[わろてんか]1月23日第93話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第17週、1月23日(火)第93話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第17週「ずっと、わろてんか」第93話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

藤吉は朝目覚めると、夕べ左手に麻痺を感じたのを思い出しています。

 

風鳥亭では、吉蔵が書いている新聞への連載記事を読んで

笑っているてんと風太。

今新しい事にみなが向き合っているとてんが言うと、

藤吉はてんにも新しい興行の事を学んだらいいと勧めます。

 

風鳥亭の若い職員は、みなラジオで相撲中継を聞いています。

最近、風鳥亭の芸人がラジオ出演するようになり、

大阪中央放送所の中川が風鳥亭を訪ねます。

藤吉は中川との打ち合わせにてんも同席させます。

落語は高齢者に人気がありますが、

若い人には相撲中継の方が人気がある、

ラジオでも伝わるような漫才ならいいのだがと言う中川。

 

そして寄席の番組表を組み立てる方法もてんに教える藤吉。

てんと藤吉はキースとアサリの漫才の練習を見に行きます。

藤吉はキースとアサリに、今人気があっても新しい事をしないと、

明日受けるか分からない、もっと工夫するようにと助言します。

てんはちょっと言い過ぎではないかと心配しますが、

芸人の尻を叩くのも、興行者の仕事だと藤吉。

 

てんは新聞広告の案を作ると、藤吉はデパートに大きな風船を挙げて、

宣伝するとアイデアを出します。

 

歌子が経営する喫茶マンマンでは、キースとアサリ、

風太からランチを食べています。

そして風太は、今流行のモボ(モダン・ボーイ)・モガ(モダン・ガール)にも受けて、

100年続くなんて、どんな芸がいいのだろうかと悩んでいると、

どうして落語は100年も続いているのだろうかとアサリ。

キースは、「それはしゃべくり芸やから、

音曲やどつきみたいな仕掛けがない分、

時代や客に合わせて変化させやすい。」と答えます。

「それやそれや!しゃべくりだけやったら、

モボ・モガに合せた漫才が出来るかもしれん。

歌も踊りもどつきも止めて、しゃべくりだけで勝負や!」と風太。

 

寄席ではキースとアサリがしゃべくり漫才をしていると、

どつき漫才を期待していた客からはやじが飛び、

みかんの皮が飛んできます。

どつきを入れない漫才に挑戦したのはいい事だと藤吉。

キースの舶来ネタは客には難しかったのではと、吉蔵。

吉蔵は銭湯や散髪屋で聞いた話を、

誰でも分かるように面白おかしく記事に書いているだけだと言います。

すると風太は大衆の話が新聞で人気なら、

キースたちもそんなネタを漫才にしたらいいと言います。

てんは、キースとアサリに散髪と銭湯に行ったらいいと言われて、

すぐに出かけて行きます。

 

てんは、キースとアサリに投げられたみかんの皮を干して陳皮にし、

漢方薬に使ってとりんにあげます。

りんは兄・新一の夢が叶いそうだ、藤岡屋の本店を大阪に移して、

自分たちで薬を作る事になったと報告します。

てんも喜びます。


スポンサーリンク



藤吉の自宅に訪ねてきた栞は、

頼まれていたニューヨークの劇場の資料を藤吉に見せます。

栞は藤吉に「どうした?急いでいるようだが。」と尋ねますが、

「ぼやぼやしていたら、あっというまに白髪のじいさんや。」と藤吉。

そういう栞もトーキー映画(映像と音声が同期した映画)を

日本で初めて作りたいと考えています。

ただ、トーキー映画を作ると、職を失ってしまう活動弁士が

猛反発するだろうと栞。

それでもこれからは間違いなくトーキー映画の時代になると言う栞に、

「自分のやりたい道を進むしかない。」と励ます藤吉。

「時代の先駆者は、立ち止まったらアカン・・・よし。ありがとう。」と栞。

栞はどれだけ時間がかかっても、トーキー映画を作ると決意します。

 

2. あとがき&感想

 

藤吉はてんに仕事を教えたり、芸人に新たな芸を挑戦させたり、

そしてアメリカに行く準備も着々と進めています。

でもなぜか焦っているようにも見えると栞も言っていましたが、

何だか、藤吉の病気が気になります。

藤吉はきっとまた倒れるのでは、と予感しているのではないかと思います。

また倒れる前に、自分がやるべき事は今のうちにやっておこう、

という藤吉の気持ちの表れのような気がしてなりません。

実際健康であっても、明日はどうなるか分からないという気持ちで、

日々を生活出来たら、きっと藤吉みたいに前に進むスピードも

あがるのかもしれませんね。

栞も活動写真の成功で、さらに新しい事に挑戦するようですが、

常に悩みも伴うものなんですね。

時代の流れを常に読みとれる先見性がないと、

生き残るのは難しいという厳しさを感じます。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]1月20日第91話あらすじ

[わろてんか]1月22日第92話あらすじ

[わろてんか]1月24日第94話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、

他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、

通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば

「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、

しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA