[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~第1話,第2話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2018年9月27日〜11月15日

SBSで放送の水木ドラマ

「胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~」

では第1話、第2話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「胸部外科」ポスター

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/

スポンサーリンク


<人物相関図>

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→[胸部外科]キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<胸部外科 第1話,第2話あらすじ>

 

テサン病院の理事長ユン・ヒョニルは、記者たちを集めて大統領有力候補ハン・ミンシクの心臓移植手術を発表し、執刀医として胸部外科医チェ・ソッカンを紹介します。

チェ・ソッカンは手術について説明し、「手術がうまく行けば退院は一ヶ月後です。大統領選は無事に完走する事ができ、もし当選すれば、世界的に例のない心臓移植を受けた大統領が、健康に職務を遂行して任期を終える姿を見る事になるでしょう。」と発表します。

 

その記者会見の様子をニュースで見た胸部外科医パク・テスは、表情を曇らせます。

パク・テスはドナーの心臓を受けるために待機しながら、前日にチェ・ソッカンとの食事の席でチェ・ソッカンから「ハン・ミンシク候補の心臓移植は、理事長が私に任せた。一緒にやろう。」と提案されたのを回想します。

 

ドナーの心臓を摘出したパク・テスはチェ・ソッカンに「1時間後に到着する。」と出発を知らせる電話をかけます。

ヘリコプターに乗ってテサン病院に到着したパク・テスは、同行したク・ドンジュンに「ルーペを置いてきた。取りに戻って持って来てほしい。」と頼みます。

「なんで俺が?」と尋ねつつも、疑いもなく病院に戻るク・ドンジュン。

 

その頃テサン病院ではドナーの心臓を待っているチェ・ソッカンは、ハン・ミンシク候補の心臓移植の準備に追われています。

パク・テスに頼まれてルーペを取りに戻ったク・ドンジュンが、ルーペを持ってチェ・ソッカンがいる手術室に行くと、パク・テスはまだ到着しておらず、パク・テスは消息不明。

チェ・ソッカンは驚愕し、手術室は大騒ぎとなります。

そしてチェ・ソッカンはパク・テスに何度も電話を掛けます。

一方パク・テスは、心臓を持って車に乗り逃げ出します。

 

パク・テスはチェ・ソッカンからの電話を受けると、「申し訳ない。今日は行けないようだ。」と答えます。

「この手術に成功さえすれば、我々は望みを得る事ができる。」とソッカンが説得しますが、「我々じゃなくて、お前が、だろ。」とテス。

「今からでもその心臓を持って来るんだ。」とソッカン。

テスは電話を切ってしまいます。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第1話,第2話 逃げるパク・テス

 

時は2014年に戻り・・・。

チュンサン大学病院で他の人が1、2年で終えるフェローの4年目パク・テス。

 

ある時ファン・ジンチョル教授と手術中のパク・テスは大動脈を発見し、ファン・ジンチョルに知らせますが、「何を言っているんだ?」とテスを叱ります。

そして手術が終わってから患者が心停止し、テスは「今からでも再手術しなくては。」と言いますが、ジンチョルは「手術は問題なかった。」と言います。

 

パク・テスは患者が亡くなると、医療過失を主張し、医療死亡事故の手術映像を証拠として提出します。

すると「ここの出身でもないお前を受け入れた恩を仇で返すのか。お前を育てる事が出来なくても、お前を踏みつぶす事はできるんだぞ。」とテスを脅迫するジンチョル。

結局態度を変えないテスによって、ジンチョルが手術停止3ヶ月の処分を受ける事になります。

 

この医療事故に関する懲戒委員会が開かれている当日、テスは一通の電話を受け急いで緊急治療室に走ります。

スポンサーリンク


そこにはテスの母オ・ジョンエが運ばれて来たのでした。

配達の仕事をしていて倒れ、CT撮影の結果オ・エジョンは腹部大動脈が腫れていて、すぐ手術に入らなければならない状況と分かります。

 

テスは母オ・エジョンを生かすために、ジンチョルにひざまずいて手術を哀願しますが、ジンチョルは、「3ヶ月後に手術をしてやる。立派な息子を置いて亡くなるのだから、悔しくもないだろう。」と嘲笑し、オ・エジョンの手術を拒否します。

 

テサン病院では理事長のユン・ヒョニルと兄ユン・ヒョンモクに嫌われているチェ・ソッカン。

けれどもソッカンの腕を頼って来る患者が多く、病院を追い出せないユン・ヒョニル。

他の外科医が手術をすると死亡する患者も、チェ・ソッカンは患者を生かす事が出来る腕前で、この日も他の外科医の代わりに手術を終えて手術室を出ると、知らない電話番号から電話が掛かって来ます。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第1話,第2話 電話を受けるソッカン

 

チュンサン大学病院で手術が不可能だと悟ったテスが困っていると、一人の看護師がテサン大学病院のチェ・ソッカンの名刺をテスに渡し、テスがすぐにチェ・ソッカンに電話をかけます。

ソッカンは「自分が手術を執刀する。」と引き受けます。

 

けれどもソッカンはCTを見ながら、オ・エジョンの状態が思ったより重篤な

状態であることを知り、救急車に乗って移動中のテスに「このまま移動させたら死亡するかもしれない。そっちで手術を受けろ。」と言います。

テスは「必ずオ・エジョンを無事に移動させるから手術をしてほしい。」とお願いします。

ところが病院に到着する前に、救急車で大動脈が破裂したオ・エジョン。

テスはソッカンに電話をかけて指示を仰ぎ、オ・エジョンの腹を開き、応急措置をして、病院に到着します。

 

一方オ・エジョンの到着を待っていたソッカンは、院内の救急患者の手術のために呼び出され、ソッカンはユン・ヒョニルの命令で緊急患者の執刀を担当する事になります。

 

到着したテスにソッカンは、「他を当たってほしい。」と言いますが、テスはソッカンに向かって「いいから早く手術してくれ。」と絶叫します。

[胸部外科]~心臓を盗んだ医師たち~ 第1話,第2話 母を救急搬送するテス

写真出典:https://programs.sbs.co.kr/

 

あとがき

 

ドラマの最初から、心臓を奪うという衝撃な場面からスタートしました。

しかもその犯人が、パク・テス役のコ・ス!

あまり悪役のイメージがないコ・スがとんでもない事件を起こしたようですが、ドラマは過去にさかのぼって、事件の真相は謎のままです。

初めから内容に興味をそそられる展開で次回が楽しみですね。

視聴率は第1話が6.9%

第2話が7.5%でした。

では次回に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

[胸部外科]第3話,第4話

[胸部外科]第5話,第6話

[胸部外科]あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年12月時点で「胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩⇩31日間無料試聴はこちら⇩⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA