[わろてんか]11月25日第48話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

10月2日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「わろてんか」

第8週、11月25日(土)第48話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「わろてんか」タイトル

写真出典:http://www.nhk.or.jp/warotenka/index.html


スポンサーリンク


 

1. あらすじ 第8週「笑売の道」第48話

★キャスト・登場人物はこちら→「わろてんか」キャスト

 

1912年(明治45年)、風鳥亭が営業を始めて1年記念のイベントが開かれます。

伊能栞も酒樽を沢山持ってお祝いに駆けつけます。

「すごいわあ。」とてん。

「さすが栞君や。」と驚く藤吉。

「やあ、開業一周年おめでとう。」と栞。

「忙しい中お越しいただいて、ありがとうございます。」とてん。

「ゆっくり見て行ってや。」と藤吉。

 

寄席が始まり、藤吉とてんが舞台でお礼の挨拶をします。

「笑いには、とんでもない力があると思います。

辛い事があっても、それを希望に変える力です。

体が疲れた時、心がしんどい時、

そんな時はいつでもこの風鳥亭にいらして笑うてください。

嫌な事なんてたちまち吹っ飛んでしまいます。」と藤吉。

 

静は儀兵衛の写真を持って客席で見ています。

 

岩さんに続き、吉蔵、キースと芸を披露します。

「今日ははるばるおフランスより、皇帝ナポレオン君に来てもらいましたで。」とキース。

「フランス人に見えんで。」とヤジをとばす風太。

「うるさいわ。ナポレオンの先祖は伊丹の出なんや。」とキース。

「そうか、伊万里の出やったら、九州男児や。」と呟く風太。

客席は大盛り上がりです。

「俺の笑い、とるなっちゅうねん。」とキース。

 

「あなた、笑うてはりますか?」と静は儀兵衛に話しかけます。

てんは儀兵衛とみた雪の花の最後の会話を思い出します。

「必ず笑わせてみせます。」とてん。

「約束や。」と儀兵衛。

 

静が持っている儀兵衛の写真を見て、「お父さん、きっと笑うてくれてる。」と藤吉。

「へえ。」とてん。

 

寄席が終わって静と啄子が話をします。

「人生と言うもんは、分かりまへんな。」と啄子。

「へえ、この間お会いした時は、娘が家を出たばかり。その後主人が亡くなって。」と静。

「うちも米屋が潰れて、寄席を始めるなんて考えてもみませんでした。」と啄子。

「ありがとうございました。あの子を仕込んでくださって。」と静。

「いいえ、仕込んでもらったのはわての方です。」と啄子。

そこへてんと藤吉が呼ばれて入ると、啄子は額を見せます。

てんは親身になって芸人さんの世話をしたり、

お客さんの下駄を磨いたり、心を込めて仕事をし、

知らず知らずのうちに人の心を惹きつけて、財になったと啄子。

「人は財なり、いう事ですやろな。」と啄子。

「始末、才覚、算用、この三つの家訓を大事に守って来た。

今度はあんたに”人は財なり”を教えてもらいましたんや。

免許皆伝や。あんたは立派なこの寄席のご寮さんや。」と啄子。

そして結婚を喜んで認めてくれた啄子。

「お母ちゃん。」と藤吉。

「おおきに。」と喜ぶてん。

 

いよいよてんと藤吉の祝言を挙げます。

三々九度をしているてんと藤吉をじっと見つめる、啄子と静。

風太、りん、トキ

栞そして芸人仲間。

歌子が台所から見ていると、裏戸からアサリがこっそりのぞいています。

 

「姉さん、ホンマにおキレイやわ。」とりん。

「藤吉さん、この子の事、よろしゅうお願いいたします。」と静。

風太は泣き出します。

「おめでたい席で何泣いてんねん。」とトキ。

 

「てん、一生傍にいて笑わしたるさかい。」と藤吉。

「はい、よろしゅうお願いいたします。」と答えるてん。

栞がてんをじっと見つめています。

 

藤吉は「北村笑店」という看板を見せて、

「これが俺らの会社の名前や。お母ちゃん、風鳥亭に北村の名を掲げてええやろうか。」と藤吉。

「ああ、かまへん。これで心残りがのうなったわ。

わては出て行きますさかい。」と啄子。

「出て行くて、どこへ?」と藤吉。

「アメリカや。」と啄子。

驚くてんと藤吉。

もう一度新しい事をやりたい、女子の年に関係はない、

アメリカに知り合いがいるから、一旗揚げたいと言う啄子。

そして啄子はてんに藤吉を頼むと言います。

なんでや、と藤吉。

そして啄子は旅立って行きます。

 

1914年(大正3年)。

てんと藤吉には男の子が生まれます。

「隼也、あれが通天閣やで。日本一高い塔や。

あのてっぺんまで笑いを響かせたる。」と藤吉。

「三人で頑張って行きまひょ。」とてん。

 

2. あとがき&感想

 

寄席の一周年記念イベントも盛大に行われて、同時にてんと藤吉の祝言も挙げました。

めでたい事づくしで喜ばしいですね。

京都からも静、りん、風太がお祝いに駆けつけてくれました。

栞がてんを見つめる目が何ともいとおしくて、

なんだか藤吉より栞の方がてんに恋してるみたいですけど。

そして結婚して2年、男の子も授かって順調のようですね。

啄子がいなくて、てんはますます商売に子育てに忙しそうです。

 

あわせて読みたい関連記事

[わろてんか]11月23日第46話あらすじ

[わろてんか]11月24日第47話あらすじ

[わろてんか]11月27日第49話あらすじ

朝ドラ「わろてんか」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[わろてんか]を無料で見る

 

前作の「ひよっこ」に引き続き好評の朝ドラ「わろてんか」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「わろてんか」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「わろてんか」は新作なので、このポイントを使えば「わろてんか」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「わろてんか」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「わろてんか」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

 

コメントを残す




CAPTCHA