朝ドラ「ひよっこ」第3週第17話あらすじ見逃し!ネタバレ&感想あり

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第3週、4月21日(金)第17話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko


スポンサーリンク


あらすじ 第3週「明日に向かって走れ!」第17話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

アジア初のオリンピック東京大会が閉会式を終えました。

「もうすぐ寒くなるねえ。」とみね子。

「そうだね、秋だね。」と時子。

「んだね。」と三男。

時子と三男はまったりしています。

「何よあんたら、どうしたの?悩みでもあんの?」とみね子。

「大した事じゃないんだけど。」と三男が言うと、「分かってる。」とみね子。

 

畑でまったりしている三男を「いつまでもヘラヘラぼけ~っとしやがって。たかが松明(たいまつ)持って村を走っただけなのに。」ときよに叱られた三男。

「みんな楽しかったっぺ。父ちゃんも母ちゃんも泣いてたじゃないか。」と三男。

「だからガキの三男坊だって言われちまうんだ。いつまでも夢見てんじゃねえ。現実見ろ。」と太郎。

 

「力が入らないんだよ。青春の終わりって言うか。」と三男は聖火リレーが終わって気が抜けてしまったようです。

「ホントに大した事ねえな。」とみね子。

 

時子は家で雑誌を見ながら、「お母ちゃん、どう?私もこういう映画に出てえなあ。」と言うと、「誰が?」と君子。

「どうして?応援してくれたでしょ?」と時子。

君子は「バカだねあんたは。あれはお祭りでしょ。お祭りの夜は人は妙に浮かれて後先考えずに選択を失敗するのよ。」と言います。

「でも、おめえ、俺が結婚しねえかあ、って言っておめえがいいよ~って言ったの祭りの夜だったっぺ。ははは。」と正二が言うと、「だから言ってるのよ。祭りは終わる。そして振り出しに戻る。だからお母ちゃんはあの日の発言はなかったことにします。反対します。」と君子は時子の女優の夢を反対しています。

 

「という訳よ。」と時子。

「みね子は、何考えてたのさっき。」と時子が尋ねると、「悩みとはちょっと違うかな。私決めた事があんだけどさ。まずはお母ちゃんに言わなきゃいけない事だからまだあんたらには言えねえんだ。でもお母ちゃんにはなかなか言えないんだ。」とみね子。

 

「それ、すごく綺麗な色のコートだね。」とみね子が言うと、「ほら、冬のコートだよ。」と美代子。内職で作っている黄色いコートです。

「東京の人はこんなの着るんだね。すごいね。」とみね子。

 

「それを言うとお父ちゃんが帰ってこないのが前提になっちまうからさ。お父ちゃんを信じて待ってる。お母ちゃんにはなかなか言いだせない訳。」とみね子。

「さっぱり分かんねえ。」と三男。

 

東京赤坂では、警察官の綿引正義が工事現場で実の事を捜しています。

美代子との約束通り、非番の時に実を捜してくれています。

赤坂署では刑事が「身元不明の40代の案件が来たから。」と正義に伝えます。

正義はその男性に会い、実の写真と見比べます。

 

奥茨城村の谷田部家では、茂とみね子がわらを編んでいます。

「みね子は働くの、好きか?」と茂が尋ねると、「うん、働くの好きだよ。」とみね子。

「じゃ大丈夫だ。生きていけるって事だ。」と茂。

美代子が農協で借金の支払いを待ってもらえる事になり、農協から戻って来ます。

「ご苦労さん。」と茂。

 

そこへ郵便局の人が手紙を届けに来ます。

「高萩出身の警察の人。実さんの事捜してくれるって人から。開けるのが怖い。」と美代子。

「まだみっかんないって。申し訳ないって書いてあります。」と美代子。

「ありがたい人だな。」と茂。

手紙に深々とおじぎする美代子とみね子。

そして美代子は仏壇に手を合わせます。


スポンサーリンク



ちよ子と進は忍者ごっこをしていますが、「付き合ってあげてるんだから、お姉ちゃんちっとも面白くない。」と言ってちよ子は行ってしまいます。

そしてちよ子が仏壇の方へ行くと、実の事が書いてある手紙を偶然見つけて読んでしまいます。

 

美代子は内職でミシン掛け。台所でみね子が夕ご飯の支度をしていると、ちよ子がいないのに気づきます。

進も知らないと言います。

美代子は仏壇の上の手紙がないことに気づき、すぐ外に出て行きます。

 

(写真は足踏みミシンです。)

朝ドラ「ひよっこ」第3週 17話 足踏みミシン

写真出典:http://www.kanazawa-museum.jp/minzoku/teachers/data_detail01.html

 

あとがき&感想

聖火リレーのイベントが終わってやり切ったのもあり、みんなもぬけの殻になってしまいました。

でもそれだけ投入出来た事があるって幸せですね。

日本全土がオリンピックを終えて、こんな感じだったのかもしれませんね。

正義からの手紙を読むのが怖いと美代子が恐る恐る読んでいましたが、複雑な心境ですね。何かあっては困るし、見つからないという知らせに「何もない」という可能性を見出したい気持ちなのでしょう。

赤坂署に連れてこられた40代の男性の顔が帽子に隠れて見えませんでしたが、明日には確認が出来るでしょうか。

早く見つかるといいのですが、この40代の男性が実・本人でしょうか。

 

あわせて読みたい関連記事

朝ドラ「ひよっこ」第3週第15話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」第3週第16話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」第3週第18話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」登場人物キャスト

朝ドラ「ひよっこ」あらすじネタバレ!第1週~4週

ドラマを見逃してしまった方

↓↓オススメです。↓↓
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA