[ひよっこ]9月20日第147話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第25週、9月20(水)第147話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 第25週「大好き」第147話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

すずふり亭の庭では世津子の漢字の勉強を愛子が教えています。

「美しいっていう字はね、大のところをきれいにはらうと、美しくなるのよ。」と愛子。

富と鈴子は世津子と愛子の姿を微笑ましく見ています。

最近の商店街の休業日には、庭で勉強したり、お茶を飲んだりするのが、みんなのお気に入りです。

「なんだか女ばっかりでね。」と鈴子。

「うちは結婚してない女ばっかりだから。」と富。

「えっ。」と早苗。

「あっ。」と愛子と世津子。

「私も入るんですか?」とみね子。

「ちなみに私も独身。」と鈴子。

「あかね坂、独身女性の会ですかね。」と早苗。

 

あかね荘の啓輔と祐二は、何やら悩んでいます。

ある男性が、「俺の言ったとおりにすれば、売れるんだよ。」と言い、啓輔と祐二は、「そんな無茶な・・・。」と途方に暮れています。

 

庭では鈴子が世津子に、「いろいろ聞きたいのよね。これからどうするの?仕事。」と尋ねます。

「えっ?」と驚く世津子。

「いきなり真正面から聞かれますね。」と早苗。

「この子は、そういうところがあるのよ。」と富。

「まどろっこしいことがどうも苦手でね、言いにくい事とか聞きにくい事とか、すぐに口に出しちゃうのよね。」と鈴子。

「今回いろいろごたごたして、仕事も降りたりして、みね子ちゃんにここに連れて来てもらって。はじめてなんですよね。こういう時間。」と世津子。

「そうよね、ずっと働きどおしだったからね。」と鈴子。

「下世話な話なんだけどね、その叔父さん叔母さん夫婦とはもう縁が切れるの?」と富。

「さすがにもううんざりしましたし、このままだと私はあの人たちの借金のために一生を終える事になるのかなと思って知り合いに相談して絶縁する事にしたんですけど。私の事であれこれ言っているのは笑っちゃうくらいひどくて。でも、また助けちゃうんじゃないかな、私。」と世津子。

「どうしてですか?」と早苗。

「叔父さんはお父さんの弟だし、行き場所のない私を引き取ってくれたのは確かですしね。それに忘れられないことがあって。私が初めて映画のギャラをもらって帰った時、私はどうだと思ってて、これで厄介者扱いさせないぞと思ってギャラを渡したら、当然驚いて、伯父さん泣いたんだ。なんだか打ちのめされたような顔してた。今思えば悔しかったんだと思う。牛乳屋さんの年収に近い額だったから。でも豊かな事って素敵な事で、でもそんなにお金におぼれる事なくこれたのは、あの時の叔父さんの悲しげな顔があったから。あ、ごめんなさい、長々と。あれ、何の話だっけ?」と世津子。

「お仕事どうするのって話。」と愛子。

「あ、そうか!」と世津子。

「せっちゃんはお仕事好きなんだなって。したいんだなって思う。しばらく同じ部屋だったじゃない?寝言でセリフを言うんです、この人。最初は単なる寝言かなって思ったんですけど、”二人で、あの空に虹を掛けよう”と何度も。」と愛子。

「あ、それ映画”虹色の娘”のセリフ。」と早苗。

「あれセリフだったんですか?私も聞きました。」とみね子。

「あの、そのセリフ、いつも後悔していたセリフで、上手く言えなかったなあって。へえ。なんかちょっと嬉しいな。そういう気持ちあるんだ。やってみようかな、もう一度。」と世津子。

「やってほしいな。」と早苗。

「あ、でもこの人の寝歌にはかないませんけどね。」と世津子。

「あらやだ。私また歌ったの?」と愛子。

「えっ?歌うの?寝ながら?」と鈴子。

「どんな感じかって言うと・・・。」と世津子。

「あ、ダメダメせっちゃん。鈴子さんは私の憧れのシェフ様を生んだお母様なのよ。」と愛子。

「いいじゃない、可愛いじゃないの。寝歌。」と鈴子。

「えっ?!ホントに?可愛い?じゃいいよ、話して。」と愛子。

「ロシア民謡のトロイカ、その曲を指揮しながら歌ってた。」と世津子。

 

愛子の寝歌を回想する世津子。

 

「愛ちゃんはソプラノパートを歌ってるんだけど、アルトパートの指示をするのよね。だから私も歌った方がいいのかなと思って指示とおりにアルトパートを。」と世津子。

さいごにハモって終わると、「素晴らしい!」と寝言を言う愛子。

 

「ホントに?!」とみんなが笑います。

「愛子さん、コーラスの指揮したかったんですか?」とみね子。

「実はちょっとやってみたかったの。」と愛子。

「私ね、愛子ちゃんの事好きよ。どうなの?うちの息子との恋は。」と鈴子。

「どうなのって、私自分から進まない宣言したので進めません。自信もないし。」と愛子。

「上手くいくといいなあ。愛子ちゃんが娘になってくれたら私楽しいなあ。口は出さないけどね。いい年下息子の恋路に。でもあの子が幸せになってくれればねえ。私、応援してる。」と鈴子。

「ありがとうございます。」と愛子。

「いがったね。愛子さん。」とみね子。

「でもこれで振られたら、つらい。」と愛子。

「あ、そうか、ごめんね~。」と鈴子。

「確かにこれで振られたらつらいね。」と世津子と早苗。

「もしあれだったら関係なく鈴ちゃんの娘になっちゃえば?」と富。

「えっ、好きな人の兄弟になるんですか?それはそれで切ない。」と愛子。

「確かにつらい。」と世津子。

「それよりみね子ちゃんはどうなの?」と鈴子。

「どうなの?みね子さん。」と愛子。

「今日は秀ちゃんとデート?」と世津子。

「そういう事になってるの?」と鈴子。

「あれは勉強ですよ、勉強。」とみね子。

 

「行ってくるな。」と近所の薬局の人形の頭をいじる秀俊は、何か思いつめた顔をしています。

 

2. あとがき&感想

昨日は奥茨城村で、今日はすずふり亭の庭で、女子会でしたが、どちらも楽しそうですね。

みね子も家族と離れていても、全然さびしくなくて、むしろみね子が来てからあかね荘の人たちも顔を合わせる事が増えて、にぎやかになりました。

そして世津子はまた仕事に復帰したいと意欲を見せていましたが、あのひどい噂をどう打ち消すのでしょうか。

復帰まではまだ時間がかかるかもしれませんね。

そして秀俊とみね子のデートの話はみね子と同居している世津子からばれてしまいましたが、これから出かけようとしている秀俊の表情がなんだか気になりますね。

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]9月18日第145話あらすじ

[ひよっこ]9月19日第146話あらすじ

[ひよっこ]9月21日第148話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA