「吹けよ、ミプン」第53話(最終回)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第52話でパク・シネは逃亡を続けて、

ついにはユジンを施設に預けて命を絶とうとします。

またミプンはジャンゴとヨリを戻そうとしますが、

ジャンゴは身を引いてしまいます。

では「吹けよ、ミプン」第53話(最終回)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

吹けよ、ミプン イ・ジャンゴ役ソン・ホジュンとキム・ミプン役イム・ジヨン

写真出典:stylus


スポンサーリンク


<吹けよ、ミプン 第53話(最終回)あらすじ>

吹けよ、ミプンキャスト登場人物相関図

写真出典:http://www.imbc.com/

キャスト・登場人物はこちら→「吹けよ、ミプン」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

浜辺で

パク・シネはユジンを施設に預けて、自殺しようと浜辺に来ます。

ところがシネの居場所を突き止めたチョ・ヒドンが、やって来ます。

「あなたを愛してはいけなかったのに、

あなたから去らなければいけなかったのに、

出来ませんでした。本当にごめんなさい。」とパク・シネ。

「吹けよ、ミプン」第53話 謝るシネ

チョ・ヒドンは泣きながら叫びます。

「吹けよ、ミプン」第53話 叫ぶヒドン

「私の事、愛してくれてありがとうございます。

死んでも忘れません。」とお礼を言うシネ。

「私に対する気持ちが少しでも本心だったら、

生きて罪の償いをするんだ。」とヒドンは言って立ち去ります。

「吹けよ、ミプン」第53話 海辺にてシネとヒドン

 

逮捕されるシネ

パク・シネはキム・ミプンとチュ・ヨンエに会いに行き、

二人の前でひざまずきます。

「吹けよ、ミプン」第53話 ひざまずくシネ

「私が間違っていました。すみませんでした。

大変な罪を犯しました。どうかお許しください。」と謝罪するシネ。

「吹けよ、ミプン」第53話 謝罪するシネ

「私たちがあんたを許すからと言って、

許されると思っているの?」とチュ・ヨンエ。

「吹けよ、ミプン」第53話 尋ねるヨンエ

「私、海で死のうと思って浜辺に行って、

死ねずにここへ来ました。

おばさんとミプンにあまりにもひどい事をして

このまま死んだら申し訳ないと思って。

それに何も分からないユジンに

これ以上罪を残したらいけないと思って

こうして戻って来ました。

本当にすみませんでした。」と弁明するシネ。

「私たちはあんたを思い出したくもないの。

ミプン、行きましょう。」とヨンエは言って

ミプンを家に連れて行こうとすると、パトカーがやって来ます。

そしてシネは公金横領、詐欺、拉致、監禁、殺人未遂の嫌疑で

警察に連行されて行きます。

「吹けよ、ミプン」第53話 逮捕されるシネ

シネは10年の刑を受け、チョ・ヒドンはユジンを連れて海外に発ちます。

マ・チョンジャは刑務所で、ヒドンの話を聞いて怒ります。

そしてチョンジャの刑務所の同じ部屋に、シネが入って来ます。

 

ジャンゴ宅で

チュ・ヨンエはイ・ジャンゴの家を訪ねます。

ヨンエはタルレに「ミプンをまたこの家に

嫁として送り出す事はできない。」と言います。

タルレはクムシルの代わりに謝罪します。

クムシルはその会話をこっそり聞いて、

「私のせいで、ジャンゴの事を反対しているの?」と呟き、

自責の念にかられます。

そうとも知らずに、ジャンゴはミプンを連れて家に行きます。

するとタルレはミプンに、

「もう家には来ないでちょうだい。

今からでも新しい人と出会いなさい。」と言います。

 

結婚反対

ミプンは家に帰り、チュ・ヨンエとキム・ドクチョンと話をします。

そしてミプンはヨンエに、

「ジャンゴのお祖母さんに、

私が来ないように忠告するように頼んだの?」と尋ねます。

「あんなに寒い日にキムチ漬け100株に、

食膳をひっくり返して、

餃子店にまで押しかけてわめき散らして

離婚を迫ったのだから当然だ。」とヨンエ。

「姑がミプンに本当にそんな事したのかい?」とドクチョン。

「はい、お父様。それで離婚しました。」と答えるヨンエ。

「私の孫にそんなひどい事をするとは。」と呆れるドクチョン。

「吹けよ、ミプン」第53話 反対するドクチョン

「違います、お祖父さん。」と否定するミプン。

「違うと言う事は、今お母さんが言った事が

事実ではないのか。」とドクチョン。

「いえ、事実ですけど、ジャンゴ兄さんは最後まで

お母さんと私を助けてくましたし、

私がジャンゴ兄さんに離婚しようと言ったんです。

お母さん、お祖父さんにちゃんと説明しないとダメでしょ。

ジャンゴ兄さんは最後まで離婚しないと言っていたし、

いろいろと助けてくれたじゃない。」とミプン。

「吹けよ、ミプン」第53話 説得するミプン

「お母さんはジャンゴさんのせいで反対しているんじゃないのよ。」とヨンエ。

「ミプン、ちゃんと話を聞きなさい。

お祖父さんはそんな家にミプンを嫁には行かせない。

別れなさい。結婚までした二人によくもそんなひどい事を。

お前が貧しい脱北者だからという理由じゃないのか?

そんな家とは姻戚関係にはなれない。

この話はこれ以上するな。」とドクチョン。

「吹けよ、ミプン」第53話 話し合うミプン

 

対立

ミプンはデフンとユソン、そしてジャンゴと一緒に遊園地に行って遊びます。

デフンはジャンゴの事が気に入り、

「うちのミプンの結婚相手として認めよう。」とデフン。

そして帰宅すると、

「僕たち、ジャンゴ君と4人で遊園地に行ってきたんだ。」とキム・デフン。

「吹けよ、ミプン」第53話 家族と話すミプン

「ジャンゴ君と?お祖父さんと私が、

ジャンゴ君はダメだと言ったじゃないの。」とチュ・ヨンエ。

「吹けよ、ミプン」第53話 反対する

「お前、何言ってるんだ?お互い好きあっているのに、

どうして反対するんだ?」とデフン。

「吹けよ、ミプン」第53話 反論するデフン

「デフンは、黙っていなさい。

二人の件はヨンエが考えるから。」とキム・ドクチョン。

「僕はミプンの父親なのに、

どうして黙っていろと言うんですか?」とデフン。

「それなりの事情があるんだ。

それでヨンエと反対しているんだ。」とドクチョン。

「吹けよ、ミプン」第53話 説明するドクチョン

「お父さん、はっきりさせましょう。

ミプンが僕の娘ですか?お父さんの娘ですか?

お父さんこそ黙っていてください。

それから、お前も反対するなら黙っていて。」とデフン。

「あなたは事情を知らないからよ。」とヨンエ。

「僕も事情はみんな知っているよ。

ジャンゴ君のお母さんがミプンの事、相当いじめたんだろ。

いじめたのはジャンゴ君じゃないじゃないか。

ジャンゴ君は何も悪くない。

それにミプンとお前の事、ずいぶん助けてくれたそうじゃないか。

恩を受けたらお返ししなくちゃ。この世で一番悪いのは、

恩を仇で返す事だ。

お父さん、僕の言う事間違ってる?」とデフン。

「うん?合っているなあ。」とドクチョン。

「ミプン、ジャンゴ君と付き合うのを許す。」とデフン。

思わず席を立ってしまうヨンエ。

「お父さん、お母さんが怒っちゃったみたいだけど・・・。」とミプン。

「大変だ・・・。」とドクチョン。

「僕は間違っていない。」と頑固なデフン。

 

家出するクムシル

ファン・クムシルはチュ・ヨンエに過去の悪行を

ひざまずいて謝罪します。

そして「ジャンゴと縁を切って、一人で遠くのお寺に行こうと思う。」とクムシル。

クムシルは夜になり、置き手紙を残して一人家出をします。

イ・ジャンゴはクムシルを探しだして一緒に帰ろうと言いますが、

「自分で自分の事を許せないから。」とクムシルは断ります。

 

二人を繋いだオルゴール

ミプンが先に待っていると、「ミプン!」と言って駆け寄って来たイ・ジャンゴ。

「お母さんとお祖父さんが、私たちの事、許してくれました。」とミプン。

「吹けよ、ミプン」第53話 待ち合わせるミプン

「本当に?」とジャンゴ。

「お父さんが、解決してくれました。知ってたんですか?」とミプン。

「うん。」とうなずくジャンゴ。

「吹けよ、ミプン」第53話 うなずくジャンゴ

すると音が聴こえるので「何?」とミプンが尋ねると、

ジャンゴが「結婚行進曲」の曲のオルゴールを差し出します。

「吹けよ、ミプン」第53話 オルゴールを渡す

「覚えているか?」とジャンゴ。

「もちろん!あの音楽室の伝説は本当だったのね。」と喜ぶミプン。

「吹けよ、ミプン」第53話 笑顔のミプン

マカオでジャンゴと出逢ってから別れるまで、

そしてソウルでの結婚生活の事を思い出しているミプン。

「ミプン、俺はマカオで別れた時、もうお前に会えないかと思った。

でもソウルで会った時、直感した。

俺たち最初から結婚する運命だったみたいだ。」とジャンゴ。

ミプンはジャンゴに抱き付きます。

「吹けよ、ミプン」第53話 抱きしめるジャンゴ

「吹けよ、ミプン」第53話 抱き付くミプン

 

その後・・・

イ・ジャンスはチョ・ヒラとの間に娘が生まれ、

俳優としてテレビにデビューします。

「吹けよ、ミプン」第53話 俳優になるジャンス

ミプンとジャンゴは息子が生まれます。

「吹けよ、ミプン」第53話 息子が生まれるミプン

そしてミプンとジャンゴはファン・クムシルがいるお寺を訪ねて

家に帰るように説得します。

けれどもクムシルは「お寺の方が、気が楽だ。」と言って断ります。

「吹けよ、ミプン」第53話 お寺に行くジャンゴ

 

パク・シネが後から収監されると、怒りが収まらないマ・チョンジャ。

「あんたのせいで、人生が台無しよ!」とチョンジャはシネに叫びます。

二人は刑務所でも、気が合わずに言い争いが絶えません。

「吹けよ、ミプン」第53話 刑務所のシネとチョンジャ

キム・デフンは刑務所のシネに定期的に面会に行き、

チョ・ヒドンとユジンの近況を知らせます。

 

キム・ドクチョンの誕生日、家族がみな集まってパーティーを開きます。

チョ・ダロはマ・チョンジャと別れて、他の女性と再婚します。

「吹けよ、ミプン」第53話 再婚するダロ

ミプンとジャンゴ、そしてジャンスとヒラも参加してお祝いします。

「吹けよ、ミプン」第53話 ドクチョンの誕生祝いをする

写真出典:http://www.imbc.com

 

あとがき

 

ミプンとジャンゴは最後の最後で無事に家族の理解を得て、

再婚する事になりました。

そのためにもクムシルはお寺で静かに余生を過ごすのがベストのようですね。

でも、我が息子の幸せをそばで見届ける事が出来ないのは、とても残念な事ですね。

クムシルは早く気付けば良かったのですが、

こうならないと分からないものなのかもしれませんね。

そしてパク・シネは刑務所でマ・チョンジャと同じ部屋で、

どこまでも悪縁のようですね。

でも、お互い助け合いながら刑務所暮らしをしているようです。

最後の結末は話がずいぶん進んで、ミプンにも子供が授かり、

ジャンスは俳優になりましたが、ハッピーエンドで話が終わりました。

とても長いストーリーで、ひどく嫌がらせを受けたミプンがやっと幸せになって、

ホッとしました。

そのキム・ミプン役のイム・ジヨンは、

普段も北朝鮮のなまりで会話をして練習したそうです。

パク・シネ役もオ・ジウンが途中でイム・スヒャンに交代しましたが、

見事に悪役を演じ抜き好評でした。

第53話(最終回)の視聴率は26.3%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「吹けよ、ミプン」第51話あらすじ

「吹けよ、ミプン」第52話あらすじ

→「吹けよ、ミプン」あらすじ一覧はこちら

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月現在、「吹けよ、ミプン」の配信がスタートしています♪

そして第1話は無料で視聴可能です!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA