[秘密の扉]第20話あらすじネタバレ~見逃し動画を無料で!

2014年9月22日~12月9日まで午後10:00~

SBSで放送された月・火ドラマ

「秘密の扉」

では「秘密の扉」第20話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「秘密の扉」ポスター

写真出典:http://programs.sbs.co.kr/

スポンサーリンク


<「秘密の扉」 第20話あらすじ>

韓国ドラマ「秘密の扉」人物相関図

写真出典:http://www.bsfuji.tv/secretdoor/chart.html

キャスト・登場人物はこちら→[秘密の扉]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

世子イ・ソンが待っていると、息を切らして

走って来る世子嬪ホン氏。

二人がそろうと、煕政堂の英祖に

謁見しようとします。

ところが「帰れ。」と中から叫ぶ英祖。

イ・ソンと世子嬪ホン氏は

何度も英祖に会おうとしますが、

その度に断る英祖。

キム・サンノは英祖に、

「世子様は今回は平民たちの

登用を諦めましたが、

機会があればいつでも彼らに

官服を着せるつもりでしょう。」と言い、

「そうはさせない。」と言う英祖に、

「世子様をそのままにしていて、

よいのですか?」とキム・サンノ。

英祖は、「世子を廃位にでもするつもりか!」と

キム・サンノに怒りをぶつけます。

部屋から出て来たキム・サンノも、

「世子を替える気がないだと?!」と

怒りをあらわにします。

 

世子嬪ホン氏はイ・ソンに、

平民に科挙の試験を受ける機会を与えないのは、

英祖の真意ではないと言います。

平民にも公平な国を夢見るイ・ソンに

世子嬪は反対し、

イ・ソンはやがて平民も王室も公平な

世の中にするのが夢だと語ります。

世子嬪はイ・ソンの理想を受け入れられず、

「世の中には、できる事もあり、

できない事もあります。

世子様の考えは妄想です。」と世子嬪は言い、

その場を立ち去ります。

「秘密の扉」第20話 意見が合わない世子嬪

 

キム・サンノから英祖の考えを

聞いたホン・ゲヒは、

世子をどうこうする前に、

東宮殿の怪しい女について

調べるのが先だと言います。

もし怪しい女が逆賊の娘ソ・ジダムなら、

世子を潰す事が出来るとホン・ゲヒ。

 

チェ尚宮から

「昭媛ムン氏がピンエを遣い、

実家に手紙を送る。」と聞き、

驚く世子嬪ホン氏は

昭媛ムン氏が何を企んでいるのか

分からず警戒します。

 

ピンエは手紙を持って宮殿を出ると、

待っていたホン・ゲヒは

「そなたがピンエか?

聞きたい事がある。」と言います。

そこへ近づいて来たのは、

ソ・ジダムの顔を知っている

ホン・ゲヒの部下2人。

ホン・ゲヒが、

「このピンエと言う女官を

知っているか?」と尋ねると、

部下2人はピンエを見て、

「知らない。」と答えます。

ピンエを表情一つ変えずに

手紙を届けに行きます。

 

ピンエがソ・ジダムだという

確証が得られずに

ガッカリするキム・サンノ。

 

その頃ホン・ゲヒの部下2人は

ビョン・ジョンインから

酒をご馳走になっています。

ジョンインがお礼を言うと、

「従事官時代にお世話に

なりましたから。」とゲヒの部下は言い、

どうして宮中に逆賊の娘を

かくまっているかと尋ねる部下に、

「今言えるのは、我々にとって

良い事だと言う事だけだ。」とジョンイン。

 

キム・サンノとホン・ゲヒは

英祖を訪ね、

一日も早く中殿(王后)を迎えて、

世子を廃位し、王子を授かるようにと

迫ります。

英祖は怒りを抑えて、一人悩みます。

 

ナ・チョルチュは

「平民のためにはならなかった。」と言って

イ・ソンの選択に怒りを抑えられず、

イ・ソンを森の中に呼び、

剣で対決しようとします。

イ・ソンは血を流す争いは選ばない、

そのためにも、自分は世子の座を

守ったのだと言いつつ、剣を抜きます。

その抜いた剣を投げ捨てて

血を流して得た権力は、

血を流して守るしかないとイ・ソン。

「では王様が亡くなるまで、

ただ待っているだけですか?」とチョルチュ。

イ・ソンは、「科挙の試験に平民が

4人も合格したのは大きな成果で、

もう少し信じて待っていてほしい。」と言います。

「秘密の扉」第20話 説得するイ・ソン

 

英祖はイ・ソンと臣下を集めて、

中殿を選ぶと宣言します。

尚膳は英祖に、

「昭媛ムン氏を中殿にお考えですか?

いっその事、揀擇(カンテク=王后を選ぶ)を

なさってはいかがですか?」と尋ねますが、

無言で昭媛ムン氏の寝所に行く英祖。

 

その話を聞いた世子嬪ホン氏は、

昭媛ムン氏が中殿になる事を

阻止するために、

揀擇しかないと言い、何か企んでいます。

 

世子嬪ホン氏が巫女を宮殿に呼ぶと、

その様子を見ていた昭媛ムン氏側の宮女は、

世子嬪が占いを観てもらいたいという

噂を聞きつけて、昭媛ムン氏に報告します。

 

わざと巫女を連れて歩いている世子嬪ホン氏に

昭媛ムン氏がやって来て、

「巫女を宮殿に連れ込むとは。

それでは私の運勢も見てちょうだい。」と言うと、

「子供を授かったとしても、

体に障害が出るか、10才より長くは

生きられない運勢だ。」とハッキリ言う巫女。

「殺されたいのか!」と昭媛ムン氏は叫んで

巫女の頬を叩き、震えながらその場を立ち去ります。

 

すると昭媛ムン氏には子供が

授からないという噂があっという間に

宮中に広まります。

その噂を聞いた尚膳は英祖に報告し、

噂の始まりは、世子嬪ホン氏が巫女を

宮殿に招き入れた事だと知る英祖。

そして世子嬪ホン氏は、

英祖が噂を知ったと報告を受けます。

スポンサーリンク


イ・サンを庭で遊ばせている

世子嬪ホン氏に会いに来た英祖は、

「世子と子供のためか?巫女を

宮殿に連れて来たのは。」と尋ねます。

「私はただ・・・。」と答える世子嬪に、

「この度も、そなたが世子と

世孫を守った。」と英祖は言い、

イ・サンと遊びます。

「秘密の扉」第20話 孫と遊ぶ英祖

 

英祖が揀擇を行うと言うと、

そんな占いを信じるのですかと

キム・サンノは驚きます。

町では王の結婚を前に、

平民たちの婚姻を禁止する

貼り紙が張られ、

「年寄が結婚か。」と呆れる

ナ・チョルチュとビョン・ジョンイン。

 

隠れ部屋でイ・ソンはミン・ウソプに

「朝鮮の関西地方に隠密に書斎を建てて、

平民を集めて学問をさせる。

平民たちの期待をとうてい裏切る事は

できない。」と言います。

書斎の運営費は世子の內帑金(王の個人財産)から

ねん出すると言います。

 

イ・ソンはすぐにナ・チョルチュに会い

書斎の話をすると、チョルチュも

やってみる価値はあると同意します。

チョルチュは今すぐ必要な運営費を

商団から出すと言い、

イ・ソンに借用書を書いてほしいと

お願いします。

イ・ソンはその主が世子だと

バレないかと心配すると、

大丈夫、大家の息子だとしか思わないだろうと

答えるチョルチュ。

 

借用書を書き終えて

イソンはチャン・ドンギとイ・ダルソン他

科挙に受かった平民4人を見送り、

関西に向かう平民たち。

 

イ・ソンはチェ尚宮に、

揀擇で中殿が決まったら

中殿にお祝いの贈り物をするから、

その時に內帑金を多めに

引き出してほしいと頼みます。

 

一方世子嬪ホン氏とホン・ボンハンは

揀擇に残った女性の名簿を見て

キム・ハングの娘を中殿として

推すと確認し、世子嬪が直接

会ってみると言います。

 

貧しい両班キム・ハングの家では

実際に王様にお会いしたら、

揀擇に参加したくなくなったとごねる娘。

「秘密の扉」第20話 ごねるキム・ハングの娘

 

そこへやって来た世子嬪ホン氏。

部屋に入って娘と話をします。

揀擇を拒んだら、その先にどんな将来が

待っているのかと世子嬪は言い、

一生貧しく独身で暮らす事に

なるかもしれないのに、

そんな将来を望んでいるのかと尋ねます。

「国王の妻、一国の母、

華やかな王室の日常と権勢、

確実な未来を選択してください。」と世子嬪。

「それでは世子嬪様は幸せですか?」と尋ねる娘。

「いいえ、幸せではありません。」と世子嬪。

 

5日後。

世子嬪ホン氏が待っていると

キム・ハングの娘がやって来ます。

世子嬪ホン氏が娘に

揀擇に参加する事に決めた理由を尋ねると、

「なぜか世子嬪様の”不幸だ”と言う

言葉に慰められました。」と娘。

「心配しないで。もし王后に選ばれたら、

その寂しいそなたの隣にいつも

いるから。」と世子嬪。

 

最終揀擇では、王后候補3人に

英祖からの質問をチェ尚宮が読み上げます。

「世の中で一番深いのは何か?」

最初の候補者が「水」と答え、

二人目の候補者は「山」と答えます。

「人心・・・世の中で一番深いのは、

人の心です。」とキム・ハングの娘。

 

ホン・ボンハンは世子嬪ホン氏に、

「キム・ハングの娘が選ばれました。」と報告し、

ホッとする世子嬪。

 

キム・ハングの娘は貞純王后となり

別宮に移ると、

英祖が貞純王后を迎えに行く儀式を控えて

ナ・チョルチュとビョン・ジョンインは

秘密の兵士を訓練させています。

その外出する英祖を暗殺しようと企み、

「もうじき第22代の王が誕生する。」と

つぶやくチョルチュ。

「秘密の扉」第20話 つぶやくナ・チョルチュ

写真出典:http://programs.sbs.co.kr/drama/secretdoor/vods/53778

 

あとがき

 

今までも英祖の真意はよく分からなかったのですが、

今回英祖が世子嬪ホン氏を訪ねて行ったのも、

叱るためではなく、

英祖のを助けた事へのお礼とも見れます。

英祖は昭媛ムン氏を中殿に迎えるつもりは

なかったのかなと思います。

とても静かに世子を助ける世子嬪ホン氏の機知は

すごいものがありますね。

イ・ソンの考えが待てずに、

恐ろしい事を企んでいる

ナ・チョルチュ。

何事も起こさなければいいのですが、

チョルチュの企みが

イ・ソンの企みと取られて

老論派にイ・ソンがおとしめられなければ

良いのですが、何か心配です。

第20話の視聴率は5.4%でした。

では次回第21話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[秘密の扉]第18話あらすじ

[秘密の扉]第19話あらすじ

[秘密の扉]第21話あらすじ

[秘密の扉]あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年9月時点で「秘密の扉」は「見放題」で配信されています!

このチャンスをお見逃しなく!

※2019年8月25日 23:59まで配信です。

※最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA