「名前のない女」第73話最後,第74話前半(韓国:第100話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第73話最後,第74話前半(韓国:第100話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第73話最後(韓国:第100話)あらすじ>

 

ソン・ヨリの娘ポミを衝動的に連れ去って逃走していたク・ヘジュ。

ホン・ジウォンはヘジュとポミを自分の車に乗せます。

するとヘジュは「お母さんが来てくれたから、具合が悪いのも、もう大丈夫。私はてっきりソン・ヨリを連れて来たのかと思って驚いた。」と言うと、ジウォンは「ヨリの濡れ衣とは関係なく、あなたのためよ。ポミまで連れて来てどうするつもりなの?あなたに残されているのは自首する事だけよ。」と言います。

ヘジュは「自分の娘ソン・ヨリだけ助けて、私を刑務所に入れるつもり?」と反論します。

ジウォンは「あなたが私のように悪事を繰り返すような人間になって欲しくないから。」と説得しますが、ヘジュは「もう私のお母さんじゃなくて、ヨリのお母さんじゃない。私はお母さんの事を一番よく知っている。お母さんは誰よりも血の繋がった子を大事にするから、今お母さんは私にとっては敵でしかない。」と自首を拒み、ジウォンを車から降ろしてポミと一緒に行ってしまいます。

 

<名前のない女 第74話前半(韓国:第100話)あらすじ>

 

一方ヨリはポミの置き手紙のメモを読んで不安になります。

ヨリはポミを捜すためヘジュを追う途中、道に残されたジウォンを見つけて車に乗せます。

「もしかしてク・ヘジュに会ったの?」と尋ねると、「ヘジュがポミを連れて行ったから、早くヘジュを追いかけて自首させないと。」と答えるジウォン。

「まさか、私を騙してヘジュを逃がすつもりじゃないでしょうね?」とヨリは疑いますが、ジウォンを車に乗せて一緒にヘジュを追います。

 

ところが車の中でジウォンが「ポミは無事だから。」と言うと、「ヘジュの母親だから、ヘジュの味方になってそんな事を平気で言えるのか。」と怒るヨリ。

「ヘジュには”ヨリの母親だからヨリの代わりに私に仕返しするつもり?”と言われ、ヨリには”ヘジュの母親だから”と言われる。」とジウォン。

「自業自得、自分が蒔いた種よ。あんたが私やポミ、お父さんに何をしたと思っているの?」とヨリ。

「名前のない女」第100話 ジウォンを乗せるヨリ

 

ヨリとジウォンが言い争っていると、車のタイヤがパンクして、事故に遭ってしまいます。

その時ジウォンはとっさにヨリを抱いたまま意識を失います。

 

しばらくして、ヨリとジウォンは意識を取り戻します。

二人は車の修理のために保険会社に連絡し、近くの宿を探します。

民泊の空きがなく、二人で一つの部屋を借りる事になったヨリとジウォン。

ヨリはすぐにク・ドチに電話で状況を知らせます。

ジウォンの火傷跡が残る肩をみたヨリは「自分の血の繋がった娘を捨てて行ったくせに、どうして火の中に飛び込んで私を助けたの?」と尋ねると「あなたも火の中で、ポミの事を心配していた。それと同じよ。」と答えるジウォン。

「死のうが死ぬまいが、最後まで秘密にしておいて欲しかった。」とヨリ。

「自分の娘が焼けて死ぬかもしれないのに、黙って見ている親がどこにいるの?」とジウォン。

ヨリは「どうして私を産んだの?」と尋ねると、ジウォンは、「男性に捨てられて当時ヨリを一人で産んで育てる自信がなかったし、自分は死のうと思ったが出来なかった。」と言い訳します。

ヨリはジウォンに対して冷たい態度を見せます。

スポンサーリンク


ジウォンは眠りについたヨリの手を握り「私の娘ヨリ。可愛くていい子に育ってくれてありがとう。ごめんね。」とつぶやきます。

寝たフリをしていたヨリは、ジウォンの手を見つめます。

 

翌朝、ヨリはジウォンが眠っている間に肩の火傷跡の薬を塗ってあげますが、ジウォンに対して絶対に許さないとヨリ。

ヨリの許しを願っている訳ではないと言うジウォン。

ヨリは洗面所に行った間、お互い分からないように涙を流し、ジウォンもまた涙を流します。

 

その頃ク・ドチはク・ヘジュの放火の問題を解決するため記者会見を開き、謝罪します。

そしてドチは会社の株の持ち分全てを社員に還元して役員を降りる決意をします。

ク・ドヨンもヘジュの株の持ち分を手放し、その事を新聞の記事で知ったヘジュは、呆然とします。

 

ヘジュは亡くなったマヤの散骨をした海へポミと一緒に行き、ひととき、ポミと楽しい時間を過ごします。

ところが警察を見たヘジュは動揺し、ヨリとジウォンがやって来ると、ヘジュはポミをヨリに返し、キム・ムヨルに「愛してる。ごめんなさい。」とメールを送信します。

「名前のない女」第100話 メールするヘジュ

 

ムヨルはヘジュが海で命を絶とうとしているのではと直感し、心配します。

ドチはヨリからポミの無事を聞き、ムヨルからもヘジュの話を聞き、二人は海に向かいます。

ドチはヨリに「ヘジュが危ない。」と知らせると、ヨリは驚きます。

写真出典:KBS

 

あとがき

 

ヨリとジウォンが二人きりになるシーンがありましたが、ヨリはまだジウォンに対して恨みが強いようです。

でも、いつまでも恨んでばかりいられないと分かっていて、いつかは分かり合わないといけないと知っているから余計に辛いヨリ。

何だかあと2回で終わるには、まだまだ時間が必要なのではと思ってしまいます。

そしてヘジュは「刑務所に行くなら・・・。」と言っていたので、やっぱり命を絶とうと危ない行動に出るのでしょうか。

そうではなく、きちんと罪を償ってほしいですね。

韓国第100話の視聴率は21.5%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第72話後半,第73話前半(韓国:第98話)あらすじ

「名前のない女」第73話後半(韓国:第99話)あらすじ

「名前のない女」第74話後半,第75話前半(韓国:第101話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA