[仮面の王イ・ソン]~君主(クンジュ)~第18話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年5月10日〜7月15日までMBCで放送された水木ドラマ

「仮面の王イ・ソン」~原題:君主(クンジュ)~

第18話のあらすじ紹介です。

※原作の第35話,第36話を、日本では第18話としてまとめています。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「仮面の王イ・ソン」ポスター

写真出典:http://www.imbc.com


スポンサーリンク


<「仮面の王イ・ソン」~君主(クンジュ)~ 第18話あらすじ>

「仮面の王イ・ソン~君主(クンジュ)~」キャスト

写真出典:http://www.imbc.com

キャスト・登場人物はこちら→仮面の王イ・ソン~キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ファグンの死後

世子イ・ソンはキム・ファグンを土に埋めてあげます。

「私のせいで苦しまずに、天国では幸せになってください。」と世子イ・ソン。

キム・ウジェはそんな世子イ・ソンを見守ります。

コンはキム・ウジェを訪ねて、「ファグンお嬢様の遺言に従い、

今は世子イ・ソンに仕えている、そして今解毒剤が必要である。」と告げます。

 

イソンの暴走

ハン・ガウンは賤民イソンを訪ねて、自分は中殿になる事は出来ないと言います。

「世子がガウンお嬢様にあれほど傷付けたのに、まだ忘れられないのですか?

お嬢様が望むものは全て差し上げます。

お嬢様を手にするためにはどんな手を使うか分かりません。

だから、私の傍から離れないでください。」と賤民イソン。

 

ニセの王の地位に欲を出すだけでなく、

ガウンを自分のモノにしようとする賤民イソンに、

「イソン、どんな考えでガウンお嬢様を中殿に迎えるの?」とユ・ソンデク。

「母上まで何をおっしゃるのですか?この国の王は私ですよ。

濡れ衣を着せられて亡くなったハン・ギュホ様の身分も、

私が回復させたのです。」と賤民イソン。

自分の立場をわきまえなくてはいけない、とユ・ソンデクが止めるのも聞かず、

賤民イソンは婚礼を挙げると言います。

何もいらないから、私と一緒に帰ろうと言うユ・ソンデク。

「どうして一番認めてほしい母上とガウンお嬢様は、そう言うのですか?

自分の思うままに生きていきます。」と賤民イソン。

 

世子イ・ソンはメチャンから、ガウンが中殿になると聞きます。

ガウンを宮殿に送るのではなかったと、後悔する世子イ・ソン。

するとウ・ボは、「どうせあと11日しか残っていない。

11日で婚礼の準備はできまい。」と言います。

 

捕えられるガウン

ハン・ガウンは夜中にこっそりと部屋を抜け出して、

温室の花園に忍び込み、世子イ・ソンのへその緒の壺を探します。

そして土の中を掘って、壺を探しますが見つかりません。

すると、後ろからガウンに声を掛けるのは賤民イソン。

「世子様と出逢ったのに宮殿に戻るとは、

何かおかしいと思っていました。

一体何を探しているのですか?」と賤民イソン。

「世子様が生きていらっしゃる事を、知っていたの?

イソン、今からでも王子の地位を世子様に返して。」とガウン。

「王子の座を返したら、ガウンお嬢様が私を選びますか?

お嬢様が私のそばにいてくれるなら、他に何も望みません。

一度くらいはお嬢様が私に振り向いてくれるのではと、期待していました。

もうすぐ私が王になるんですよ。

そしてお嬢様が中殿になるんですよ。」と賤民イソン。

「お願いだから、他人の物を早く手放して。」とガウン。

「イソンという名前を付けられた故に王になり、

夢を持てと言っていたのはいつの事か。

私を王にしたのはガウンお嬢様。

お嬢様は私のモノだ。絶対に手放さない。」と賤民イソン。

そして賤民イソンは部下に、ガウンを監禁するように命令します。

 

母と子

ハン・ガウンが温室に忍び込んだのを見ていた尚膳とメチャン。

ガウンは世子イ・ソンを助けようとしているのだと感じます。

尚膳は世子イ・ソンを訪ねて、

「私の助けを得ようとしないでほしい、自分は誰の側にもつかず、

誰にも利用されたくない。」と告げます。

世子イ・ソンは、「むしろ国が混乱しているのに、

黙って見ているだけではないか。」と尚膳を問い詰めます。

結局尚膳は世子イ・ソンを助ける事にします。

 

世子イ・ソンは王后に会います。

「私が何者か分かりますか?」と世子イ・ソンが尋ねると、

「そうだ世子。どんな用事があって訪ねて来たのた?

幽閉されているのを、見物にでも来たのか?」と王后。

「毒花は全て燃やされました。ですからもう毒花はありません。

早急に対策を立てねば、王后様と王后側の人たち75名は、

10日後に命を失います。」と世子イ・ソン。

「私がそんな言葉を信じると言うのか?

私はそなたを殺そうとした。」と王后。

「知っています。最初は私が生まれてすぐ・・・。

そして二度目は協慶堂で。」と世子イ・ソン。

「なのにどうして私を生かそうとするのだ?

私が礼を言うとでも思っているのか?」と疑う王后。

「息子が母親を生かそうというのに、理由が必要ですか?」と世子イ・ソン。

「私が、そなたの母親だと?」と王后。

「私があなた以外に、誰を母だと言うのですか?

この世に残った母は、あなただけです。」と世子イ・ソン。

「いいえ、私に子供はいない。子供を産めなかったというだけで、

どれほどの苦痛を受けたか。お前さえ産まれて来なければ・・・。」と王后。

「あなたの苦痛を分かってあげられず、

申し訳ございません。」と涙を流す世子イ・ソン。

「もう私には権力も人脈も、何も残っていない。

それなのに、なぜこんな事をするのだ。」と王后。

「この国にただ一人の、王后ではございませんか。

どうか私を助けてください。母上。」と世子イ・ソン。

王后も世子イ・ソンを助ける事にします。


スポンサーリンク



仮面を外す日

賤民イソンは幼い時にかかった病気が治るからと言って、

テモクは儺禮(ナレ=大晦日、宮廷や民間で仮面をかぶった人が

呪文を唱えながら鬼を追う動作をし、旧年の邪気を追い払う儀式)に

賤民イソンの仮面を外す計画を立てます。

その話を聞きつけた世子イ・ソンは、賤民イソンが仮面を脱ぐその時に、

自分が本当の王であると明らかにして、王位に就くと言います。

 

尚膳はハン・ガウンに本を渡します。

その本には、「世子が儺禮に宮殿に侵入する。」というメモが挟んであります。

ガウンは、それまでにへその緒が入っている壺を探さなくてはいけないと察します。

 

宮殿に忍び込む

世子イ・ソンが宮殿に侵入すると知った賤民イソンはテモクに、

「世子が来る。今度こそ世子との悪縁にケリをつける。」と賤民イソン。

そして宮殿の門の前では、世子イ・ソンの人相書きを配り、

捕まえようと多くの兵士が守っています。

「四方八方に罠がしかけてあるのに、生きて王位に就く事ができるか?」とテモク。

厳しい警備の宮殿の門前に、ウ・ボをはじめ、イ・チョンウン、コンがやって来ます。

仮面を被って門前にやって来たウ・ボたちに、仮面を外せと警備の役人。

ウ・ボたちが仮面を外すと、一人一人の顔と人相書きを見比べます。

予め宮殿の門前では、メチャンが違う人相書きを兵士に配っていたので、

ウ・ボたちは無事に宮殿に侵入します。

そしてテモクにわざと情報を流した女官のお蔭で、

違う方へテモクの気を引いている間、世子イ・ソンは宮殿に侵入します。

 

一方ハン・ガウンは自分に仕える女官たちに、眠気を誘う香を焚いて、

眠らせてしまいます。

そして部屋の外で守っている女官に、みなが倒れたから内医院に知らせるように、

と言い、誰もいなくなった隙に部屋を出て行くガウン。

ガウンはコムリに頼んで、香をこっそり持って来てもらったのでした。

そしてコムリは温室に侵入し、メチャンも人相書きの男を見たとウソを言って、

温室の外の兵士を払います。

そこへガウンが走って温室へやって来ます。

コムリは温室の中から門を開けて、ガウンを温室の中に入れます。

ガウンは無事に壺を探し出します。

 

二人の王

「主上殿下のお成り。」という叫び声とともに、臣僚の前に現れた王。

その王に、「吏曹判書たちが宮殿に侵入した。」と言って、

捕えられたウ・ボたちが王の前に連行されます。

その金の仮面を被った王は、

「その者たちの縄をほどき、立たせなさい。」と命令します。

王座に就こうとする世子イ・ソンに、

「止まれ!あの者はニセモノだ!私が本当の王だ!」と叫ぶ賤民イソン。

「ニセモノとは何事だ。私が本物だ。この国の王だ!」と叫ぶ世子イ・ソン。

ヒョンソクは外で伝書鳩を飛ばします。

その伝書鳩が運んで来た手紙を読んだテモク、

「世子が勤政殿に入った」と書いてあります。

「一体世子がどうやって宮殿に入ったのだ!」と叫ぶテモク。

二人のイ・ソンを前にして、揚水庁長チョ・テホも、

「一体どっちが本物だ?!」と慌てます。

ホ・ユゴンとチュ・ジンミョンも、「同じ衣装を着て、同じ仮面を被っているから、

見分けがつかない。」と言います。

そしてチュ・ジンミョンは、「お二人の内、どちらが主上殿下ですか?

証明してみてください。」と尋ねます。

「この場でこの瞬間、主上殿下の運命が決まる。」と呟くウ・ボ。

 

あとがき

 

世子イ・ソンが本来の地位を失って、長い年月が経ちました。

そして自分の側につく人たちと一人ずつ出会いながら、

やっと自分が王であると宣言する瞬間がやって来ましたね。

最初は純粋に世子イ・ソンの代役だった賤民イソンが、

だんだん欲を出し始めて、とうとう辺首会と手を組み、

過去の賤民イソンとは全く違う人格となってしまったのは、

とても恐ろしいですが、王位を前に、

人間は変わってしまうのだろうかとも思いますし、

毒花の恐怖が、またそうさせてしまったようでもあります。

とにかく、世子イ・ソンにとって一番最初に取り掛かる仕事は、

解毒剤を入手するという事のようですが、

果たして解毒剤を手に入れる事が出来るのか、気になります。

そしてまさに王であると証明するための、へその緒の壺?とは、

どんな効力があるのでしょうか。

原作の視聴率は第35話は12.8%、第36話は14.9%でした。

では次回第19話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

仮面の王イ・ソン~第16話あらすじ

仮面の王イ・ソン~第17話あらすじ

仮面の王イ・ソン~第19話あらすじ

仮面の王イ・ソン~あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくても

カンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年1月26日時点で「仮面の王イ・ソン~君主(クンジュ)~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA