「名前のない女」第65話最後,第66話前半(韓国:第89話)あらすじネタバレ[韓国ドラマ]見逃し動画を無料で!

2017年4月2日〜9月15日までKBS2で放送された平日連続ドラマ

「名前のない女」

第65話最後,第66話前半(韓国:第89話)のあらすじ紹介です。

※ネタバレを含みますので注意!

「名前のない女」キャスト ポスター

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama

スポンサーリンク


「名前のない女」キャスト 人物相関図

 

キャスト・登場人物はこちら→「名前のない女」キャスト

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

<名前のない女 第65話最後(韓国:第89話)あらすじ>

 

ク・ヘジュはホン・ジウォンに、「どうしてそんな事をしたの?それでもウィドグループの会長夫人なの?」と問い詰めます。

 

一方チェ・ミヒは秘書から、ク・ドチとソン・ヨリの会社での処遇を聞き、ク・ドヨンがやっと自分の話を聞いてくれたと、満足します。

 

会長室ではジウォンが自分ではないと否定すると、ドチは証人を連れて来たと言って、会長室に男を招き入れます。

ヨリが「この男が私たちのデザインを、東大門にばらまいた張本人です。」と言い、誰がヨリたちのサンプルを持って来たのか尋ねると、ジウォンだと答える男。

隣でホッとしているヘジュ。

ジウォンは「男を見た事がない、誰が私だと言えと指示したのか?」と、必死に尋ねますが、男は黙っています。

ドチはク・ドヨンに、自分とヨリの処遇を取り消ししてほしいと頼むと、デザインを盗まれた方も悪い、と反論するヘジュ。

ドヨンは人事発令は保留とし、みなを会長室から追い出し、ジウォンを呼び止めます。

 

<名前のない女 第66話前半(韓国:第89話)あらすじ>

 

会長室から出たソン・ジュホは、ジウォンの悪事に驚きます。

ヨリは、「言ったじゃないですか、ジウォンは本当にあくどいんです。だから二度とジウォンに会わないでください。」と話します。

 

ドヨンはジウォンに対して叱りつけ、顔も見たくないから、家から出て行けとドヨン。

ジウォンは会長室を出て、ヘジュの態度が気になります。

ドチとヨリも、ジウォンに怒りをぶつけます。

ジウォンは、「どうせヘジュがウィドグループの後継者になったら、あなたたちなんか、すぐにクビよ。」と強気な言葉を残して立ち去り、その様子をヘジュが見ていて、「そうよ、実の母子でそうやって争うがいいわ。両者とも、会社から追い出してやる。」とニンマリします。

 

ドチが事務所に戻ると、チャングが心配しますが、犯人を捕まえただけでは、人事発令は撤回されないとドチ。

それにしても、ヘジュの態度が変だった、とヨリ。

ジウォンも単独の犯行ではなさそうだし、デザインを盗むにしても、ヘジュの助けがないと、出来ないのでは?とドチが推測します。

チャングは、ミヒと連絡が取れないと嘆きます。

ミヒに早く会って、事の真相を明かさねばと言って、ドチとヨリはミヒに会いに行きます。

 

その頃ミヒはジウォンの自宅に行き、ジウォンの部屋の荷物を勝手に押収しています。

するとヘソンの写真が入った額縁を見つけますが、額縁を落としてしまい、ジウォンが赤ん坊を抱いている写真も出て来ます。

ミヒはその赤ん坊を見て、「ヘジュではなさそうだ、この子は誰?」とつぶやきます。

そこへジウォンが帰宅し、ミヒに何事かと尋ねます。

ミヒは、「明日から、ここが私の家になるから。」と答えます。

ジウォンが勝手なマネをしないでと怒ると、「あなたが私のデザインを盗んだんでしょ?」とミヒ。

ジウォンは、アンジェラ・チェがチェ・ミヒだという事を、今知ったのでした。

「会長夫人の座は、せいぜい今日いっぱいまで楽しみなさい。」とミヒ。

ジウォンが家政婦に、「一体誰が玄関を開けたの?」と叫ぶと、「私よ。」とヘジュ。

 

ドチとヨリはミヒと連絡が取れず、困っていたところ、家政婦から電話があり、ジウォンが追い出されそうだと知らせを受け、ドチは急いで自宅に向かいます。

 

ヘジュの態度に動揺するジウォン。

ヘジュは、ガヤを失ったのは、ジウォンのせいだと言い、家を出るようにと迫ります。

するとミヒはジウォンと実子が写った写真をヘジュに見せ、ヘジュを娘として育てながら、心の底では実の娘を懐かしんでいた、そしてヘジュはジウォンにとって実娘の代わりで、実娘が見つかったら、ヘジュを捨てるんでしょ?とミヒ。

「名前のない女」第89話 写真を見るヘジュ

 

ドチとヨリがジウォンの自宅に到着すると、ジウォンが男二人に家を追い出されています。

そしてジウォンを見ているのは、ミヒとヘジュ。

ジウォンは今になって、ヘジュの罠にはまった事に気づきます。

そしてジウォンはヘジュに、「チェ・ミヒを信じてはいけない。あなたを捨てた女よ。」と言いますが、「私の勝手よ。」とヘジュ。

ジウォンはミヒの部下に、連れて行かれます。

ミヒはヘジュに、「ジウォンを家から、ドチとヨリは会社から追い出し、良くやった。」と言い、自分のデザインが流出したのは残念だが、ヘジュのためになるなら、受け入れると言うミヒ。

 

ヨリとドチは、ミヒがヘジュの実母で、デザインを盗んでばらまいたのが、ヘジュと知り、驚きます。

スポンサーリンク


ジュホは帰宅して着替えていると、ジウォンがサラン孤児院の前に捨てた女の子を拾った事を思い出し、「まさか、ジウォンが捨てた子がヨリじゃないだろうに。」と不安に思います。

そこへポミが入って来て、ポミの腰にあった四葉のクローバー型のホクロの話をすると、ジュホはヨリの右肩にやけど跡がある事を思い出します。

ジウォンが捨てた子も、肩にやけど跡があると聞いた事があり、ジュホはますますジウォンの娘がヨリではないかと、疑い始めます。

 

ドヨンとキム・ムヨルが帰宅すると、ジウォンは家を出たとヘジュから聞き、驚きます。

ムヨルは、ヘジュがジウォンを追い出した理由を尋ねますが、絶対に口を割らないヘジュ。

ムヨルはヘジュに何かあると、疑います。

 

チャン・エノクとオリバー・ジャンが旅行に行くため空港にいると、キム・ヨルメを見かけて呼び止めます。

オリバーはすぐにヨリにヨルメを見つけたと知らせ、動きます。

 

ヘジュとムヨルは店舗を見回っています。

ヘジュが今回の競合で作った服が、良く売れているので、ドヨンから後継者として認められるのではと期待が膨らむヘジュとムヨル。

そこへ部下からムヨルに電話が入り、出掛けて行きます。

 

ムヨルはハヌル病院でジュホをかくまっていた男を部下に突き止めさせ、男に会います。

ジュホをかくまっていた時の経緯を尋ねるムヨルに、ヘジュから遺伝子検査の依頼を受けたと話す男。

すると男は、「ソン・ジュホとソン・ヨリ。そしてホン・ジウォンでした。」と答えます。

ムヨルは、どうしてソン・ヨリとホン・ジウォンの遺伝子検査を、ヘジュが頼んだのか、疑問に思います。

ムヨルはその遺伝子検査の結果を見せて欲しいと、男に頼みます。

遺伝子検査の結果書類を受け取ったムヨルは、ヨリとジウォンが親子関係だと知って衝撃を受けます。

それでヘジュがジウォンを家から追い出したのだと、理由を知ります。

 

ムヨルは職場にいるヘジュに会いに行き、自分の事務所に連れて行きます。

「ソン・ヨリが、お義母さんの娘だったのか?」とムヨル。

ヘジュは顔色を変えて、「そうよ。お母さんが捨てた娘。お母さんが死んだと思っていた娘。ジュホおじさんとヨリとは、血のつながりが全くない。」と答えます。

「それでお前はお義母さんを追い出したのか?」とムヨル。

「その事実を知ってから、お母さんの事、嫌になったわ。それより、あなたは誰の味方なの?ハッキリさせて。」とヘジュ。

ムヨルは、いつもヘジュの味方だと答えます。

ヘジュは、ヨリとジウォンには一生秘密にしてと言います。

ムヨルは、ジュホの記憶が戻ったら、知ってしまうと言い、ヘジュは、何をしてでもジュホの記憶が戻るのを阻止すると言います。

 

ヘジュとムヨルはドヨンに服の売り上げが好調だと報告し、ムヨルは、「ヘジュを後継者として認めてください。」とドヨンに言います。

ドヨンは、ドチとヨリを呼び出します。

 

エノクとオリバーは、ヨルメがデザイン流出のスパイをしたと聞き、ヨルメは二人から叱られ、自首するようにと言われます。

そこへヨリとドチ、チャングもやって来て、事実を確認します。

ヨルメはひざまずいて、ヨリに許しを請いますが、そこへドヨンからドチを呼び出す電話が掛かって来ます。

 

ジュホはジウォンに会いに行き、「失った娘について、確認がある。」と言います。

 

ヨリとドチが会長室に入ると、ヘジュとムヨルも待っています。

ドヨンは、「ヘジュがデザインした服の売り上げが好調で、ウィドファッションの株価もイメージも回復している。」と言います。

ドヨンは「今回の競合は、ヘジュの勝ちとする。」と宣言します。

ドチは、「今回の競合が公正ではなかった。お義姉さんの背後に、ヘジュがいました。」とドヨンに訴えます。

ドヨンは驚き、ヘジュも「お母さんの単独犯行だ。」と反論します。

「いいえ、デザイン流出はヘジュの仕業でした。」とヨリは言って、ヨルメを会長室に呼び入れます。

固まるヘジュ。

 

ジュホはジウォンに、「もしかして、ジウォンの失った娘に、身体的な特徴はあるか?」と尋ねます。

「やけどの傷跡があったわ。右肩に。粉ミルクを作っていて、お湯を肩にこぼしてしまったの。」と素早く答えるジウォン。

ジュホはショックでふらつき、ジウォンは「何か、思い出したの?」と驚きます。

「名前のない女」第89話 尋ねるジウォン

写真出典:http://www.kbs.co.kr/drama/

 

あとがき

 

いよいよジウォンとヨリの真実に迫って来ました。

そしてジュホも記憶を取り戻して来て、ジウォンに確認をしたところで終わってしまいましたが、次回で、ジウォンの娘がヨリだと伝えるでしょうか。

それとも秘密のまま、別れて帰って来るのでしょうか。

ヨリとドチは会社を追い出されそうになりましたが、ヨルメが犯行を認めたので、ヨリとドチが職場に戻れるといいのですが。

エノクとオリバーは、ヨリの苦労も知らず、イチャイチャしていますが、今回はヨルメを捕まえて、お手柄を立てましたね。

ヘジュの犯行と分かったドヨンは、どんな判断を下すのでしょうか。

韓国第89話の視聴率は20.4%でした。

 

あわせて読みたい関連記事

「名前のない女」第64話後半,第65話前半(韓国:第87話)あらすじ

「名前のない女」第65話後半(韓国:第88話)あらすじ

「名前のない女」第66話後半,第67話前半(韓国:第90話)あらすじ

「名前のない女」あらすじ一覧

 

スポンサーリンク


★動画配信サービスを利用して[韓国ドラマ]を無料で見る

 

韓国ドラマを見始めると、アレもコレも見たくなりますよね♪

今までは、観たいドラマや映画があるとレンタルショップへ行って借りて来ましたが、返しに行くのを忘れたり、貸出中で待ったり、という手間がありました。

今ではパソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで、インターネットを接続する環境が整っていれば、レンタルショップに行かなくてもカンタンに試聴出来る方法があります。

それは最新作から名作まで全てのジャンルで「見放題」、「読み放題」というアイコンのついた作品を31日間無料トライアルで楽しめるU-NEXTです。

 

※2018年8月~「名前のない女」の配信スタートです!

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

⇩「韓国ドラマ」を無料で視聴する方法はこちら⇩

☞[韓国ドラマ]動画を無料で楽しむには♪

 

アレもコレも見たくなるのが韓国ドラマ。

U-NEXTで最新作を「見放題」で試聴可能!

そしてU-NEXTだけの「独占配信」も!

新作~懐かしい作品まで、あなたが見たい韓ドラが見つかります。

⇩31日間無料試聴はこちら⇩
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA