「名前のない女」第54話後半(韓国:第73話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第54話後半(韓国:第73話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第54話後半(韓国:第73話)あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ソン・ヨリとク・ドチは、キム・ムヨルの事務所へ行き、ポミの親権変更手続きを早くするようにと言い、ムヨルに同行するヨリとドチ。

その頃、ク・ヘジュが何度ムヨルに電話をしても、電話にでないため、メールで、「ガヤの骨髄と一致する登録者が見つかった。早く病院に来て。」と送り、そのメールを読んで、手続きをせずに逃げるムヨル。

ヨリとドチはムヨルに逃げられて、ムヨルを追いかけるには、ヘジュの動向を調べようと言って、事務所に戻ると、キム・ヨルメが、「ヘジュチーム長は電話を受けてすぐに出かけて行った。」と言います。

ヨリはジウォンの家に電話をすると、誰もいないがジウォンは病院にいると聞き、ヨリとドチはとりあえず病院に向かいます。

 

ムヨルが病院に駆けつけると、ガヤへの骨髄提供者が現れて喜ぶヘジュ。

ところがその提供者とはまだ連絡が取れていないと言うジウォン。

ムヨルは親権の変更手続きをしに行く途中で逃げてきたと言うと、怒るジウォン。

ムヨルは、「もう骨髄提供者が現れたのだから、マヤの親権を変更する必要がないのでは。マヤは私の息子です。」と主張します。

ジウォンは予定通りマヤの親権をヨリに譲るように言い、ヘジュもジウォンと同じ意見だと言います。

 

ジウォンはク・ドヨンに、ガヤの病気の事、そして骨髄提供者が見つかった事を報告し、ドヨンはホッとします。

「もし、提供者が見つからなかったら、あなたはどうするつもりだったの?」と尋ね、マヤを養女にした自分を自分で褒めるような発言をするジウォンに、呆れるドヨン。

そしてジウォンはガヤの様子を見に行くため、ドヨンの病室を出ます。

 

そこへちょうどヨリとドチがやって来て、ジウォンを見かけ、後をつけます。

ヨリとドチはジウォンを呼び止め、ムヨルがどこへ行ったかと尋ねます。

ヨリが「約束が違う。ムヨルをどこへ隠したの。」と訴えると、「ムヨルは親権を変更するつもりだ。自分たちがムヨルを逃がしておいて、私のせいにしないで。」とジウォン。

ヨリは「親権を譲る気がないなら、記者会見を開く。」と言うと、「マヤなんかいらないから、親権を得てさっさと私の前から消えて。」とジウォンは立ち去ります。

 

ヨリはドチに、「ホン・ジウォンの様子が何かおかしくない?つい何日か前まではマヤを手放さないと言っていたのに、どうして急に態度が変わったのかしら。」と尋ねます。

「とにかく親権を早く変更しよう。そのためにはまずはムヨルを捜そう。」とドチ。

 

ムヨルは事務所から電話を受け、急いで工場へ向かうと、そこでヨリとドチが待ち受けています。

ドチがムヨルを捕まえて、親権変更手続きのため裁判所へ行きますが、あいにく手続きの時刻が過ぎて、また翌日来るようにと言われてしまいます。

 

ドチはムヨルと家まで行き、明日の朝裁判所へ行くまで、一緒にいると言うドチ。

「名前のない女」第73話 ムヨルを見張ると言うドチ

 

その様子を玄関先で見ていたのは、ガヤに何かあったのかと心配になって、様子を見に来たチャン・エノク。

ドチとムヨルが言い合いになって、ドチがムヨルを殴ろうとした時に、エノクが間に入って止めます。

そして、「ガヤに何かあったでしょう?」とムヨルに尋ねると、ムヨルは慌ててエノクを帰そうとしますが、エノクは家に上がり、ガヤを捜します。

エノクはムヨルにガヤがいない理由を尋ねると、ドチに聞こえないように、ガヤの病気の事をエノクに打ち明け、エノクは衝撃を受けます。

エノクは、「大人が受けるべき天罰を、ガヤが受けたんだ。」と言って、泣き叫びます。

ドチはガヤが帰宅しないのを不審に思いますが、英語キャンプに行ったとウソを言うムヨル。

スポンサーリンク


朝、出勤準備をしているジウォンに、男から電話が掛かって来ます。

その男は15年前の件でジウォンから金を毎月受けている男で、またジウォンに何か要求しようとしている電話の会話を、ヘジュが偶然聞いてしまいます。

ヘジュにはいたずら電話だとウソを言って話を変えるジウォン。

 

ジウォンはドヨンが退院するので、迎えに行くと、ちょうどその時キム博士から電話が入り、ガヤの骨髄提供者に問題が生じたと言われます。

ドヨンとジウォンは、キム博士から説明を受け、新たな提供者を捜しましょうと言われますが、納得のいかないジウォンは、自分が直接説得すると言います。

キム博士はそれはできないと謝るばかりです。

 

ヘジュがガヤの病室に行き、ガヤと会話をしていると、高熱で意識を失ってしまうガヤ。

急な悪化でヘジュは動揺します。

ジウォンは提供者がいなくなった今、また何かを思いつき、電話を掛けに行きます。

 

その頃裁判所では、親権変更手続きが終わり、問題がなければ、2カ月後にはポミの親権が、ムヨルからヨリに変更すると説明を受けます。

裁判所から出て来たヨリはムヨルに、「またポミを奪おうとするならば、記者会見をしてあんたたちを刑務所に入れてやる。」と強い態度を示します。

そこへジウォンからムヨルに電話が掛かり、「まさか裁判所に行ったんじゃないでしょうね。」とジウォン。

ムヨルから、変更手続きをしたと聞いたジウォンは、「ダメ!」と叫びます。

事情を聞いたムヨルは、急いで走り出します。

ヨリとドチは、ガヤに何かがあったのだろうかと漠然と推測します。

 

ソ・マルリョンから電話が掛かって来て、ヨリは手続きが無事に終わったと報告し、喜び合います。

ヨリが電話を切ると、発信者が番号を非通知にした電話が掛かって来ます。

男は、「ソン・ヨリさんの携帯で合っていますか?」と尋ね、ヨリがそうだと答えると、「ソン・ヨリさんの父親、ソン・ジュホさんの事で、話がしたいんだが。」と男。

ヨリが驚くと、「ヨリさんは父親が死んだと思っていて、残念だ。」と言って、男は何か知っているかのように話します。

「名前のない女」第73話 電話を受けるヨリ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ガヤの骨髄と一致する提供者が現れたと言って、余裕の笑みを浮かべていたジウォンたち。

提供者と連絡が取れなくなったと知ったとたん、手の平を返したように態度が変わって、またマヤを奪い返そうと躍起になるはずです。

ヨリにとっては危機一髪で、ムヨルの手続きを終わりにしたので、ちょっと安心していいのでしょうか?

そしてジウォンとヨリに電話を掛けて来た男、どうやらヨリの父親の死亡事故を知っているようですけど、ヨリの助けになればいいですね。

韓国第73話の視聴率は18.6%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第52話後半,第53話前半(韓国:第71話)あらすじ

「名前のない女」第53話後半,第54話前半(韓国:第72話)あらすじ

「名前のない女」第55話前半(韓国:第74話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA