「名前のない女」第65話後半(韓国:第88話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第65話後半(韓国:第88話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


<名前のない女 第65話後半(韓国:第88話)あらすじ>

「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

サラン孤児院の院長はホン・ジウォンに、「お前の子供はあの時、死んでいなかった。」と言い、その時に事実を話せなくてすまなかったと謝ります。

ジウォンは「生きているんですか?」と驚きます。

 

チェ・ミヒは自宅兼事務所で取材を受けていると、秘書から「先生のデザインの服が、市場に流出している。」と連絡を受けます。

取材をしている記者も、スマホでニュースを見て、驚き、ミヒは取材を中断します。

ミヒはク・ヘジュの言葉を思い出し、ヘジュの仕業ではないかと疑います。

 

ミヒはすぐにヘジュに電話をし、「デザイン流出は、ク・ドチとソン・ヨリだけではなく、私にとっても大打撃よ!」と言い、「それで私を助けてくれないと言うのですか?詳しい話は会社で。」とヘジュ。

そばにいるキム・ムヨルも、「これがヘジュの作品か・・・。」とつぶやきます。

 

ジウォンは手を震わせながら、孤児院の前に子供を捨てて立ち去った後、また子供の様子を見に行った時には、院長が「子供は死んだ。」と言ったではないかと、尋ねるジウォン。

院長は、「あの時死んだと思った子は、ジウォンの子ではなかった。」と言います。

当時、孤児院の前には二人の子が順番に捨てられて、一人は凍傷で亡くなり、一人は生きていたのですが、ジウォンの子が亡くなったと勘違いしていたのが、実は生きていたのでした。

ジウォンはその二人の子をどうやって見分けたのか尋ねると、凍傷で亡くなった子の右手の指が6本ある子で、数日後にその親から、「うちの子には指が6本あった。」と聞いたと言う院長。

ジウォンの子には、右の肩にやけどの傷があるが、その凍傷で亡くなった子にはやけどの傷があるか尋ねると、「凍傷だったから、全身を温めたので、肩に傷がなかったとしっかり覚えている。」院長。

「それじゃ、私の子はどこに行ったんですか?」とジウォン。

「きっと誰かが連れて行ったのだろう。知っているのはここまでだ。娘が見つかるといいのだが。」と院長は言って帰ります。

ジウォンは自分の娘が生きているという望みを抱いて、詳しい事をジュホに聞いて見る事にします。

 

ヨリとドチは会長室に呼ばれます。

ヘジュとムヨルも一緒に会長室へ入って来ます。

ヨリとドチはク・ドヨンに叱られ、犯人を必ず捜すようにと命令されます。

するとデザイナーのアンジェラ・チェが会長に会いに来たと言うので、部屋に通し、

ミヒの顔を見て、「何だ?お前がアンジェラ・チェだったのか?」と驚くドヨン。

ムヨルは、ヘジュの実母がデザイナーだったと今知ります。

ミヒもヨリとドチに怒りをぶつけ、「ウィドグループを相手に、名誉棄損と詐欺罪で告訴する。」と言います。

 

ジウォンはソ・マルリョンの家を訪ね、インターホン越しにジュホに会いたいと言い、マルリョンは怒鳴って追い返そうとしますが、ジュホは玄関先へ出て、ジウォンに会います。

「ジュホ兄さん、私の娘が生きているんですって。」とジュホの腕にしがみつくジウォン。

二人は喫茶店に行き、「ヨリの話だと、私の娘が生きていると、ジュホ兄さんが言ったと。」とジウォンが言いますが、ジュホは記憶がないと言います。

ジウォンは何としてでも娘を捜したいから、記憶を取り戻して欲しいとジュホに言います。

ジュホは好きで記憶を失ったわけではないと答えます。

ジウォンは韓国で一番の医者を紹介するから、記憶を取り戻す治療をするようにと言い、仕事も紹介すると言います。

 

ヨリは、以前キム・ヨルメにデザイン資料を持って帰らせた事を思い出し、ヨルメを捜しに事務所に行くと、「休暇を取ったわ。私がチーム長として許可したわ。」とヘジュ。

ヨルメに電話を掛けても、留守電になってしまい、以前サンプルを持ったヨルメがヘジュと会っていたのも、疑わしいヨリ。

デザイン流出の責任を取る覚悟が出来ているかとヨリに尋ねるヘジュ。

「まずは犯人捜しをして、どう責任を取ってもらうか、考え中よ。」とヨリ。

 

チャン・エノクの店で、オリバー・ジャンとエノクが、健康食品をラブショット(男女が腕をからめて飲む)で飲んでいると、ヨルメが飛び込んで来て、1週間休暇をもらって旅行へ行くと言います。

エノクは、まさか事故でも起こしたのか?と尋ね、とにかくその間は家にはいない、誰かが自分を捜しても秘密にしてと、ヨルメは行ってしまいます。

するとエノクはヨリからの電話を受け、ヨルメを知っているから聞かれ、旅行に行くとカバンを持って出て行ったと答えます。

 

ドヨンはミヒがどんな狙いでドチとコラボしたのか確かめるために、ミヒの自宅を訪ねます。

ミヒは、ドチから先にコラボの提案があり、ドチがドヨンの弟だと言う事を後で知ったと弁明します。

ドヨンがミヒに、告訴を取り下げて欲しいと頼むと、「それなら条件がある。ク・ドチとソン・ヨリを解雇にして、ヘジュを後継者にして。」とミヒ。

「名前のない女」第88話 ドヨンにささやくミヒ

 

ヨリとドチは東大門の縫製工場へ行き、自分たちのデザインをどこで入手したのか尋ねます。

すると、人から人へ教えてもらったデザインで作ったから、出所が分からないと言う工場長。

ヨリとドチは、それでも誰に聞いたのか、捜すのを手伝って欲しいと頼むと、工場長は快諾してくれます。

ところがドヨンから呼び出しがかかり、「ウィドグループの株が暴落した。一刻も早く犯人を捜せ!」とドヨンに叱られるドチ。

スポンサーリンク


ジュホはユン・ギドンとマルリョンに、散歩に行って来るとウソを言い、ジウォンと出かけます。

そして二人はサラン孤児院の前に来て、ジウォンが娘を捨てた場所を眺めています。

すると、この場所に子供が捨てられていたのを思い出し、「うちのヨリだ。ここで俺が・・・。」と心の中でつぶやき、頭痛を起こすジュホ。

ジウォンが心配しますが、事実を言い出せないジュホ。

 

ヨリとドチが東大門の売り場で、デザインを入手した人を捜していると、さっきの工場長が、見つけたと知らせます。

ヨリがすぐに会いに行こうと言うと、ヘタするとこちらが捕まるし、そう簡単に会ってくれるか分からないと工場長。

すると、自分に良い考えがある、とドチがひらめきます。

 

ヘジュはある男に会い、札束を渡します。

金をもらった男は上機嫌です。

ドチはその男に、「ブランドのコピーを作りたい、その代価は望むだけ払う。」と連絡します。

そしてドチと待ち合わせした場所に現れた男。

ドチが男に挨拶すると、「ウィドファッションのデザイン流出も、俺の腕前さ。」と自慢します。

ドチは男と握手し、「完璧にコピーされてましたよ。」と褒めます。

「そうだろ?」と調子に乗る男。

するとドチは男を捕えて、「素材も全て同じで、先に製品を見ていないと、作れなかったはずだ。誰だ?お前にサンプルを見せたヤツは。」と追及するドチ。

その様子を陰で見ているパク秘書が、ジウォンに電話を掛け、「東大門の流通業者が、ドチに捕まった。」と報告します。

 

ヨリは誰の差し金か男に追及します。

そしてヘジュの画像を男に見せると、違うと答える男。

男はヘジュに会った時に、「もしウィドグループの人間に追及されたら、”ホン・ジウォンの仕業だ”と答えるように。」と言われていたのです。

男が、「ホン・ジウォンの指示だ。」と答えると、驚くヨリとドチ。

 

その頃ミヒはドヨンを訪ね、告訴状をちらつかせながら、「早くドチとヨリを解雇にして!」と脅迫します。

 

ジウォンはジュホと一緒に会社に戻ると、「ク・ドチ待機発令、ソン・ヨリ解雇」という貼り紙を見て、心の中でほくそ笑みます。

ジュホは驚きます。

 

ヘジュとムヨルは職場の事務所で乾杯しています。

ヘジュはこれからがスタートだと言い、ムヨルは二人で心を一つにした結果だと喜びます。

 

ヨリとドチは男の声の録音機を持って、ドヨンに会いに行きます。

 

まず会長室にジュホとジウォンがやって来て、ジュホが「ヨリとドチに対する処遇の理由は、自分のせいなのか?」と尋ね、「もし自分のせいなら、二度と会長の前に姿を現さないから、ドチとヨリの解雇を取り消して欲しい。」と土下座をします。

その声を会長室の外で聞いたヨリとドチは会長室に入り、ジュホを立たせます。

そして「兄さん、デザイン流出の犯人を捜しました。」とドチ。

「誰だ?」とドヨンが尋ね、「犯人は、お義姉さんです。」と答えるドチ。

ドヨンはジウォンに事実を尋ね、ジウォンは必死に否定します。

ドチが録音の声を聞かせると、ドヨンがジウォンを追及し、ジウォンは罠だと叫びます。

ドヨンはジウォンに出て行けと言い、そこへヘジュが入って来て、ジウォンはヘジュに何とか弁明してほしいと頼むと、「お母さん、どうしてそんな事したの?それでも会長夫人なの?ガッカリだわ。」とヘジュ。

「名前のない女」第88話 罠にはめるヘジュ

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

ヨリとドチにとっては、またジウォンの仕業ということになりましたが、ヘジュが指示して、ジウォンが実行したので、やっぱりジウォンがやったという事にもなりますけど、ジウォンは自分の犯行を否定していましたね。

いつもやった事をやっていないと言いますが、もう誰も信じないと思います。

でも今回の恐ろしいところは、ヘジュがジウォンを罠にかけたところですね。

これでジウォンが失墜すれば、ヘジュはガヤの復讐を果たせた事になるかもしれません。

でも、ヘジュがミヒを元の位置に戻すためにやった訳でもなさそうですし、ミヒはどうなるでしょうね。

そして今回ジウォンが犯人として処罰を受けて、ヨリとドチの濡れ衣は無事に晴れるでしょうか。

韓国第88話の視聴率は21.9%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第63話最後,第64話前半(韓国:第86話)あらすじ

「名前のない女」第64話後半,第65話前半(韓国:第87話)あらすじ

「名前のない女」第89話あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA