「吹けよ、ミプン」第33話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第32話でキム・ミプンは社内のコンペに計画案を提出しますが、

パク・シネがまたキム・ミプンを陥れようと企みます。

またパク・シネの娘ユジンはキム・ドクチョンの指輪を、

一緒に遊んでいたユソンにあげてしまいます。

では「吹けよ、ミプン」第33話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

吹けよ、ミプン イ・ジャンゴ役ソン・ホジュンとキム・ミプン役イム・ジヨン

写真出典:stylus


スポンサーリンク


<吹けよ、ミプン 第33話あらすじ>

吹けよ、ミプンキャスト登場人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/mipoong/cast/

キャスト・登場人物はこちら→「吹けよ、ミプン」キャスト

 

危機を脱するために

ユジンがキム・ドクチョンの指輪をユソンにあげてしまい、

混乱するパク・シネは仕方なく、悪知恵を働かせるのでした。

まずパク・シネはユジンに

「指輪がないと一緒に住めなくなるから。」と

指輪が無くなった事を口止めします。

そしてマ・チョンジャに指輪が無くなったと知らせて、

パク・シネとマ・チョンジャはユソンに会いに行きます。

マ・チョンジャはユソンに指輪の事を催促しますが、

つい気持ちが焦るマ・チョンジャはユソンを泣かせてしまいます。

パク・シネとマ・チョンジャはユソンと一緒にユソンの家に行きますが、

「分からない。」と言うユソンにイライラいる二人。

結局指輪を見つけられないパク・シネは、

マ・チョンジャが無くした事にしようと提案します。

マ・チョンジャは仕方なくパク・シネの提案を呑みます。

 

帰宅途中で

イ・ジャンゴは帰りの遅いキム・ミプンを会社まで車で迎えに行きます。

「どうしたんだ?なんかいい事あったのか?」とイ・ジャンゴ。

「いい事?う~ん、どうかな。」とニヤつくキム・ミプン。

吹けよ、ミプン第33話 車に乗るキム・ミプン

「本当にいい事あったみたいだな。言ってみろ。」とイ・ジャンゴ。

「まだ言えない~。また今度。」とキム・ミプン。

「早く言えよ。気になるだろ。

お前、もしかして企画案が通過したのか?」とイ・ジャンゴ。

「ピンポーン!正解です。」とキム・ミプン。

「何で言わないんだ?」と嬉しそうなイ・ジャンゴは

詳しい話を聞きたくて車を停めます。

吹けよ、ミプン第33話 嬉しそうなイ・ジャンゴ

「とても我慢できない。」とイ・ジャンゴ。

「何が?」と驚くキム・ミプン。

吹けよ、ミプン第33話 驚くキム・ミプン

「お前にキスしないと。」とキム・ミプンの頭を掴もうとするイ・ジャンゴ。

「こんな所で風紀を乱す事しないで!

本当に弁護士なんですか?家でして!」と抵抗するキム・ミプン。

「家で!分かった。早く帰ろう。家族にも自慢する。」とイ・ジャンゴ。

「まだダメ。最終審査が残ってるんだから、

明日の発表でダメなら落ちるんだから、家族には言わないで。」とキム・ミプン。

「明日の発表が通過つれば昇進して、

お前が開発した服も売り場に並ぶんだな。」とイ・ジャンゴ。

「緊張する~、失敗しないようにしないと。」とキム・ミプン。

「頑張れ。早く帰ろう。家帰ったら発表の練習して・・・。」と

まだ何かしたいイ・ジャンゴ。

「まったくもう。」と怒るキム・ミプン。

 

キム・ドクチョンの部屋で

キム・ドクチョンは帰宅して、指輪がない事に気づきます。

「指輪はどこに行ったんだ?」とキム・ドクチョン。

「そ、それが掃除をしていて失くしてしまいました。

すみません。」と泣き声のマ・チョンジャ。

 

「そ、掃除?どうして?」と驚くキム・ドクチョン。

「掃除していて落としてタンスの下に転がっていったんです。」とマ・チョンジャ。

「それなら、ゴミ箱の中でも探してみなさい。」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第33話 尋ねるキム・ドクチョン

「でも、もうゴミ収集車が持って行きました。

すみません。」と手を合わせるマ・チョンジャ。

「この指輪がどんな指輪か分かってるのか・・・。」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第33話 泣くキム・ドクチョン

「お祖父様、どうか許してください。

指輪を失くしてお義母さんも心を痛めています。

指輪は無くなっても、私がいるではないですか。」と

パク・シネも膝をついて謝ります。

吹けよ、ミプン第33話 謝るパク・シネ

「今すぐ出て行け!」とマ・チョンジャを叱るキム・ドクチョン。

 

朝の準備

朝ご飯の支度をしているイ・ジャンゴ。

そこへファン・クムシルが入って来て、「何やってるの?」と尋ねます。

「朝ご飯の支度。」と答えるイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第33話 料理をするイ・ジャンゴ

「ミプンは何をしてるの?」とファン・クムシル。

「ミプンは昨夜仕事をしていて一睡も出来なかったんだ。

今日は大事な日だから俺がやってるんだ。

おふくろ、1回だけ許して。」とイ・ジャンゴ。

「妻に”外助の功”で、手伝ってやってるの?」と呆れるファン・クムシル。

吹けよ、ミプン第33話 呆れるファン・クムシル

「毎日やるわけでもないし。早くあっちに行ってて。

美味しいパンを焼いてあげるから。」とイ・ジャンゴ。

そこにキム・ミプンが入って来て、ファン・クムシルは無言で出て行きます。

吹けよ、ミプン第33話 キム・ミプンが入ってくる

「お兄さん、もしかしてアラーム消したの、お兄さん?」と

キム・ミプンが尋ねると、「うん。」と得意げに答えるイ・ジャンゴ。

「もう。」と怒るキム・ミプン。


スポンサーリンク



出勤途中の車で、

「お兄さん、黙って見ているのが私を助ける事だって言ったじゃないの。」とキム・ミプン。

「機嫌を直せ。俺だってお前の事手伝ってやろうと思って

やったんだから。」とイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第33話 機嫌が悪いキム・ミプン

「やらせてもいない事で、またお義母さんに変な風に思われたら

どうするの。」とキム・ミプン。

「だってお前が一睡も出来なかったのを知ってるのに、

どうしろと言うんだ。」とイ・ジャンゴ。

「だからってアラーム切る事ないでしょ。

その頭で本当に弁護士なの?」とキム・ミプン。

「分かったから、次から気を付ける。機嫌を直せ。

それじゃ、今日の発表で失敗するぞ。」とイ・ジャンゴ。

 

抜擢

「私がウィナーズに?!」と驚くイ・ジャンゴ。

「気分を悪くしないで聞いてくれたまえ。

実は私が君についてちょっと調べさせてもらった。」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第33話 お願いするキム・ドクチョン

「君は生活が厳しい人のために奉仕活動も良くするし、

弁護士としても有能で・・・あっているだろう?」とキム・ドクチョン。

「ずいぶん過大評価していただきましたが、

そうなれるように努力しています。」とイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第33話 答えるイ・ジャンゴ

「そうか?ははは。実はうちの会社の社長が裏金を作り、解任になった。

それで当分の間私がこの席にいるのだが、

私が代表としている間このグループを公正で透明性のある企業にしたい。

そして社会と国に貢献できる企業、

そのためには君のような人材が必要なのだが。

ちょうど法務監査チームに人が必要になったから、

君がそこに来てくれるとありがたい。」とキム・ドクチョン。

「私が監査チームですか?」とイ・ジャンゴ。

吹けよ、ミプン第33話 イ・ジャンゴを誘う

 

叱られるマ・チョンジャ

「人生そうやって生きるもんじゃない。」と

マ・チョンジャを怒るキム・ドクチョン。

「えっ?!」とマ・チョンジャ。

「自分より弱い立場の人間だからと勝手に誤解して手を出して。」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第33話 怒るキム・ドクチョン

「何の事ですか?」とマ・チョンジャ。

「チョ・ダロの冷麺食堂の職員が、

お前のせいで傷ついて辞めたと言うじゃないか。

北から脱北してやっとの思いで生きているのに。

助けるどころか侮辱して追い出したではないか。

ユソンのお祖母さんがそんな人間か?!

お前がひどい事するから辞めていったじゃないか。

二度と冷麺食堂には現れるな!」とキム・ドクチョン。

吹けよ、ミプン第33話 怒られるマ・チョンジャ

キム・ドクチョンが自分の部屋に入ると、

言葉の無いマ・チョンジャとチョン・クィオクは抱き合っています。

そこに帰宅したパク・シネが「お義母さん、どうしたんですか?」と慰めます。

吹けよ、ミプン第33話 慰めるパク・シネ

「私はどうしたらいいの?夫は外泊、

お祖父様には怒られて・・・。」とマ・チョンジャ。

ユジンを連れて2階から降りてきたチョ・ヒドンは

その様子をじっと見ています。

吹けよ、ミプン第33話 じっと見ているチョ・ヒドン

 

パク・シネはマ・チョンジャにチョ・ダロとチュ・ヨンエが

仲良く一緒にいる写真を送ります。

するとマ・チョンジャはすぐにキム・ドクチョンにその写真を見せます。

一方チョ・ダロは一旦家に帰って来ますが、

マ・チョンジャに離婚しようと要求します。

写真出典:http://www.imbc.com

 

あとがき

キム・ミプンの企画案が通ったと大喜びのキム・ミプンとイ・ジャンゴ。

何かが起きようとしている前触れで、とても怖ろしいです。

常にパク・シネが何かを企んでいると疑ってかからないと、

またやられてしまう事を早く気付いて欲しいです~。

でも、キム・ミプンが頑張る姿を後押しして家事も手伝ってくれる

イ・ジャンゴ、優しいですね。

韓国では男性が台所に立つことを嫌がった時代がありますし、

ファン・クムシルはその考え方がまだまだ色濃く残る世代ですので、

余計にキム・ミプンの事を理解できないのでしょうね。

でも、今はやはり韓国でもイ・ジャンゴのような旦那さまを

望む女性が多いでしょうから、キム・ミプンの事を羨まむ人も多い事でしょう。

パク・シネは次から次へとウソにウソを重ねて来ましたが、

ユジンの事はまだバレていませんね。

いつバレるのか、バレた時の家族の反応がとても気になります。

第33話の視聴率は11.3%でした。では次回第34話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「吹けよ、ミプン」第31話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第32話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第34話あらすじ

→「吹けよ、ミプン」あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月現在、「吹けよ、ミプン」の配信がスタートしています♪

そして第1話は無料で視聴可能です!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩

U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA