[耳打ち~愛の言葉~]第13話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

第12話で太白の資金を横領して、

海外へ逃げようとしていたソン秘書を

逮捕したシン・ヨンジュ。

では「耳打ち~愛の言葉~」第13話のあらすじを紹介します。

※ネタバレを含みますので注意!

韓国ドラマ「耳打ち~愛の言葉~」ポスター

出典:http://www.kbs.co.kr/drama/chodro/


スポンサーリンク


<「耳打ち~愛の言葉~」 第13話あらすじ>

写真出典:http://program.sbs.co.kr

キャスト・登場人物はこちら→「耳打ち~愛の言葉~」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

太白を狙う二人

太白法律事務所で顔を合わせたカン・ジョンイルとイ・ドンジュン。

カン・ジョンイルは父カン・ユテクの墓に行く所だと言います。

「父を失った怒りは分かるが、

キム・ソンシク記者をやった罪責感は

どこに行ってしまったのだ。」とイ・ドンジュン。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 尋ねるイ・ドンジュン

「俺の心のどこかにあるはずだ。

人に見せて自慢するものじゃない。」と

カン・ジョンイル。

「罪責感が重いだろうに、私が見つけてあげましょう。」と

イ・ドンジュン。

「チェ・イルファンの左腕の銃の傷は

イ・ドンジュンがつけたから、心臓は俺が狙う。

ソン秘書の横領事件がマスコミで

取り上げられていないのを知っているか?」とカン・ジョンイル。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 忠告するカン・ジョンイル

 

ソン秘書を巡って

警察にいるソン秘書を尋ねるチェ・スヨン。

「ソン秘書が奪った会社の資金124億ウォンは退職金だと思うわ。

だからカン・ユテク殺害事件については

口を開かないで。」とチェ・スヨン。

チェ・スヨンはソン秘書の横領の罪が

出来るだけ軽く済むよう働きかけると言います。

そして太白に帰ろうとしたチェ・スヨンは、

シン・ヨンジュに会います。

チェ・スヨンはシン・ヨンジュに、

「太白には800人もの弁護士がいる。

シン・ヨンジュが一人でその800人を相手に

出来るのか。」と言います。

「法の上にいる人たちを法の下に立てようと

するのは難しい。」とシン・ヨンジュ。

「ソン秘書を連れて帰る。」と言うチェ・スヨンに対抗して、

知恵を絞るシン・ヨンジュ。

シン・ヨンジュとイ・ドンジュンは、

ソン秘書の横領の事件がマスコミでひとつも

取り上げられていない事に、

太白で手を打っていると気付きます。

そしてシン・ヨンジュは、有名芸能人とスポーツ界の

スター選手の海外遠征での賭博事件を検挙して、

ソン秘書の横領事件と結びつけ、

太白とソン秘書の名前もマスコミに情報が出るように仕向けます。

ソン秘書の件がマスコミに書かれた事を知ったソン秘書は、

チェ・スヨンに抗議します。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 反論するソン秘書

 

チェ・スヨンはチェ・イルファンに、

「ソン秘書がカン・ユテク殺害事件の真実を

話してしまうかもしれない。」と言うと、

「自分は事件当時、法務長官と一緒にいた。

法務長官がアリバイを証明してくれる。」とチェ。イルファン。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 策を打ってあるチェ・イルファン

 

ソン秘書の弁護士には太白の人間が担当しなくては、

カン・ユテク事件で不利になると考えたチェ・スヨンは

ソン秘書を訪ね、イ・ドンジュンも接見室に入ります。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 話をするソン秘書

この時シン・ヨンジュとイ・ドンジュンは、

「横領罪は逃れられないとしても、

殺人罪は逃れなければ。」とソン秘書を説得して、

ソン秘書の弁護をイ・ドンジュンが担当するとソン秘書に言います。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 自分の側につけるシン・ヨンジュ

 

ソン秘書は「俺は罪を犯していない。」と言って

イ・ドンジュンと手を組みます。

ソン秘書はチェ・イルファンがやったと事実を打ち明けます。

シン・ヨンジュがチェ・イルファンに

召喚状を送ろうとしますが、チェ・イルファンは

前もって警察庁長に会って手を打っているため、

チェ・イルファンの召喚状は出ないのです。

シン・ヨンジュはソン秘書が全て背負う事に

なってしまったではないかと言いますが、

ソン秘書は生き残るためにチェ・イルファンと繋がっている

警察総長と検事長に連絡をして、

その弱みを掴んで「チェ・イルファンの召喚を

妨害すれば、弱点をマスコミに公開するぞ。」と脅迫します。


スポンサーリンク



容疑者として

結局チェ・イルファンは全国民が見ている放送の中で、

カン・ユテク会長の殺人容疑者の可能性が

出てきたとして報道されます。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 容疑者として報道されるチェ・イルファン

チェ・イルファンは困惑し、すぐにアリバイを作ってくれた

法務長官に電話をしますが、法務長官は電話に出ません。

ちょうどその時、カン・ジョンイルは

法務長官と会って「これ以上チェ・イルファンを

助けない方がいい。」と警告します。

そしてチェ・イルファンとチェ・スヨンを

さらに窮地に追い込みます。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 法務長官と会うカン・ジョンイル

 

アリバイ

チェ・イルファンは召喚状を受けて、

日時を延期する事もできるのに、

日時通りに40人の弁護士を連れて召喚に応じます。

シン・ヨンジュとイ・ドンジュンは

何か企んでいるのではないかと疑います。

そしてシン・ヨンジュはチェ・イルファンの

意図を探るために、ソン秘書をウソの患者に

仕立てて召喚を引き延ばします。

するとチェ・イルファンのアリバイが

完全に成立した事を知ったシン・ヨンジュと

イ・ドンジュンは、チェ・イルファンが海外に

逃避させた太白のパク運転手が帰国すると言う情報を得て、

仁川空港でパク運転手を逮捕します。

そしてパク運転手から、

「車両日誌がチェ・イルファンの車の中に

置いてある。」と聞いたシン・ヨンジュは、

カン・ユテク会長が亡くなった当日、

その場所にチェ・イルファンがいたと

記されている車両日誌を確保します。

 

罠にはめるチェ・スヨン

チェ・スヨンはチェ・イルファンを救い出すために、

カン・ジョンイルと泊まったホテルを訪ね、

そこでカン・ジョンイルとの過去を思い出し、

カン・ジョンイルのワイシャツに自分の血を付けます。

そしてチェ・スヨンはワイシャツが

キム・ソンシク記者事件で着ていたものだと、

カン・ジョンイルに脅迫を始めます。

けれどもカン・ジョンイルはチェ・スヨンの挑発には乗りません。

するとチェ・スヨンは涙を流しながら

カン・ジョンイルと夢見た過去について話し、

キム・ソンシク記者殺害事件を自白するように誘導します。

カン・ジョンイルはそのチェ・スヨンの

誘導に乗せられ、キム・ソンシク記者と

シン・チャンホの事件について話し始めると、

チェ・スヨンはこれ見よがしに会話を録音して

カン・ジョンイルを脅迫します。

カン・ユテク殺害事件の時刻にチェ・イルファンの

アリバイを作って欲しいとチェ・スヨン。

カン・ジョンイルは結局チェ・イルファンの

アリバイを証明する参考人として立つのです。

 

イ・ドンジュンとシン・ヨンジュは、

カン・ジョンイルがチェ・イルファンのアリバイを

証言する参考人に立つと知り、

チェ・イルファンとチェ・スヨン、

太白に対抗するため漢江病院の院長室を押収捜査します。

イ・トンジュンは父イ・ホボムにこれを伝え、

チェ・イルファンを捨てるように言います。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 電話するイ・ドンジュン

 

取調室で会うイ・ホボムとチェ・イルファン。

イ・ホボム院長は、「チェ・イルファンが

カン・ユテク会長の剖検を頼むと言って来た。」と陳述します。

そしてチェ・イルファン代表の脅迫によって

病院が揺れ動いていると言います。

これを見ていた太白のパク運転手は、

警察に知っている全てを陳述し、

車両日誌があると言いますが、

太白側ではこの証拠を隠滅しようとします。

結局警察がこの車両日誌を手に入れます。

カン・ジョンイルも警察に来て、この光景を目撃します。

 

逆襲するシン・ヨンジュ

一方、ソン秘書とパク運転手の陳述と

車両日誌があるにもかかわらず、

全てを否定するチェ・イルファン。

これにシン・ヨンジュは、チェ・イルファンに

「参考人から被疑者に身分が替わり、

拘束令状が発付される。」と言って手錠を掛けて逮捕します。

韓国ドラマ「耳打ち(ささやき)」第13話 逮捕するシン・ヨンジュ

そしてイ・ドンジュンもチェ・イルファンに、

「うちの事は心配しないでください。

私が代って見ますから。太白も心配しないでください。

代表の席は私がちゃんと守っておきますから。」と言います。

写真出典:sbs.co.kr

 

あとがき

 

いよいよシン・ヨンジュとイ・ドンジュンは

チェ・イルファンの逮捕までこぎつけました。

カン・ジョンイルももともと罪を犯して、

シン・チャンホに罪を着せていただけに、

弱みを握られると、あちらについたり、こちらについたり、

とても危ない立場です。

今回はカン・ジョンイルはチェ・イルファンの

側に付きましたが、無駄に終わりそうです。

結局は全ての悪事が暴かれるのではないかと思いますが、

次回の展開に期待します。

第13話の視聴率は15.8%でした。

では次回第14話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「耳打ち~愛の言葉~」第11話あらすじ

「耳打ち~愛の言葉~」第12話あらすじ

「耳打ち~愛の言葉~」第14話あらすじ

「耳打ち~愛の言葉~」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年6月時点で「耳打ち~愛の言葉~」は配信されていません。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 


スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA