[ひよっこ]9月28日第154話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

最終週、9月28(木)第154話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 最終週「グッバイ、ナミダクン」第154話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

お花畑を見て驚くみね子に、「おかえり。」と実と美代子。

「ポットマム、西洋の菊だ。宗男と滋子にいろいろ助けてもらってやってみっことにしたんだ。」と実。

「東京のな、花屋で売るんだ。」と宗男。

みね子は花の香りをかいでいます。

「悪かったな、急に。みね子に見てもらいたかったんだ。矢田部家はこれから変わる。みね子にももう苦労かけないようにしたいと思ってよ。」と実。

「矢田部家のフラワー革命だっぺ。」と宗男。

 

自宅に戻った矢田部家の家族。

実が地図を見せながらみね子に説明します。

「へえ~すごいね。」とみね子。

「花はいいよな。花は平和の象徴だ。アメリカの西海岸ではロックとかの動きがあってよ、フラワーアムーブメントって言うらしいぞ。サンフランシスコとかあの辺だよ。」と宗男。

「あ、花のサンフランシスコ!」とみね子。

「何でお前そんな事知ってるんだよ。」と宗男。

「早苗さんがさ、サンフランシスコに旅立って行ったんだよ。」とみね子。

「羨ましいねえ。」と宗男。

「いいか、みね子。さっきの話なんだけど、このポットマムが矢田部家を変える。豊かに俺たちはなるんだ。のつもりだ。」と実。

「で、今月から仕送りはしなくていいぞ。そうしてみっぺ。みね子が稼いだ金はお前のもんだ。」と実。

「でも。」とみね子。

「これから先どうするかは、みね子が自分で考えて自分で決めるんだ。東京で働くのもよし、ここへ帰って来ればみんなも喜ぶだろうけど、でもそれもお前が自分で決めろ。分かっか?」と実。

「長い間、ご苦労だったな、みね子。ありがとう。」と茂が頭を下げると、実、美代子、そしてちよ子と進むも頭を下げてお礼を言います。

宗男が拍手すると、家族全員が拍手します。

照れるみね子。

 

「なんか不思議な気持ちでした。あんな風にみんなにご苦労様ってありがとうって言われて、嬉しかったけど、でもなんだか急にいいって言われても放り出された気持ちになってしまって、この花に、私が負けたような気持ちになって。」と呟くみね子。

 

「私の代わりにあんたらが頑張るんだね、よろしくね。矢田部家を。よろしくお願いします。頼むよ。」とみね子は花に語りかけます。

 

夜になり、矢田部家に角谷家がやって来ます。

「あれ、高子さん。」とみね子が言うと、「太ってないよ。気のせい気のせい。」と高子。

「太郎、やせたんじゃねえのか?」と宗男が尋ねると、苦笑いしている太郎。

きよと高子が別々に煮たさと芋を出しながら、「そっちのキレイなのが私の。そっちのごつごつしたのがきよさんの。」と高子。

「味はこっちの方がうめえ。」と自分のさと芋を褒めるきよ。

「悔しいけど、それは認めます。」と高子。

次に助川家がやって来ます。

おはぎを持って来た君子。

 

男性と女性に分かれて食卓を囲みます。

「みなさん、今日はありがとうございます。乾杯したいと思います。みね子の里帰りと、矢田部家の新しい門出と言う事で、乾杯~。」と実。

「ただいま~。」とみね子。

豊作は弱って来た牛の世話で自宅に残っています。

 

「最近時子と連絡が取れてないんだ。でも、頑張ってるよね。」とみね子。

「まあ、私の娘だから、女優になれると思ってたけどね~。」と君子。

「あんなに女優になるの反対してたのに~。」と美代子。

 

ドアをノックすると白衣を着た時子が部屋に入って来ます。

「院長、私に任せていただけませんか。」と時子。

「何を言っているのかしら。そんな口をきくの、100年早いわよ。」と世津子。

「残念ながら、あなたのやり方は古い。あなたの時代はもう終わったんです。」と時子。

時子と世津子の目線がぶつかり合います。

「カットーーッ!オッケイーー!」と掛け声がかかります。

 

「良かったよ、今の。女優としての私の事を言われているみたいでドキッとした。」と世津子。

「約束果たせてよかったです。一緒に仕事する事になったらよろしくお願いしますって言う約束。」と時子。

「真剣勝負しよう。そうすればいい作品になる。いい仕事しよう。」と世津子。

 

「時子はスラッとしてて都会的でよお。」ときよ。

「それは私に対する皮肉ですかあ。」と高子。

「あら、分かっちまったか?なんだあ、やるのか?」ときよ。

怪しい空気が漂い、みな不安になります。

「やんね。人ん家壊すわけにはいかないんで。」と高子。

「んだな。」ときよ。

 

そこへ「遅くなっちまって。」と次郎がやって来ます。

「みね子、次郎には花の事でいろいろ手伝ってもらったんだ。」と実。

「選挙に投票するのは別問題だ。」と茂。

「えっ?!入れてくれないの?」と次郎。

「おお。」と茂。

「実、おめでとう。」と次郎。

「ありがとう。改めて乾杯だ。」と実。

「えー、ではみなさま。来たるべき村長選挙の折には・・・。」と次郎が言うと、宗雄が話を折って、「乾杯~。」と叫びます。

高子が「みね子、秀さんだってね?秀。」と言うと、「なんだあ。みね子の男か?」と尋ねます。

「男って・・・そう、まあね。」とみね子。

「あら、どんな男なの?」と君子。

「サイコーですよ。いい男。秀、サイコー。」と高子。

照れるみね子。

 

「みんな笑っています。楽しいです。大丈夫なんだなあと思いました。二つの大丈夫。お父ちゃんはもう大丈夫なんだなあという大丈夫。もう一つは、私がいなくても大丈夫なんだなあという大丈夫。」と呟くみね子。

 

2. あとがき&感想

奥茨城村の仲間たちが矢田部家に集い、みね子の帰郷と実の成功を祝って食事会が盛大に開かれました。

とても賑やかで楽しそうなのに、もう最後が近づいているんだなあと言う寂しさを感じてしまう・・・。

でも、実も自分の位置を取り戻して、みね子に頼らずに生計を立てていけるまでになって良かったですね。

これでみね子もお嫁に行けるようになりますね。

あとはみね子の展開がどうなるのか待つだけかな~。

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]9月26日第152話あらすじ

[ひよっこ]9月27日第153話あらすじ

[ひよっこ]9月29日第155話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

 

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA