[ひよっこ]9月6日第135話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第23週、9月6日(水)第135話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 第23週「乙女たちに花束を」第135話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

世津子の事が心配で、すずふり亭の庭で一人悩むみね子。

そこにすずふり亭で包丁を研ぎ終わって出て来た秀俊。

みね子は世津子の家の前まで行って帰って来たところだと言います。

「あの、実はですね。今川本世津子さんが大変なことになってるの、知ってますか?」と秀俊に相談するみね子。

秀俊は「うん、知ってる。元治先輩から聞いた。」と答えます。

「元治さん?!」と尋ねるみね子に、「あの人、そういうの書いてある雑誌とか好きだから。」

「心配になって電話したけど、電話に出なくて。そういう電話がいっぱいかかってくるから出ないのかと思って。だから行ってみたんですよ。そしたらカメラ持ってる人がいっばいいて、なんか見張ってるって感じで。」とみね子。

「で、あの人は家にいるの?」と秀俊。

「私、仲間のふりして、”川本世津子、ほんとにいるのかな”って言ったんです。そしたら横にいたチョビひげのカメラマンが、”ああ、いるいる。おいら、窓から確認したからさ”っとか言って。」とみね子。

「そうなんだ。」とくすくす笑いながら聞いている秀俊。

「それで世津子さんを何とかして連れ出せないかなと。」とみね子。

「どうやって?」と秀俊。

「だから、それを相談しているんです。」とみね子。

「そうか。」と秀俊。

二人はしばらく考えています。

 

川本世津子は、昭和6年埼玉県の大山田という村の農家の長女として生まれ、5才の時、両親が相次いで病気で亡くなります。

世津子は東京で牛乳店を営むおじ夫婦に引き取られます。

6才になった世津子は家計を助けるために、学校へは行かずに牛乳の販売を手伝います。

世津子は映画の撮影所での牛乳販売をしていると、監督や俳優と仲良くなり、監督から「映画に出てみない?」と声をかけられて、初出演・初主演の映画が大ヒットします。

そして世津子はスター街道をまっしぐらに走ります。

ところが、世津子が稼いだお金は全て保護者であるおじ夫婦のもの。

おじ夫婦はそこから人生が狂い始めます。

おじ夫婦は贅沢三昧、ギャンブルに溺れ、ついには借金まで作ってしまい、そのたびに世津子に泣きついてきます。

そんなおじ夫婦に嫌気がさして、訪ねて来たおじ夫婦に、「もう、お金のことで私を頼らないでください。」と言って追い返します。

怒ったおじ夫婦は週刊誌にあらぬ噂を売り込み、世津子は事務所を自ら辞めることになりました。

 

すずふり亭の庭で考えている秀俊が、何かひらめきます。

昔見た映画の内容からヒントを得て、「今日も暑いから、アイスとかかき氷をタダで食べれると言えば、わっと記者が来ると思うんだけど。」と秀俊。

そこにヤスハルがギターを持ってやって来ます。

みね子と秀俊はヤスハルの顔を見て、「かき氷!」と叫び、世津子を救い出す作戦をヤスハルに話します。

「大丈夫ですか?」とみね子は秀俊に尋ねます。

「こう見えても、肩幅はあるから。」と胸を張る秀俊。

「では、おのおの、抜かりなく。」とみね子が言うと、「はっ。」と答える秀俊とヤスハル。

 

「川本世津子さん、いるんでしょ?」と新聞記者が世津子の家のドアをノックします。

秀俊も新聞記者に扮して世津子の家の前に待機しています。

そこへみね子がすずふり亭の出前を持って来たフリをして、世津子の家の玄関をノックします。

「すみません、出前、お待たせしました。川本さん。美味しいオムライス持ってきましたよ。」とみね子。

部屋の中でみね子が来たと察した世津子は恐る恐る玄関のドアを開けます。

ドアが開いた瞬間、みね子は世津子の家に入ります。

新聞記者に混じって、秀俊はみね子が中に入ったのを確認して、ドアをすぐに閉めます。

新聞記者はドアが閉まってガッカリします。

「お前、邪魔なんだよ。」と新聞記者は秀俊にケチをつけます。

 

「みね子ちゃん!どうしたの?」と驚く世津子。

「ここ、出ましょう。私のところに行きましょう。こんなところにこんな状態で一人でいちゃダメです!」とみね子。

「どうして?」と世津子。

「世津子さんには、幸せでいてもらわないと困るんです。じゃないと、お父ちゃんに起きてしまった悲しいことがなしにならない。私はなしにしたいんです。だから、行きましょ。」と説得するみね子。

 

玄関の外では、「あんこ~作りは~あんこ~作りはアアンアアン~♪」と外から音楽が流れてきて、「さあさあみなさん、今日は暑いからかき氷が無料サービスだよ。」とヤスハル。

その声の方に新聞記者が集まっていきます。

みね子は世津子の手を握り、「行くよ!」と声をかけて、思い切りよく玄関の外に飛び出します。

すると新聞記者が遅れて気が付きますが、秀俊が新聞記者を遮ってみね子と世津子は通路を走って脱出します。

 

2. あとがき&感想

今日は世津子の脱出作戦に出たみね子。

秀俊とヤスハルの協力で無事に玄関の外に世津子を脱出させましたね。

これからどうやって逃げるのでしょうか。

ヤスハルのかき氷移動販売車であかね荘まで行くのかな?

それしか方法がないですよね。

世津子が無事にあかね荘まで帰れるといいですが。

今日のみね子はかっこよかったですね。

演技を超えた演技が気迫があって真に迫る感じで、見ていてドキドキしてしまいました。

ドラマの終了に向かって、ますますドキドキが増えてきそうで、見逃せませんね。

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]9月4日第133話あらすじ

[ひよっこ]9月5日第134話あらすじ

[ひよっこ]9月7日第136話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA