきて、これから恋に発展するのか、

気になるところです。

そしてキースが東京でお世話になった志乃は、

息子が外国にいて成功したと話していましたが、

志乃と栞に何か関係がありそうですね。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]1月6日第79話あらすじ

[わろてんか]1月8日第80話あらすじ

[わろてんか]1月10日第82話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA