[ひよっこ]7月25日第98話あらすじ&見逃し動画を無料で見る方法!

4月3日(月)~はじまりました、NHK朝ドラ「ひよっこ」

第17週、7月25日(火)第98話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

朝ドラ「ひよっこ」第1週第1話

写真出典:twitter.com/nhk_hiyokko

1. あらすじ 第17週「運命のひと」第98話

★キャスト・登場人物はこちら→「ひよっこ」キャスト

 

「ごめん、みね子。けしかけたの私だよね。」と時子。

「謝んなくていいよ、そんなの。楽しかったし、島谷さん、”素敵な人を好きなっていかった”って言ってくれたし。」とみね子。

「でも、何で?何で、そんなに好きならどうなろうともっと・・・。」と時子。

「出来ないよ、そんなの。」とみね子。

「そうだよね・・・。みね子、誕生日おめでとう。」と時子。

「みね子ちゃん、おめでとう。」と邦子。

「ありがとうございます。邦子さん、二十になったのでお酒ください。」とみね子。

邦子はカクテルを作ってくれます。

みね子は時子と乾杯します。

みね子がカクテルを一気飲みするので、驚く邦子。

 

「お父さん、みね子の恋が終わりました。そして初めてお酒を飲みました。初めてのお酒の味は涙の味がしました。演歌みたいです。」と呟くみね子。

 

「この子は私が守ります。」と時子は邦子に言って、酔ったみね子をおぶって家に帰る時子。

 

純一郎も部屋には帰らなかったようです。

 

炊事場で、「おはようございます。」と元気のない時子。

「ん?!どうした?何かあったか?」と早苗。

「はい、ありました。三人には私から伝える事になりまして、応援してくれてたのにごめんなさいというみね子からの伝言です。」と時子。

早苗と啓輔と祐二に、みね子と純一郎の話を説明する時子。

「どっちも辛いな。大丈夫なのか?みね子は。」と早苗。

「はい、ちゃんと仕事に行きました。」と時子。

「そうか・・・。」と早苗。

 

「そういう終わりか。つまんない。」と盗み聞きしていた富。

 

啓輔と祐二は漫画が台無しになり、ガッカリしてしまいます。

「何でそこまで?」と時子は啓輔と祐二の落ち込みようを尋ねます。

「ああ、この二人、漫画描いてるのよ。みね子と島谷青年の恋をモデルにした少女漫画。」と早苗。

「ハッピーエンドやなかったか。まいったちゃ。」と啓輔と祐二は時子に漫画の原稿を見せます。

「ハッピーエンドじゃないとダメだから、困ってるのか?」と早苗。

「幸せな最終回のみね子さんを描くのが楽しみにしとったがですよ。」と啓輔。

「その瞬間を心待ちにしとったがですちゃ。」と祐二。

時子が漫画の原稿を破ろうとすると、「やめてま、取っておく。」と止める啓輔と祐二。

「別に終わりじゃないだろ。続ければいいだろ?たかが恋が一つが終わったからって、人生に決着がつくわけじゃないんだから。いつかハッピーエンドになればいいんでしょ。」と早苗。

「そうか。」と明るい表情に戻る啓輔と祐二。

 

一方昼の営業が終わって休憩時間のみね子。

 

「お父さん、お店の人たちには自分で話そうかなと思います。でもどうやって言うのがいいんでしょう。実は私、恋人とお別れする事になりました。いやいやなんか違う。谷田部みね子、失恋いたしました。無理がある。良く考えたら、言われた方も困るって言うか、どうしたらいいか分からないだろうし・・・。」と考え込むみね子。

 

その様子を見ていたすずふり亭のスタッフたち。

「どうした、みね子、大丈夫か?」とみんな。

「大丈夫です。」とみね子。

「自分で言うんですか?まいったな。」と高子。

「そういうの、めんどくさいから、早く言いなさい。」と鈴子。

なかなか言い出せない高子に、「まさかお嫁に行くとか言うんじゃないだろうな~。」と笑う元治。

「私、朝倉高子。嫁入りする事になりました。」と高子。

「え~?!?!」と元治やなかまたち。

「ずっとこの”え~っ?!”が聞きたかった。何度も夢に見たの。」と高子。

「えっ、誰と?!」と省吾。

「奥茨城村の角谷太郎さんです。」と高子。

「え゛~っ?!」と叫ぶみね子。

 

そして奥茨城村に挨拶に行った時の事・・・。

挨拶する高子に、「都会の人なのに、全くすらっとしてねえな。そこが気に入った。大変だぞ、農家の嫁は。あんたホントにそれでいいのか?」ときよ。

「はい。」と高子。

「厳しいぞ、私は。文句は全部口に出すからな。」ときよが言うと、「私もです。負ける気はしません。」と高子。

「ほお~、そりゃおもしれえ。はははは。遠慮なく闘うか。」ときよ。

「望むところです。」と高子。

きよは一升瓶を出します。

 

日本橋の米店にも挨拶に行った高子。

兄・太郎が結婚すると知って驚く三男。

「という訳で、可愛い弟を今後ともよろしくお願いします。」と高子。

「いえいえ、こちらこそ。」と善三。

「あの、三男君のお姉さまになるわけですよね。三男君を私にください。」とさおり。

「またそれかよ。」と呆れる三男。

「分かった。」と高子。

「決まりだな。」と善三が言って、三三七拍子を打つみんな。

店の前の通行人まで一緒に打っています。

「いや、待ってくださいよ、おかしいでしょ?」と困っている三男。

 

「という訳で、朝倉高子、嫁に行きます。」と高子。

「おめでとう。」とみんなが拍手して祝います。

「本当に、長い間ありがとう。本当にご苦労様だったね。感謝してる。退職金ははずむよ。それに高子はうちの娘みたいなものだから、嫁入り道具は家で出させてもらうよ。」と鈴子が言うと、鈴子に抱き着く高子。

そしてみね子も高子に抱き着き、「私も一つ言わせてもらっていいですか。私、恋が終わりました。だから、嬉しいです。高子さん、幸せになってください。やっと言えた~!」と涙を流すみね子。

 

庭で語らう鈴子とみね子。

「大丈夫?みね子。」と鈴子。

「鈴子さんが心配されたとおりになってしまいました。」とみね子。

「言った通りになっても嬉しくないよ。」と鈴子。

「はい。でも、大丈夫ですよ。こう見えても私結構強いんですよ。」とみね子。

「いいよ、そんなに強くならなくても。」と鈴子。

その会話を厨房で聞いている秀俊。

 

2. あとがき&感想

そうか・・・時子がみね子と純一郎の恋のキューピットでしたね。

その分、みね子から別れたと聞いた時に責任を感じてしまったのでしょう。

たしかに、あの時二人の想いをお互い知らないまま、純一郎が父からの見合い話を聞いていたら、みね子がこんなに傷つかずに済んだのかもしれませんが、過去の話をしてもどうしようもないですね。

やはり、恋~結婚となると両家の問題にもなってくるし、ましてや相手が地元では誰でも知っている会社を経営しているとなると、やはり跡継ぎ問題とか出て来るし、今回は仕方がなかったように思います。

でも、みね子はまだまだ若いし支えてくれる仲間がたくさんいますから、すぐに元気を取り戻すでしょう。

そして高子の結婚の話がいつの間に進んでいましたが、やはり気になっていた嫁姑のバトルはこれからが見ものですね。

どちらもなかなかなので、どうなるのやら楽しみです。

 

3. 動画配信サービスを利用して[ひよっこ]を無料で見る

「面白い」、「泣ける」と好評の朝ドラ「ひよっこ」。

でも、毎日欠かさず見るのって結構大変ですよね。

そこで、もしも見逃してしまったという方必見!

見逃した「ひよっこ」の動画を無料で試聴できる配信サービスがあります。

 

それは、今多くの動画配信サービスがある中で、ランキングの高い

「U-NEXT」です。

ネットの環境があれば簡単に視聴できるサービスです。

 

まず配信本数が国内最大級の120,000本以上と、他の動画配信サービスに比べてコンテンツが充実していて魅力です。

最新作はもちろん、お店でなかなか見つからない古い作品なども多数配信されています。

そしてPCやスマホ、タブレットなどに動画をダウンロード出来るので、通勤途中や、寝室など、見たい時に見たい場所で楽しめるのがいいですね。

 

そして何より嬉しいのが、登録してから31日間は無料お試しが可能です。

この無料期間は結構大きいです。

 

U-NEXTは登録をすると600円分のポイントがもらえます。

「ひよっこ」は新作なので見放題ではありません。

が、このポイントを使えば「ひよっこ」5話分が無料で見る事が出来て、しかも「見放題」というアイコンがついた動画を無料で試聴できます。

 

U-NEXTで「ひよっこ」を無料で視聴する方法の詳細はこちら

➭➭➭「ひよっこ」見逃し動画を無料で見る方法

 

あわせて読みたい関連記事

[ひよっこ]7月22日第96話あらすじ

[ひよっこ]7月24日第97話あらすじ

[ひよっこ]7月26日第99話あらすじ

朝ドラ「ひよっこ」あらすじ一覧はこちら!

 

↓ ↓U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録する↓ ↓

U-NEXT

コメントを残す




CAPTCHA