「名前のない女」第72話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第72話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第72話あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

マヤを学校まで迎えに行ったソン・ヨリは、

同じくマヤを迎えに来たキム・ムヨルに対して、

「あんたは父親失格よ、二度とマヤの前に現れないで。」と警告します。

ヨリとク・ドチはマヤを連れて帰ると、

ヘジュがムヨルに電話を掛けて来て、ガヤが学校で倒れたと聞きます。

ムヨルはすぐに保健室に行き、ガヤを連れて病院へ行くようにと

先生に言われます。

 

ク・ドヨンは病室から、廊下にいるホン・ジウォンを呼び出し、

「本当にマヤはガヤのために、養女にしたのか?

ガヤが病気になった時の備えに?」と尋ね、

「そうよ、マヤが亡くなってガヤも弱いから、心配になって。

ヘソンも亡くなったのに、ガヤまで失う事はできない。

その時ちょうどヨリの娘がいたの。天の助けだと思ったわ。」とジウォン。

「どうして他人の子を連れてこようと思ったのだ?」とドヨン。

「子供を二回も失う心情は、あなたには分からないわ。」とジウォン。

「罪は罪だ。マヤの事は諦めろ。」とドヨン。

 

ムヨルがガヤを連れて病院に行くと、ク・ヘジュが待っています。

キム博士はすぐに精密検査をすると言います。

 

ジウォンはドヨンに、

「実の娘ではなくても、この世で一番愛しているのはヘジュよ。

それなのに、どうしてヘジュを捨てたチェ・ミヒの事を、

今になって捜したの?」と責めます。

するとヘジュから電話が入り、ガヤが倒れたと聞き、

すぐに駆けつけます。

 

検査を終えたキム博士は、ヘジュとムヨルに説明する事が出来ません。

言葉を渋っていたキム博士は、

「残念ですが、ガヤはヘソンと同じ病気です。

急性です。何か前触れがあったと思いますが。」と告げます。

「鼻血を出し、めまいがすると言っていたけど・・・。

ガヤ、大丈夫ですよね?」とうろたえるヘジュ。

「慢性の場合、良い治療薬がありますが、

急性の場合は、組織が適合する骨髄移植が最善です。

とにかくヘソンのようにならないように、

最善を尽くします。」とキム博士。

そこへジウォンがやって来て、ガヤの病名をヘジュに確認し、

髄移植が必要だとムヨルが言います。

ジウォンはムヨルに、「マヤ、マヤはどこなの?」と聞くと、

「ソン・ヨリが連れて行きました。

ヨリが知ってしまった、マヤを養女にした理由。」と答えるムヨル。

 

ヨリがマヤを連れて実家へ帰ると、

ユン・ギドンとソ・マルリョンが安心します。

ヨリはギドンとマルリョンに、

ジウォンがマヤを養女にした理由を、

ジウォン本人とキム博士から聞いたと報告します。

「控訴するにはまだ足りない。ポミに危害を加えたわけではないし、

養女にした理由が、処罰される内容ではない。」とギドン。

ヨリは、記者会見を開き、ホン・ジウォンの悪事をこの世に暴いて、

罪の償いをしてもらうと言います。

マルリョンは賛成します。

ドチは、マヤがここにいると分かったら、

ヘジュたちが奪いに来るから対策を立てなくてはと心配します。

 

ジウォンはヘジュとすぐにマヤを奪いに行くと言い、

当分の間、ガヤの病気の事はヨリたちに知られないようにと、

口裏合わせをするジウォン。

 

マルリョンの家に、ジウォンとヘジュが警察官と共にやって来ます。

そして「マヤの誘拐犯よ、逮捕して。」とジウォンが叫び、

マヤを捜します。

ところが部屋中捜してもマヤがいないので、

「また刑務所に入りたいの?」とジウォンが脅迫すると、

「刑務所?あんたたちは世の中から干されるわよ。」とヨリ。

その頃、マヤはドチとギドンと一緒にチキン店でチキンを食べています。

警察官がヨリを逮捕しようとすると、

新聞記者からジウォンに電話が掛かり、

「ソン・ヨリさんが家族の事で記者会見を開くそうですが、

前もって内容を聞きたいのですが。」と記者。

ポミの今までの経緯について、ホン・ジウォンの悪事を

すべて世の中に明らかにするとヨリ。

そして警察官にも、記者会見に参加してください、

記者会見が終わったら捕まえていいわよとヨリ。

「名前のない女」第72話 マヤを奪いに来るジウォン

スポンサーリンク


そしてヨリとマルリョンは会見場へ向かいます。

するとジウォンとヘジュが、ヨリを阻止し、

喫茶店でマヤの問題を話し合うジウォンとヨリ。

記者会見をしたら、ジウォンだけが潰れるのではなく、

ウィドグループ全体が潰れ、ドチも潰れるとジウォン。

ドチは覚悟が出来ていると答えるマルリョン。

「そんな事を言っているなら、記者会見しましょう。」と言って、

席を立とうとするヨリ。

ジウォンは諦めてマヤの親権をヨリに譲ると言い、

ヘジュは反対しますが、ジウォンに説得されて、

ヘジュも親権を放棄すると言います。

 

マヤを連れて漫画展示会に来ていたドチに、

ヨリから電話かかかって来て、

ジウォンとヘジュが実家に押し掛けて来たが、

記者会見をすると言ったら、

ヨリの望むとおりに親権を取り戻したとドチに報告します。

 

ジウォンとヘジュは、ガヤがいる病室に戻り、

ムヨルに事の次第を報告し、

マヤの親権は諦めるようにと言います。

そしてキム博士に、ガヤの骨髄と適合する人がいるか、

捜してもらうと言い、

今はヨリに親権を奪われたが、

あきらめたわけではない、

また機会を狙うと言うジウォン。

 

職場で学校から電話を受けて、

飛び出して行ったヘジュを見たキム・ヨルメは、

チャン・エノクの店を訪ねて、

ガヤが学校で倒れたらしいと知らせます。

エノクは心配でムヨルに電話をしますが、

何ともないと言って電話を切るムヨル。

 

ジウォンは入院しているガヤを見て、

ヘソンと重なります。

するとキム博士がやって来て、骨髄が一致した登録者が

見つかったとジウォンに報告します。

ジウォンはすぐにヘジュに報告し、

二人は喜びます。

 

ヨリとドチはムヨルの事務所を訪ねて、

親権変更手続きを確実にするように、

もし手続きをしなければ、キム博士が証言した音声を

暴露すると迫ります。

「名前のない女」第72話 ムヨルに迫るヨリとドチ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ガヤの命のお守りとしてマヤを養女にしたジウォン。

記者会見されたら自分の罪が世間に暴かれると恐れるのに、

ヨリには開き直りも甚だしいですね。

なんて図々しいんでしょう。

自分の息子、孫を助けるためなら、

どんな手段を使ってでも助けるという、

恐ろしい発想が、

どこから湧いてくるのでしょうか。

ヨリは親権を得るために、

記者会見を止める事にしましたが、

本当なら、記者会見もしてしまいたいくらいです。

家族で収めておくには、もったいないくらいの、

悪事ですね。

マヤを無事に家に連れて帰りましたが、

ジウォンたちはまた何をするか分からないので、

もう少し安全な場所、ないのでしょうか?

第72話の視聴率は19.3%でした。

では次回第73話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第70話あらすじ

「名前のない女」第71話あらすじ

「名前のない女」第73話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA