朝ドラ「ひよっこ」第9週第53話あらすじ見逃し!ネタバレ&感想あり

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第9週、6月2日(金)第53話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko


スポンサーリンク


あらすじ 第9週「小さな星の、小さな光」第53話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

「絶対、やだ!」と叫んで工場のカギをかけてこもってしまう豊子。

愛子が駆けつけると、「豊子が!」と幸子。

作業員が中に入ろうとすると、「ちょっと待ってください。」と明。

「こっちは仕事でやってんだよ。」と作業員。

「分かってます。ちょっとだけ待ってください。」と明。

「豊子ちゃん、愛子さんと話そう。開けて出ておいで。」と愛子。

「豊子、お願い開けて。こんな事したって。」と幸子。

「分かってる。こんな事したってどうにもならないって分かってる。幸子さん。」と豊子。

「じゃあどうして?」と幸子。

「いやだって、しゃべりたいんだよ。みんなと一緒に働きてえ。俺は今まで、一度だっていやだって言った事ねえ。高校に行けねえって両親から言われた時も悔しかったし、悲しかったし、なんで俺ばっかりって思ったけど、いやだって言わなかった。分かったって言った。でもこれはいやだ。バカだって思うかもしれない。時間の無駄だって思うかも知れない。でも俺はこったのいやだ!最初は心は開けねかったけど、時子さんが”もういいでしょ。もう意地張らなくっていいでしょ。”って。嬉しかったんだ。ここはおらが本当の自分でいられる所なんだ。だからこの工場で、乙女寮で一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に悩んでくれて。そんなの初めてだったのに。なしてみんなと一緒にいちゃいけねえの?何言ってるんだか分かんねえけど、バカでいいじゃん。」としゃがみこんで涙を流す豊子。

窓の外でも豊子を見つめて涙を流しているみね子たち。

「分かったよ。豊子。」と愛子。

「悪いがな、もう時間だ。開けないなら窓を破っても入る。」と作業員たち。

明は作業員を必死に止めて、「ちょっと待ってくれと言っているんだ。あなたもあの子と同じ働く人間だ。中学を出て女の子がたった一人親元を離れて初めての職場なんだ。」と言います。

「大丈夫、豊子ちゃんは自分で出て来ます。」と愛子は明や作業員に言います。

「壊されちゃうよ。みんなで毎日通ったこの扉。そんなのいやでしょ?」と愛子。

「豊子、私だっていやだよ。大好きだったから、そこの席に座って仕事するのが。最初は全然できなかったけど、頑張って負けなかった場所だったから。でもね、豊子。悲しいけど、なくなんないよ。私たちが忘れなければ工場はなくなんないよ。そうでしょ?豊子。それにさ、私たち決めたでしょ。最後まで笑っていよう。それが私たちらしいねって。約束したでしょ。」とみね子。

待てない作業員たちと工員が小競り合いになってしまいます。

それを見た豊子は、自分から工場のカギを開けます。

澄子は豊子に抱き付いて、「このバカーーーーッ!!!」と叫びます。

「バカにバカって言われたくない。」と豊子。

「俺がバカなら、お前は大バカだ!!!」と澄子。

「んだな。」と豊子。

澄子は豊子の頭を叩きます。

「やれやれ、豊子ちゃんも世話の焼ける子だったのね。」と笑顔の愛子。

「こら!」とみね子。

 

「お父さん、豊子の小さな反乱は時間にしたらほんの何分かの事で、歴史に残るほどの事ではないかもしれないけど、確かにここで起きた事件です。私の歴史年表では、とても大きな出来事になると思います。いつかみんなで何度でも笑い話にしてやろうと思いました。」と呟くみね子。

 

作業が終わると、「ご苦労様です。よろしくお願いします。」と明、愛子、そして工員たちは作業員たちに頭を下げます。

「さあ、お腹空いたね。和夫さんのご飯食べに行こう!今日は最後だからカレーだよ。」と愛子。

食堂へ向かう工員たちの後ろで一人頭を下げる明。


スポンサーリンク



美味しそうにカレーを食べる乙女たち。

 

「お父さん、お父さんへの心の手紙では、どうしても私の近くにいる人の話になってしまうけど、ここには大勢の乙女たちいました。みんなそれぞれに、私と同じように物語があります。なんだかそれってすごいなと思います。そんな物語がものすごくたくさんあるのが東京なのかなと思いました。」と呟くみね子。

 

(最後のメニュー、カレーです。)

朝ドラ「ひよっこ」第7週 第53話 最後のカレー

 

あとがき&感想

最後になって豊子は自分に正直な心の内を吐き出しましたね。

今までの豊子も正直な姿だったと思いますが、いつも冷静な豊子と違う一面を見て驚きましたが、やはり純粋な思いに心が動かされますね。

明もそんな豊子の事を良く理解してくれていて、作業員を説得する姿が印象的でした。

そして今日は最後のカレー。

みんな美味しそうで、楽しそうでした。

澄子は何杯お替わりしたのでしょうね~(笑)

 

あわせて読みたい関連記事

朝ドラ「ひよっこ」第9週第51話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」第9週第52話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」第9週第54話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじネタバレ!第5週~8週

朝ドラ「ひよっこ」あらすじネタバレ!第9週&10週

 

ドラマを見逃してしまった方

U-NEXTの登録時にもらえる600ポイントで

朝ドラ「ひよっこ」5話分と見放題作品が31日間無料!!

↓↓オススメです。↓↓
U-NEXT


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA