[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~第13話,第14話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月27日〜11月15日

SBSで放送の水木ドラマ

「胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~」

では第13話、第14話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「胸部外科」ポスター

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/

スポンサーリンク


<人物相関図>

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→[胸部外科]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<胸部外科 第13話,第14話あらすじ>

 

チェ・ソッカンは、心臓移植の手術を待機しているパク・テスの母オ・ジョンエに、「ユン・スヨン先生が今すぐ心臓移植手術をしないと命に関わるので、心臓移植を譲ってほしい。難しい決心をさせて本当に申し訳ない。」とお願いします。

ジョンエがソッカンの頼みを受けると、「お母様の心臓を必ず治すと約束します。」とソッカンはジョンエに言い、ソッカンはすぐにスヨンの心臓移植の手術を執刀します。

 

母ジョンエのために心臓を受け取りに行ったパク・テスは途中交通事故に遭い、テサン病院に運ばれます。

遅れて意識を取り戻したテスがオペ室入って行き、「チェ・ソッカン!俺たちが何か月待っていたと思っているんだ?」と叫びます。

「お前のおふくろに承諾済みだ。今すぐ手術しなければ、スヨンは危ない。生きる可能性があるなら、手術をすべきなのが胸部外科だと言ったのはお前じゃないか。」とソッカン。

「他でもない俺のおふくろだ。」と怒りをあらわにするテス。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 怒るテス

 

ソッカンは、緊迫したユン・スヨンの心臓移植手術を無事に成功させます。

ソッカンはテスの元を訪ねてスヨンの状況を説明して謝罪しますが、テスはソッカンを恨めしく思い、ソッカンはジョンエにもしもの事があれば、自分の心臓をあげると答えて、約束します。

 

テスは心臓移植を譲った母ジョンエの元へ行き「どうして譲ったのか。」と尋ね不満をあらわにすると、ジョンエはそんなテスをなだめます。

テスは母に「早く元気になって、旅行に行こう。海にも行って、山にも行こう。」と言います。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 テスと話す母

 

ク・ヒドンとイ・ジュンドは、ソッカンがスヨンの心臓移植をした事を聞き、「病院長もいないのに、どういうつもりだ。」とソッカンを責めますが、自分が責任を取るから、気にしないでほしいと答えます。

 

ソッカンはテスの母ジョンエが移植するための心臓を探しますが結局探す事が出来ず、テスは「約束を果たしてもらう。」とソッカンを責めます。

 

ジョンエは酸素飽和度が急に落ちて危篤となり、駆け付けたテスは「早く移植手術を受けて、家に帰ろう。」と声を掛けます。

そして母を心配するテスに、「絶対に大丈夫だ。母さんが元気になったら、三人で旅行に行こう。」とテスを励ますナム・ウジン。

 

アン・ジナはソッカンに「どうしてあんな選択をしたの?スヨンのためにはならない。スヨンが目覚めたら、自分のせいで他の患者が犠牲になったと知ってスヨンが苦しむはず。ユビンが亡くなった事をとても苦しんでいた。」と言うと、

「スヨンの代わりに娘ユビンが逝った事が辛かった。ユン・スヨンを2度も助けなければならない俺の気持ちはどんなものか。」とソッカン。

 

テサン病院の理事長に就任したユン・ヒョニルは、スヨンが心臓移植をして助かったと聞き怒りをあらわにします。

ユン・ヒョンモクとスヨンの交通事故を企んだのはユン・ヒョニル?

そしてヒョニルの理事長就任式の当日、スヨンが意識を取り戻すとソッカンに対して憤慨するヒョニル。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 怒るヒョニル

 

スヨンは意識が戻ると事故直前の記憶がよみがえります。

事故当日、ヒョンモクとヒョニルが会っている間、車で待っていたスヨン。

そしてスヨンが車で眠っていると「ヒョニルのヤツ!」とヒョンモクが叫ぶ声でスヨンは目を覚まし、その直後にダンプカーが二人の乗る車に突進して来たのでした。

意識が戻り事故当時の記憶がよみがえった瞬間、スヨンは目の前に立っているヒョニルを見て恐ろしさに震えるのでした。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 ヒョニルを見るスヨン

スポンサーリンク


外傷患者初めての心臓移植に成功したソッカンは記者会見に臨みます。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 記者会見するソッカン

 

そして第一移植者オ・ジョンエが移植できない状況だったので、ユン・スヨンが心臓移植を受けたのであって、元理事長の娘だからという特恵ではないとウソの発表をし、ソッカンの発表で危機を脱したヒョニル。

その同じ時刻、テスの母ジョンエが倒れて危篤になります。

テスはすぐに駆けつけ応急処置をしますが、ジョンエは息を引き取ります。

するとテスは遅れてやって来たソッカンに向かって「心臓を持って来い!」とソッカンの胸倉をつかみます。

結局母を助ける事ができなかったテスは涙を流して母の死を悲しみます。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 ソッカンを責めるテス

 

一方ソッカンは実はテスが交通事故で運ばれた時にテスが目覚めないように、テスに睡眠薬を投与していたのでした。

「医者としてやってはいけない事までしてユン・スヨンを助けた。私が医師として生かした最後の患者になるだろう。」とつぶやくソッカン。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第13話,第14話 つぶやくソッカン

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/

 

あとがき

 

やっぱりとは思いましたが、パク・テスの母オ・ジョンエは心臓移植を受ける事なく亡くなってしまいました。

テスにとってはその状況があまりにも過酷ですし、現実を受け止めるにはとても難しい状況でした。

しかも一番頼りにしていたチェ・ソッカンが移植する患者をジョンエではなくユン・スヨンにした事!

テスが許せないのも当然の事と思います。

テスは母を助けられずにテサン病院を去るでしょうし、ソッカンも責任は感じていてテサンを辞める意思があるようです。

二人が病院を去ってこれからどのような展開が待っているのでしょうか。

視聴率は第13話が5.7%

第14話が6.9%でした。

では次回に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

 

[胸部外科]第9話,第10話

[胸部外科]第11話,第12話

[胸部外科]第15話,第16話

[胸部外科]あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年12月時点で

「胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~」は

配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA