「名前のない女」第64話後半,第65話前半(韓国:第87話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第64話後半,第65話前半(韓国:第87話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第64話後半(韓国:第87話)あらすじ>

 

「ク・ヘジュ、どうしてウソを言うの?」とソン・ヨリ。

ホン・ジウォンの子が生きている事、そしてその子の名前まで知っているではないか、とヨリは言います。

ジウォンは口を開いたまま驚いています。

「私がいつ?何をでたらめ言っているの?」と慌てるヘジュ。

「ヘジュがサラン孤児院の院長を訪ねて、そう話したと言うし、うちのお父さんもこの間、そう言っていたわ。」とヨリ。

ヘジュはソン・ジュホの言う事なんか、信用できないと言い、ヨリは、言葉を謹んでと警告します。

 

会長室から逃げるように出て行くヘジュを追いかけるジウォン。

ジウォンはヘジュに、「いつから知っていたの?私が子供を産んだ事。」と尋ね、ヘジュは知らなかったとウソを言います。

そこへまたヨリがやって来て、「正直に話しなさい。あなたのお母さんだって、知るべき話でしょ。」と言います。

「お母さんが”娘”を産んでいたなんて、初耳よ。」とヘジュ。

 

会長室ではク・ドヨンがジュホに、「今の話は本当か?君は知っているのか?」と尋ね、ジュホは「何も覚えていない。」と答えます。

 

ク・ドチの事務所にチェ・ミヒがやって来て、ヘジュとドチの競合で、勝つために自分と契約したのかと尋ねます。

ドチは、ただそれだけではなく、ウィドグループの発展のためにと答えます。

そこへヨリがやって来て、サンプルのワンピースを見せます。

ミヒは、「今回の件が上手く行ったら契約を延長する話は、無かったことにしましょう。」と、理由はあくまでも個人的な理由だと言います。

ミヒが事務所から出て来たところを、偶然目撃したヘジュは、アンジェラ・チェがミヒだと悟ります。

 

ジュホが帰宅し、無駄に会社へ行き、みんなに迷惑をかけてしまったと後悔します。

ソ・マルリョンはジュホにスマホを渡すと、使い方が分からないと言い、ポミが教えます。

ポミのスマホの待ち受け画面の画像が誰か尋ねるジュホに、「私の双子のガヤお兄ちゃん。」とポミは答えます。

ジュホはポミが双子だった事に驚き、ガヤが天国にいる事にも驚き、ジュホはヨリが双子を産んで、一人亡くなったと勘違いします。

そしてポミはキム・ムヨルと一緒に写した写真をジュホに見せ、ポミの父はムヨルだと聞いたジュホは、また驚きます。

ポミは、自分を産んだヨリがポミを失い、ポミは育ての親に育てられて、最近ヨリの元に帰って来たと説明します。

ジュホは話が複雑で頭が混乱しています。

ヨリとドチは、ジュホに複雑な事情を話すため一旦帰宅し、ジュホもヨリに話があると言います。

 

ヘジュはミヒの自宅を訪ね、ドチとヨリと何をしているのか、尋ねます。

今ドチとの競合で後継者の座が決まると言うのに、どうしてドチと手を組んでいるのかと、ミヒに問い正し、私を助けてとお願いするヘジュ。

ミヒは私的な理由で両方の肩を持つことは出来ない、とミヒ。

それなら私たちは一生無関係ね、と立ち去るヘジュ。

ミヒはヘジュを追いかけると、「本来の自分を取り戻したくはないの?私の母の立場、そしてウィドグループの夫人の地位。」ヘジュ。

取り戻したいと答えるミヒに、「それなら、今叔父さんとやっているコラボ、そのまま続けていて。その代わりこれからは私の言うとおりにして。」と意味深な事を言うヘジュ。

 

ジュホは、ジウォンが生きているジュホを隠して、ヘソンを助けるために、ヨリを養女にした事、刑務所で産んだポミを連れて行き、死んだと偽装した事、ガヤのためにポミまで養女にした事を聞いて驚きます。

そしてジュホは、ジウォンの行いは、ウィドグループの夫人の地位を守るためにやったようだと推測します。

そしてジュホは、「ヘジュはジウォンの娘ではない。ク・ドヨン会長の前妻の娘だ。」と言うと、ヨリは驚きます。

ジュホは、ジウォンがドヨンと結婚する前に子供がいて、その子供を孤児院の前に捨てて、後でその子が亡くなったと聞いた、と言います。

「私が本当に、ジウォンの娘が生きていると言ったのか?」とヨリに尋ね、そうだとうなずくヨリ。

ジュホは、「自分がジウォンの娘が誰なのかを知っているのか?」と考えます。

 

一方ジウォンは、ヨリとヘジュのやりとりを思い出して、どうしてヘジュは自分の子供が”娘”だと知っているのか、疑問に思い、サラン孤児院に電話をして、院長の予定を確認します。

 

自宅で酒を飲むドヨンに、止めるようにと言うジウォン。

二人が結婚する前にジウォンが産んだ子が、本当に死んだのかと尋ねるドヨンに、もし生きていれば、ヘソンを助けるために真っ先に訪ねて行ったと話し、たまたまそこへ帰宅したムヨルが、盗み聞きします。

「お義母さんが結婚前に子供がいたとは・・・。ますます面白くなってきた。」とつぶやくムヨル。

「名前のない女」第87話 盗み聞きするムヨル

 

ムヨルは寝室でヘジュに、ジウォンが結婚前に子供がいたのを知っているかと尋ね、ヘジュはどこで聞いたのかと驚きます。

ムヨルはヘジュの様子から、知っていると察しますが、ヘジュは、「もう死んでしまった。」と言います。

どうしてヘジュが生死を知っているのか、疑問のムヨルは、きっとヘジュが詳しく知っているはずだと推測し、ジウォンの子供について調査を依頼します。

スポンサーリンク


ヨリたちがデザインしたワンピースは、工場で生産が始まります。

ジウォンはヘジュに頼まれたとおり、ヨリたちがデザインしたワンピースを東大門の市場に流出させる手配をします。

 

ジュホはジウォンと会います。

ジュホはジウォンに、「ヘソンを助けるためにヨリを養女にしたのか?」と尋ね、「ヨリがそんな事を言ったの?私はジュホ兄さんを思ってそうしたのよ。」と言い訳をするジウォン。

ジュホはジウォンのウソを見抜いて、「ヨリの娘ポミまで養女にしたそうじゃないか。」と言います。

「それは・・・とにかく私は悪い事はしていない。」と否定するジウォン。

「それでも人間か?」とジュホ。

とにかく自分の前から消えて欲しいと、ジュホに言って立ち去るジウォン。

ジュホは、昔ジウォンがヘソンのためにヨリの骨髄を提供してほしいと土下座でお願いされたのを、思い出します。

 

<名前のない女 第65話前半(韓国:第87話)あらすじ>

 

ドチの事務所では、ミヒと共同で作ったワンピースの追加生産が決まり、ヨリ、ドチ、チャングは大喜びしますが、一人気持ちが沈んでいるキム・ヨルメ。

そんなヨルメを元気付けようと、チャングはヨルメを映画館に連れて行きます。

するとチャン・エノクとオリバー・ジャンも、映画館にやって来ます。

オリバーがどんな映画を見たいか尋ねると、エノクは「何でもいいわ。どうせオリバーの事しか見ていないから。

俳優みたいにカッコいいオリバーを。」と言って、照れるオリバー。

エノクはポップコーンを買いに行くと、ポップコーンを持ったチャングとぶつかってしまい、「おばさん、どこ見ているんだ?」と叫ぶチャング。

「そっちこそ、気を付けてよ。」とエノク。

二人は言い争いから、エノクがチャングの耳をつかんで、喧嘩となり、オリバーが止めに入ります。

そこへトイレから戻ったヨルメが来て驚き、チャングはヨルメの母がエノクだと知り、驚きます。

 

競合の日、ジウォンはパク秘書に合図をしたらすぐに実行するようにと確認します。

チャングは電話で、ミヒとの共同制作のワンピースが、東大門で売られていて、ネットの記事にも書かれてしまっていると知ります。

どうして商品発表の日に市場で売られるのか、と理解ができないチャング。

ヨリとドチも話を聞いて、衝撃を受けます。

ヘジュはネットの記事を読んで、ニンマリしていると、ムヨルが駆け付けて、「ヘジュの作戦とは、これか?」と尋ねます。

ムヨルが、ヨリとドチも黙ってはいないだろうと心配しますが、ヨリとドチの怒りの矛先はジウォンだから、ヘジュのジウォンへの復讐になると、笑みをこぼします。

 

ヨリとドチ、チャングが市場の店を回ると、同じデザインのワンピースがあちらこちらで販売されています。

すると素材は全く同じで、価格は1/5の安価で売られています。

ヨリは犯人が誰か考えます。

 

ミヒとの共同制作に関わった業者が、ドヨンの会長室を訪ね、損害賠償を請求します。

ドヨンはヨリとドチを至急呼び出します。

 

ヨリとドチが会社に戻ると、業者がドチに飛びかかって来ます。

ヨリは自分たちはデザインを流出していないと弁解しますが、業者はドチを殴ります。

その様子を陰から見て笑っているのは、ヘジュとムヨル。

 

ジウォンはサラン孤児院の院長と会います。

そして院長は、「お前の子供は死んでない。」と言います。

「私の子供、生きているんですか?!」と驚くジウォン。

「名前のない女」第87話 驚くジウォン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

またもやヘジュにやられてしまったヨリとドチ。

ヨルメがムヨルの妹なので、ヨルメを警戒すべきだったのに、ヨリは人がいいので全然疑いもしないでしょう。

でも、ヘジュが犯人だろうという察しはついているので、証拠を見つけ出せるといいのですが、ヨルメもすぐに観念して白状するのではないかと思います。

ジュホも少しずつ記憶を取り戻しているみたいなので、全て思い出すといいですね。

韓国第87話の視聴率は19.8%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第63話後半(韓国:第85話)あらすじ

「名前のない女」第63話後半,第64話前半(韓国:第86話)あらすじ

「名前のない女」第65話後半(韓国:第88話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA