「名前のない女」第81話あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第81話のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第81話あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

ク・ヘジュは、ホン・ジウォンとソン・ヨリの

遺伝子検査の結果を見て、驚愕します。

「恩讐のような二人が親子なんて・・・。」と声を震わせるヘジュ。

 

ソン・ヨリとク・ドチはアンジェラ・チェに会い、

コラボを組んで新商品を開発する契約を結びます。

ドチはアンジェラ・チェと名乗るチェ・ミヒに、

ジウォンとの関係を尋ねると、

「徐々に知る事になるでしょう。」とミヒ。

ヨリはミヒに、「アメリカで活動していたのに、

どうして韓国に戻って来たんですか?」と尋ねると、

「ウィドファッションは以前から関心があって、

自分の位置を取り戻すため・・・と言ったらいいのかしら。」と

ミヒは意味深な言葉を言います。

ヨリとドチは、ミヒと翌日会って打ち合わせする事にして、

別れます。

ミヒは、「私、ウィドグループに戻るわ。

ホン・ジウォン、覚悟しなさい。」とつぶやきます。

 

ホテルの部屋を出たヨリは、

「アンジェラ・チェと会うのが3回目なのも何か変だし、

ウィドグループと深い縁があるのでは。」と勘繰ります。

ドチも何か初めて会った気がしないと言います。

そして父ソン・ジュホがどこにいるのか、心配するヨリとドチ。

 

チャン・エノクはオリバー・ジャンからもらった、

ソン・ジュホを捜すチラシを見ながら、

「一体どこに行ったのかしら。」とそわそわしています。

キム・ムヨルに電話を掛けて、ジュホが生きていた事を

知らせようとしますが、思いとどまります。

そして一人しかいない孫マヤの顔を見に行くエノク。

 

ジュホがヘジュをヨリと勘違いしていて、

ヨリを捜すので、ヘジュがジュホに会いに行きます。

ヘジュはジュホに「自分はヨリではない。

ヨリは誰の娘なの?」と尋ね、

ヘジュは興奮してジュホに掴みかかり、

ジュホは車いすから落ちてしまいます。

ジュホの世話をしている男が病院に連れて行くと言うと、

ヘジュはダメだと拒否します。

「亡くなったらどうするんですか。」と男が言い、

ヘジュは仕方なくハヌル病院に連れて行くようにと言います。

 

エノクはマヤに会いにチキン店に行き、

ちょうど下校して来たマヤに会うと、

「一人で辛いでしょう。」と泣き始めます。

泣いている理由を尋ねるマヤに、

「いつも一緒にいたガヤと離れ離れで、

寂しいでしょう。」と大泣きするエノク。

チキン店では、エノクの泣き声に気づいた

ユン・ギドンとソ・マルリョンが店の外に出て来て、

エノクを注意します。

ギドンはマヤを店に連れて行くと、

マルリョンはエノクに、ガヤの事をまだ話していないと言い、

今マヤにガヤの事を話したら、

ショックが大きすぎる、何の考えもなくマヤの前で

ガヤの話をしないように気を付けるようにと言います。

 

ヘジュは帰宅するとジウォンに抱き付きます。

ヘジュはジウォンが自分の元から去ってしまうのでは

ないかと心配しています。

ジウォンはヘジュに何があったのか尋ねますが、

話す事が出来ないヘジュ。

ジウォンは、ヘジュがガヤの事で落ち込んでいるのだと考えています。

ヘジュはジウォンを絶対にヨリに奪われたりしないと固く誓います。

「名前のない女」第81話 母を抱きしめるヘジュ

 

ヨリが実家に帰宅すると、ギドンがジュホの故郷を尋ねます。

ヨリは、「孤児院で生まれたんです、サラン孤児院。」と答え、

ギドンがそこへ連絡をしてみるようにと言い、ヨリが電話をかけます。

するとちょうど院長がソウルに来ていると分かり、

翌日ヨリと院長は会う約束をします。

スポンサーリンク


翌朝まだ寝ているヘジュに、ジウォンがお粥を運ぶと、

ヘジュはジウォンの顔がヨリに見えて、悲鳴をあげます。

ヘジュは気を取り直して、出勤すると言い、

心の中で、ヨリにウィドグループの後継者の座を

奪われてたまるものかと決心します。

ムヨルは、たまたまヘジュが電話をしていて、

「ハヌル病院」と聞き、誰がいるのかと疑います。

 

ジウォンは、ヘジュの様子が変だったので、

ガヤのせいではなく、チェ・ミヒと会ったのかと疑い、

チェ・ミヒに電話を掛けると、ウィドグループで会おうと言うミヒ。

ジウォンはミヒがヘジュに会いに来るのではと心配し、

阻止するためにヘジュに電話を掛けます。

 

チェ・ミヒはウィドグループを訪れ、

ヨリやドチに歓迎されて事務所にやって来ます。

ヘジュの机を見たミヒは、ヘジュがいないので残念な様子です。

アンジェラ・チェとの契約は部外秘だとヨリは言い、

わざとヘジュたちがいない時間に、ミヒを呼んだのです。

 

廊下でミヒを見かけて声を掛けるジウォン。

ミヒとジウォンが知り合いなのを見て、不思議に思うヨリ。

そこへサラン孤児院の院長からヨリに電話が掛かり、

喫茶店で会う事にします。

ヨリは院長に、「父が生きている。」と話すと、

「昨日、ジウォンの娘だと言う女性が訪ねて来た。

それでジウォンには失った娘がいるのだが、

その娘について聞かれたのだ。」と院長が言います。

ジウォンにヘジュ以外の娘がいると知り、

驚くヨリ。

院長は、その話をヘジュがジュホから聞いたと話します。

ヨリはその話を聞いて、ますます謎に包まれます。

ヨリは院長と別れて帰ろうとすると、

電話が掛かって来て、

ギドンが接触事故で腰を痛めたから、

病院に迎えに来てほしいと言われ、

ヨリが病院の名前を聞くと、「ハヌル病院」と言います。

 

ジウォンはミヒに、「ヘジュは私が

実母でないと知っているわ。それでも私たち母子の関係は

ゆるぎないわ。」と言い、

ミヒは、「私がヘジュの前に現れたら、

ヘジュがどうなるか、分からないわよ。」と言います。

ジウォンが「ヘジュは私の娘だ。」と言い張ると、

「ああ、そう言えばヘジュが生まれるころ、

あなたも妊娠していたわよね。

私が知らないとでも思っているの?

ヘジュは知っているのかしら?

まさか、その子を捨てたの?

あなたならやりかねないわね。」とミヒ。

その会話をヘジュが聞いてしまい、

「あんた、誰?」とミヒに向かって叫びます。

 

ハヌル病院では、病室で目を覚ましたジュホが、

病室を抜け出し、廊下の手すりにしがみついて歩いています。

そこへギドンを迎えに来たヨリがやって来て、

ヨリを見かけたジュホが、「ヨリ!」と叫びます。

「名前のない女」第81話 ヨリを呼ぶジュホ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ヨリとジウォンが親子と分かりましたが、

だからヘソンとヨリが骨髄が一致したと言う事でしょうか?

ジウォンの娘がヨリだとすると、

ヨリの父親はドヨンではなさそうですが、

一体だれなのでしょうか。

ジュホとヨリがとても仲の良い父子だったので、

実の親子ではないと分かり、驚きましたが、

ジュホがヨリを実の娘以上に愛していたのが、

良く分かります。

そしてヘジュの実母ミヒの登場で、

ヘジュも混乱しそうですが、

ヘジュとミヒがやはり良く似ていますね。

ヘジュはミヒを一目見ても、母とは分からないでしょうか。

それともミヒがヘジュに真実を話してしまうでしょうか。

次回に期待しましょう。

第81話の視聴率は20.4%でした。

では次回第82話に続きます。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第79話あらすじ

「名前のない女」第80話あらすじ

「名前のない女」第82話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って

借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、

という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、

インターネットを接続する環境が整っていれば、

レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」という

アイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA